鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2010年07月

       我が家の小さな菜園も 春の悪天候の影響からか 色付きがかなり遅い気もしていたのですが・・
 
      このところの良い天気で 一っ気に色付き ポロポロと穫れ始めました! ミニトマトはこんなです!
 
イメージ 1
 
それと 家のブルーベリー(ラビットアイ系)!ハイブッシュ系は子供が摘まんで ほぼ終わったみたいでしたが・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                    毎日は とてもザルに入れる程 なりませんが・・
 
イメージ 4
 
 
                                       我が家の菜園も そこそこ楽しめております。

        今日は お昼からの川入りです! 場所は相模川 高田橋下流 一本瀬付近。
 
                   現場に着くと 車止めに ダイワのテントが・・
 
イメージ 1
 
      沢山の可愛いチビッこ鮎師の姿も・・? そうなんです! 本日はダイワのイベントで・・
 
    DYFC・・? ダイワ ヤングフィッシングクラブかなっ・・? 正式名は・・・ですが 鮎釣り講習会日でして
 
  50~60名の小・中学生達が ブカブカのウエーダーを履き 慣れない長竿を握って強風と戦っておりました。
 
                                        一本瀬左岸はこんな感じでしたよっ!!
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   あいにくの強風日となってしまい チビッ子達には少々残念ではあるのですが・・ 講師の方の指導のもと
 
  二名 掛けたところを見かけましたので 周りでもヤル気が一気に上がっていた様子! 楽しそうでした。
 
そして私も 右岸から竿出しです! 川の状況は 先日の夕立ちの影響からか 平水+20高からの一気下がり
 
ダイワのイベントの事もあり 子供達が危なくないように下げたのかなっ・・? と思えるほど水位に変化ありで・・
 
   竿出しからスグに やや高くらいに変わっておりました! ややあって 無事に野アユも拾え瀬に移動・・
 
                            爆風の中でもハッキリ解る程の激しいアタリ方で 数尾・・
 
イメージ 4
 
         その後も強風はおさまらず ただ流れの筋においていくような釣りでポツりポツり・・
 
今年の相模は 引き上げるだけでは そう掛かるものでもなく・・ 出来れば少しでも横に這わせたいのですが・・
 
         依然、 強風 時々爆風と言ったところで 竿を支えるだけで精一杯の時も多く・・
 
      その後は 多少水深のとれる場所を選び 探りながら 数尾入れ掛かった所で納竿です!
 
イメージ 5
 
    数は【25尾】 型物は23cm 風バラシは数知れず・・特にビリっこいのを飛ばすのは 難しい日でした。
 
イメージ 6
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 コンポ0.1号 ツマミ 0.6号 マルチ7.5号 四本イカリ オモリ 1~2.5号。
 
※ 先日の局地的な雷雨で ココ相模川も一時 プラス40cmまで水位が上がったそうです!
  その為か 今日は手前スジでの鮎のキラや ハネも(強風で)無かった日でした!
  しかし、 これで魚も入れ替わったかも・・? 知れませんねっ。。 

暑い日が続いておりますが・・ 先日のお休みの日 毎年恒例の行事! ブルーべりー園へ行ってみました。
 
このところの日照りもあって 昨年よりもかなり色づきも良く (我が家の木とはえらい違いで・・)こんな感じ・・
 
イメージ 1
 
             それぞれに小バケツを持ち チョット摘まんで味見もしながら?
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
                                      甘い実を見付けてはバケツに・・
 
 
     しかし・・ この時期の園の中は もの凄く蒸し暑く・・  あたくしは 朝野球後と言う事もあり・・
 
イメージ 4     早々にダウン・・ 木の下の日陰で休み休み・・
 
                                                                                      元気な子供達と嫁はんが 
 
      摘んでいた実 ホンの一部ですが・・
 
                                               暑い中 楽しんでおりました。
 
 この実は 一旦冷凍し その後ポツポツ出してきて 凍ったまま食べると シャリっと 美味しいそうですよっ。。

  つい先日 暦の上では 【大暑】 と言っておりましたが・・  まさに文字通りの凄い日が続いておりまして・・
 
 鮎掛け時 今年も昨年に続き こんなモノを使用し始めました! 首に結び首筋を冷やす物 ピンク色ですが・・
 
イメージ 1
 
  冷凍庫に入れて凍らせるタイプと ただ水に時々入れるだけのジェル状タイプの二種類があるのですが・・
 
    これは ただ水に浸けるだけのモノ! 急激に冷やすのではなく その都度 少しひんやりする程度!
 
