鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2010年12月

 
   今年も残すところ後僅か・・ あたくしはと言いますと・・ 
 
   大晦日まで仕事ではありますが・・ 早いものですねっ! それと、
 
   このブログも なんとか二度目の年越しを迎えられそうでして・・
 
   ご訪問下さっている皆様 いつも本当にありがとうございます。
 
   来年も時間を見つけては・・ 釣行記等 更新していきたいと思っております!
 
   お付き合いのほど 宜しくお願い致します では良いお年を・・。 せんたくや
 
 

      平成22年9月17日 相模川 上大島地区 鵜止まりの瀬
 
   今季二尾目の泣き尺サイズを含む 大鮎サイズ4尾 29cm・28.5cm(221g・206g) 27.5cm×2  他10尾
 
 
イメージ 1
 
      今シーズンの鮎時期も残すところ一ヶ月となったところで 段々と今年の型物の着き場も絞れてきて
 
 釣り自体に無駄な動きも少なくなって来たこの日 掛け尾数10尾のうち 約半分が大鮎サイズで揃えられた・・
 
    そんな確率の良い釣行だったと思います。 このままの川状態で順調に終盤を迎えられれば・・
 
    ひょっとして10月始めには・・ 尺上にもうまいこと出会えるのでは・・? とも考えていたのですが・・・
 
    この5日後・・・ もの凄い出水となり 川は一転・・ 時期的にも型物は落ちると思われるような濁流に・・・
 
   まさに・・ ドカ雨一発終わりになってしまった・・・! 型狙いには 少し残念な終盤だったようにも思います。
 
         釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26675962.html
 
 
  また今年は・・終盤の型物狙い時まで袋タモを多用した 珍しいシーズンでもありました!
  それは、異常なほどの高水温から 舟を引いて釣り続けると 掛かり鮎が友舟の中で極端に弱ってしまい・・
  日によっては大半が落ちてしまう事すらありまして・・ 舟は体から外し 何処かに固定! その結果・・
  型物が掛かるごとに結構な距離を下らされ・・ 其の都度友舟まで戻って来る・・ この時 袋タモが役に・・
  そんなこんなで、今シーズンの大活躍は・・・ きっと袋タモではなかったかなっ! と思っておりますよ。。
 

        平成22年9月12日 相模川 上大島地区 鵜止まりの瀬
 
                   大鮎サイズ2尾 27cm×2 (177g・172g) 他25尾
 
イメージ 1
               
        熱過ぎるほどに暑かった夏も 徐々に秋へと向かい・・ 相模川(上地区)の水温も
 
        多少落ち始めたころ 瀬の落ち際や瀬の肩上で想像以上に激しく型物が追い・・
 
        予想よりもはるかに数が出た日となりました。 やはり水温が下がり 良型が動く!
 
        そんな条件が揃った日にうまいこと当たった釣行だったと思います! 今年は特に・・
 
    水温が高かったので・・ 1℃の変化も鮎の動きを変えるものだと つくづく感じた日となりました。。
 
         釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26623090.html
 

      つい先日の'10最終釣行で うまい事掛かったヒラスズキは・・ 現場で〆てから持ち帰り
 
         帰ってスグに三枚におろして皮も引き・・ ひとまず こんな感じにしておきまして・・・
 
イメージ 1
 
       コノ状態で なか一日あけ・・ しっとり感も増したところで・・ '10最終釣魚をお刺身に!
 
      今回は子供の好きなサーモンもちょこっと添えて・・ こんな感じに・・ コレは一人前分です。
 
 
イメージ 2
 
    そしてもうひとつ・・ (写真撮り忘れでしたが・・) あたくしがコノ魚の一番美味しいと思っている・・
 
    カマと骨身の塩焼き! ココもいい具合に脂が乗っておりまして・・・ 家族で美味しく食せました。。
 
                          この魚の釣行記はこちら
 
 

      平成22年9月10日 相模川 上大島地区 鵜止まりの瀬
 
                今季5尾目の大鮎サイズ 29cm(202g)  他10尾           
 
イメージ 1
                      
                    ずっと渇水気味だった川も ようやく水が動き・・ 気になっていた瀬の中で
 
         なんとかモノにすることが出来た29cm!・・いわゆる泣き尺サイズではありましたが・・
 
          このサイズでも トロや平場では無く流れの効いた瀬で激しく掛かって来る事で・・
 
       今年の鮎は この時期に来ても・・ 飛んで来るなっ! と 感じる一尾だったと思います。。
 
         釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26600156.html
 

          平成22年9月4日 相模川 上大島地区 鵜止まりの瀬
 
                     今季4尾目の大鮎サイズ 28cm (209g) 他10尾
 
イメージ 1
 
  今年も昨年同様に大鮎サイズが出始め・・ 鮎の大きさに合わせるように 段々と仕掛けサイズもUP!
 
