鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2009年09月

平成21年9月27日 山梨県 富士川 身延 帯金の瀬!

30cm (201g)

イメージ 1

今日は 前回に続き 今シーズン5度目となる 富士川 身延地区です。

朝はかなり肌寒く 鮎シーズンも終わり一歩手前と いったところでしょうかっ!

又、この川は10月に入るとコロガシも解禁することから・・その前になんとか一尾!!と思っている

鮎師の方々が続々と芦沢オトリさんのところに・・・・!私も同じ考えでしたが・・・!

私は行き道の時点で 2ヵ所のポイントのどちらに入ろうか・・正直 迷っていましたが・・・

芦沢さんで 皆さんのお話を聞いたところ 上流地区はサビ鮎がかなり出始めたとのこと!

前回と同じく 帯金の瀬に入ってみました!

イメージ 1


本日は 芦沢さんのところへ集まるお客さん達の(約50名)大会も行なわれていまして大賑わいでした。

川の状況は 平水-20cm位で ほぼ前回と同じ!!

朝一番は 平瀬から竿出しし オトリ取り! ポツポツ掛かるものの・・・サビ鮎で・・・・!!

2時間かけて やっと25~26cmの雌白アユが3尾そろったので・・

私自信も元気なうちに 胸まで立ち込み そのオトリを引き始めるも・・・

掛かってくるのは色つき鮎ばっかりで・・少し休憩してから、今度は休ませておいた瀬を引きに行き・・

時間を空けては又 引きに行くと言った事を繰り返す。 すると三度目に通しに入った時に・・

ようやく、なじんでスグに カカカッ と本日一番の当たりで 竿もギュンギュン状態に・・!

そのころから 風も強く吹き始め 竿をあおられないように気を付けながら寄せて・・・・

そ~っと 慎重にオモリ付近をつまみ タモへ!! パッと手をあて大きさを測ってみると・・・・

ついに出ました! サイズUPの天然鮎 30cm!!!


イメージ 2

その後は 強風でつりにならず・・少し早目の納竿です!

数は【12尾】型物は30cm(201g) 雄で少し細目ですが・・やっと掛かってくれました!
天然魚は 左列の3尾だけ! (1.3.4番目)あとは色落ちの放流鮎でした! 

イメージ 3

芦沢さんで 尾をちょっとだけ 跳ねあげてくれました!! 感謝です!!http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

イメージ 4

竿 硬派 疾 荒瀬90 Mステージ0.4号 つまみ1.5号 チラシ大鮎SP 10号 ハリス3号 オモリ3~8号+背バリ

※ ここ富士川・身延は 10月1日からコロガシが解禁になります! 友は変わらずに引けるのですが・・
  オトリが いつまで置いてあるのかは 今後の川状況で決めるそうです!
  詳しくは 芦沢オトリさんで確認してくださいねっ。。

平成21年9月23日 山梨県 富士川 身延 帯金の瀬!

27.5cm (201g)

イメージ 1

富士川の身延釣行時 毎回 一つの目標としているのが 200g超え! 今回はギリギリでした。


※ 私が 200g超えの鮎を目標にするようになったのは・・・もう かれこれ10数年前になるでしょうか
  伊豆の狩野川に鮎掛けに行っていた時の話です。 大仁橋近くの 津田オトリさんでお茶を飲みながら・・ 
  お店に飾られた鮎の魚拓(27cm以上物)を 私が眺めていると・・・
  ご主人が ココでは 大きさ(長さ)ではなくて 魚拓対象は 重さなんだよっ!と教えてくれました!
  そのグラム数が200gからだそうで・・ご主人曰く 天然の鮎がこの重さになるには 良い瀬に付き
  その中でも いいコケを食んだ魚のみが そこまで育つんだよ! 27cm~可能性はあるよ!と聞き
どこの河川でも 少しだけ意識するようになったのですが・・これが なかなか難しいんですよね。。        

大型連休も 本日が最終日! 休みの前半は何かと忙しく 鮎を引く事が出来ませんでしたが・・・

今日は 朝から兄と川入りです! 場所は今シーズン 4度目となる山梨県 富士川 身延地区!