   釣り場では冷凍庫も無いですが 変わりに川水なら目の前を たくさん流れている事からこちらが便利!
 
    水に(川に)浸けるだけで ジェル状の中身が膨らみ始め・・ (解りにくいですが) こんな感じに・・!
 
イメージ 2
 
               少ししてから首に巻くと 頭に向かう血液が多少冷やされる!
 
そして 熱中症をある程度は避けられるような・・? 気も・・! この暑さ 無理をしないのが一番なのですが・・
 
それと 私の使い方は 氷の入ったクーラーにずっと入れておき 帰りの車運転中に首に巻く事も多いですよっ。

         今日は (24日) PM1:00頃から川入りです! 場所は前日と同じ相模川 高田の一本瀬付近。
 
    この場所は前日の釣行でも 日中 平場の追いが渋かった事を考え・・ 今日は瀬の中から竿出しです!
 
            川の状況は ほぼ平水で風は時々強! 瀬の中ほどから見た肩上はこんな感じでした!
 
イメージ 1
 
                     そして此方は 瀬落ちからのヒラキ付近です!
 
イメージ 2
 
 
とりあえず養殖囮から 瀬の中を一通り通すも・・ 立て続けにドンコが二尾・・ おまけに三尾目は特大で・・
 
         手元で石に張り付くありさま! しかも中ハリスまでグルグル巻き巻きで・・・
 
       強制的に小休止・・!  しかしアタリは良かった! 今日一だったかも知れません!
 
  その後は気分を変えようと 瀬肩の落ち際へ移動! そこでも腹掛かりが二尾・・ 追いが良くないのか・・
 
                                   かなり時間を掛け どうにか背掛かりが拾え・・
 
イメージ 3
 
        昨日ポツポツ掛かった平場へ移動・・ しかし定連さんのWさん・Nさんも含め 今日は渋々で・・
 
        今度は浅いザラザラへ探りを入れに行き 数尾・・ そして夕まずめとなり
 
    カケ上がりの変化に着いた鮎をポツポツ拾ってから 納竿! そして川をキリ左岸に戻る途中・・
 
          丁度 あたくしと向かい合う形で竿を出されていた方に お話を伺うと・・
 
   ブログでいつも お世話になっております まるいかさん でした! 今期お会いするのは二度目で・・
             【http://blogs.yahoo.co.jp/maruika_kikuchi/13600401.html
 
     相模ホームの私も つかみどころがなくて 苦戦する中 ポツポツ掛けておりましたよっ
 
 
 
     数は【19尾】 型は13cm~22cm ビリっこいのも良く泳ぐので 助かった日でもありました。
 
イメージ 4
 
    この地区は当分・・? 最後まで?? このままの状態で 小型も混じりそうな雰囲気ですねっ。。
 
イメージ 5
 
竿 D社 競技T中硬硬95 バリバスMAX0.06号 スピード7.5号 マルチ7.5号 四本 オモリ 0.5~2.5号。
 
※ ココ数回の釣行は 瀬で飛び付いて来るような鋭いアタリが・・ まったく無いような気も・・?
  定連さん達は とにかく一回濁るくらいの出水が欲しいと・・ 私もまったくの同感デス。。

           今日は PM2:30からの川入りです! 場所は相模川 高田橋下流 一本瀬付近。
 
    家を出るのはいつもと変わらず 1:00前には出られたのですが・・ 途中、予想もしない渋滞にはまり・・
 
         二時までしかやっていないオトリ屋さんに急ぎ・・ なんとか二分前に滑り込みセーフ!
 
      しかし、ダメなら 誰か知り合いの方の親アユでも借りて・・なんて思ってもいたのですが・・!?
 
