鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2010年03月

今日は夕方の二時間程を 天カラで狙って来ました! 場所は前回と同じ 山梨県・道志川。
 
渓の状況は ほぼ平水でまずまずなのですが・・予想よりもかなり寒く気温10℃ おまけに北からの強風・・・
 
少しの間は他の方の釣り(餌師)を眺め 時間待ちをしておりまして・・・ 人っ気が無くなった頃 渓入り!
 
今回の釣りは いつものオーソドックスな天カラ(流すタイプ)と言うよりは ちょっとだけ違ったスタイルで
 
ほんの少し気になっていた事を 試しながらの釣り!
 
まずは 水深ヒザ下くらいの 石まわりにできる ユタ付近で糸を引かれるようなツンアタリが・・・
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
時期的に まだ上では出ないような条件と
 
思っていましたが 何とか水面下5cmくらいで・・
 
 
 
 
 
 
その後も こまめに動き 小さいポイントを 反応を見ながらテンポよく打っていき・・・
 
数尾追加したところで 寒くなり納竿です。
 
イメージ 2
 
 
今回試しにやって見た釣りは・・・全て下打ちの
 
斜め引き! いわゆるアユの流し毛ばり・・?
 
結果から言うと まずまずの反応でした! がっ
 
しかし、コレは! と言うものでもなかったので・・
 
暖かくなる頃に もう一度試してみたいと
 
思います。。。
 
使用毛ばりはこちら→【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/12333736.html

   今日は朝から 近くの釣具屋さんで開かれる 鮎用品展示即売会に参加して来ました!
 
   地元鮎師の方々も沢山来られていまして 皆 楽しそう! このイベントを境に一気に 鮎モードへ・・
 
  
 
イメージ 1
 
  
     
 
     
 
 
 
   皆さん真剣に 竿の調子を
 
   みておりました
 
   
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
  
  入口付近では テレビや雑誌でおなじみの
 
   永浜いりあちゃんの姿も・・
 
  
 
 
 
 
     肝心の買い物はといいますと  お目当ての品 数品が まだメーカーさんからアガッテ来ない・・
 
     とのこと・・ 今回はこんな感じで 小物中心となりました
 
     
イメージ 3
 
                         ぼちぼち鮎支度へと 移って行きたいとおもいます 

 
                                  平成19年3月3日  尺メバル&尺カサゴ  (東伊豆)
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    この日は兄と東伊豆にグレ釣りへ出かけまして・・ グレの浮きフカセはゆうマズメまでとし、
     暗くなってからはルアー(カブラ)でメバリング! そこで大型が連発し 結果、二人で・・
 メバル・カサゴ合せて尺モノ5尾という・・ この先・・ もう起きそうもない凄い釣行となった日でした。。
  ロッド・トラウトUL56 ルビアス1500 サンライン・トラウティスト5lb 【自作カブラ】金テープ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
          平成18年1月2日    ヒラメ   56cm 2.0kg  湘南 (相模河口付近)
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        雨後の相模川河口付近へ夕マズメ頃から入り・・ 流れが効き始めたころに
         比較的上のレンジで、シーバスのようにアタって来たのがこの魚でした。
  ロッド ウエダ SPS-112 ルビアス3000 バリバス ナイロン14lb直結。 【マール・アミーゴ】 自塗り 赤
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
      平成15年6月7日   アオリイカ  2.6kg (胴長43cm)   三浦方面のテトラ帯。
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   六月はアユも解禁し・・ 本来なら鮎一色と言った時期でもありましたが、 この年は・・
  珍しく春イカ(大アオリ)を狙おうと想い頻繁に海入り! そこでうまい事出会えた2k超えでした。
 Saltist ST-EG 862I トーナメントZ2500C UNITIKAエギングPE 1号+フロロ2号 【自作エギ】 白ホロ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
      平成15年2月11日   マゴチ 66cm 2.0kg ・ 50cm 1.1kg   湘南 (相模河口付近)
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    アフターもの(産卵後)の河口シーバス時期は、ヒラメ・マゴチ等の底モノ時期でもあり
  波っ気の条件次第では・・ 底物がメインとなったりもする。 そして・・ミゾレ混じりの寒い夜中・・
  頑張って出会えた二本。 マゴチとしてはランカークラスとも想える いいサイズが出てくれました。
  ロッド ウエダ SPS-112 トーナメントZ 3000 バリバス ナイロン14lb直結。【マール・アミーゴ】 グロー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                 平成13年1月23日      黒鯛  53cm 2.4kg              (三浦方面の地磯)
         平成12年2月19日      メジナ 40cm 1.o7kg         (三浦方面の地磯)
 
イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11
 
 
  もともと海の釣りと言えば・・ 磯の浮きフカセで狙うメジナや黒鯛が殆どでしたし今でも好きな釣りの一つ。
   その中にあって、やはり一つの目標としているのが・・ 地磯で狙う メジナの㌔オーバー& いわゆる・・
  「年無し」と言われる50cmオーバーの黒鯛! 特にクロダイに至っては・・ 中々超えられない50cm・・。。
   ただ そんな中、北風ビュ~ビュ~の荒れた海で・・ 運よく掛かった年無し! 嬉しい一尾でした。。
              黒鯛) 道糸 2.5号 ハリス フロロ   2号 チヌばり  4号 沖アミ餌
             メジナ)  道糸   2.号 ハリス フロロ 1.7号 グレばり 7号 沖アミ餌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                      平成11年2月6日       マゴチ 64cm 2.0kg      湘南 (相模河口付近)
 
イメージ 12
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 連日多くのシーバスアングラーで賑わう激戦区の湘南エリアで 時折顔を出す大型の底物!ヒラメ&マゴチ
  ただこの時は・・ 並びでサメが掛かっていた事もあり・・ 最後の最後までサメだと想い気楽にやり取り・・。
       あらためて どんな時でも・・ 最後まで気は抜かないようにしようと感じた一尾でした。。
ロッド ウエダ SPS-112 トーナメントZ 3000 バリバス ナイロン14lb直結。【マール・アミーゴ】ネンブツカラー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

昨夜遅くに 短い時間だけ出撃してきました! 場所は三浦方面の磯。
 
本当は 南または南西の大荒れ天気が北風に変わったスグのタイミングで入り そして
 
磯マルの状況を見て 春海を最後にしようかと思っていたのですが・・完璧に そのタイミングを外してしまい・・
 
北風ビュ~ビュ~海はベタベタ・・ それと夜光虫で水面ピカピカ・・! 一通りルアーを通すものの・・
 
ラインの入っている所が一目で分かる光具合! この時点でシーバスを諦め ロッドをメバル用に・・・
 
海が光っているのは上から10cmくらいのところなので 少しでも潮の来ているところを探してはキャスト!
 
最終的には 底付近を転がすように引き 魚っ気のあるコースを見つけ・・
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
小さいながらも ようやく竿に乗り・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 ほぼ同じコースを
 サイズダウンでしたが・・
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3その後も 渋々のまま・・
 
サイズも上がらず
 
風も強まり納竿! 
 
使用ルアーはこちら
 
今回も全て銀テープの自作カブラでした
 
 
 
 
 
しかし、こんな事も(夜光虫でピカピカ) あろうかと 用意だけはしておりましたタコへ・・
 
海を見た時から どちらかと言うと 頭では こちらがメインなっていたような・・?
 
幸い 夜光虫も底までは行っていない様子でしたので 30分ほどで運よく一杯 600~700gがテンヤに乗り
 
 
イメージ 4
 
 
                  良いお土産が出来たところで 釣り終了となりました。。

先月買い換えた車は 思い切りファミリーカ~ではありますが・・・アルミくらいは換えようかとおもいまして
 
検討しておりました! と言うのも さすがにノーマルの65タイヤでは 運転していてもボヨンボヨンで・・
 
それには嫁はんも同意見! 前の車は 車こそ四駆のカリブでしたが 走行時安定のため車高は下げて
 
足もしっかりしているモノでして その違いがあり過ぎ? そんなこともあり 色々と探していたのですが・・
 
やはり気になってしまうのがENKEIのアルミ! 国土交通省も認める作りの良さと言うのも多少ありますが・・
 
やっぱりエンケイのアルミは 昔の レーシングS の時代からお気に入りで・・
 
今回はENKEIのリヴェッアシリーズにしてみました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
ツインのテンスポーク!
リヴェッア 6作目のラプター
 
 
 
 
 
 
 
本当は17インチの45を履きたかったのですが 45/50 のタイヤでは 河原のガタゴト道に入りずらいので・・
 
16インチの55としてみました!  これで今年の鮎竿新調が・・・・今週末の展示即売会を前にして・・
 
夢と消えてしまいました。。

今日はお昼過ぎから ゆっくりと渓入りです! 場所は前回と同じ山梨県・道志川! 渓の状況は
 
平水やや高の澄みでまずまず! しかし、昨日の高気温とは違い 温度差も激しく 風が冷たく感じます。
 
まずは 手を真っ赤にしながら 石をナデ 川虫採り・・
 
イメージ 1
 
 
 
30~40分 頑張って採って・・
 
丁度 三時間分くらい・・?
 