この休み中も 各ポイントで多くの型物が上がっているとのこと! ポイント選びに少々迷いましたが・・

前回同様 帯金の瀬に入ってみました!! 川の状況は平水-20位? 渇水で攻めやすそうです!

こんな感じのポイントから竿出しです ↓↓ 兄 いきなりの竿曲がり! クリックで大きくなりますよ! 

イメージ 1

私も少し上で 竿出しです! ↓↓ 

イメージ 2


さすがに連休最終日とあって 掛かり鮎のサイズは ひと回り小ぶりでしたが・・・ 

粘って粘って・・やっと型物が出てくれました!!


イメージ 3


午後からは いつものごとく 風も強まり つりずらく・・・・・立ち込みで体も冷えてしまい・・

頑張ってはみたものの・・・・鮎の追いも止まり 帰りの渋滞も考え 少し早めに納竿です!

イメージ 4


数は【11尾】型物は27.5cm(201g) 天然物の200g超え 嬉しい一尾でした!

イメージ 5

竿 硬派 疾 荒瀬90 メタル Mステージ0.3号 チラシ大鮎SP 10号 オモリ 3~8号+背バリ。http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

※ この川は 10月に入ると コロガシも解禁しますので 各ポイントで混雑が予想されます! 
  しかし 天然鮎は まだまだ若く トモも面白い時期ですので もうしばらくは楽しめそうですよ。

秋の 大型連休前に 時間をかけじっくりと煮込んでおいた 鮎の甘露煮も無事に出来上がり!

早速 千葉まで届けに・・・・・!! というのも この季節 新米のできる時期ですので

毎年 お米をお願いしている 母方の実家へ新米を取りに行ってきました! これがまた美味しい!

今回は値下げ中の アクアラインを使ってみました! 天気も良く気持イイ・・が殆どトンネル・・・!  
イメージ 1


千葉の勝浦といえば 朝市が有名ですが・・・最近 話題なのは・・・・ヤッパリ のりピ~!?

と 思っていたら・・20(日)の朝方 話題の別荘が・・・・火事に・・・・・・・・・・・・!

母の実家からは 凄く近いので・・・ちょっと観にいってきましたが! こんな感じでした ↓↓

イメージ 2


報道の方も たくさん来られていましたよっ!

イメージ 3


近づいてみると まだ キナ臭いにおいが・・・・!!

イメージ 4


空からも 報道ヘリコプターが旋回して・・・ものものしい雰囲気でした!

イメージ 5


別荘の前は こんな感じです! 台風の影響で荒れていますが・・・海がド~ンと観える良いところ!

イメージ 6


別荘から少し離れた いつもの釣り場へ! 海は 回遊魚もビックリの大荒れで・・・釣り終了!

イメージ 7


自作の甘露煮も大変好評で 皆に喜ばれたそうです!

また この2日間は 凄い天気も良くて 子供達も楽しく遊べましたよっ。。^^

この数日間 我が家では ほぼ毎日 鍋がグツグツと・・・家の中では煮物の匂いが・・・・!!!

それは・・一時的にストックしておいた 塩焼きに向かない鮎を甘露煮にして お土産用に保存する!

しかし・・・この作業! 時間がかかるんですよねぇ~♪ 食べるとアッという間になくなるのに・・

イメージ 1

私が作ると・・・甘め! 嫁はんが作ると・・・辛め! いろんな味が楽しめるのも良いところです!

このチラシ針は 今年から型物狙いの時に使用している掛けバリで 掛かりも良い針なのですが・・・

先日の釣行時 瀬の底に入れた瞬間に激しく当たってから スグに・・・! 外れたのかと思って

チバリを掛け直し ふと見ると・・・・・折れていました!!