無事に囮も確保出来たところで ゆっくりと身支度を整え・・ まずは右岸に川をキリ 肩上のヒラキはこんなデス
 
イメージ 1
 
  下には定連さんのWさんとお友達の方のお姿も・・! お話では このところ日中は鮎の追いも今一つで・・
 
   水位が平水に落ちてからは 朝一にポロっと掛かり 昼間は場荒れや強風でどうにも続かないそうで・・
 
  オトリ屋さんでも同じ事をおっしゃっておりましたが・・ 出水待ちの状況変わらず・・と言ったところ・・!?
 
   そして あたくしも平場から竿出しです! 川の状況は ほぼ平水で風は結構気になる位の強風!
 
         ややあって無事に野アユも獲れ 徐々に 浅く早い流れへと移動し・・ 数尾・・! 
 
イメージ 2
 
  そうこうしている間に 山の方で雲が湧き・・ 雷の音も聞こえ始め 常に頭上を気にしながらの釣りへ・・
 
  正直、雷だけは気持ちが悪く・・ 一旦は竿も置き 風向きが変わったらやめようと思っておりましたが・・
 
   その後 雷雲も いくらか遠のいた様子で釣り再開! 気圧の多少の変化で鮎もパタパタっと掛かり
 
                      程良く楽しんだところで納竿です!
 
イメージ 3
 
数は【22尾】 型物は23cm程。
 
イメージ 4
 
この地区の鮎(天然の届いている地区)も 型が良くなって来ました! まだビリっこいのもおりますが・・
 
イメージ 5
 
竿 D社 競技中硬硬95 バリバスMAX0.06号 マルチ7.5号四本イカリ ハリス1.25号 オモリ0.5~1.5号.
 
※ ここ相模川は 比較的大きな河川ではあるのですが・・ 日中 掛かっているスジは狭いように感じます!
   白泡の中は別として・・ 平場は トヨとかカケ上がりなどの変化がないと ビクリともしない事も・・
   まだ魚が着いていない気も・・? 一度ザっと垢を流してくれる雨も欲しいところですが・・。。 

    毎日 暑っい日が続いておりますが・・  毎年、梅雨あけからの数日間の 好天気を利用して
 
      漬けておいた梅を・・ 今年も干し始めました。    今回はこんな具合に・・
 
 
イメージ 1
 
                   まずは 南高梅のLサイズ2kから干し・・  そして もう少ししてから
 
         今度は 2Lサイズも3kほど・・ 天気の様子を見ながら 干し始めとなりそうです。
 
      しかし・・ 干しあがるまでには 幾度となく・・ お決まりの味見・・? これもまた美味しい!
 
イメージ 2
 
            コノ熱過ぎる夏を この梅でなんとか無事に乗り切りたいと思います! 
 
       さて、 程良く塩分もとれたことだし 追加の鮎掛けバリでも ボチボチ巻き始めです。。

    今日はpm2:00過ぎからの川入りです。 場所は先日と同じ相模川! 下流地区の高田の一本瀬付近。
 
       丁度同じ時間帯に 車止めでガマの平井さんと一緒になり・・ お話では桂川でGFGの競技があり
 
   その後に相模に来られたとのこと! その競技には あたくしの兄も参加し 結果も兄からTELで知らされ・・
 
   兄 ) トップとは一尾差の準優勝との事!上機嫌の話し声でした。 そして私も右岸から竿出しです。
 
                       川の状況は ほぼ平水ですが 爆風・・ 右岸瀬肩上はこんな感じでした!
 
イメージ 1
 
    下にはいつものメンバーも勢ぞろいしていたので 状況を伺うと・・ 強風でお手上げ状態だそうで・・
 
確かに釣りどころではないくらい・・ 竿を支えているのもキツイ! 常にこんな感じでした! 流れは左から⇒
 
       対岸の朝から入っていたのだろうと思われる方々も 皆さん一斉に上がられた様子で・・
 
イメージ 2
 
   これではたとえ掛かっても獲れないし 囮もあがってしまうと思い・・・  私は来たばっかりでしたが・・
 
  早々に竿を置き 皆さんと しばしの強風対策会議に参加! しかし、 その後も風はおさまらず・・
 
ザラ瀬へ移動 糸を風に吹かせながらの 立て竿泳がせから釣り開始! そしてなんとか野アユが拾え・・
 
          イメージ 3
 
 同じ釣りで数尾追加・・ それからはタマを抱かせ瀬の中でポツポツ拾い 多少動けたので広く探り・・数尾!
 
