鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2010年06月

       ココ数回の鮎釣行(毛ばりも含む)で 運よく掛かった小型鮎は鮎フライ用に・・
 
                                         ひとまず開いておき コノ状態で一時冷凍! 
 
イメージ 1
 
 
                       数が ある程度まとまるのを待ち・・・
 
             前回釣行分のビリ鮎とあわせ 今回はこんな感じに出来上がりです!
 
イメージ 2
 
 
        本来 フライは鯵が一般的かも知れませんが・・ 我が家は鮎フライも大人気で・・
 
                   子供も嫁はんも喜んで食しておりました  
 
 
 
                        そして今回はもう一品・・
 
        先程 海方面を得意とする知り合いに美味しい食材を頂きました! イサキです
 
イメージ 3
 
              こちらも三枚におろした後に・・サクサクっと こんな感じに・・
 
イメージ 4
 
                特に子供が大好きなイサキのお造りです 
 
 
                 このところ 川方面食材が続いていたのですが・・
 
              おもいがけず 海方面にもありつけ 大変美味しく頂きました。。

     今日も昨日に続き PM2:00過ぎからの川入りです! 場所は相模川・高田の一本瀬!
 
    昨日とほぼ同じか・・今日の方が少し多め? と思われるくらい釣り人も入られておりまして・・
 
      まさに鮎の川! と言ったところでしょうかっ! 瀬肩から下の眺めはこんな感じデス!
 
イメージ 1
 
     それと・・ 瀬肩上の平場からトロにかけても 程良い間隔で 皆さん楽しまれている様子!!
 
イメージ 2
 
   少しの間は竿も出さず 知り合いの方にお話を伺って・・・ ほんの少し空いていた所から竿出しです!
 
   川の状況は前日と同じ ほぼ平水の風も弱で まずまず! 水深膝下くらいのザラザラから囮を入れ
 
    まずは野アユとり! しかし・・競技下見の上手な方々に 攻められた後なので・・ かなり厳しい・・
 
              ちょっとずつスジを変えながら這わせていると・・ 運よく背掛かりが拾え・・
 
イメージ 3
 
                コノ子になんとか頑張ってもらい その後はポツポツ・・そして
 
       一本瀬左岸側が空いてきたのでツマミ糸の番手をワンランク上げ 上から順にスジを探り・・
 
          まずめ前までに 気持ちの良い カカカッ ギュ~~ンを数回味わい 場所移動!
 
       夕方 最後に浅い瀬脇で反応をみるも・・ 期待の入れ掛かりは今日も無く・・ 納竿です。
 
イメージ 4
 
  数は【15尾】 型物は22cm まだまだビリっこいのも居ますが・・一本瀬付近もサイズが上がって来ました!
 
イメージ 5
 
  竿D社 競技T中硬硬 95 バリバスMAX0.06 マルチ7.5号 トリガー7.5号  四本イカリ オモリ0.8~2.5号。
 
※ 今日の夕まずめは 友への反応は鈍かったのですが・・いつもの流し毛ばり定連さん達の話では
 この数日 また毛ばりに反応が良いそうで・・ 友に掛かって来るようなサイズが浅いトロ瀬で出ておりました!  

        今日(26日)は PM1:30からの川入りです! 場所は相模川・高田の一本瀬!
 
    ココは数日前にダイワ 鮎マスターズの地区予選が行われ ザっと200名程の 上手な方々が
 
      竿を出された所! それと 来月頭にも 今度はシマノのジャパンカップも・・ と言う事で
 
       本日も沢山の方が入られておりました。 瀬落ちと平瀬付近は こんな感じです!
 
イメージ 1
 
                 私も 瀬肩付近の ちょっと空いていたスペースに入らせて頂き 竿出しです!
 
             川の状況は ほぼ平水の澄みで 風も時々強く吹く程度! それとポツポツくらいの雨・・
 
                             ややあって カツンと掛かり 無事に野アユも獲れて・・場所移動!
 
イメージ 2
 
     瀬落ち付近を下っていると マスターズ予選のブロック進出を決めたTさんのお姿が・・・
 
      聞くと朝からの竿出しとのこと 一旦竿を置き しばしの釣り談議! お話では・・
 
      一本瀬の中と 瀬落ち付近以外は 渋々との事! かなりの場荒れ・・? かなっ!
 
