鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

イメージ 1

今年の子供の春休みは新型コロナの関係でかなり長くなっており、
釣り記事と食編がなかなか合わなくなっているのですが・・
忘れぬうちに一応記事入れです。。

正確には、前の前のその前の子供との釣行時は、運よく・・
良型サヨリの群れにもあたり、その後に掛かったメジナと合わせて持ち帰る。
そして・・晩のうちに、まず海苔メジナからこんな感じに三枚におろし、
P3185380
続いてサヨリの方も大名おろしにし、約半分をお刺身用に皮を引く。
P3185381
そして半分(約10本)は皮を残したまま天ぷら用に回して冷凍保存。。
残った骨身は・・水っ気をよくとって味塩コショウで下味をつけ、
カリカリ揚げ用に下ごしらえ。。

そして後日、メジナとサヨリのお刺身、出来上がりです。
P3195367
今回は彩に新ワカメとネギトロを少々添え・・
ちょっとだけランクUPなお刺身となりまして、
最後に・・カラッと揚げたサヨリの骨のカリカリ揚げで締めくくり。。
PC275258
ホントはね、後日 もう一品・・サヨリの天ぷらも有ったのですが・・
気が付けば・・・かき揚げとナスと芋天類を残し、サヨリ天は全て無くなっており
痛恨の写真ナシとなっておりましたが、今回も・・・
美味しく食せた釣りモノとなりました。。

このメジナ&サヨリの釣行記はこちら



前日の予報では強風&波高となっておりまして、昨日は・・
子供の野球練習にでも付き合おうかと思い野球の支度をしていたところ、
風向きと波加減の判断としては問題ない範囲と予報が徐々に好い方へ。。
そこで・・・急遽、野球のバットとグラブから、竿とリールとバッカン等々へ。。。

子供も・・・この動きだけはとにかく早かった。。。

そして・・・現場へIN。向かった先は三浦方面の磯。

P3285365

この地はオキアミ餌で狙うことが殆どなので、コマセ支度も・・
約8割がオキアミ仕様で、残りが海苔メジナ用少々。。。

釣り開始から一時間ほどでコマセが効き始め、コッパメジナが竿を曲げる。

P3285370 (2)

徐々にエサ取りのコッパと海タナゴが入れ食い状態となり・・・
本来はここで海苔メジナへシフトのはずが・・・あまりにもアタリウキが
スパンスパンと気持ちよく入るのでコレはこれで面白いらしく、
なかなかやめられない子供。。

すると・・・コッパの合間に時折見え隠れし始めた型物がいきなり掛かり・・
竿が真下に引き込まれ、よぉ~~~し、喰ったヨ・・コレはイイサイズ。。
と・・突然飛び足した30cmUP。。

P3285371 (2)

この後も子供はオキアミ餌で海タナゴ、コッパと遊び・・・
似たパターンから二枚目を引きずり出す。。

そこで・・・あたくしは海苔餌の様子見。。
すると・・・流し始めて数投でほんの少しだけ立ち浮きがシモる。。
待っていると、じんわり じんわりと入り・・せぇ~のホイで合わせると
子供のよりも一回り大きいサイズの海苔メジナ。。

P3285375

この時点では・・もう一回くらい海苔でアタると思っていたけれど・・
その後は全然。。。

一方の子供は・・オキアミ餌を使い続けた結果、
もう一枚追加し、良型三枚で釣り終える。。

P3285377

ちなみにこの三枚が子供のメジナで、大きさは33cmまで。

今回はオキアミに分があった感じでしたが、並んで釣って・・
比べてみないとわからないのも・・その日の餌の差なので、
今回はいろいろ試せて良い釣りだったと思います。。。
……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
SeaGuar ace  1.75号 寒グレ7号(海苔)
子供>D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号

       SeaGuar ace  1.2号 伊勢尼4号(オキアミ)