イメージ 1


毎年 型物を狙う時は G社の大鮎SP 9号 10号を好んで使用していましたが・・・

今年は カタログ落ちしてしまい・・・もうお店では手に入らない! 手持ちもあと少々・・・!!

大鮎人気で 各社 竿はかなり揃っていますが・・・・・・型物用の掛け針は意外と少なく感じます。

今日は ちょっとした用事?!で・・・いつものオトリ屋さんに行き 話をしていたら・・・

ついつい長話しになってしまいまして! せっかく来たのだからと オトリもついでに購入し・・

お昼ごろから川入りです! 場所は相模川 上大島地区! 連日大鮎が出ている地区ですので・・

本日も人は多めで 少しの間 橋上で眺めていましたが ザっと40人くらい?! お話を伺うと・・

鮎の追いはかなり渋いとのこと! みれば 殆どの方が養殖オトリを引いている・・・!

川の状況は ほぼ平水なのですが・・何故か 濁りが入っている・・・・・上で降ったのかなっ!?

しばらくは ぼんやりと川を見ていたが・・・トロのカケ上がりが気になり 竿出しです!

よい天気だったので テトラ上の 亀も気持ち良さそうでした!! (遠いですが・・)

イメージ 1


亀を眺めながら・・・・囮を泳がせて・・・・・・・・・・・一時間・・・・・・・・ようやく1尾!

その後も続かず・・・・・・・・亀を眺め・・・・・・・・・・・・・・・そして2尾目に型物が!!

イメージ 2


しかし、この時期の深トロは水も冷たく・・・胸まで立ち込んでいられるのも2時間が限度!寒い寒い!

ポイントを瀬に変えて オモリも5号の連玉にし 底に入れた途端・・・ガツン・・・・!!

イメージ 3


みると 針が折れてました! 掛かり方にもよるとは思うのですが 大鮎用の針が・・・???

相模の鮎で折れるのですから 富士川では まず使えないなぁ~と思ってしまいました!良い経験!!!


マズメ時は 風も強まり サバキもしずらいので ここで納竿です!!

イメージ 4


数は【3尾】型物は28cm(202g) 魚の跳ねは頻繁に起きているのですが・・追いが弱く難しいです!

イメージ 5

竿 硬派 疾早瀬90 Mステージ0.2号 つまみ0.8号 チラシ大鮎9号 無双9号 オモリ5号~連玉!http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif


※ この河川の鮎時期も 残すところ一ヵ月をきってしまいました!
  上の地区では サビ鮎も出始めましたので・・・そろそろ下に落ちるかもしれません。。
  
  
  

今日は 今シーズン始めてとなる 鮎釣り大会に参加して来ました! 仕事柄 6~8月 頭まで

午前中の釣りは 休日以外 殆ど行けない事から 平日の競技参加が難しく・・

8月半~9月いっぱいの比較的時間に余裕が出来る頃には・・大会予選はもう終わっていて・・・

昔から 出られそうな大会が決まっていました。 本日の大会は 地元フィッシング相模屋さんの

お店の大会で・・ルールは大鮎 二尾の合計と それに釣りあげ尾数を足していく?!計算方法!!

ベテランの方々にはハンデも与えられるローカルルールです!参加人数は 毎年100名程!

その中には・・ダイワ テスターの鹿児島さんや G杯全国優勝の金澤さん などなど・・

そうそうたる顔ぶれも・・・! 私も今年最初で最後の運だめし くじ引きに気合を入れて・・!

イメージ 1


47番でした! が 本日は参加が90人とのこと! 囮も二列で配るので・・・!

45人分けすると 私は2番入り出来ることに・・!思わず大喜びで身支度を整えて・・!

競技説明となりました!場所は高田橋 上下流! この地区はどちらかと云うと数釣り場ですが・・!

イメージ 2


2番グループで囮を受け取り 好きな所に向かいますが・・最近 この地区では釣りをしていないので

とりあえず いつもの瀬落ちから竿出しです!  ↓↓は瀬肩付近です!

