鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2010年08月

    まだまだ残暑も厳しい日が続いており・・ 子供達も含め・・ 家族全員バテバテ気味ですが・・
 
       子供達の長かった夏休みも終わり 明日からは いよいよ平常通りに・・・ しかし・・
 
  こう暑いと・・ 休み気分が そう抜けるものでもないのも確か! そんなこんなで・・気分を変えるため?
 
  この夏の 残っていた花火類を全部かきあつめ・・ 夏の終わりの極小庭花火大会を皆で楽しんで・・
 
イメージ 1
 
                           その後、 あたくしはと言うと・・
 
               朝野球の疲れも残っていたのですが・・ 鮎仕掛けを少々・・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                       終盤鮎の型物用ハナカン回りを数本・・
 
          コレは昨年同様 チバリにフライフックを使用し ハリスを結ぶタイプ!
 
  それと 背バリ用移動編み込みも・・・今年は少しだけ強化! 後はチラシ針の追加巻きとなりそうです。。
 

                   今日はpm3:00頃からの川入りです! 場所は相模川・大島地区(型物地区)!
 
               まずは通称 売店前 橋上の深トロの様子を見に行き・・・・こんな感じでした。
 
イメージ 1
 
   本日は 下地区(高田橋周辺)で大規模な花火大会が予定されておりまして・・高田の一本瀬付近は
 
  午後からは釣りにならないので・・ 皆さん上地区に入られたのでしょう! 今年一番の人の入りでした!
 
   本当は我が家も花火見物に! と考えていたのですが・・ うちの人達・・ 暑いから今回は・・・ とのことで・・
 
           いつもより少しゆっくり気味に 前回同様の瀬へ兄と入ってみました。
 
  まずは少し空いていた所を右岸に渡らせて頂き・・ 兄は上の瀬! そして私は下の瀬へと分かれ・・
 
イメージ 2
 
       ここの平瀬付近も たくさんの方々が楽しまれている様子! お隣にお話を伺うと・・
 
   日中は場所ムラもあり かなり厳しい状況変わらずと言ったところ・・? 時間待ちの雰囲気も・・?
 
 川の状況は 平水やや低の風は強! やり取りも苦戦しそうですが・・ まず掛ける事の方が難しい風・・?
 
      水温も高いので 平瀬の手前スジで我慢の45分間・・ 徐々に下がりながら野アユを拾い・・
 
前回型物が出てくれた瀬に・・ そして 強風の中でもハッキリ解るガツン ギュ~ン で・・ まずまずのサイズ!
 
イメージ 3
 
  一通り瀬の中を探り 数尾追加したところで追いも弱まり・・ 動ける範囲で追い鮎を求め少しづつ移動・・!
 
       手前スジを引き上げたり・・ 出したり・・ 戻したり・・を繰り返しながら 程良く掛かり出し・・ 
 
      夕まずめも 型揃いで連荘し 向かいに移動してきた兄も プチっと入れ掛けて釣り終了です。
 
イメージ 4
 
  数は【16尾】 型物は26cm 特別大きいのは出せませんでしたが・・一番面白いサイズで楽しめました。
 
イメージ 5
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 ツマミ0.6~0.8号 無双8.5号チラシ オモリ4号まで+背バリ。
 
※ このところの出水不足もあり 瀬の鮎が入れ変ってないそうで・・
   ここ数日は 型が一まわりほど小さくなってきたかも・・? と地元の方も言っておられました!
  それと・・そろそろ型鮎の着き場にも 変化が出て来そうですねっ。。

   鮎釣りをされる方は 時々耳にしたり・・ 目にしたりもする恵比寿鮎! 印象としては・・体が太く
 
     寸足らずで・・ 見た目にも あまりよろしくない体形ですが良く泳ぐ鮎と言われていまして・・
 
  先日の釣行の際 野アユが欲しい時に うまい事 起死回生の一尾! 体つきも太くゴチッとし
 
            もの凄く寸足らずな鮎でして・・ 久々にみる恵比寿鮎体形!
 