    観ると 一本瀬の中では スゴ腕おじさんトーナメンターのWさんが 良いペースで掛けている!
 
      しかし・・私 まずは囮をもう少し確保しておかないと・・ と思い 平瀬の脇で 我慢の釣り・・
 
  なんとか数尾の追加・・ すると・・ Tさんが 人も多いので 上の地区(上大島)に移動するとのこと!
 
           では あたくしも・・と言う事で 今季初 上の型物地区へ・・様子見です!
 
イメージ 3
 
     ココは今年 テトラを入れ 昨年とは感じも違って見えますが・・ 石色は思っていたよりもかなり良い?
 
     それと 丘バミの跡が下の地区より一回り大きかったです! 確実にアユもデカイのでは・・? と思い
 
  まずは二人で 下まで歩き 瀬上の絞りへ・・右岸と左岸に分かれ 向かい合っての竿出しです!
 
                                          掛かるアユは平均して型も良く・・
 
イメージ 4
 
                    この時期 十分すぎるようなサイズも・・
 
イメージ 5
 
           夕まずめ ポツンポツンと数尾追加したところで 雨も強まり・・ 納竿です!
 
イメージ 6
 
          数は【10尾】 型物は23cm ココは昨年同様に 大型化しそうな雰囲気でした。
 
竿 D社 競技T中硬硬 95 バリバスMAX0.06 スピード7号 マルチ7.5号四本イカリ オモリ 0.8~2号。
 
※ 上の地区(上大島)は 時間が短かったので 何ともなのですが・・ 鮎は昨年よりも多め・・?
  それと 今のところは下地区と違い 天然が届いていない様子で・・全体的に鮎は大きめだと感じました!
  今後 遡上がココまで届けば より数も出て楽しめるのでは・・? と思います!

昨日の(23日)に続き 今日は 相模川のお隣の川 相模水系・中津川で ダイワ鮎マスターズ地区予選が・・
 
天気は昨日の相模予選の悪天候とはうって変わり 朝から晴れ間ものぞくような まさに釣り日和・・?
 
 
この中津川は 相模川の支流なのですが・・出水の引きも早く 濁りが取れるのも早いタイプの川で
 
相模が台風などの白濁りが続き 竿が出せない時でも 逃げ場として大変役に立ち
 
私も出水時や大会などで いい想いをさせてもらった事のある 中規模アユ河川 入漁券も相模と同じです。
 
 
それと、今回の中津大会も 数名の知り合いが参加していることから 朝から何となく気にもなっておりました。
 
しかし・・この川の大会エリア内は今現在・・ 正直、鮎が極端に薄い地区もあり もの凄く釣果に差が出るとも・・
 
知り合い達も下見をしながら そう感じたそうで・・ はたして結果は・・後日のダイワHP 楽しみにしています!
 
別ルートで情報が ちょこっとだけ入っておりますが・・・ Tさん Wさん Wさん 皆さん お疲れ様でした。。^^

23日は ココ相模川で ダイワ 鮎マスターズ南関東A地区の予選でしたが・・朝から雨風共に強く
 
厳しい日となってしまったようですねっ! そして お昼過ぎ 川を観に行った兄から・・・
 
ボ-ダー9尾で番号若い順のゼッケン分け・・  ●●さん午前勝ちして これから決勝!
 
○○さんもだって・・ との連絡が! そして結果は・・  いつも 川でお会いし 度々 並んで竿も出し
 
情報も交換させてもらっております 知り合いの方(Tさん)も 無事にブロックを決めた様子! ^^
 
やりましたねっ! おめでとうです!! ブロックもガンバってくださいね! その前に・・シマノかなっ。。

       この数日間は 梅雨も一休みといったところですが つい先日の出水の際 近場の相模川でも
 
 +30cmくらいまで 水位が上がったそうで また群れの毛ばりアユが下から動いて来たかも・・? と思い・・
 
        手持ちの 昨年こしらえておいた流し毛ばりを調べて見ると・・ 残り少なに・・ と言うのも・・
 
    特に今年は 夕暮れ時に 大きなウグイ・オイカワが毛ばりを派手に追い 仕掛けをクシャクシャにし・・
 
          針の消耗も激しい年でもありまして この時期に来て・・鮎毛ばりの追加巻きです!
 
