鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2009年02月

イメージ 1

イメージ 2

尺鮎が釣れたら剥製にしようと思っている鮎師が多いのでは?私もその一人かな

この鮎は‘07に山梨県・富士川・身延で掛けた泣き尺を冷凍保存して置いた物です。

一度やってみたくて自分で剥製を作ってみました。メスなど使った事も無く皮を身からはがすのに

結構苦戦、魚がこんなペラペラになるのかとビックリでした。本体は木を同寸に作っておき

皮が乾く前にかぶせて形を整えた。しっかり乾燥させてから色付けだが、何を塗っていいのやら?

とりあえず、パールを薄く塗ってから、クリアーで仕上げて出来上がり。

う~ん、なんとも言えない出来でした。

イメージ 1

イメージ 2

良型の魚や、執念の一尾など、なんらかの方法でその形を残したりする。

特につり人には多いし、私もその一人。

以前から魚拓をたたく事が多かったがウロコが大きければ、

イトウの原野・谷地坊主である。「釣りキチ三平世代です」

黒鯛の歯は、イシダイを釣った人がペンダントヘッドやストラップ

を作っていたので私は、おきもの?かな・・・。。

イメージ 1

あまり湖に行く機会が無いので、使ったことがないけど・・・
作って見ました。長さ50cmぐらいが使いやすいと思い・・

イメージ 1

イメージ 2

大利根の戻りヤマメ、35cm・36cm、とヤマメ25cm、この川も魚がキレイでしかもデカイ。
しかし、この魚では満足してはいけない様だ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

このダービーは道志川の本・支流でシーズン中に釣れたヤマメ・イワナの25cm~が対象となる大会です!

第1回大会は、12位・ (ヤマメ・28.5cm 215g)

第3回大会は、特別賞・ (ヤマメ・25.0cm 190g)

そして
第5回大会は、【グランプリ】(ヤマメ・32.5cm 390g)

この賞は、道志川ばかり通って20数年、私にとって、最高の賞になりました。

又、その時のヤマメの写真が 川沿いにあるフィッシングセンターの看板写真に ↑↑ 使われたそうです。

イメージ 1

苦労して掛けたサツキマス。38.5cm、このマスを最後に、なかなか行けない長良川。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

尺上のぼりアマゴと、尺サツキ、長良川本流のサツキマス釣り。上流のつり人は、がまかつの
野田正美さんです。

イメージ 1

郡上、2年目にして40cm・36cm、このサツキは、出来すぎ。

イメージ 1

イメージ 2

郡上でサツキマスを一度掛けて見たい、そう思っていた。マスを狙うのは初めてで、
30cmの戻りシラメでした。帰りに・釣聖・恩田さんにも、お会いできて、感動です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

このエギは、作り始めて5~6年になります。最初は、エギのロスがいがいに多いことや、

買うとけっこう高くつくなど・・・そこで自分でも作れるのでは?と思ってやって見ました。

素材は桐のスノコ、家で使っていたものを、一本取ってみた。

切って削って・・・まずは、水中でのバランスと飛行姿勢を十分に考え・・・

やっと最近、釣れるエギになりました。サイズは、3寸と3.5寸・カンナはカエシつきの半ガサで、

大イカでもだいじょうぶ。最近では 好んで使う方もいて、釣果報告は、うれしいものです。

イメージ 1

イメージ 2

私が、一番気にいっている物です。とにかくテンカラは、釣り歩くことが多いもので

大きい枠は、じゃまになる。20cm枠で作りました。

竿も 上センと竿尻に鹿角とアワビでひとくふう。

これで、釣れれば言うことなしだが・・・!!

イメージ 1

イメージ 2

本流では、まず一番に頭の中は、狙う魚が大きくなりますよね。

作る時に、サツキ鱒用にときめて曲げました。特徴はこれと言ってないのですが・・

シンプルな30cm枠で、アミは33cm用の深い物、一度すくえば飛びださない!

又、シカの角が手に入れば、ワンポイントにいいのでは!!

私は、角のさきにあいている穴ふさぎに、アワビを削ってつけています。

いい色が出たり、出なかったりでこれもなかなか楽しめる。

アワビは、親戚の漁師が獲るでかい物(中身はいつも無いけれど・・)を

内側の平らな所を削ってつける!これもなかなか楽しい。。

イメージ 1

イメージ 2

シーズン中のほとんどが、24cm枠でいいと思っています。

あまり歩かないで、ネバル時だけ27cm枠をにぎります。

木は郡上の天然木、ガヤ又はモミの一本物、皮はぎ、角度、曲げまで、時間をかけて

じっくりと楽しんでいます。塗はカシュウ・うるしなどが多かったのですが・・

今はエポキシかなぁ、光沢がいい様です。

神奈川県や、山梨県の渓流解禁に向けて、ブログをはじめて見ました。


PC音痴の私ですが、夏のアユが始まるまでには、少しずつでも 上達したいと思っています。

よろしくです。

このページのトップヘ