    太さだけなら間違いなく27cmクラスで 実際は24cm程・・ (写真はピンボケで解りずらく 残念・・)
 
   釣行記事の まな板の鮎写真で 手前から4番目の鮎がそうなのですが・・ グラム数は 168g・・!
              【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26428494.html
 
この鮎にチバリを入れるとき 胴がやたら短く 各ヒレもそれぞれ間隔が近いなと思いつつ・・ 本命ポイントへ!
 
 すると・・ 実際には泳ぐと言うより 潜るのが好きといった具合に・・ 一気に底付近までグングンと突っ込み・・
 
 あっという間に今期一番の型物を仕留めて来てくれまして・・ 恵比寿鮎!見た目はともかく・・凄い魚でした。。

   今日はpm1:00頃からの川入りです。 場所は・・ 迷いに迷って 前回と同じ下地区の高田の一本瀬付近!
 
まずは 少し空いていた左岸の瀬の落ち際から野アユとり・・ 川の状況はほぼ平水で へチの石色若干悪し・・
 
 一流しでうまい事 野鮎に変わり その後も比較的早めに二尾目・・ 少しづつ瀬を下がりながら探っていると・・
 
イメージ 1
 
       上地区(型物地区)に午後入りした兄からTELが・・ 話では 左岸はお客さんも多めで・・
 
 右岸の瀬は入れるとのこと! それを聞き 早々に場所移動! 型物一本狙いに急遽変更し・・ 鵜止まりへ・・
 
  場所に着くなり 右岸に川をキリ 兄と並んで瀬の絞り付近から再度竿出し! やや時間も掛かりましたが・・
 
  無事に囮頃の25サイズが掛かり・・ タマを重くして背バリを付け 波の一番せり立った所に目印を立て・・
 
 囮を底波に入れ・・竿を寝かせるのが早いか・・ 目印が弾むのが早いかくらいで カカカカッ ギューンと・・
 
        止める事も浮かすことも出来ないまま 一気に下らされ・・ 寄せて・・ 無事にタモへ・・
 
                           サイズUPの28cm!
 
イメージ 2
 
 ココ数回の上地区釣行で 大型がかならず居る! と思い狙っていた瀬から・・ うまい事掛かってくれました。
 
それからは 程良く楽しめる程度にポツポツ掛かり・・上の瀬に移動した兄もまずまずサイズを出した所で納竿!
 
イメージ 3
 
                                    数は【8尾】 型物は28cm (214g)
 
イメージ 4
 
                 毎年一つの目標としております200g超え 達成です。
 
イメージ 5
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 無双8.5号三本チラシ ハリス2号 オモリ4号まで+背バリ。
 
※ 今週末(28日)は 下地区高田橋周辺で 大規模な花火大会が予定されておりますので・・
  午後からは河原も大混雑が予想されます! 釣りの方の車も出せなくなる事もありますのでご注意を。

      このところの凄い暑さの中でも 海方面へちょくちょく釣りに出掛けているあたくしの両親!
 
 少し前まではサバ(ゴマサバ)の群れで程良く遊んでいたのですが 先週あたりから? ウルメの群れにあたり
 
 結構な数が上がっていて こちらも楽しめているようす! (父は毎回メジナ狙いですが・・母は最近サビキ・・)
 
 そんなこんなで・・ 自動的に頼まれるのが母用のトリック系サビキ! それも 注文は・・間隔が○○cmで
 
  エダスは○○cmくらい! 糸はこんがらがってもスグ直せるようなモノ・・フロロかなっ?! と思いきや・・
 
食い込みの良いモノ!・・ やはりナイロンかなっ・・? そして最後に・・ 簡単には切れにくいモノ・・と言う事で・・
 
イメージ 1
 
  作り初めまして・・ とりあえずは これからの 鯵用も含め 7組出来上がり・・ 後もう2~3個ほど・・?
 