ただ・・・後日(今日ね)、天気は一転して雪。。
わが地元も・・まるで❝エルサ❞に魔法を掛けられてしまったかのような雪景色

P3295383

この時期なので・・雪はすぐに溶けるでしょうが、
水温はまたガタッと落ちるかな?なんて思っておりますが
さてさてどうでしょうか。。。



昨日は子供とお昼っ頃から海苔メジナ狙いで磯へin。
海の状況は凪。立ちたかったところへ入り・・早々にコマセ支度。。

P3255365

コマセの内訳は・・9割が海苔メジナ用で1割がサヨリ用の配分。。
すると・・真昼間の中途半端な時間にサヨリの姿。。
すぐにオカズ釣りへシフト。。

P3255369 (3)

これまでのような派手な接岸は無いものの・・
時折サァ~っと回ってくる感じで・・こんな感じ。。

P3255370

サイズもデカくてかなり太いサヨリ。。
コレを10本程獲ってから・・海苔メジナ狙いに戻す。。

すると・・・横流れの潮が速くなり、潮じもの方とリズムが合わず、釣りにならない様子。
見ていると、どうやら釣り方の違いから・・子供がアタリを出させたい位置にさしかかると
重くデカい仕掛けを置かれてしまうようで、せっかくウキがシモっても・・
流せなくなってしまったみたい。。。

このままココで釣り続けるよりは・・別の磯へ移動して一発に賭けよう!
子供の判断はこうなったみたい。。

そこで・・・パパパッと荷を纏め、場所移動となるのですが・・とーちゃんはヘトヘト。。

その結果は・・・時すでに遅しの日没納竿。。

P3255372

ただね・・動かないで後悔するよりは動くほうが同じ疲れるでも後が違う。。

そんなことで・・・・保険で釣っておいた、
いわゆるオカズサヨリが主役に格上げ・・で、海苔メジナはゼロ。。

P3255374

メジナは陽のあるうちは一時的にコマセに着き、底の方でブルーの魚体も
時折反転する姿が見えたりしたので、パッと見では喰いそうでしたが、
そう簡単にはいかないのが・・この産卵の時期ということで、子供も
小難しいメジナに手を焼き、遊ぶつもりが遊ばれた感じでしょうか。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  2号 寒グレ7号
サヨリは・・/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ



つい先日の子供との釣行時、辛うじて(とーちゃんが)掛けた海苔メジナは
釣り上り時に下処理を済ませ、持ち帰ってスグに包丁を入れる。。

P3155375

それと・・子供が掛けたコッパメジナも、針を飲まれちゃった分だけ持ち帰り、
サクサクっと包丁を入れて煮つけと素揚げ用にこしらえておく(写真ナシ)

そして後日、良型の方をこんな感じに。。

P3165365

海苔メジナのお造り、完成です。。

P3165367

さすがにメジナだけではちょっと寂しいということで、
先日子供が捕った地ダコも一緒に添え、新ワカメで盛り付ける。

お刺身サイズのメジナは一枚のみで・・
かなり物足りないお造りでしたが、少ないくらいが実に美味しく・・
子供が喜んで食しておりました。。。

この魚の釣行記はこちら



ここ数日はかなり春めいた暖かな日となり、
関東地方の桜も開花となりました。

そして本日、うちの娘の大学の卒業式。。
コレは息子がねぇ~ちゃんに送った卒業祝いのミニブーケ。。

P3205366

ただね・・大学のある場所が渋谷ということもあり、
新型コロナの関係で卒業の式典は全てナシ。。。

卒業と言っても本人のみが卒業証書を貰いに行く程度の行事となりまして、
前々から予約してあったハカマも自動的にキャンセルと、本人はかなり残念。。

ホントならハカマ姿で髪も結って・・家族皆で参加となるはずでしたが・・
今年はしょうがないと言えばしょうがない感じ。。

唯一残っていた娘のハカマ姿は、試着の時に息子がスマホで撮っていたコレだけ

P3205368

今となっては・・貴重なハカマ姿の写真となりまして、
ちょっと複雑な心境ではありましたが・・
新社会人のスタートを万全な体調で迎える方が先決なので、
コレはコレと割り切った娘の卒業式でした。。。




このページのトップヘ