前日の出水で虫が少し飛んでしまったか・・
 
いつもの石には少なかったです!
 
 
 
 
 
 
餌を確保した後 前回入っていない 気になっていた地区へ移動!
毎年テンカラで入る事の多い場所ですが 魚状況を確認しようと思いテンポよく探ってみました!
 
イメージ 5
 
 
 
まずまずの型が揃いまして・・
 
桜が終わる時期からの
 
マズメテンカラが面白そうです!
 
 
 
 
 
今回は もう一か所 見に行きまして・・・
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
チョットだけ いいサイズも顔を出したところで
 
寒くなり納竿です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
前回に比べると 
 
全体にサイズが一まわり
 
良くなってきたと思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
道具立ては
 
竿 D社 遥6.5  0.25通し
 
ハリ くわせヤマメ 6号 ヒラタ
 
 
 
 
 
 
 
※ 今日は風が強い日でしたので 風による糸フケが凄く アタリの殆どがフケの中でのアワセとなりましたが
   なかなか うまいこと行かず結構苦戦! いつもは竿の感度に かなり助けられてることを実感しました。。

つい先日 無事に小学校を卒業した娘に 何を食べたい? と聞いたところ・・
 
お肉でも食べよっか! と言いだしまして・・(元々魚好きな家ですが・・)
 
久しぶりに ちょっとだけイイお肉を用意して・・
 
ホットプレートも数年ぶりに出し 我が家で焼き肉パーティ~をしておりました。 (焼くのに集中 写真忘れ・・)
 
そして 本日 前々から娘が行きたいと言っておりました お城へ 
 
場所は 家からも 比較的近場の 小田原城! ここはどこに行くにも 道中 よく通る所ですが・・
 
立ち寄った事は無く 今回が初めてでしたが・・・こんな感じでした
 
イメージ 1
 
 
貸衣装を身に纏い
 
上機嫌の子供達です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
お城の中の展示品も一通り見てまわり・・
 
最上階の天守閣へ
 
 
あまりの高さに
 
下の子はビビっておりましたが・・
 
良い眺めでした。
 
 
イメージ 3
 
 
 
最後に いつも遊んでいる海へ
 
前日から続く爆風で海も大荒れ・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
お城の周りでは 桜もポツポツ咲き始め
 
これから良い季節となりそうです 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は朝から バタバタとしておりまして・・・
 
と 言うのも 本日 娘の卒業式! 六年間 それ程休まずに通った小学校も無事に終了!
 
私はお店番の為 式には行けませんで 嫁はんと下の子だけが参加となりましたが・・・
 
 
イメージ 1式はこんな感じだったようです!
 
 
少し緊張気味ですが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
全体はこんな感じで・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
お友達も左から 
 
○○ちゃん ○○チャン 娘です 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
それと 我が家の玄関先で・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下級生のお友達からも お花と色紙を・・
 
 
イメージ 5
 
 
今度は入学と・・・・下の子の入園も もうじきありますが・・とりあえず ホっとしております。。
 

このところ 暖かくなったり また寒さが戻ったりと気温の変化も激しいですが・・

そんななか 今月始め頃から 我が家の小さい畑も 一通り耕してマルチをかけておきまして・・

まずは おジャガから植えてみました。


イメージ 1


数は 毎年同じくらいの10コ程ではありますが・・これから春先にかけて キュ~リ トマトなどなど・・

順調にいけば 夏の鮎時期頃に ポツポツ 収穫も楽しめるのでは? とおもっております。。。 

つい先日 大荒れの海から 運よく獲れたシーバスは 現場で〆てから鱗も落としておきまして・・

今回は 鍋風シーバスしゃぶしゃぶとなりました! こんな感じデス!


イメージ 1


私の好きなアジの ねぎ味噌スリ身ダンゴを落としながらのシャブシャブ!

最後の〆は きし麺となりました。


イメージ 2


時期的には もう少し寒い頃の食し方ではありますが(そのころは全然良型が釣れませんでしたので・・)

暖かくなって来たこの時期でも 結構美味しく食べれましたよっ。。

日付けは変わってしまいましたが 日曜の早朝から 2010草野球も始まりました!

今回は来週から始まるリーグ戦に備え 体を動かす程度の練習試合!