                        しかし、 いつ掛かったか解らない程 風も強い状態は変わらず・・
 
イメージ 4
 
        そうこうしている間に追いも無くなり 立て続けに白アユも出始め ここで納竿です。
 
               数は【15尾】 型は14~19cm 風ポロも多い日となりました!
 
イメージ 5
 
     竿 D社 競技95 バリバスMAX0.06号 スピード7.5号 四本イカリ  オモリなし~1号。
 
※ この連休は水位も落ち 気温・水温共に上がっていることから ひょっとしたら土用に入ったかも・・?
  と 思われるほど 追いが悪いですねっ! 多少動かしていると掛かったりもするのですが・・
  動かし過ぎると 囮があっと言う間に上がってしまうし・・止めているだけと言うのもチョット・・ ??!
  後は風ですよねっ! 悩まされました。。

                 今日は午後から子供の幼稚園行事が入っており 釣りの後は自動的に お店番に・・
 
        そしてお店が終わってから 夜の部の盆踊りへは 私も合流! 蒸し暑く まさに盆踊り日和・・?
 
イメージ 1
 
 
   この日の為に?浴衣も自分の分と娘のを  嫁はんが急ピッチでこしらえておりましたが どうにか間にあい?
 
                                        娘も嫁はんも すっかり夏祭り気分で・・ 
 
イメージ 2
 
              コノ行事が済むと いよいよ夏休み! 子供達もヨーヨー片手に大喜びの様子でした。。

              今日は 午後から用事が入っている為 午前中の短い時間だけ 竿出ししてきました!
 
  場所は相模川の型物地区 上大島の様子見です! ココは今シーズン一度だけ竿を入れているのですが・・
 
  その時には もうすでにコノ時期にしては鮎も大きかったので 今日も出来れば前回の23cmを超えたい!
 
                           そう思いつつ 入ってみました。 売店前のトロ瀬はこんな感じデス!
 
イメージ 1
 
  ここは もう少したってから泳がせで面白そうな流れでしたが・・ 程良い間隔で皆さん入られておりました!
 
そしてあたくしは 空いていた瀬から竿出しです! 川の状況は ほぼ平水ですが一気に水位を落とした様子?
 
イメージ 2
 
                      まずは 野アユを! と思い 囮を沈める事30分・・・ まったく変化なし!
 
                     足元にもハミ跡一つなし・・  少しずつ移動しながら・・  なんとか一尾・・
 
イメージ 3
 
    しかし その後も続かないまま・・  本命と思われる瀬上の絞りに移動! 落ち際2~3mの所に
 
    オモリを一まわりデカくして沈め やや待ってから カカカッ と派手なアタリが・・そしてギュ~ン
 
     竿もココ用に持ってきた硬いモノなので 絞れるだけ絞ってから 一度上に飛ばし・・タモへ・・
 
イメージ 4
 
  今シーズンお初となる 24cm  その後は 掛け・バレ・根掛けも続き 完全に気が抜けた状態で・・ 
 
  時間もなくなり 帰り際 大島地区(型物地区)から いつもの高田の一本瀬付近へも寄ってみまして・・
 
  
イメージ 5
            
           丁度このころから もの凄い強風となってしまい 皆さん釣りずらそうで・・
 
                そして私も・・ 爆風たまらずの 早お帰りとなりました。。
 
   数は・・最後まで残っていた尾数 【3尾】 型物は24cm(139g) 今年も上の地区は大きくなりそうです。
 
イメージ 6
 
竿 D社 硬派 疾90 早瀬抜P穂 コンポ0.1号 無双9号二本チラシ マルチ7.5 四本イカリ オモリ1.5~3号 
 
※ 上流の型物地区(上大島)は 今現在 型が出そうなポイントが かなり限られているような気も・・
   もう少し場所を見て行きたいとおもいますが・・ 今のところ 一か所へ集中している気もしましたよっ。。
 
   しかし・・ 数こそ出せませんでしたが この時期でこのサイズ! 上地区も魅力はありますよねっ。 

              ココ関東では 梅雨も もうじき明けそうな雰囲気となって来ましたが・・
 
        この数日間も 一日のうちの何処かで必ず雨に降られる様な まさに梅雨らしい梅雨・・?
 