イメージ 2
 
     しかし、この釣りは・・ 時にメジナの25cmクラスも掛かったり・・ 30cm近いサバも来るので・・ 
 
      簡単に切れたりでもしたら・・ 絶対仕掛けの(私の・・)セイになることも考えられるので・・ 
 
         正直、自分の鮎仕掛けより 神経を使っているのも事実! と言ったところです。。
 

       今日は pm2:00頃からの川入りです! 場所はいつもの相模川! しかし地区は決めておらず・・・
 
              上地区(型物地区)に入ろうか・・? 下地区(天然混じり)にしようか 正直迷いまして・・
 
 まずは囮屋さんで状況確認! と言うのも 昨日夕方少し前 高田橋周辺で 今年二度目の水の事故が起き
 
       昨日中には見つからず 一旦捜索を打ち切り 今朝 再度・・・ そして 残念ながら・・ と言う事もあり・・
 
        本日 この地区で予定されていた競技も急遽延期・・! そんなこんなで あっちこっちと見てまわり・・
 
  結局、釣り人もたくさん入り 知り合いも数人おられた高田の一本瀬へ・・左岸瀬肩上はこんな感じでした。
 
イメージ 1
 
     このところ この地区は入っていなかったのですが・・ たくさんの方々が楽しまれている様子!
 
                川の状況は 平水やや低の風 時々強とまずまず!
 
ホントは右岸に川をキリたいところでしたが ちょっと無理そうでしたので・・ 左岸の瀬の落ち際で野アユとり!
 
水温が高いので 無理せず手前スジで我慢・我慢・・・ 昨日もコレ (野アユとり)で苦労したので・・我慢の釣り
 
                  そして なんとか無事に背掛かりが数尾揃い・・
 
イメージ 2
 
               上の方まで歩き トロ瀬を渡り 気になっていた右岸の瀬へ・・
 
イメージ 3
 
 向かい側にはスゴ腕おじさんトーナメンタ―の Wさんと ギャラリーと化した身延の尺獲り Gさんのお姿も・・
 
そして・・ タマを重くし 瀬に入れ 気持ちよく三連荘・・ しかしその後は・・ 腹掛かりで時間が空き 続かず・・・
 
 流れへの出し入れでポツポツ・・ その後は肩上に移動し  ●中さん と並ぶかたちで期待の夕まずめ・・・
 
              ザラザラ付近を引き上げながら・・ しかし、 最近の夕方は・・ 
 
    激しく追う日が少なくなったとも聞いておりましたが・・ やはり今回もポロポロ程度で納竿です。
 
イメージ 4
 
   数は【19尾】 型は21cmまで! 大きいのは出ませんでしたが 食べるのにはいいサイズで揃いました。
 
イメージ 5
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 バリバスMAX0.06号 ツマミ0.4~0.6号 マルチ7.5号四本イカリ オモリ3号まで。
 
※ 昨日もこの地区で 水の事故が起きてしまいましたが・・ 本日も3時ころ 消防・ヘリの出動がありました。
   釣りも川遊びということで・・ 無理せず安全に遊びたいと あらためて思いました。。

                  今日はPM2:00頃から川入りです! 場所は前回同様 相模川・上大島地区!
 
                    連日 型物狙いで賑わっている橋下の平場と 上のトロはこんな感じでした。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  一通り ようすをみて・・ それから下の鵜止まりの瀬へ・・ こちらも朝から沢山の方が攻め込んでいた様子!
 
    川の状況は 朝+15高くらいだったそうですが お昼頃には下がったようで 着いた時にはほぼ平水・・?
 
イメージ 3
 
  まずは右岸へ川をキリ  平瀬から野アユとり・・・ しかし、 およそ一時間 弱りつつある養殖を・・ただただ・・
 
    だましだまし泳がせているだけのキツイ釣り! 下におられた綺麗な泳がせスタイルの方にお話を伺うと・・
 
       朝はポツポツ掛かったとのこと! そして日中は・・・ 追いも弱まり・・ 厳しくなってしまったそうで・・
 
   しばし釣り談議! その後は勝負の早そうな流れの効いた場所へ移動! サラの養殖に頑張ってもらい・・
 
 タマ4号+背バリで瀬の落ち際へ・・ すると モソモソっ・・  グわぁ~~~~ん と目印が流され止まらない!
 
瀬を転がるように下り 竿を絞り・・ 流れで弾んだ時に見たものは・・ 囮の下をケラケラと動く・・ タランチュラ?
 
       とりあえず 振り子で抜き・・ 囮と共に流れて来たモノを確かめると・・・ コレでした・・!!
 