イメージ 1

我がチームの初戦はもう少し先となりますが・・今年も怪我無く過ごしたいとおもいます。。

先月のチョコレートの日に 娘や姪っ子達から いっぱいもらったと言う事は・・・・

本日はお返しの日という事になりまして・・

あたくしもチョコっとではありますが いつものお菓子屋さんで選んで来ました。


イメージ 1


今年はマカロン入りのセット物にしてみましたが 皆 喜んでおりました。。

先週に引き続き今日もメバルをと思い 夕方ころから出撃してきました! 場所は三浦方面の磯!

道具立てはメバルの他 波っ気があればヒラ・磯マルも頭に入れ用意だけはしていきまして・・

磯入り! 海状況は 潮位は無いものの かなりの波と もの凄い向かい風・・・

この時点でメバルは諦め シモリ根から出来るサラシを一つ一つ探ってのヒラ・磯マル狙い・・・


イメージ 1


しかし、正面からの爆風でミノーが全然飛ばない! 投げていたのは魚道の110MD丸鱸 赤ヘッドですが

いくら低くライナー気味に投げても 飛距離 約10m・・まったく沖のシモリ根付近まで届かない・・・

糸ふけを取ったらもう足元へ・・そうこうしているうちに波をかぶるようになって来まして・・

ちょこっと立位置を変え 今度は横から風をうけながらサラシの近くをレンジバイブで探っていると・・

キャスト直後にコン当たり! 糸もフケていたので アワセは入れずに・・・

すぐに フッキング率の高い 相性の良い方の ルアーに替え その付近に・・そしてゴン!

エラ洗い2回で サイズもある程度確認できまして 少し強引に根から離したのち 無事にタモへ・・


イメージ 2


サイズは71cm ちょっと細めでしたが 久しぶりの磯マル! このサイズは 昨年の11月以来かも・・?


イメージ 3


この一尾で海方面も一時、お休みとなりそうですが 海状況次第で? まだ出るかも知れませんねっ。http://mjf.jp/file/13/137/1371/ani47c47744b7220.gif


ロッド SPS-112 ルビアス3000
キャストアウェイ PE2号 ナイロンリーダー 30lb. ROLLING BAIT 88 24G もうボロボロ鯵カラー。

先日のメバルは お持ち帰りサイズが数尾おりましたので・・

一昨日のお造りの他に 今夜はこんな感じにしてみました!


イメージ 1


やはり コノ手の根魚は 煮付けが一番合うのかも・・? 知れませんねっ!

我が家では どんな魚でも かなり濃い味付けですが おかずにも丁度良かったと思います。。

渓流も解禁して ちょっとだけ暖かくなって来たと思っておりましたら・・・

又しても 強烈な寒さが・・そしてお昼頃から 雪! 車もこんな感じで・・


イメージ 1

道路も うっすらと白くなり始め・・・

今年はココ関東でもよく降ります! この降りですと・・・山(渓流)は結構積もってしまったかなっ!?

明日の天気回復に期待しながら・・・2010釣りカタログを眺めております。。

日付は変わってしまいましたが・・ 今年三度目のスケートへ行ってきました!

場所はいつもの相模原 銀河アリーナ! 前回は丁度 冬季オリンピックの真っただ中で・・

ちょっとリンクに入れない程の混雑ぶりでしたが 今回は時間も多少ずらし 夕方にリンク入り!

人も かなり少なくなっておりましたので 少しだけサブリンクで遊んだ後に メインへ・・

子供達も 年明けから立て続けに三回滑りに来ましたので 思ったよりもかなり上達しまして楽しんでおりました。

という事で 今年のスケートも無事に終わりとなりそうです。。

つい先日 運よく釣れたメバルは 現場で型の良いモノだけ〆ておきまして

家で捌いていると 下の子供はヒラキの焼き物! 上の子はお造り・・・そして嫁はんは煮つけ!

なんとも・・・それぞれに好みがあるようで・・・ とりあえずはお造りから! まずは三枚におろし


イメージ 1


大きさ的には一人前くらいでしたが・・・


イメージ 2


今回はこんな感じに出来上がりです!


イメージ 3


やはりコノ手の魚は 足りない位が丁度 美味しく食べれると思います! あっという間でしたが・・。。

昨夜はちょっと遅めの出撃でした! 場所は三浦方面の磯! 丁度潮も上げ止まりころに入れたので

魚の状況をみて 潮のあるうちに(小潮ですが・・)気になっていた場所をポンポンと動こうと

様子をみていると・・グン! ゴンゴン!!


イメージ 1


幸先よく26~7cmが自作のカブラをガップリと・・今回は暗い磯でしたので銀テープ使用でした!