              釣りに出かけても道中 結構 ザっと降られたりもしまして・・ 
 
 そこで・・ 運転途中 ずっと気になっていたのがサイドミラーに着く水適!以前から水滴が着くと特に暗い時
 
        見ずらいな~ と思っておりましたが・・ 先日 車用品店へ寄ったさい コレが目に入り・・
 
イメージ 1
 
  早速試してみました! すると・・・ コレは凄い! 水滴がまったくミラー面に着かない! 乾いた感じ?
 
   いったいどうなっているのだろう・・?(私は) 大変見やすいです! 作業は軽くスプレーするだけ!
 
  コーティング面は晴れた日に少し青っぽくみえる程度! 耐久性は 使い始めなので解りませんが・・
 
 ガラコ ミラーコート凄い効き目でした 雨の日の仕事や 釣りの 行き来に良いと思います。。
 
 
それと 本日、私は子供の学校行事のため 川入りは出来ませんでしたが 川(相模川)を見に行った兄が
午後出の釣りで11尾! 状況は結構な出水プラス 凄い強風とのこと 追いも悪く厳しかったそうです!
また 地元 相模屋さんのセミナーで 小沢聡名人が相模に来られていて 皆さん楽しまれたそうですよっ。。

      先日(日曜)は 梅雨の合間の まずまずの天気となり 毎年恒例となっている千葉方面の
 
  親戚のおじさんの野菜畑に 三家族で遊びに行きってきました。 お土産には 前もって釣っておいた鮎!
 
  とりあえずは発泡スチロールに入るだけ詰め込み・・ 真空冷凍モノはこんな感じデス 40尾チョイ・・?
 
イメージ 1
 
       我が家の家庭菜園とは 全てにおいて比べ物にならない 見事な出来の野菜たちを前に・・
 
イメージ 2
                           
                             子供達(女性陣も含む)も 広い畑をあっちこっちと動き回り・・
 
                 ほんの数時間で車の中は おジャガ・ネギを始め 
 
             トマトにキュウリ・カボチャに豆類・・・ゴーヤにデカなす・・・でイッパイに!
 
イメージ 3
 
          今年は春の悪天候からか 野菜類も よくはない! と言っておりましたが・・
 
     たくさんの新鮮野菜を収穫! 川の鮎が 山の野菜へと 見事に変化した楽しい一日でした。。

           今日(土曜)は pm1:00過ぎからの川入りです! 場所は相模川 高田の一本瀬付近!
 
  昨日の大雨の影響もあり 右岸には渡れないかな・・? と思っていたのですが 出水はそれ程でもなく・・
 
      まずは右岸に川をキリ 瀬肩やや上のヒラ場へ・・ ココ最近は平瀬やトロ瀬に人気があるようで・・?
 
イメージ 1
 
     程良い間隔で入られ 皆さん楽しまれている様子! 私も知り合いを数名見つけ状況を伺うと・・
 
      出水で鮎がまったく石に着かず・・ 足元(へチ際)を通過している状態だそうで・・みていると
 
  白アユが数尾づつ ヒラっと足元に来ては 石に頭を突っ込んでビビビっとしているような・・? 感じかなっ?
 
  時間待ちになりそうな雰囲気の中 竿出しです! 川の状況は平水+20cm程で風 時々強と言ったところ。
 
  まずは平場のカケ上がりから野アユとり・・しかし 開始30分ほどで風バラシ2・・ その後は掛からず・・
 
   約一時間、ただ弱った養殖を泳がせているだけの釣り・・ 大きく場所を移動することも出来ないまま
 
       だましだまし囮を引き・・ どうにか白アユが拾え その後も衝突的掛かり方で数尾・・
 
     掛かり所も悪く 色も悪い(白い)鮎が続き・・ 夕方少し前にやっと いい色をした背掛かりが・・!
 