イメージ 3


囮を入れるなり いきなりの入れ掛かりで・・・5尾!! 流石に良いポイントと思っていたら・・

気分も低下するような 出来事があり・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

その後はパッタリで・・!ちょっとずつ 場所を移動し 探りながら・・・数尾追加するも・・・・

ここでお昼となり時間切れ 納竿です! 数は【13尾】+囮の15尾!しかし・・肝心の型物は・・23cm位?!

イメージ 4


天然の数が出ているこの地区での 大鮎大会は・・・・難しいです~!どれも皆 どんぐりの背比べ状態!!

イメージ 5

結果 大鮎は【14位】でした! 数では2番目だったようです。。http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

平成21年9月9日 山梨県 富士川・身延 帯金の瀬!

28.5cm(211g) 28.0cm(219g) 

イメージ 1

私が 富士川 身延に釣行する際 いつも大変お世話になっているのが あしざわオトリさんなのですが

このお店に入って まず驚くのは 大鮎コピー魚拓の数と その綺麗さです!

お店の中は ぐるり一周 魚拓だらけ! それも 皆 大鮎サイズが・・・・!!

お店では・・・28cm台の鮎魚拓は黄色い枠で塗られ(黄色は昨年から) 29cm台になると青枠!

そして、夢の30cmは赤い枠と言った具合に 色で区別されています!

目標は いつも色枠狙いなのですが・・・年によっては これがなかなか 難しい!!

それでも 川入りすれば・・・その日の夕方に あしざわさんへ寄り 綺麗な魚拓を一枚くらいは・・・

お願いしたいもの!! その一心で頑張ったりもしています!!

終盤の身延は、そんな楽しみ方も 魅力の一つなんですよっ!

この魚拓は 通称 青枠!!

イメージ 1

出水の多い年で ちょっと細めですが・・・・!!

この魚の 自作剥製へは→http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/11297486.html)

今日は 朝からの川入りです! 場所は山梨県 富士川 身延地区!

ここは 前回釣行時 増水濁りのため 厳しい釣りとなりましたが・・

良い方に考えれば 魚が動き より良くなるのでは!! と思い出掛けてみました!


平日の朝とは思えないくらい あしざわオトリさんには 一人また一人と・・・釣り人のお姿が!!

お店でお茶を頂き お話を伺うと 先日はあの場所で・・とか あそこは・・・などなど・・・!

ご主人に いろんな情報を頂きまして・・・どこに入ろうか よけいに迷う・・・・迷う・・!!

しかし 前回下見しておいた 帯金が気になり そこに入ることにしました!

川の状況は 平水-15cmくらいで攻めやすく 凄く良さそう!!

瀬肩から竿出し スグに囮が数尾取れて 非常にいいスタート! 瀬落ちに移動し様子見です!!


イメージ 1


オモリを重くして 囮をねじ込むように 底に入れると・・・・カカカッ・・・・ビュ~ンといい当たり!

まさに 天然遡上の大鮎サイズ! 凄い激しいアタリでした!! 追いも良かったと思います!!


イメージ 2


今日は朝から 風も強く 一尾掛けるごとに竿もあおられながら 下らされ ヒヤヒヤの連続で・・・・

そんな中 自分の 目標の魚拓物(28cm~ 200g超)型物が出てくれたので少し早めの3時に納竿です!!

数は【18尾】型物は28.5cm(211g 219g) 200g超2尾! その他、27cmが×4。


イメージ 3


型揃いでした!!