  しかし、 小さい養殖囮で最初から太仕掛けを張り 野アユを獲るのは泳ぎも弱く困難でもあり・・・
 
  最初はやや細めから始めてしまうのですが・・ ついつい 野アユに切り替わってもそのまま釣り続け・・
 
  その結果・・ 見事に飛ばされ・・ 帰りの車の中では ヨシ! 今度は気を付けよう! と想いつつも・・
 
 結局・・悪い癖は直りづらい・・ そんな中での良い経験にもなった今季4尾目の大鮎サイズ+200g超えでした。
 
                 釣行記はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26536662.html

    今日(日曜)は '10最終釣行のつもりで・・? 兄と二人でヒラ&磯マルを狙って来ました!
 
    場所は三浦方面の地磯! 現場に着くと 予想通り?ソレ以上に・・? 南西からの爆風・・
 
    少しの間はようすを見て・・ その後 マズメ頃に磯入り! こんな感じで大荒れでした。
 
イメージ 1
 
  向かいからの爆風+高波&シブキ! 出来るだけ前に出るも 頭からザパンザパンと潮をかぶり・・
 
  たまらず立ち位置を変え・・ 今度は爆風を横から受けながら・・ 飛ばないルアーをキャストキャスト・・
 
  あたくしはサラシ脇を中心に打ち・・ 兄は上波に流されている小型ベイトの中を通している・・・
 
  すると、暗くなるちょっと前くらいに コンっ アタリが・・ スグさま合わせるも 糸も大きくフケており・・
 
  一瞬乗ったが・・ 痛恨のヌケ! その後はルアーを変え 再度 同じ所を通し・・ ややあってココン!
 
  合わせを入れロッドに乗ったところで 魚を根際から離そうとロッドでタメているとパタパタっと派手に跳ね
 
  ソレをみてヒラだなっ! すると隣の兄も・・ ヒラだ! こっちに回せば・・ ココで獲れる! とタモ入れ・・・
 
                                   ヒラスズキ 54cm  1.7kg
 
イメージ 2
 
          この魚は 本当に大きさうんぬんでは無く・・ このクラスでも十分嬉しい一尾で・・
 
イメージ 3
 
       このあとは 潮位もあがり 高波・爆風変わらず・・ 兄もコンアタリのみとのことで・・ 納竿!
 
イメージ 4
 
         '10 最終釣行(予定) を うまいこと良い魚で締めくくれたとおもいます。。
 
             ロッド SPS-112 トーナメントZ 2500C キャストアウェイ 2号 ナイロンリーダー 25lb
 
                  レンジバイブ 70 CHキビナゴカラ― カルティバ ST-46  6     ST-36  6  
 
        この魚の食編はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/27669986.html
 

   子供にとってはお正月(お年玉)の前に来る一大行事・・・ クリスマス♪ & プレゼント+ケーキ・・・?!
 
   と 言う事で・・・ 毎年お願いしておりますケーキ屋さん(お客様)に予約をしておいたクリスマスケーキを・・
 
   ケーキはリリエンベルグさん 今年はこちらです! 真っ赤なお鼻のトナカイさん  Christmas cake ♪♪
 
イメージ 1
 
            それと・・今回はドイツ?のChristmasお菓子?? シュトレン&チキン!
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           どれも崩すのが勿体無い!とおもいつつも・・ あっという間に食しておりました♪
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
                そして今朝がた・・・ やっと寝た下の子の枕元には・・ 
 
              待ってましたのChristmasプレゼント・・・ようやく寝れる・・? しかしスグに仕事が・・
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    また、最近全てを知ってしまった上の子にも・・・ いちよう 雰囲気を出すために こんなモノを・・
 
         うまい棒・・! それも・・・キワモノの・・・ 牛タン味・・・! そしてあたくしにも・・ 
 
         子供用くつ下にお気に入りカラーのルアーを用意!  カモフラージュも成功・・?
 