自作メバルルアーはこちら→【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/21955777.html】

その後は 毎年お会いする地元メバラ-の方に 今年の状況も伺いまして・・場所移動!

動いた先の小磯も 程良く小型ベイトが接岸している様子で 小型メバルが数尾・・即海へお帰りサイズも・・

それからは コースをいくらか変えながら・・最後に磯際の巻き終わりで グン・・・ゴンゴン!


イメージ 2


25cmを一尾追加したところで 釣り終了! 10バイト 7掛けでした! アタリがあると面白いです。。http://mjf.jp/file/13/137/1371/ani47c47744b7220.gif


私は もともとは あまり動かずに その周辺を歩きながら粘る事が多かったのですが・・

今回は(毎年良い所でも) いない所は粘っても やっぱりダメでした!

大きく移動するのも良い事かもしれませんねっ。。 

渓流も解禁しましたが もう1~2回くらいは 海方面へ・・と思っておりまして

狙いモノとしましては近場のシーバスと やはり気になっているのがメバル!

時期的にも良さそうなので 用意だけはしてみました! 

イメージ 1

一昔前は比較的手軽に遊べた魚でしたが・・最近は そう簡単でも無くなってきたように感じます。

道具立てはトラウト用の56UL~70UL このロッドは以前に管釣りの大会に出場し たまたま釣れて

その時に頂いたモノ! その時はフライでエントリーしたのですが・・・賞品はルアー竿でした!

しかし、メバルゲームにも丁度良く ルアーWt. 0.8g~7gまでの幅の広さも気に入っております!

程良くアタリが出てくれると 面白いのですがねっ。。

本日は3月3日の ひな祭り! 我が家でも かなり遅めに飾り始め・・早めに仕舞う・・・?

毎年のながれではありますが・・しかし、今日の天気は申し分なく好い天気となりまして 逆に明日からの

数日間は雨マーク!・・と言う事で お昼過ぎから山梨県・道志川のヤマメの年券を頂きにいってきました。


イメージ 1

場所は毎年お世話になっております 椿地区の 椿キャンプ場!

↓の流れは キャンプ場前のポイント ヤマメはスレ気味ですが 鮎時期の好ポイントです。

イメージ 2

一様 道具立ては持って行ったのですが 数日前にやってしまったプチギックリで腰が痛く・・

竿は出しても 出さなくても どちらでも と思っておりましたが・・・

せっかく来たのだから 川虫でも捕ろうかと渓へ・・30分程でヒラタが丁度 三時間分くらい集まりまして・・ 


イメージ 3

入渓場所は 腰に負担の少ない開けた地区へ車で移動!

解禁から三日目の好天気という事で お客さんは多めでしたが

家族分・・欲を言うと初物なので一人二尾づつくらい? は欲しいと想い釣り開始!

渓状況は 平水やや低の澄み! 瀬の中段に出来るユタを一つ一つゆっくりと流しながら・・

ポツリポツリと数尾!

イメージ 4


まだ 全体的に小ぶりですが 道志川らしい青々とした天然と

昨年の稚魚の準天然でどれも皆 尾が綺麗な魚でした。

また、この渓で昔から時々掛かる 尾の綺麗なイワナも一尾混じりまして・・

今回は無理せず 少し早目の納竿となりました。。http://mjf.jp/file/68/680/6801/apani489b083297801.gif


※ 淵のヒラキや流れの弱い所などは 成魚も多少混じりましたので(写真にはいませんが・・)
  所々に入れてあるのでは・・? と思います。。

日付けは変わってしまいましたが・・17日間の熱戦も終わってしまいました!


イメージ 1


今回は 時間的にも お昼に昼食をとりながら 結構観れたようにおもいます!

それと、最後の三人で滑るの・・・惜しかったぁ~~~ あとヤマメ一尾ぶんくらいの差で(金)・・

次回、ソチも(正直、何処にあるのか知りませんでしたが・・)ガンバって欲しいです。。

本日 3月1日は 私のホーム山梨県・道志川を始め ココ関東・甲信でも多くの渓が渓流解禁を迎えます!

私はと言うと さすがに月曜日解禁は今年に限らず・・・・・残念ながら無理!

しかし・・道具だけは 用意し始めました!


イメージ 1


竿は テンポよく川虫で釣る時用の D社 遥 6.5 と

ちょっと粘るメメズ餌時の Mamiya OP社 PROMIND峡本流 6.5の二本!

いずれも中継ですが タイプは対照的なモノ!この二本の使いわけで ほぼ一年過ごしております!

今年も程良く曲がってくれることを願いつつ 竿ケースから出して来ました。。

このページのトップヘ