               針は 今の鮎サイズに合わせ 少し大きめの袖針 3号!
 
            色は夕方のまだ明るい時間に 最も反応の良かった 通称赤ラメです!
 
イメージ 1
 
                大きめといっても ヨウジと比べ・・・ このサイズです!
 
   それと 暗くなる前の ほんの一時 特に良かった 私の定番色 青ライオンタイプのシンプル毛ばり!
 
イメージ 2
 
 
この二色の間に 真っ黒な闇ガラスタイプを交互に入れ 針数は七本とし とりあえず3セット作ってみました!
 
     水が動いた日の夕方は もういっ時 遊べそうな雰囲気ですので 用意だけはしておきました。。

             ココ最近 PCでの調べものや HP・ブログを拝見している時など・・
 
      いきなりクルクルと画面が上下し・・ どこを読んでいたのか・・ もちろんUPもままならない状態!
 
            以前にも 似た現象が起き その時はもう少し違った症状でしたが・・
 
           今回もどうやら マウスの不具合らしく とりあえず買い換えてみました!
 
 
イメージ 1
 
 
        機種は・・・
 
   正直、コノ手のモノ 種類が多すぎるので・・
 
  今回も 子供が触れ慣れている同じモノで 色違いの赤!
 
 
 
 
 
試しに使用してみると サクサクっと良い動きで クルクルっ ピタッとよく止まる!
 
               これでまた 当分の間は大丈夫かも? 知れません。。
 
 

   今日は 朝から下の子の幼稚園行事が入っておりまして 私が参加! と言うのも父の日の父親参観で・・
 
                    一緒に 元気イッパイ遊んで来まして 最後に こんな感じのモノを・・
 
イメージ 1
 
 
                   似顔絵入りのウチワです 
            
                それと 娘からは父の日カード・・?
 
         絵は メジナ・アオリ・タコ・・・ネンブツダイ!
 
        うちの子らしいと言えば・・らしい絵でした
 
 
 
 
         そして 一休みした後 久しぶりに 夕まずめの渓流へ出掛けてみました!
 
         場所は山梨県・道志川 この渓は明日の(20日)から アユも解禁し 賑やかになることと・・
 
             先日の大雨で水が動いたかも? の期待もあり 夕まずめの短い時間を狙ってみました。
 
         現場に着くと もうすでにpm3:30となり 先客さん達はW杯も影響してか・・お帰りの支度を・・
 
        そして私は 早々に身支度を整え渓入り!渓の状況は 平水+20cmからの引き水で
 
       下の地区は少々の薄濁り程度と言ったところ それ程の出水では無かった様子・・
 
      まずは上の地区から順に探り 車で出水を追うような形でミミズ餌への反応をみながら・・
 
    三ヶ所まわり・・ 上の地区はソコソコ反応は良いのですが 水が足りず 出ても小型が中心でした!
 
イメージ 2
 
              時間も少ないので 最後に型モノ用の竿に持ち替え 下地区へ移動! 
 
            多少出水が効いている所まで濁りを追い・・数尾追加したところで納竿です!
 
イメージ 3
 
  アユも解禁し これから追いも良くなる時期ではありますが 出水加減では 渓魚も面白いですねっ。。
 
竿D社 遥65 ・ Mamiya PROMIND 峡本流 ULTRA PRO  0.4号通し 針 くわせヤマメ7号・半スレヒネリ7号

            今日は 梅雨も一休み? それとも明けた・・? と思えるほどに 
 
          気温も上がり 車の温度計は30℃以上を表示・・とにかく暑い日でしたが・・
 
 
        仕事もどうにか昼過ぎくらいには済ませられ PM2:00から 川入りしてきました!
 
    場所は相模川 高田橋下流の一本瀬です! と言うのも 本日(16日)は 前記事にも記しましたが・・
 
    シマノの 島 啓悟氏がセミナーで一本瀬にお見えになるとのこと・・ 是非釣りも拝見したいと思い
 
         少し離れた対岸から竿出しです! 川の状況は平水+20cm程 風も弱くまずまず! 
 