イメージ 2
 
                 この一尾には その後 ずっと頑張って泳いでもらい・・
 
           最後に カカカッと気持ちのいい当たりも出て 三連荘したところで納竿です!
 
イメージ 3
 
数は【15尾】 型は14~19cm 増水の中 囮が回らないとキツイです。。
 
竿 D社 競技95 バリバスMAX0.06 ツマミ0.4号 スピード7.5号四本 トリガー7.5号四本 オモリ 0.5~2号。
 
※ いつもなら 丁度いい具合の出水と思い 皆さん喜んで入るウマの瀬も ココ最近は来ても単発で・・
  まったく数が続かない! とは定連さん達の意見ですが・・ 私もそう感じた日でした!
  それと、明日から 雨続きの予報になっておりますし 鮎の動きにも また変化がありそうですねっ。。

        先日の鮎釣行時 大雨に降られ・・ 目の前の流れにキツイ濁りが入ったところで
 
  一旦は釣りを終え 川をキリ 帰ろうとした時の話・・ 仕掛けを巻き終えてスグ 竿がたためない事に・・
 
 どうやら元竿上の一本が固着してしまったらしく・・ どうにもならないので また釣り始めてしまったのですが・・
 
     ややあってから釣り終了! その時も固着部は入らず・・ そのままの状態で車に積み 家へ・・
 
  いつもは竿を伸ばす際 まわしながら伸ばすので 今回もまわしながら戻そうとするが まったく入らない!
 
           その後 良く乾かしてから かるくコンコンと・・ 油も試してコンコン・・
 
           しかし そうこうしている間に・・ とうとう くちワレを起こしてしまった!
 
         思い返せばこの竿 12年前の7月に購入し 今でも主力として使っていたもの!
 
       それも驚くことに 12年前の今日 栃木県の箒川で初おろしと 釣行メモに記されていた。
 
イメージ 1
 
              正直、この竿が発表になった時 家では娘が生まれたばっかりで・・ 
 
            スグには買えるはずもなく・・ ただただ 良い調子の竿だなっ!と眺め・・
 
         特にオモリの釣りの私にとって コノ穂持ち(二番)の強さは扱いやすそうだと思い・・
 
  暇を見つけては釣具屋に行き その都度伸ばして 眺めて・・ そうこうしているうちに 嫁はんが気付き・・?
 
    鮎の竿ってどのくらいモツの・・? 5~6年・・? その時あたくしは・・ 絶対もっとモツ! 10年はモツ!
       
     と 言ってみた! そして気が変わらないうちにヘソクリで買ってもらった! そんな思い出深い竿・・
 
          12年分の 私の握った手のあとも しっかりと こんな具合になっておりまして・・
 
イメージ 2
 
        特に6月~7月半っ頃までは 気に入って使っていた竿だっただけに 残念ですが・・
 
          嫁はんの一言は・・ 活躍してくれて じゅうぶん過ぎるほど元はとっているし・・
 
           大会でも一度 鮎竿を生んでいる竿でしょう! もう休みたいんだよ!きっと
 
    確かにそうかもしれない 感謝・感謝だなっ! これで鮎竿という役目は終わってしまいましたが・・
 
  この竿で掛けた尾数は3684尾 多いのかどうなのかは解りませんが・・よく曲がってくれた竿でした。
 
        そして最後に もう一度綺麗に拭き 部屋のケースの一番いい所に飾っておきました。。
 
 
次回からは・・譲り受けた もう一本の競技95を使用しようかと思い 久しぶりに奥からひっぱり出して来ました!

        今日(水)は pm1:30からの川入りです。 場所はいつもの相模川 高田の一本瀬付近!
 
  川に着くちょっと前から降り始めた雨が 川入りと同時に強まり・・ 気温も一っ気に下がったようで・・寒い!
 
      私よりも少し前に川入りしていた兄も 朝からのTさんも・・ 厳しい釣りをしているようすで・・
 
                      一本瀬右岸はこんな感じです!
 