              無事 何事も無かったかのように朝となりましてヨカッタヨカッタ・・
 
                     それにしても・・・ 今日一日眠かった・・
 
 

       平成22年 9月1日 相模川 上大島地区 鵜止まりの瀬
 
                今季3尾目の大鮎サイズ 27.5cm (172g)  他9尾
 
イメージ 1
 
   今年は九月に入っても とにかく暑い日が・・・・ おまけに川も渇水状態・・・ 水温もかなり上昇して・・
 
   オトリ鮎も 友舟の中で極端に弱ってしまう・・・! なによりも・・ まず囮(野アユ)を弱らせないよう・・ 
 
   友舟を体から外し 水の効いた静かな所に固定することが 一番大事だと つくづく感じてしまいました!
 
   そんな厳しい川状況の中で掛かってくれた今季三尾目の嬉しい大鮎サイズです。。
 
          釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26506348.html
 

          つい先日うまい事掛かったヒラスズキは 三枚におろしてから真空冷凍し・・
 
         寒い日のしゃぶしゃぶ用に・・! そして本日クリスマスに(イヴでしたが・・)解凍・・ 
 
               今回はこんな感じに鍋風ヒラしゃぶしゃぶとなりました。
 
イメージ 1
 
  具材もちょっと豪華に 毛がに・ホタテ・・ 高級食材や野菜類は すべて知り合いからの頂き物ですが・・
 
      メイン食材はやはりヒラスズキ! 解凍後でも色は良くて子供も喜んで食しておりました。
 
       そして〆は 毛ガニのダシや魚・肉もろもろの旨みいっぱいでこしらえた きし麺!
 
イメージ 2
 
               それと今回はもう一品・・ 最初にダシをとった毛ガニのサラダ!
 
イメージ 3
 
 
   いつも かにカマサラダになれている子供達は・・ 本物100%サラダに・・・コレなんか違う!を連発・・・
 
     確かに・・! あたくしもそう思った次第で・・・・・ もうコノ時点ではヒラスズキの存在すら消え・・・
 
     皆の頭は 毛がに一色になっていたかも知れませんが・・ どれも美味しく食しておりました。。。
 
       この魚の釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/27519144.html
 

           今年も残すところ後僅か・・・ 街へ出れば やはりクリスマスの雰囲気も・・・!
 
   そこで本日 ずっと気になっていた サンタさんから届くはずのプレゼントを子供に確認・・? しに・・
 
                             トイザらスへ・・・!
 
イメージ 1
 
          この行事は意外と難しくて・・・ いろんな意味で なかなか取り返しがつかない事も・・
 
               無事に何事も無く・・ 明日を迎えられればと思っておりますが・・
 
    ちなみにあたくしは・・・ こちらのお店が良いと一生懸命大掃除もしながらゴリ押ししたのですが・・・
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
         もちろん却下されました。。

  昨夜は少し遅くからの出撃でした! 場所は 前回ヒラ&磯マルで楽しめた三浦方面の地磯。
 
  前日の荒れ模様の波っ気がまだ残っていることを祈りつつ・・ 磯入り! しかし海の状況は・・・
 
  予想よりも波は無く ソコリも近いので地合いはおよそ30分か もう少しと言ったところ・・・。
 
  ガイドにラインを通すのも急いでしまうような・・? そんな短時間勝負と思われる海状況・・・
 
  まずはオープンのスペースにミノ―を打ち流れを確認・・ 多少ざわついているシモリ際も数投・・
 
  出るとしたらココかなっ? と思われるコースには主力のルアーで打ち始め・・ すると ココッ グン!
 
  アワセを入れると 若干アマくしておいたドラグがジィーっと鳴り・・ 水面でジュボっと一瞬音を立て・・
 
  磯マルであることも確認できたが・・ その後は一っ気にシモリ根の向こう下へと回ってしまい・・ 
 
  足場を変えようと動き始めたところで・・・ 次の瞬間・・ ラインブレイク・・・ 見事に25lbのリーダーから
 
  イッてしまった! バラシはしょうが無いにしても・・魚にルアーをくっつけてしまった事が・・・気にもなる・・
 
  その後は予想より早く潮も無くなり・・ 風も冷たい北寄りへと変化し始め 磯上がり! 短時間勝負敗対・・!
 