 
          左岸側(向こう側)は 講習会参加の方々で 皆さん楽しまれている様子!
 
イメージ 1
 
      私も 一本瀬の真ん中あたりから釣り下り ポツポツと掛かり始め・・一通り探りおえてから・・
 
イメージ 2
 
                   右岸瀬肩付近へ移動!  対岸には島さんも・・
 
イメージ 3
 
           一時 パンパン入れ掛けておりまして すごく綺麗な釣りをされておりました!
 
               その後は お話も聞かせて頂きまして 最後にニコパチも・・
 
イメージ 4
 
   島名人は 明日も狩野川で竿出しされるとのことでしたが 夕方まで相模を楽しまれておりましたよっ。
 
 そして私も・・ 競技参加の下見に来られていた Tさんと 夕まずめのプチ入れ掛かりを味わい・・納竿です!
 
イメージ 5
 
               数は【24尾】 型は・・今回も20cmに届かずの 19.5cmでした!
 
イメージ 6
 
     竿D社 競技T 中硬硬95 バリバスMAX0.06号 マルチ7.5号 四本イカリ オモリ0.5~2.0号
 
※ 前日に比べ 大分水位も下がった感じはしますが 一度落ちてから また少し増えたような気も・・
  いずれにしましても 水は高く まだアユも落ち着かない様子でした! 跳ねは結構出ておりますが・・。。 

     ココ関東地方も梅雨入り!  はたして今年の梅雨はどんな感じになるのでしょう・・とおもいつつ
 
仕事後の暗くなる一時間程 相模川へ毛ばりを流しに行ってきました! 現場に着くとすでに数名の定連さんが
 
    支度をせずに車で待機・・と言うのも 気温は高いのですが爆風で・・ おまけに大粒の雨まで・・
 
     瀬肩付近で 友を引いていたG杯チャンプの金澤さんも たまらずの雨上がり! お話では・・
 
午後出の釣りでポツポツと言っておられましたが・・この方のポツポツはまずまずの数が出ているような気も・・!
 
    いずれにしましても PM6:00に この風の中での釣果は 本当に凄い方だと思ってしまいました。
 
      それと、水が出て20cm以上水位が高い為 鮎が動いていて 追いは弱かったそうです。
 
   そしてあたくしは・・折角来たのだからと 浅い瀬から 毛ばりを振り始めです! 実際に川入りすると水は
 
平水+30cm位で 毛ばりにはまずまず! しかし・・もの凄い爆風で釣りずらく 毛ばりへのモジリも解らない!
 
     暗くなる間際 ポツポツ出始めるものの アユも大きくなり始め 爆風も重なり 約半分が針ハズレ・・
 
イメージ 1
 
        その後も 風は弱まる気配すら無く・・あっという間に暗くなり 釣り終了! 数は7尾。。
 
イメージ 2
 
    型は良いのですが・・ その分バラシも多発! しかしこのサイズ(今年の囮ごろ?)が出始めると言う事は・・
 
              そろそろ毛ばりも 終わりが近づいてきたように感じます。。
 
 
    ※ 明日16日(水)は 地元フィッシング相模屋さん主催の 鮎釣り講習会が予定されているそうです!
       講師はシマノの島 啓悟名人! 会場は高田の一本瀬付近だそうです。。

昨日(土曜日)の相模川は 良い天候となり 特に一本瀬とその下では 一時入れ掛かっておりましたが
 
本日(日曜)開かれた GFG(がまかつファングループ)の大会では 一転厳しい釣りとなってしまったようです!
 
