鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2009年04月

イメージ 1

今回は相模川で一般的に友釣りの最上流ポイントにあたる上大島、上流の瀬です!!

この瀬の上で川が二分して、写真の流れは大島側・右岸側の流れは(本流)小谷側と

言われていますが最近では大島側の流れの方が強くて良いと思っていますよっ!

遡上の多い年には早くからこの地区で良型が混じり数も出ます。オトリ屋さんもすぐ近くで

車もいろんな所に100台以上止められる事から時期になると毎日100人位のアユ師で賑わう地区で

この瀬も人気ポイントの一つです!!瀬がお好きな方に良いかと思いますよっ!!

次回も人気ポイントを見てきますねっ!お楽しみに♪

イメージ 1

イメージ 1

最近の鮎ダモはグリップエンドの傷つきを考えてメタル製のエンドガードが付いてる物が・・・

腰に差しやすくキズにも強そうですが、持ってみると少し重たい気がしますねぇ~!

そこで、以前から試しで作っていた鹿角のエンドガードを、いつも使っている

3本の鮎ダモにうるし塗りのついでにそれぞれ付けて見ました!!

これでキズが減るのかなっ・・???http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

イメージ 1

あゆカタログを見ているとカラーオモリがやたらとハデに・・

私のあゆ釣りは何かを試す時以外は、ほぼフルタイムでオモリが付いてます。

使うサイズは1.5~3号が特に多く、数釣りでは0.5~1.0号を、型狙いで3~5号と連玉です!

ハデな色はどうなのか・・???アユには・・?と思い、私はオモリの口の所だけ

色を入れ、手元ですぐに見てわかる様に号数分けをしていますよっ!!

イメージ 1

掛けバリ結びをしているとアユが食べたくなりますねっ!

このアユは昨年のシーズン終盤に掛けた物を真空冷凍しておき

時々出して来てはひらいて食べる!!(ヤマメは今年のですが・・)

一夜干しでも良いのですが、風のある日に魚の表面が乾けば出来上がり!

この時期の楽しみの一つですよっ。。

イメージ 1

毎日時間を見つけてはイカリ巻き・・解禁当初に使う4本イカリの7号と、

ひょっとして参加があるかもっ・・?の大会用、勝負イカリが75本組み上がりです!!

アロンはまだ注していませんが・・・あとはメインの7.5の4本イカリとチラシです。http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

イメージ 1

イメージ 2

今日は家族で海でも見に・・・本当の目的は遡上前の稚鮎の確認・・??

場所は箱根から下る早川周辺の海。メジナ狙いで先に来ていた親と合流して

子供と嫁さんは砂浜へ、そして私は川や河口、港の湾奥などを見て回り・・

いましたよっ!小サバに交じってまだ6cmぐらいの初物が!!

しかし稚鮎の数は今の所、残念な事に少ない様な気がします。

川は早川の様子ですが、水も少ないですねぇ。。

イメージ 1

昨年はいわゆるハズレ年だった家のブルーベリーが、今年は良い様です!

木は小さめのハイブッシュ系とラビットアイ系の二本、両方とも沢山の花をつけました!

実がなる物は今後が楽しみですねぇ~♪!

7月には食べられるかなっ!ちょいとスッパイですけどねっ。。

イメージ 1

イメージ 2

いよいよ4月も半ば、だんだん鮎モードになって来ました。

まずは解禁から6月いっぱいを考えて小さめの4本イカリからです!

D社のハリは巻き始めると12本出来上がりますねぇ~!中の小袋2つ分だからかなぁ~!

がまバリは、一回に10本組んで終わりですが、オーナー・カツイチは疲れるまで?

ヤマワ・・・鬼印・・・いろんなメーカーがありますねぇ~!!

さあ、解禁までに・・がんばらなくては!あれも・・これも・・・そして仕事も。。

イメージ 1

この時期、川も見に行くのですが、その時にもう一つ大事なことが・・

そう、鮎供養塔へ行くんですよっ!それから掛けバリを巻き始める様にしています。

シーズン前と最終釣行の時には行く様にしています。

何時から始めた事か分かりませんが気分的な物かも知れませんね。


さあぁ~いよいよ4本イカリの巻き始めです!!

イメージ 1

イメージ 2

今回は相模川の高田橋下流、(20cm程、渇水ぎみですが)一本瀬を見てきました!

前回見て来た堰堤下から下流に橋をこえて、ポイント的にはドブをはさんだ一つ目の瀬です!

2年前、シーズン終盤の台風で瀬が今までの3分の1くらいになってしまいましたが

右岸側は瀬肩・左岸側も瀬肩~瀬の中段・瀬落ち~深瀬のヒラキまで凄く良さそうでした!!