そして第二弾! 月夜のテンヤタコ釣り・・ こちらもこの時期 面白い釣りで何となくのんびり出来るのも良い・・
 
イメージ 1
 
  今回は小さいのがスグに乗ってきて その後はさっぱりでしたが・・ コレはコレで楽しめているような・・。。

      平成22年 8月25日 相模川 上大島地区 鵜止まりの瀬。
 
                  今季一尾目の200g超えサイズ 28cm (214g)  他8尾
 
イメージ 1
 
  今シーズン後半から目を付けていた瀬で なんとか8月中にはモノにしておきたいと考えていた28cm台・・
 
  出来れば200g超えも同時に! なんて思いつつも・・ 毎年一発目の型物には 中途半端な仕掛けで挑み
 
         見事に飛ばされているのも丁度このころ・・・ (昨年は8月22日でしたが・・) 
 
  そこで今年は 少し早めにツマミ糸と水中糸をワンランク上げ 強化しておいたところ うまい事掛かり・・
 
  飛ばされることなく獲れた一尾! 気になる㌘数も・・ 214gと 今季一尾目の嬉しい200g超えとなりました。
 
         釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26428494.html

  いよいよ12月も半ば・・・ ということで・・ そろそろ我が家でも大掃除一歩手前のプチ掃除から始めようと・・
 
  出来そうな所から手を付け始め・・ とりあえずココまでやっておけばヨシ!まで済ませ・・釣り具屋さんへ・・
 
  そこで・・ 先日シモリにくっつけてしまった種を・・ 別色で買い足し・・・ 気になっていた渓流'11カタログも・・
 
  それと、このお店の店員(知り合い)が沖で釣ってきた良型カワハギも 丁度運よく頂いて・・・食材も確保?
 
イメージ 1
 
   あとは、魚拓用布が少なになっていた事も思い出し・・・ こちらも足しておきました。
 
   もともと魚拓は魚拓紙を好んで使用していたのですが・・ 最近見かけなくなり・・
 
   布の出番が多くなった気も・・? 生地の厚さは 好みですが あたくしは若干厚めが好きです。
 
                     そしてこちらが頂いた良型カワハギ!
 
イメージ 2
 
 
           キモもパンパンでしたので 早速捌いて・・ 子供が大好きなお刺身に・・・!
 
               ササッと簡単に並べ・・ キモ醤油で美味しくいただきました。
 
            あとはゆっくりと'11渓流カタログでも眺めようかとおもっております。。

            平成22年 12月11日 三浦半島・某地磯。
 
                                               ヒラスズキ 68cm  3.6kg
 
イメージ 1
 
              先日のヒラスズキ! 今回はこんな感じに出来上がりです。
 
  趣味的な意味合いが強いレベルの魚拓ではありますが・・やはりこの種はカッコいい魚ですし残しておきたい
  それと、なんとなく思い入れもありまして・・ それは おととしのバラシた同型ヒラと共通点も多かった・・
 
  前回の時はミノ―の三本のフックが全てホッぺに掛かった状態で寄せ100%獲れるとおもっていたのですが
  サラシで揉まれているうちに二本が外れ・・尻フック一本となり それを見て一っ気に獲れない感に襲われ・・
 
  突然の大波で体制を崩しているうちにやられてしまった! そして今回・・ サラシの中を無事に寄せ
  ライトを照らした時に・・プラチナ色に輝く魚体も目に入り サイズも良く似ている・・?とも感じたのですが
  気になったのは掛かり所・・ その時点では二本ともしっかり掛かっていてヨシ! と思ったのもつかの間・・・
 
  波に揉まれているうちに あろうことか・・ また尻フック一本になってしまい・・ とにかく暴れさせずに・・
  横から来る強い波も気にしながら・・ なんとか無事に!  後で考えると・・・・
 
  おととしのバラシた魚は良い経験にもなったのですが・・ 正直、思いっきり引きずっていたような気も・・?
  そして今回 コノ魚拓をたたき 眺め・・   ようやく気分もすっきりしたようにおもいます。。
 
                         この魚の釣行記はこちら
 

   つい先日 運良く掛かってくれた磯マル&ヒラスズキは 大きいの以外 (型物は魚拓用の為傷付けず・・)
 
   スグに現場で〆てから持ち帰り・・ その日のうちに三枚にして・・ こんな感じで一時保存となりました。
 
   こちらは小さい方のヒラ! そしてお約束の・・・ つまみ食い・・! 多少コリっと感もあり新鮮そのもの!
 
                  コレもまさに・・ 捌き手のオイシイ特権かも・・?!
 