この大会は あたくしの兄や知り合いも参加しており また参加者の中には 大型大会の優勝者や
 
ファイナリスト・テスターの方などなど 上手な方も揃っていて 鮎さえ居れば 必ず掛ける方々なのですが・・
 
お話では 皆さん揃って苦戦気味だったようです! さすがに昨日と一昨日の人出で 追い鮎は釣り切られ・・
 
一本瀬は いわゆる もぬけの殻状態に近かったのかも知れないとのこと! それと釣果上位の方は
 
下地区の望地(石切り場)まで歩かれた 上手な方々だったそうです! いずれにしましても・・高田橋周辺は
 
水位も低くなり 少し場荒れ気味で・・  正直 明日からの雨マークに期待し
 
出水でもあれば 一度川もリセット そして下に待機しているだろう群れ鮎の差しモノが届くことを祈りたいです。

   今日(土曜日)は PM2:00頃から相模川へ鮎掛けに・・ まずは いつものオトリ屋さんへ寄ると・・・
 
親アユが品切れ・・! 大会前でもの凄く人が入っているとのこと! そして・・違うお店に向かい囮を確保し
 
川入りです! まずは右岸へ川をキリ 一本瀬の掛かり具合がよくみえる瀬肩から竿出しです!
 
イメージ 1
 
川の状況は 平水-10cm 瀬の中もかなり攻め込める状況となり 右岸・左岸共 よく竿も曲がっておりました!
 
しかし、あたくしはと言うと・・掛かる気配も無く くじけそうなくらいの強風にやられ・・ お隣さんとお話タイム!!
 
     そこで出会ったのは・・ブログでいつもお世話になっております まるいかさんでした!
                                   【 http://blogs.yahoo.co.jp/maruika_kikuchi 】 
 
   お話では 朝から相模に来られているとのことで 釣り人も多い中 しっかりと掛けておりました!!
 
 
              それから ややあって 奇跡的衝突掛かりで 無事に囮が変わり・・
 
イメージ 2
 
             この小ぶりな海産にガンバってもらい なんとか2尾・3尾と・・
 
    その後は おとりナシで競技下見に来た兄に 野アユを渡し 私の役目はとりあえず果たせ・・?
 
       最後に左岸肩上へ 二人並んで様子見です! 兄もチョイの間の 5尾掛けで・・!
 
イメージ 3
 
 
     写真は左岸肩上 PM5:00頃ですが・・まだまだ釣り人は多めで 皆さん頑張っておられました!
 
                 そして あたくしも 数尾追加して 友掛けは終了!
 
イメージ 4
 
                     数は【11尾】 型は13cm~18cmでした!
 
          そして この時期だけの もうひとつの楽しみである マズメ流し毛ばりへ・・
 
イメージ 5
 
                 いつもの定連さん達も 程良い間隔で入られており 皆さん楽しまれている様子!
 
     しかし・・水位が低い事と 友・毛ばり共に 釣り人も多かったことで 毛ばりにも反応は鈍く・・
 
   兄も私も かなりの苦戦 暗くなる頃 ポツポツ掛かる程度で・・釣り終了 数は ほんの11尾でした。。
 
                  流し毛ばりは 雨と出水待ちになりそうです。。
 
友は 竿D社 競技T中硬硬 95 バリバスMAX0.06 マルチ7.5号・スピード7号共に四本イカリ オモリ0.8~1号。
 
※ さすがに大会前とあって 各ポイントにたくさんのお客さんが入られ・・ 私も空いた時間見てまわりましたが
  丁度 一本瀬の瀬落ち付近で G杯チャンプの金澤さんにお会いしまして お話を伺うと・・
  急に魚っ気が出て来たよねっ! 湧いているから釣り返しも効くし・・と 楽しそうでしたよっ。。

    仕事後 暗くなる前の一時間ほどを狙い 相模川へ若鮎流し毛ばりを飛ばして来ました! 又ですが・・
 
    川の状況は平水-5~10cm・・ 定連さんのお話では 昨日から 徐々に水位が落ちたとのこと!
 
  ココ数年のナガレでは 一気に水位が下がった日は 友でしたら中が攻めれて良かったりするのですが・・
 
毛ばりに関しては魚が落ち着かず いつも掛けている岸際は反応が鈍る事も・・そんな事も多少頭に入れながら
 
いつもの定連さん達と竿出しです! そして竿出しから30分・・・  反応鈍く・・ 出ても毛ばりに乗らない・・?
 
  暗くなる間際は スジを変え ぱたぱたと掛かり出したものの その後はあっと言う間に暗くなり納竿!
 