 
イメージ 4
 
 もくずがに・・・ もちろん養殖囮は使いものにならないくらい弱り・・ 変わりにこの子は凄く元気!ツメが痛い!
 
  しばしカニと遊び・・ 囮回復を待ち そのころから撃沈も覚悟しながら・・ 手前スジで我慢・我慢・・・の釣り!
 
  ややあって白アユの眼掛かりが衝突的に獲れ 型一発狙いで落ち際へ・・ カニはもういない事を信じつつ!
 
  同じ所へ・・ そしてうまい事 カカカッ ギュ~ンと 今度は間違いなく魚の引き! それも中々のサイズで・・
 
イメージ 5
 
       そして ほぼ同じサイズが連荘したところで 何故か結構釣った気になり 満足納竿です。。
 
イメージ 6
 
           数は【4尾】 型物は26cm (171g) ほぼ同じスジで 運よく掛かってくれました。
 
竿 D社 硬派 疾早瀬90 P穂 コンポ0.125号 つまみ0.6~0.8号 無双8.5号三本チラシ タマ4号まで+背バリ

              今年のGWに郡上へ行った際 釣具屋さんで久々に 手頃な天然朴を見つけ・・
 
                   鮎時期が終わったら 鮎の流しタモでも作ろうかと思っていたのですが・・
 
                    つい先日 干しておいたのを見てみたら・・ 節に少しヒビが入り始め・・ 
 
                急いで形を整え 削り作業も少しづつ進めようと思い 手をつけ始めました!
 
イメージ 1
 
        進みは遅いと思いますが・・ 時間を見つけて ゆっくりと仕上げて行きたいと思います。。

   今日は pm1:00過ぎからの川入りです。 場所は前回同様 相模川・上大島地区の鵜止まりの瀬!
 
                まずは右岸に川をキリ 肩上の平瀬はこんな感じでした。
 
イメージ 1
 
     川の状況は平水+10cmくらいの風は弱! 先日入った瀬から様子を見ながらの竿出しです!
 
      しかし・・ 水が多少出た関係で芯には 養殖囮では届かず・・ 手前スジを探っていると・・ 
 
  ●中さんからTELを頂き・・ お話では 昨日 この瀬付近を上手な方が一通り探り・・ 魚を抜いたよっ!
 
  とのこと・・ やはり・・!サラ鮎が飛びついて来そうな流れも・・ 反応が弱いと思っていたが・・ なるほど!
 
  その後は 多少動ける範囲を・・ と言っても 10m範囲を行ったり来たりで・・ 奇跡的に野アユを拾い・・
 
                       二尾目には 今期初の大鮎サイズも・・
 
イメージ 2
 
  それからは 型物混じりでポツリ・ポツリと掛かり始め 追いも出始めたのかなっ? と思ったpm4:30頃・・?
 
          風向きが変わり もの凄い雨と共に 背後の山が光り始めバリバリと雷も・・
 
イメージ 3
 
       スグに川をキリかえし 竿をたたみ まわりの皆さんも揃って 一旦車へ・・  しかし・・
 
イメージ 4
 
        三十分程 車内でようすを見ていたのですが・・(友舟を川に取に行けなかっただけ・・?) 
 
        そうこうしている間に 川も濁り始め・・ 水位は みるみるうちに上がり・・ 釣り終了・・!
 
イメージ 5
             
       数は【10尾】 型物は27cm (177g) 今期一尾目の大鮎が うまい事掛かってくれました。
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 ツマミ0.6号 無双8.5号 三本チラシ ハリス2号 オモリ1~3号
 
※ 夏休み頃から続いていた渇水状態の場荒れ気味も 多少解消される良い雨となりそうですねっ!
   鮎にも なんらかの動きがありそうですし これで水温が下がれば 面白くなりそうです。。

              
                               残暑お見舞い申し上げます。
 
       まだまだ暑い日が続きそうです! 皆さま お体には気をつけて下さいね。
         
 
 
                        ちなみに我が家・・  今年は コレばっかりです!
 
                     かき氷!
 