イメージ 1
 
        そしてこちらが大きい方のヒラスズキ! 魚拓を叩いた後でしたが こんな感じで・・・
 
イメージ 2
 
              さすがに身も大きくて色も良いし・・ 食べ応えもありそうですが・・
 
        これから厳しくなる寒い夜の ヒラしゃぶしゃぶ用に・・ 一時真空冷凍となりました!
 
                             そして此方が・・・
 
イメージ 3
 
              子供達が夜中に一生懸命こしらえていたチョコレートケーキ・・・
 
      上部ばっかりに にゅう~っと遊び過ぎた為 横面のチョコクリームが無くなったらしく・・
 
               なんともな出来でしたが・・・ 夜食には丁度良かったです。。
 
 

     昨日は地元でも爆風が吹き荒れ・・ それを横目に家で普段通り過ごしておりましたが・・
 
    暗くなり少し風が弱まった・・? と思い・・願い・・? 少し遅くから磯に向かいました。
 
    場所は三浦方面の地磯! 行き道の時点で風は弱まるも 海に近ずく程 爆風となっておりましたが
 
    なんとか磯入り! しかし強風で頭から潮を受け・・ 向かい風で目も開けられない程の荒れ模様!
 
  それでも潮位は無いので 出られるだけ前に出て シモリから出来る大サラシをミノ―で・・しかし飛ばない・・
 
  約10mの飛距離ではどうにもならず・・ スグにレンジの70に交換・・ するとサラシ横の早巻きに ゴン
 
  ガバっとエラ洗い一発!ある程度大きさも確認 ややあって波のタイミングを見ながら無事にタモ入れ・・! 
 
                        久しぶりの磯マル 66cm 
 
イメージ 1
 
  フックが少し伸びたのでワンサイズ大きいものに替え 今度は大サラシを中心に狙い始め・・ グン!
 
  合わせを入れると 今度はパタパタっと跳ねあがり・・ マルでは無いなっ! と 思いつつも・・・
 
  前回はココで(美味しい方だ!) と頭に浮かび・・・ 失敗したような? とも考え・・・ 大事に寄せて・・
 
                  磯マルの次は なんとか本命のヒラ! 53cm 1.6kg !
 
イメージ 2
 
  ここでいったん 魚を置きに車に戻り・・ 腹ごしらえを済ませ システムも組み直し・・・ 再度磯入り!
 
気になっていたシモリや大サラシを一つずつ通して行き・・ 一番出そうなコースを通過するところで グン!
 
スグに合わせを入れ 数回リールを巻いてから追いも一発! するとシモリの真向こうでバタバタっと派手に
 
数回跳ねあがり・・ 今度もマルでは無いなっ・・! ヒラだ! 引きも先程のとは別格・・! 良いサイズ!
 
しかし・・ 跳ねたところがシモリの向こうで・・ 根にラインも取られている状態・・! まずは・・
 
出来るだけ高い所に動き・・ そこで一度ドラグを出して泳がせ・・ 11フィートのロッドを天高くつき上げながら
 
バレない事を祈る・・・ すると、 ピンっと 根からラインが取れる感触があり・・ どうにか魚も大丈夫!
 
そこからは大サラシで何度も魚を見失いながら なんとか寄せて・・ 波のタイミングを見てタモ入れ・・!
 
                   ヒラスズキ 68cm 3.6kg 
 
イメージ 6
イメージ 7 イメージ 8
 
   このサイズは 一昨年の丁度この時期・・ 最後のタモ入れで 一瞬の大波にさらわれ・・ バラシて以来で
 
  本当に嬉しい一尾! とっさに小さく控えめにガッツポーズ! スグに水辺から離れた高台に上り撮影会!
 
  本来 コノ地のヒラは大きさでは無いとも感じているのですが・・ やはりこのサイズは嬉しいの一言!
 
イメージ 3
 
               そして この後は海にルアーを投じることなく納竿! 大荒れの海を後にしました。。
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  このところの釣りは・・ エイ・鯉・・・・ 等 別モノばかりでしたが・・ 全てこの一尾への道だったのかも・・?
 