イメージ 1
 
              数は【24尾】  前回の川とは まるっきり違う流れでして・・ 
 
        ほんの10cm水位が下がっただけなのに 掛かるポイントは2m 中にズレた感じでした。
 
                          しかし、サイズ的には 申し分ない大きさが揃い・・
 
イメージ 2
 
                                        子供が喜んで遊んでおりました 

     つい先日 川入りした地区(高田橋周辺)は 近々大きな競技が開かれるエリア内となりますので
 
     競技下見の方が平日でも 大変多く見られる様になりました! 皆さん もの凄く上手そうで・・
 
 
  まずは今度の日曜日(13日) がまかつ(GFG)の中規模大会を始め 次にダイワ・マスターズ相模川大会が
 
  6月23日(水) そして次に シマノ・ジャパンカップも 7月3日(土) となっております!
 
  いずれも 高田の一本瀬を中心とし 上は高田橋上の小沢頭首工まで そして下流は 石切り場(望地)まで
 
  参加予定の皆さんは 触り程度に各ポイントへ竿出しし 広範囲に 様子を見ておりました! 
 
  それと・・ 私の知り合いの連中も 参加しますので 是非是非 頑張ってほしいデス。。

 今日は PM1:30頃から 時間が出来たので 友を引いて来ました!
 
場所はいつもの相模川 高田の一本瀬です! 川の状況は ほぼ平水で風も弱く釣りやすそうなのですが・・
 
欲を言うと 気温がもう少しほしいところ・・? ちょっと肌寒いくらいで・・ と思いつつも 右岸へ川を渡り
 
瀬肩へ・・ 下の瀬落ち付近には 近々行なわれる競技参加の下見組みと思われる方々のお姿も!
 
イメージ 1
 
           下の皆さんの竿曲がりが一望できそうな 瀬肩付近から 私も竿出しです!
 
    手前のカケ上がり付近でポツポツ掛かるものの 口掛かり・腹掛かりで・・それもかなりビリっこく・・
 
               徐々に中を攻め・・ 6尾目でやっと 背掛かりの囮頃が・・
 
イメージ 2
 
     その後は 比較的広く探りながら底石や溝・小さなエクボの位置などなど 様子を見て行き・・
 
                           数尾追加したところ 夕方少し前に友は納竿です!
 
イメージ 3
 
                    数は 【16尾】 型は12cm~19cmでした。
 
         そして・・ 夕まずめは もう一つの楽しみである 流し毛ばりへ竿を持ち替え・・
 
            定連さん達に混ざり 暗くなる間際は特に毛ばりへの反応もよくなり
 
  パタパタっと掛かったところで こちらも釣り終了! 毛ばりはピッタリ40尾でした! こんな感じです。
 
イメージ 4
 
 左列が友掛けの大きめだった魚で 右側が流し毛ばり鮎です! 数尾以外それ程大きさに差がないですね。。
 
竿 D社 競技T 中硬硬95 バリバスMAX 0.06号 マルチ7号 四本イカリ オモリ 0.5~1.0号 

       夕暮れ時を狙って 鮎の流し毛ばりを打って来ました! 場所はいつもの相模川です!
 
    日が伸びた関係で 仕事後の ほんの一時間くらいを楽しむのに丁度良く コレが結構面白い!
 
   現場に着くと 友を引いていたスゴ腕おじさんトーナメンターの和●さんが・・ お話では午後出の釣りで
 
   ギリギリのツ抜け! 水が冷たく追いも悪いとのこと! それと今日は特に型も ビリっこいそうで・・
 
   今の時期は毛ばりの方が正解だよ! とひやかされ・・ 私も いつもの定連さん達に混ざり釣り開始!
 
   川の状況は ほぼ平水 ココ数日で一気に放水を下げたのか 前回の時とはちょっと違った流れ具合・・
 
            それでも ポツポツと毛ばりに乗り始め 良いペースになった矢先・・
 
イメージ 1
 
        風が変わり 一気に  ザァ~~っと 大粒の雨が・・
 
                 この雨で気温も下がり さすがに 鮎の反応も落ち始め・・
 
     時々降りが 弱くなると掛かるという程度となってしまい・・暗くなる前に ずぶ濡れ納竿です!
 