                          イチゴのシロップから始まり・・
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
          次 二本目は レモン味・・・
 
            
          それも食べきり・・
 
          今年三本目・・多数決により またイチゴ味・・ 
 
 
        次あたりに私一押しの メロン が来そうな雰囲気なのですが・・ どうでしょう・・?
 
  しかし・・ ひと夏でシロップ三本空けたことは 今までに無かったので・・ 今年は凄い暑い年ですね。。

    今日は午前中に 一通りのお盆行事を済ませ 川に向かおうか どうしようか・・? と思っていると・・
 
  川に午前入りしていた兄からTELが入り・・ 話では 型狙いで相模の上地区(昨日私のバラシた瀬)に行き
 
 数こそポツポツだが 26cmが出たから もう(昼前に)川上がりするとのこと! それを聞き・・支度開始!
 
  こんな時程 忘れ物が無いように 再度確認し・・ PM2:00から川入りです! 場所は相模川 大島地区!
 
       昨日のポイントには 数名の方が楽しまれているようすでしたので 今回はもう一つの瀬!
 
実は こちらも気になっていた場所でして 冒険ではありますが 野アユも確保せずにいきなり入ってみました!
 
イメージ 1
 
       川の状況は 平水やや低の風は弱!  強烈に落ちて行く瀬の上側はこんな感じです!
 
    スグ上には昨日 まずめ時 楽しそうに入れ掛けていたトーナメンタ―の Tさん のお姿もありまして
 
           お話を伺うと あそこの瀬は誰も入れていないから良いかも!  とのこと! 
 
         まずは養殖囮に背バリを打ち 3号タマを抱かせ・・ スグに  カカカッ ギュ~ン・・
 
イメージ 2
 
    ほぼ同じスジに野アユを沈め 殆ど引き上げられないので待ち・・ 時々落としながらポツポツ・・
 
   手前スジも気になり 探るも・・ 殆ど反応無しで・・ 掛かって来るのは一点かその付近のみでしたが・・
 
                夕方少し前 派手に目印が飛び サイズUPの26cm!!
 
イメージ 3
 
  その後は 良い時間と思われたのですが・・ 瀬の中も追いは止まり 瀬肩もピクリともせず・・納竿です。
 
イメージ 4
 
                    数は【8尾】 型物は26cm(154g) 他25.5cm・・・ 
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.1号 つまみ0.6号 無双8.5号 ハリス2号 オモリ4号まで+背バリ。
 
※ ここに来て 少し減水気味となり 鮎の動きも 読みずらい? とは ベテラン釣り師の意見でしたが・・
  いずれにしても 出水待ち変わらず と言った所かもしれません。。
 
   ちなみに昨年のお盆頃はこんな状況でした 【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/20623662.html
   ほぼ同じペースで今年も鮎は育っている感じです。。
  

           今日は 午後からの川入りです! 場所は相模川・上地区の上大島!
 
       橋上のトロや 橋下から続く平瀬(売店前)も 沢山の方が竿出しをされておりました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
      少しの間は 川が見渡せる所で様子見・・  その後は前回同様 鵜止まりの瀬に・・
 
                     こちらも沢山の方が楽しまれておりました。
 
イメージ 3
 
      ポカンと空いていた瀬の中から竿出し・・ 川の状況は ほぼ平水からのやや下がり・・?
 
イメージ 4
 
    まずは養殖囮に2号玉をつけ 沈めて待ち・・ 少し落としながら待ち・・ 無事に野アユを拾い・・
 
  タマを重くして 二~三歩前に出て・・ 沈め・・ スグに カカッ・・ ガツガツ・・ っと 派手に目印が弾み
 
  一気に自分の方に向かって来るような掛かり方で 再度流れに乗り・・ 下らされ・・ 追いついた時には
 
今期初の大鮎サイズと解る鮎が・・ しかし 掛かり所が 丁度追い星の下あたりに・・ 今にもハズレそう・・?!
 
     と思いながら・・ 寄せようとした瞬間・・ 囮鮎が勢いよく水面にピョン・・ 痛恨の針ハズレ・・ 
 
   その後 もう一度同じ所付近に入れるも・・ 中々掛かる気配も無く やや落とし気味に探って行き・・
 
    根掛けも気を付けながら・・ この時すでに 野アユを一尾失い・・・・ 正直きつい釣り・・!
 