イメージ 1
 
 
            川の状況は平水やや高ですが 前日までは結構高かったようで・・
 
              水がひいたスグのような跡が水際に残っている状態でした!
 
                    そして私は 瀬の中から竿出しです!
 
イメージ 2
 
                        まずは養殖囮を泳がすこと15分・・ なんとか無事に野アユが獲れ・・
 
イメージ 3
 
 
     しかしその後は追われる気配すらなく・・     少しづつ下りながら様子をみるも・・ 状況は変わらない・・
 
    そうこうしている間に雨も風も強さを増して・・ ポツポツ掛けていた兄も 頑張っていたTさんも・・
 
   たまらずの川上がりとなりまして・・ あたくしも気になっていた所だけ探って帰ろうと思い浅場に移動!
 
      強風で いつ掛かったか解らない程のにぶいアタリでポツンポツンと数尾獲れるも・・
 
  その後、上流の山に真っ黒い雲がおおい始め 右岸側は濁りも入り 多少水も増えて来たので左岸に戻り
 
  
イメージ 4
 
      左岸側が澄んでいるうちに 一か所だけ竿を出すものの ビリっこい白アユの二連荘・・
 
  右岸左岸とも 状況変わらず・・ 体も冷え切ってしまい さすがに諦め・・ 夕まずめを前に納竿です。
 
イメージ 5
 
      数は【11尾】 型は13~20cm 追いの悪い日でしたが よく掛かってくれたとおもいます。。
 
    竿 D社 競技T中硬硬95 バリバスMAX0.06 スピード7.5号 四本イカリ オモリ 0.5~1.5号 。
 
※ ココ最近の川は 行くたびに水位が違い・・ 其のつどアユも着き場が少しづつズレるので・・
  探っている時間も結構長く・・ 今日は特に 場所も絞り切れていない状態? 梅雨あけが待ち遠しいデス。

      今日は お昼丁度からの川入りです。 場所は相模川・高田橋下流の一本瀬付近!
 
     ココは昨日 シマノのジャパンカップ関東A地区予選のメインポイントになった所ですが
 
   競技も無事に済み お話ではボーダー込みの8尾とのこと! 鮎の追いは今一つの日だったそうです。
 
     それでも本日 たくさんのお客さんが竿を出されておりまして・・左岸瀬肩上のヒラキはこんな感じデス!
 
イメージ 1
 
 
                      そしてこちらが 右岸瀬肩上です!
 
イメージ 2
 
        一本瀬は 大会前と殆ど変らない位の人出でしたが・・お隣の方にお話を伺うと・・
 
  朝一番に狩野川へ向かったそうですが・・ 昨日の出水により狩野川周辺の河川は ほぼ全滅状態だそうで
 
   急遽 相模に来られたとのこと 是非良い釣りをしてもらいたいと思い 少し離れたところから竿出しです!
 
          川の状況は 平水ほんのちょっと高? +5cm位・・? 風も弱くまずまず!
 
              まずは浅くて早い流れへの出し入れで うまい事囮も変わり・・
 
イメージ 3
 
    ほんの少し空いていた 一本瀬の落ち際へ・・・ 瀬の中もサイズは上がらないがポツポツ掛かり・・
 
       少しずつ移動しながら様子を見て・・ 手前スジのカケ上がりで三連荘も二回あり・・
 
     瀬肩へ移動! 気付くと ガマのテスターの方が(平井さん)左岸に入られておりまして・・
 
               良い機会でしたので 対面で釣りを拝見しながら・・
 
         お話ではクラブの例会だったそうで 皆さん楽しまれているようすでした。
 
    そして夕まずめ 川もいくらか静かになってきた頃 アユもパタパタっと追いが出始め・・
 
                   いいサイズも混じり始めたところ・・
 
イメージ 4
 
     頭上で黒い雲がわき 一気に大粒の雨がザァ~っと来てしまい・・たまらずの 納竿です!
 