               しかし、釣り終わりに 鮎をタモにあけてみると 上出来の45尾
 
イメージ 2
 
                釣り始めに 結構数が出ていたようで まずまずでした。
 
イメージ 3
 
         毛ばりとしては大きめで 友を引くには・・・もう少しと言ったところでしょうかっ。。

       先程 我が家の店先に 今季初めて コノ子が飛んで来ました!
 
                     クワガタ君
 
イメージ 1
 
 
             とりあえず 家の中へ連れて来まして・・
 
イメージ 2
 
          子供が早速 スイカの上にのせ 遊んでおりました!
 
     本来 虫全般大嫌いな下の子も・・クワガタだけは 大丈夫みたい?
 
    一通り遊んだら 近くのクヌギ林に そっと返してあげようと 思います!
 
                   それと 暑い熱い鮎の夏も・・近いですねっ。。

今日は朝野球が組まれていない日でしたので 利根川本流の様子を見に行くという兄に便乗してきました。
 
狙いは利根の戻りヤマメ (利根マス) です! あたくしは マスを狙うのは 二年ぶりになるのですが
 
兄はココ10数年 毎年のように狙っており 郡上のサツキ同様 大好きな魚! 
 
コノ魚が一本獲れるまで 鮎に身が入らないと言った様子・・!? 確かに魅力のある魚です!
 
まずは 暗いうちから川に入り 餌のクロカワ虫を確保して 現場入り 川の状況は数日前の雷雨の影響で・・
 
結構な出水・・? なにせ 久しぶりなもので ハッキリは解りませんが 地元の方のお話では+20cmくらい・・
 
夜明けとともに 皆一斉に 竿出しです! 写真は兄・ 下には毎年ココでお会いする定連の方!
 
イメージ 1
 
           朝一番は寒い位でしたが 日もあがり 徐々に気温も上がり始めたころ・・・
 
                        兄がいい魚を出しました 
 
イメージ 2
 
                                          利根の戻りヤマメ 41cm 845g
 
イメージ 3
 
   いつも親切にしてくださいます 地元の方々のお話では 今年のマスは 来れば型が良いとのこと!
 
       結構な太糸も 簡単に切っていくモノもいるそうで・・ 皆さん楽しまれておりましたよっ。
 
 そして あたくしはと言うと・・半日竿を振り マスの当たりは一回・・それも完全にアテ遅れ・・その後隣の兄に・・
 
                         私はこんな感じで撃沈・・・納竿です!
 
イメージ 4
 
   しかし、 難しい魚ですので 二人のどちらかにでも一尾出てくれただけで 感謝・感謝の釣行でした。。 
 

       アユもいよいよ始まり 二回程川入りし 様子をみると まずまずの遡上状況も確認出来ました! が・・
 
           さすがにまだ小さめで・・ 活発に追い出すのは もう少し先からになりそうな・・?(毛ばりは別ですが・・)
 
               なんて思いまして・・   二年ぶりに こんな道具類も出して来ました! 本流竿です
 
イメージ 1
 
  利根川本流も  数日前の雷雨の影響で 状況はサッパリ解りませんが・・・準備だけはしておきました。。

日付けは変わってしまいましたが・・  今日は 仕事後の夕方ころ 川近くの釣具屋さんへ・・
 
早々に買い物を済ませ 来たついでに相模川の様子も見に・・さすがにpm5:30すぎですのでトモは引けませんが
 
丁度 フィッシング相模屋の店長さんが川上がりでしたので 状況を伺うと小さめがポツポツだったそうです!
 
そうこうしていると 流し毛ばりの定連さんが一人 また一人と・・・あたくしも 何故か車には毛ばり道具が・・
 
そして定連さんの一人が 来ると思っていたよっ! さっきハッチク掘って来たから 持って行きな!と
 
ありがたいお言葉!! それから いよいよ釣り開始!  釣り風景は こんなのどかなモノなんです。
 
イメージ 1
 
          川の状況は やや高の平水で風も弱く 程良い湿度もあり 毛ばりにはまずまず!
 
                      すぐさま ポツポツと掛かり始め・・
 
イメージ 2
 
                  暗くなるまでの ほんの一時間くらいでしたが・・
 
イメージ 3
 
                    数は52尾 殆どが天然の湧きアユでした!
 