某メーカーの競技などもここの瀬がメインポイントになりそうですねぇ~!!

ちなみに私はシーズンを通してこの瀬の何処かでアユを引いてる事が多いですよぉ~!!

川が平水になれば次回、最上流ポイントの上大島地区を見てきます!お楽しみに。。

イメージ 1

道志川、今年初めての天カラヤマメです。日没までの1時間だけを狙うため

道のり2時間もかけて行って来ました!ほんと・・バカですねぇ~・・!

渓に着くとそろそろ夕マズメ、身支度を整えてポイントへ・・あらっ・つり人が・・

天カラ師です、この時間を狙うために一日ガンバッテいた方でしょうか?お疲れの様子

言葉をかわし・・違うポイントへ・・渓の状況は平水やや低で風も弱く天カラには良さそう!

テンポ良く打って行くがハデに出るのは小型が多いですねぇ~!

時々ハリ下で光るのを見てるだけでも面白いです!ほんの数尾ですが楽しめました!!

イメージ 1

最近の渓流釣りは、一昔前に比べ糸は細くハリも小さくなって来ましたよね!

私の基本仕掛けは、糸・0.4号ハリは形にもよりますが、7号です。

しかし今はハリだけ小さい物を好む様になりました!そこで時々起きるのが・・のまれデス。

これを外すのに良い物はないかなぁ~・・で作っているのがこのハリはずしです。

長さはいろいろ試して6.5cmが使いやすく邪魔にならないので気に入っています。

素材はプラ棒、ドリルで穴をあけ熱で面を取り糸を傷つけない様に丸くする

後は好みでラメなどを入れてエポキシを塗るだけ!いがいと簡単です!!

イメージ 1

鮎カタログで4月発売予定としるされた新製品もぞくぞく入荷して来ましたねっ!

一度試してみたいと思っている掛けバリやメタルラインなどを手にすると

なんとなく鮎モードになって来ます。まずは毎年使っているハリを買いそろえて

時間があれば、掛けバリ結びが始まりますね!!

イメージ 1

イメージ 2

そろそろ鮎の遡上が始まるかなぁ?と気になっていますが、今月半ごろから相模の下流域で

毎年ごく僅かですがノボリが戻って来ます。この写真は以前、地元の釣り具屋(フィッシング中原)

に集まる本流師10数名とスタッフ、そして本流釣りの名手・細山長司さんをゲストに御招きしての

戻りマス講習会・・?の様子です!相模のノボリは4月半~5月初めに、あっと言う間に通過する様です!

とても本流釣りでは狙えないと言う人も多いですね。実際、釣果報告の9割がルアーによる物と

聞いてますよ!ヒラキやトロが多いので餌では攻めづらいのも事実です。

今年も戻って来るのかなぁ~・・すこし気になる季節です!ちなみにこの魚は・・・

細山さんも指をさしての大笑い・・・・海の・・・魚・・??でした!

イメージ 1

イメージ 2

今日は朝からあやしい雲行きでしたが、桜の時期に毎年遊びに行く~~~ランドへ

家族揃ってお花見です。いやぁ~綺麗ですねぇ~!!花の見ごろが日曜日と重なり

大勢の方が来られていましたよ!家の子達も大はしゃぎで・・

釣りバカの私もたまには・・・・いいものですねぇ~!!

イメージ 1

皆さんのご家庭でも、そろそろ衣替えの季節かな!

せんたくやからのアドバイス??

カビは、夏や梅雨時と思われがちですが寒い時期の

暖房プラス加湿器で最近は冬でも大切な衣類のカビ汚れが多くなっています。

特に結露が多い部屋などの、クローゼットなどは注意が必要ですよ!

礼服や、革のジャンパー・バッグなど、

釣り師の皆さんはレインギア・ウェーダー・タビ・などなど・・

一度調べて見てはいかがでしょうか!!

イメージ 1

イメージ 2

相模川、田名のエン堤では昨年の鮎シーズンが終わってから魚道工事が行われ、

3月半ごろに終わった様です。これで心配された鮎の遡上に間に合った形ですが

今まで重機が入っていた事から、かなり川が変わりましたよ!!

まず、左岸側分流の石を見て来ましたが、今の所ダメそう!

本流スジも、うぅ~ん・・石入ってるかナァ~・・?砂っぽい・・?

と言った感じでしたよ!!

橋、すぐ上の瀬はいいですネッ!とくに右岸側の瀬落ちからの上、5~6人までが

凄く良さそうでした。このポイントは毎年、D社マスターズとS社ジャパンカップの

大会会場でエリア内になる所なので多くの方が気になっているのではないでしょうか。

また、鮎の遡上もスゴク気になる時期ですよねっ!!次回は一本瀬を見に行って来ます。。

お楽しみに!!

このページのトップヘ