イメージ 4


竿 硬派 疾 荒瀬抜90 天糸2号 空中糸1.7号 Mステージ0.3号 つまみ1.5号 中ハリス1.7号
  チラシ大鮎SP9号 ハリス2.5号(富士川 身延仕様)オモリ4号~8号+背バリ。http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

※ 今の富士川 身延地区は渇水状態ですので ポイントによっては かなり攻めやすいです!
  また 型物もコンスタントに出ていますので 楽しめると思います!
  それと・・本日の 私の釣果は あしざわさんのHP 掲示板と スポニチにも載ったようです!
  数ではダイワテスターの菊間さんに かなうはずもないのですが・・
  私のも型が揃っていたようで・・良かったら あしざわオトリさんのHPも
  ご覧くださいね!凄い鮎も出ていますよ。。
 

昨日(土)の富士川遠征は 想いもよらない条件となり 釣果も上げられなかったのですが・・

本日 富士川で ガマのGFG大鮎戦が行われ それに兄が参加することから・・

私は昨日の 釣れない空いた時間を利用して 気になったポイントを計5ヵ所 見て回り・・

その3ヵ所で竿出しし 型物が出るとしたら あそこだけ! 後は自分の直感!と兄に伝えまして・・・

結果 堂々の3位になったそうです! 又 尺を含むワン ツー スリー全て伝えた地区から出ました!

私の 昨日の釣りも そう無駄ではなかったかなぁ~と思いました。詳しくは あしざわオトリHPをご覧ください!


が・・・しかし お昼過ぎにもらったTELに刺激され・・・・PM2:30から川入りです!!

場所は相模川 上大島地区 日曜日とあって・・・・凄い人・人・・・!!

イメージ 1


少し空いていた深瀬から竿出しです!

イメージ 2


川の状況は平水-10cm また台風も近ずいて来たので・・攻めれる所はすべて狙っての型物一本狙い!?

開始30分程で野アユが取れるが・・・

イメージ 3


その後は続かず・・広く探るも・・・・・・これもダメ! 野アユが元気なうちに一時 舟に戻し・・

瀬上の絞りに移動! 時間も無いので 一本勝負と行きたいところでしたが・・

少し狭い範囲に人が・・・場所が空くまで お隣とお話タイム! 私の仕掛けを見るなり・・

なんてゴツイ仕掛けだぁ~と笑われ・・・そうです!昨日の富士川仕様を そのまま・・・!

そして 絞り付近に人気が無くなり 先程の元気なオトリに4号のオモリを付け・・

落ち際1mのところに入れました! 型物が居れば スグに追うはずなのですが・・おかしい!

いないのかな? 居るのなら 2分も3分もかかるなんて事は まず無いし・・と思った時に!

コココッと 小さいが 手に伝わって来た! ヨシッ! ショッタ!!とアワセを入れ・・

しかし・・根づまりしたように動かない! 型物だなと判断! 下には落差5~6mで落ちる強瀬が・・

竿を立て気味にして まず泳がせ 少しずつ上へ登らせるが・・いつ反転してもおかしく無い状況!

ついさっきまで 元気だったオトリも 右に左に振り回され ビロ~ン状態!!

間合いを詰めると 反転し 下りそうなので・・タイミングをみて竿を絞り 掛かり鮎が水を切った!

一瞬止まってから ゆっくり スーっと飛んで来ましたよ! そしてタモにドスン! この1尾で納竿です!

サイズUPの29cm!!
イメージ 4


数は【2尾】型物は29cm(209g) 良い型が出てくれました!!

イメージ 5

竿 硬派 疾 早瀬90 メタル Mステージ0.3号つまみ1.0号 大鮎SP9号チラシ オモリ2.5~4号 http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

※ この地区の鮎は 少し追いっ気が弱くなって来ました! もう そんな時期なのかなぁ~!?
  橋の上から見ると・・大きいのが結構みえるのですが・・・まったく追って無いようです!
  終盤の狙いとしては 瀬のヒラキで 鮎の溜まり待ちになりそうです。。
   
  

今日は朝からの川入りです! 場所は迷いに迷って・・・山梨県 富士川 身延地区!

ここは 今シーズン二度目の釣行でしたが・・川に着くなり その川色にビックリでした!