             そして此方が 定連さんの方にお土産として頂いた ハッ竹です!
 
イメージ 4
 
                        それと 本日の釣果 こんな感じデス!
 
イメージ 5
 
   毛ばり鮎としては 十分すぎるほどの大きさが揃いました! もう少しの間 毛ばりも楽しめそうです。。
 
        使用毛ばりはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/13129815.html

       先日川入りした 相模川・高田橋下流の一本瀬付近は
 
     予想していたより 魚っ気もあり(小さいですが・・) 一番感じたのは
 
     石の色がよい事! 場所によっては想像以上にピカピカで・・
 
     地元の方のお話では 群れが差し・・いくらか磨いていったねっ!
 
   と こちらもピカピカ・ニコニコの笑顔でした! それと まだ下流の地区に
 
            遅差しの群れが 結構な数 まとまっているとの事なので・・
 
             今年も楽しめそうですねっ。。。

             今日は 午後1時過ぎからでしたが 相模川に行ってきました! 場所は高田の一本瀬!
 
早々に身支度を整えて まずは右岸へ川をキリ・・・瀬肩付近の様子を見ながら 瀬落ちチョイ下から竿出し!
 
イメージ 1
 
   川の状況は平水+15cm高くらいの澄み! 風は時々強く吹く程度でまずまず! ’10 鮎掛けスタートです
 
まずは手前スジから一通り探り・・ ややあって ジュルルと鈍いアタリがあり 一尾目は小ぶりの海産でした
 
しっかりと遡上しており 内心 ホッ!  その後もポツリポツリと掛かり・・ 今度は左岸へ戻って様子見です!
 
イメージ 2
 
左岸もポツポツ掛かるものの どれも皆小さく・・・ 増水気味の芯を攻める野アユも獲れないので・・
 
夕方少し前にトモは納竿です!
 
イメージ 6
 
 
数は【15尾】 大きさは・・10~16cmでした! 思っていたよりも良いスタートとなりました。。
 
 
             そして 夕まずめは いつもの定連さん達に混ざり 若鮎の流し毛ばりも・・・・
 
イメージ 3
 
           暗くなる間際 パラパラっと掛かり 程良く楽しんだところで終了としました!
 
イメージ 4
 
         数はトモより多い・・ 30尾! 型もトモに掛かって来るのと ほぼ同じサイズで・・・
 
                     本日の釣果は・・・こんな感じでした
 
イメージ 5
 
               昨年とは違い 小型が中心ですが 今後が楽しみです。。
 
自作流し毛ばりはこちら→ 【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/13129815.html
 
友の道具立ては 竿 D社 競技T中硬硬95 バリバスMAX0.06 スピード7号四本イカリ オモリ0.5~1号。
 
※ 今年は春の悪天候も影響し 鮎の遡上も遅れ気味と 聞いてはいたのですが・・
  実際には 思っていたよりも上がっているのでは・・? と思えるほど 小さめな個体がおりました!
  今後の照り込み次第では 盛んに追い始めるかも知れませんね。。

         本日1日は 地元相模川の鮎解禁日! 今年は天候にも恵まれ 
 
   たくさんのお客さんが 竿出しを行った事でしょう! 私も仕事中 気になり先程 漁協のHPを・・・
 
  各地区の釣果は・・昨年同様に かなりムラがあり・・ 共通しているのは全ての地区で尾数が・・
 
下が0 ~ ・・・になっている所! トップはG杯チャンプの金澤さん 高田の橋上で流石の25尾です!
 
詳しくは相模第一漁業協同組合のHPをご覧くださいね ↓
 
※ 昨年よりは 天然の遡上があるとのこと 今後海産のビリ鮎が追い始めれば・・面白そうですね。。

                  いよいよ6月1日! 解禁日 
 
        私はと言うと・・仕事の都合で・・ 解禁日の竿出しは今年も出来ませんが・・
 
              それでも用意だけはしておこうと思い 出して来ました! 
 
イメージ 1
 
              なんとか近日中に・・・ せめて川の様子や鮎の状態を見て来たいと思っています。。

このページのトップヘ