            そして、 ようやく カカカッ と掛かり 竿を絞って飛んできたのは・・
 
イメージ 5
 
少しだけサイズUP! 色も綺麗な個体でした! そして期待の夕まずめ・・ しかしピクリともせず・・納竿です。。
 
数は【4尾】 型物は25cm 鮎色からして もっとビュンビュン追って来ても良い感じはするのですが・・難しい。。
 
イメージ 6
 
 竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.1号 ツマミ0.6号 無双8.5号三本チラシ オモリ 1~4号 。。
 
 

                  今日は 先週に続いて八景の海へ・・
 
  今回の潮廻りは先週よりも遅い潮で 潮干狩りにも良し! 家は今期最後潮・・? かなっ!?
 
     しかし、 気になっていたのは 前日通過した台風の影響での 高潮・・! そして・・
 
   予想通り 干潮時でも約30cm高+ウネリ・・・ と言う事で  いつもの干潟は顔を出さず・・・
 
  下の子は手が底まで届かず・・ 自動的に浮きわでプカプカ状態! コレも中々楽しそうですが・・
 
イメージ 1
 
       しかし・・ こんなことも(高潮)あろうかと この地の為に 昨年自作しておいた
 
高潮用アサリ採り機 ジョレン を試しに使い 水深のある所でガリガリ・・ これが結構採れる・・!?
 
イメージ 2
 
 
 
 
  
  それを見ていた娘が興味をしめし・・
 
  私の代わりにガリンガリンとかじり始め・・・
 
 
 
 
            結局 最後まで潮は高いままでしたが 皆それぞれに頑張って・・
 
イメージ 3
 
             今回も 沢山獲れ 子供も嫁はんも楽しんでおりました

       今日は午前中に用事を済ませ 毎度のごとく相模川へ午後入りしようと思い
 
  一度は鮎道具を車に積み込んだのですが・・  我が家の近くの雑木林をみると・・
 
  台風の影響と思われる不規則な強風で 山がウナリをあげている状態! コレにはたまらず・・
 
    少しの間は積荷もそのままで・・ やれなくはないかなっ・・?! どうかなっ・・?? 
 
   と思いながら様子を見ていたのですが・・ 雨も横から降り始め さすがに諦めまして・・
 
イメージ 1
 
 
 
 
            ふと気付くと・・ 
 
     電線越しの凄いアングルにですが・・ 
 
       薄い 虹 も出ておりました!
 
 
 
 
 しかし、二日続けて出撃は断念・・! 期待の雨はそれ程の雨量でも無いと思われ 問題は風・・
 
  と いう事で・・  急遽 釣具屋さんめぐりに変更となりました! コレはコレで楽しめるのですが・・
 
    それと やりかけていたままの鮎だも(流しタモ)製作にそろそろ取り掛かろうかと思い・・
 
                   奥からひっぱり出して来ました。。

                        一般にはもうすでにお盆休みに入られた方も多いかとおもいますが・・
 
   我が家の夏休みはもう少し先から・・  と言う事で 今日も頑張ってお昼になんとか仕事を終わらせ・・
 
         pm2:30から川入りです! 場所は前回の釣行で苦戦した上流地区(型物地区)の鵜止まりの瀬。
 
                       朝からの方々が 程良い間隔で竿出しされ 楽しまれておりました!
 
イメージ 1
 
            お隣の方が 少しスペースを空けて下さり 平瀬から竿出しです!
 
        川の状況は昨日上で? 多少降ったようで 朝は15cm高くらいだったそうですが・・
 
          午後には水も引いてしまった様子で ほぼ平水! 風は時々強とまずまず!
 
       まずは養殖囮に頑張ってもらい しばらく泳がせ・・ 水深のある流れに乗った瞬間に 
 
                  カカカッと目印が弾み 無事に野アユを確保!
 