イメージ 5
 
   数はピッタリ【40尾】 型物は21cm サイズはともかく お昼からの釣りで久しぶりに数が出ました
 
イメージ 6
 
竿 D社 競技T中硬硬95 バリバスMAX0.06 ツマミ0.4 スピード7.5号四本・トリガー7.5号 オモリ0.5~3号。
 
※ 一本瀬は 大きな大会が二つ終わったばかりなので アユも少しビックリ状態なのかなっ・・?
  いつも ごく普通に掛かって来るような流れでは・・  数が全然続かないような・・・
  ちなみに、内訳はタマ2~3号の流れで14尾 0.5~0.8号の平場のカケ上がりとザラザラの中で26尾・・
  そろそろトロ瀬も試してみたい気もしてきました。。

      今日は 天気もそこそこと言う事で 昼過ぎから草むしりでもと思い庭に出ると・・
 
     良い感じに おジャガの木がアガッた事に気づき もそっと土に手を入れて見たところ・・
 
    ゴロっと言う感触が・・  急遽 子供を呼び草むしりそっちのけで おジャガ掘りとなりました。
 
                                                    こんな感じデス
 
イメージ 1
 
 
          今年は春の悪天候も続いた為 正直、あまり期待はしていなかったのですが・・
 
               子供が掘るには丁度良い位の数 無事に収穫できました
 
 
            それと こちらが ブルーベリー! (ラビットアイ系です)
 
イメージ 2
 
 
      昨年に比べ いくらか遅い感じはしますが・・ 実はたくさんつけており これから楽しみデス

            ついつい見始めると・・観いってしまう今回のW杯!
 
    丁度いい時間帯のカードで・・ それも ブラジル対オランダ どちらも優勝候補だし・・
 
      両チームともに凄いレベルが高いですねっ! ブラジルの一点目も凄いけど・・
 
    オランダの二点目も凄かった! それと日本人の主審というのも良かったですよね。。

     今日も PM2:00過ぎからの川入りです! 場所はいつもの相模川・高田橋下流一本瀬付近!
 
     コノ場所は先日のダイワマスターズ地区予選に続き 今週末 今度はシマノのジャパンカップも・・・
 
 それも 前回(マスターズ)の時同様に 一本瀬がメインポイントと予想されることから 下見の方々のお姿も・・
 
     特に今日は シマノの竿をお持ちの方が目立ちました! 右岸瀬肩付近はこんな感じです!
 
イメージ 1
 
                 そしてこちらが 最近人気・・?の 左岸側です!
 
イメージ 2
 
川の状況は 前日のまとまった雨の影響からか 平水+10cm程の ほぼ澄み? で風も弱くまずまず!
 
             まずは瀬肩付近から野アユ獲り! 運よく ひと流しで囮が変わり・・
 
イメージ 3
 
                           下に目をやると・・
 
  一本瀬右岸側に 昼頃 川から電話を頂いたTさんと スゴ腕おじさんトーナメンターのWさんを発見!
 
  お話では・・一本瀬の中は水が高く追いは今一つだそうで・・ その下におられたTさんはまずまずとのこと!
 
   多少 水が動いたため魚も動き途中で 瀬は落ち着かないのか・・? と思い 私は浅い平場へ移動・・
 
  水深 膝くらいのところを一通りさぐり・・ ポツンポツンと・・ しかし追いも弱く なんとも掛かり所が悪い・・
 
   10尾中 背掛かり2尾・・・ その後は上の平トロの様子を見に行ったり 左岸に戻ったりの繰り返しで・・
 
          つかみどころの無いまま・・夕まずめを迎え 数尾追加したところで 納竿です!
 
イメージ 4
 
          数は【19尾】 型物は21cm  結果 平場のカケ上がりは型も揃った感じでした。
 
イメージ 5
 
     竿 D社 競技95 バリバスMAX0.06 ツマミ0.4号 トリガー7.5号 四本イカリ オモリ0.5~1号。
 
※ 前にも記しましたが 今週末(土曜日)は シマノのジャパンカップ 地区予選がコノ地で行われます!
  今とは水加減も変わり 状況も違ってくると思いますし 夕刻時また水位が少し上がったように思います
  ひょっとしたら上で降ったかもしれませんねっ! 参加の皆さん 頑張って下さい。。

このページのトップヘ