昨日 上流で降った夕立ちで 真っ茶っ茶!! 早川からの濁りかな?と思い・・

早川を見に行くも・・・違う様子! どうやら釜無か笛吹でかなり降ったみたいですねっ!

スグには引きそうに無い濁りで・・ どうしようか(あしざわオトリ)さんの所で迷っていると・・・

いつも相模川でお会いする 和●さんグループが・・・なぁ~に来てたの~♪

せっかく来たのだからと 釣果はどうであれ 竿出しです!

イメージ 1


場所は前回と同じ所から入ってみましたが・・・・釣り始めるなり 凄い流れ草や小枝やら・・・・・

一分持たずに 水中糸がゴミで一杯! 開始30分で仕掛け一セットダメになりました!

この状態がずっと続き つりに集中もできず・・・気が付けば仕掛け 三セット目です!

場所も あちらこちらと探りを入れながら・・・・!

イメージ 2


やっと一尾 小ぶりでしたが 偶然に掛かりました! 恐ろしい程の マグレです!

イメージ 3


その後も ゴミと格闘しながら・・・もう一尾追加!!


イメージ 4


しかし、又もゴミトラブル!手持ちの四セットを使い切り 力も抜け落ち・・・納竿です!


数は【二尾】型は25.5cm? 今日は 竿が曲がっただけ 良かったのではと思います。


イメージ 5

竿 硬派 疾 荒瀬抜90 Mステージ0.2 0.3号 コンポ0.2号 チラシ大鮎SP9号 オモリ3~5号http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

※ 富士川では このような増水 濁りは 当たり前のような川と聞いていますので・・
 しょうがないところも あるのですが・・やはり釣行前に芦沢オトリさんに聞くのが良いかと思います
 詳しくは あしざわオトリ店のHPをご覧くださいね。。

今日は少し遅めの pm2:00から 川入りです! 場所は相模川 上大島地区!

先日の台風接近で 多少 水が出たかなぁ~! と期待していたのですが・・・ ほぼ平水でした! 

前回まで 調子よく掛かっていた深トロに 首まで入り 攻め込もうと考えていたのですが・・寒いです

すでに数人の方が入られていて それも凄く綺麗な泳がせで攻めている・・・・

お話を伺うと 追いが渋いとのこと!! 私の あまり綺麗では無い泳がせでは掛からないと判断!

トロ瀬から 探りながらの竿出しです! 始めは竿を 立て気味にしてオバセを効かせながら

イケイケで泳がせていると 時々コツンコツンと糸アタリする状態! 鮎が多少 上ずっている・・!?

水深がある所は 厳しそうなので・・・スグに浅場の 瀬肩上からのヒラキへ移動!

石まわりをピンで狙って一時間 なんとか野アユが取れました!! しかし・・どう思います?!

この養殖と野アユの 大きさの違い!
これでは・・・・・なかなか追われないですよねぇ~!

イメージ 1


野アユがとれてからは それ程 時間も掛からずに ポンポンと囮もまわり始め・・・

釣り人も 少なくなって来たところで 型物を狙いに 瀬に移動!

囮を入れるなり スグに上流へ カチ上げる当たりで・・まずまずのサイズが出たところで納竿です!

イメージ 2


数は【5尾】型物は27.5cm(208g) サイズUPとは なりませんでしたが200g超は正直 嬉しいです!

イメージ 3


竿 硬派 疾 早瀬 90 P穂 コンポⅡ0.2号 チラシ 大鮎9号 フルタイム背バリ。。http://mjf.jp/file/68/682/6820/apani489bbb2bb2a63.gif

※ 今回の出水は 一日で引いてしまう程度のものだったようです!
  又 暑い日と寒い日が 交互に来ていますので・・・
  ポイントも 深場の場合もあれば浅い方がいい時も・・
  その日によって かなり鮎の付き場 追い場が違うように感じます!判断が難しいですよねぇ~。。
    

このページのトップヘ