イメージ 2
 
 多少 昨日の雨の影響で 高かった水温にも変化があったのか・・? 引いている野アユの色も持ちがよく・・
 
           掛かりはポツリポツリのペースでしたが どれも皆 良く泳いでくれまして・・
 
         まずめ時 瀬の絞りで激しいアタリが・・ その後 二尾連荘したところで納竿です。
 
イメージ 3
 
       
数は【8尾】 型は20cm~23.5cm 数こそ出せませんでしたが・・ 皆 型揃いでした。
 
イメージ 4
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.1号 ツマミ0.4~0.6号 マルチ7.5号 ハリス1.5号 タマ1~2号+背バリ
 
※ 下地区(天然域)も元気鮎が育ってきて楽しめておりますが・・ この地区も型が揃い 面白いです。

                 先日のお休みの日 三家族で潮干狩りに行ってきました!
 
          場所は先週家族で水族館へ行った 丁度その向かい側の砂浜 八景の海の公園です!
 
              向かいに見える三角の建物が八景のシーパラ
 
イメージ 1
 
 
        今回は早潮の潮廻りで 朝からすでに引き始めており泳ぐのは後回し すぐに貝を・・ 
 
 
イメージ 2
 
          結構早い時間から 沢山の方もガリガリ ザクザクとアサリを採っておりまして・・
 
      そのころから 砂浜ではビーチバレーのイベントも行われ・・たくさんの人で賑わい始め・・
 
イメージ 4
 
       我が家も 潮が上げ始める お昼頃までには こんな感じに
 
イメージ 3
 
   その後 潮もみちてきて 今度は子供がウキワでプカプカ  楽しく遊んだ一日でした。。
 
                                       そして家で一休みした後に アサリを蒸し・・ 
 
イメージ 5
 
                         皆で一斉にむき身とし 冷凍保存用もしっかりと出来上がりました。。

昨日(土曜)は 午前中 前回様子を見て来た 相模川の上地区(型物地区) 鵜止まりの瀬に入ってみました!
 
この場所での竿出しは 数年ぶりなので 全体(下を) 見わたせる上側から下の様子を見ながら竿出しです!
 
イメージ 1
 
                        川の状況は 平水やや低の・・? へチ寄り アカぐされ気味・・? 
 
お隣におられた定連の方も水温が一っ気に上がってきて・・一雨欲しいんだけど・・と・・ おっしゃっておりまして
 
             ここも下地区同様・・ 太い出水待ちとなりそうな雰囲気でした! 
 
                そして釣果の程は・・・     掛かると型は良いのですが・・
 
イメージ 2
 
      この一尾のみ・・ そして、すぐに正面からの爆風となり どうにもならず・・ 竿を納めたしだいです。。
 
   数は・・【1尾】 型は23.5cm  上地区も撃沈覚悟で ちょこちょこ様子を見て行きたいとおもいます。。
 
竿 D社 硬派 疾 90早瀬抜き コンポ0.1号 マルチ7.5号四本イカリ ハリス1.25号 オモリ1~3号。
 
※ 今現在の上地区は 午前中 囮が中々変わらず もの凄く苦戦・・  水温もかなり高めで無理もできず・・
  難しく感じました! しかし、 出水で一転するかも・・? の期待もあり 少し様子見となりそうです。。

   今日は地元の盆踊りでして 兄家族と おばぁ~ちゃんと現場で合流!!
 
  天気もまずまずで 程良く風もあり 多少涼しく感じじられ まさに盆踊り日和
 
イメージ 1
 
                   会場は たくさんの人で 賑わい・・
 
                我が家も浴衣姿で 雰囲気を味わっておりました
 
イメージ 2
 
   一通り観てまわり たくさんの提灯の中から・・ 家のお店のも発見し・・
 
イメージ 3
 
      その後は子供と一緒に フランクフルト ポップコーン  などなど・・・   写真なし・・
 
              最後にいつもの  金魚すくい!
 
イメージ 4
 
             下の子は・・  見ての通り・・  出目金 を狙って・・・ ビリっ!!
 
                 娘は 今年初めて  小赤を すくえたようで・・上機嫌
 
          そして アイスを食べながら 帰って来ました。。

本日は 私用のため 川入りはできませんでしたが・・
 
相模川入りしていた兄からTELをもらい 話では・・ 上流の型物地区へ午後入りして来たとのこと
 
川の状況は ほぼ平水! 日が高い時間 鮎も追いが弱い感じで・・なかなか囮も変わらない・・?
 
しかし、 日も傾きかけたころ ポツン・・・・・・・・野アユにかわり その後 ガツン!  ・・ ブチッ・・・と
 
親子でサヨナラもあったそうです!  また、 下地区の高田の一本瀬付近に入られたトーナメンタ―の
 
Tさん お昼過ぎにTELをくださり お話では ポツンポツンとのこと! 平場の泳がせに反応アリ!?
 
の状況だそうで・・  下地区の天然魚も 多少着き場を変え始めているかも? 知れませんねっ!
 
そして、二人とも共通していたのは・・とにかく すんごい強風で・・ キツそうでした。。

                                  暑い日も続いておりますが・・ 先日のお休みの日
 
                        少しでも涼しいところをもとめ・・? 横浜の八景島にある水族館へ・・
 
イメージ 1
 
         もともと魚類を見る機会の多い家ではあるのですが・・ やはりデカさの違いが・・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        特に下の子は 前回来た時のことなど 殆ど覚えていないようすで・・・
          
 
イメージ 4
                 
          大きいのが ヌッと現れると・・  その都度 ビビり 気味でしたが・・・
                              
 
イメージ 5
 
 
 
         さすがに水族館内は涼しげで 子供達も飽きることなく楽しんでおりました

今日は お昼過ぎに相模川へ! まずは知り合い達が入っている 高田の一本瀬付近を車止めから眺めると・・
 
沢山の方々が入られているようすで・・ 右岸にはとても川をキレない・・? と思い 上大島地区まで車を走らせ
 
     型物地区の様子見をしに行きまして・・ こちらも沢山の方が程良い間隔で 楽しまれておりました。
 
イメージ 1
 
          ここ最近 釣果が上向いてきた! とは 地元の方のお話ですが・・
 
          トロも型が出始めた様子で・・ 数回 見事な竿絞りを見かけまして・・
 
    その後は 気になっていた瀬も四ヶ所 観てまわり・・ 解ったことは何処もお客さんが多め・・?
 
そして、再度 下地区の高田の一本瀬に移動! 少し空いていたスペースからお隣に挨拶をして川キリ・・
 
      なんとか無事に 知り合いの待つ・・? 右岸へ・・ 瀬肩上の平トロはこんな感じでした!
 
イメージ 2
 
   川の状況は ほぼ平水ですが・・ 定連さん達のお話では 朝よりも10cm近く水位が落ちたとのこと・・
 
     その影響からか 掛かり鮎の色は良いのだが・・ 掛かりどころがどれも あまり良くないそうで・・
 
     皆さん揃って小休止! 持ち寄ったトマト・キューリを切り 塩や味噌をイッパイ振って塩分補給!
 
あたくしも来て早々に休憩タイムとなり 沢山ご馳走させて頂きました!流石にプロの方の作るトマトはうまい!
 
    それも 河原で食べるのは格別でして 程良い塩分も補給出来たところで釣り開始! すると・・
 
   なにやら橋下で・・消防車が・・ それも5~6台・・ 救助用のボートも用意され 上空にはヘリも待機・・
 
イメージ 3
 
              数年前にも 同じ場所で 川遊びの方が亡くなられたのですが・・
             本日も結構時間がかかっておりましたので 安否が心配されます。
            この時期の事です くれぐれも水の事故には 気をつけたいですねっ!
 
 
              そして・・ 川も一段落し 静かになり始めたころ ようやく一尾・・!
 
イメージ 4
 
     その後も なんとか囮がまわるくらい・・? ポツリポツリと楽しめ・・ 期待のマズメ時!
 
いつも吹く風も無く 鮎も追うのではと? と思っていたのですが・・・ ほんのポロポロ程度で・・納竿です!
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    数は【15尾】 型は14cm~22cm 夕刻時 浅瀬で魚がまったく跳ねないのも気になるのですが・・
 
竿 D社 硬派 疾 90早瀬 バリバスMAX 006 スピード7.5号 マルチ7.5号 四本イカリ オモリ 0.5~1.5号

このページのトップヘ