  と 思えるほど良い経験もし ココに来て運気も一転!もの凄く運が味方してくれた釣行だったと思います。。
 
 
   ロッド SPS-112 トーナメントZ2500c キャストアウェイ 2号 ナイロンリーダー25lb
 
   磯マル&子ヒラ    レンジバイブ       70 15g    チャートイワシカラー
                                  カルティバ ST-46RD 6 & ST-36BC 6
   ヒラスズキ      ローリングベイト      77 15g   赤ヘッドチャートイワシ
                                                           カルティバ ST-46     6 & ST-36BC 6
 
      この魚の食編はこちら→   http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/27633318.html
 
      この魚の魚拓編はこちら→  http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/27561539.html
 
 

   今年の初めころ'10 DAIWAカタログを見ている時 気になったソルト用リールが一つありまして・・
 
   それはNEW CERTATE! いわゆる'10セルテートですが・・ それの番手は2500R!
 
   コレはデザインうんぬんでは無く・・いわゆるモチが良さそうな耐久性に優れた作り・・!?
 
   と言いますのも・・ もともとあたくしの好むモノは どちらかというと使い勝手も良くて頑丈そうなモノ・・
 
   理由は簡単・・ 手入れもそこそこで長く使えそうなモノ選び・・! 最高級はそうは買えないですしねっ!
 
   と思いつつ・・ いろいろ検討した結果・・ やはり今も現役で動いてくれているモノをもう少し使い続けようと・・
 
   気になっていた個所の消耗品だけをメーカーに問い合わせ・・ 無事に先日手元に届き 交換となりました。
 
イメージ 1
 
   メーカーのお話では ラインローラーとベアリング等・・ 特にベアリング類は現在CRBB搭載機種が増え
 
             それ以前のモノは そろそろ品も無くなる恐れが・・とのことでした!
 
      あたくしも主要個所はソルト対応BBに変更してあり あまり気にもしていなかったのですが・・
 
      ささいな個所も やはり交換が必要かとおもいまして・・  いちよう所有する全機種を一通り確認・・
 
                    それならばと・・・  後日、 追加で注文し・・ 
 
イメージ 2
 
   結局、ローラー付近の全交換・・ どうしてもこの部分は塩も浮きますし・・ PEラインの色まで着き・・
 
   やはり消耗品・・ 部品があるうちに気が付いて良かったような・・ これでまた少しの間は大丈夫・・?!
 

              平成22年 8月18日 相模川 上大島地区 鵜止まりの瀬。
 
                           今季一尾目の大鮎サイズ 27cm (177g) 他10尾
 
イメージ 1
 
  昨年 ('09) のこの時期の鮎は 瀬で追いも弱まり始め おもに平場やトロを狙う事も多かったのですが・・
 
  今年の良型鮎は昨年に比べ かなり強く飛んでくるイメージもあり 流れの効いた所を中心に探りを入れ・・
 
                  うまいこと掛かってくれた一尾だったと思います。。
 
         釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26355345.html
 
   ※ ちなみに'09年の大鮎サイズ一号も 8月19日でしたので 一日違い・・ほぼ同じペースでした。。

        前回の川シーバス釣行(コイの時・・)で まずはトップから打ち始めようと思いまして・・
 
           コレの実戦投入となりました! 自作剥製落ち鮎ペンシル! 入水・・・!
 
イメージ 1
 
   実際に現場の岸辺へ漂わせてみると・・・ 雰囲気は流れ着いた落ち鮎っぽくて なかなか良い感じ・・?
 
   しかし・・ キャストしてみると飛行バランスはまずまずなのですが・・ 着水音がかなり気になる・・・!
 
  ガタイが大きいので いくらサミングしても限界があり・・例えるならシンペンのワンダー95の倍くらいの音・・?
 
  次回、つくる機会があるならば(たぶん無いけど・・) その時はもう少し着水音を考え・・体形を変えねば
 
  と 思ってしまいました。 それと、 実際の川ではかなりの数の本物が瀬着いておりますもので・・
 
          完全にエサボケしてしまい・・ 似ていることが かえって目立たない!
 
           多少時期をずらして使用した方がいいかも? 知れませんねっ!
 
  いずれにしましても釣果うんぬんでは無く 遊び心ということで・・ 何度か試してみたいとおもいます。。
 
 

     昨日は下の子のおゆうぎ会(幼稚園行事)で 朝から何かと忙しく・・
 
     クタクタになり少し休んだ後に 暗くなってからの磯マル短時間出撃・・・
 
     向かうは三浦方面の地磯・・ ココも前日吹き荒れた秋の嵐の影響からか
 
     ウネリが残り・・ソコリを待って鮎用のウェーダ―を見に付け 根廻りの先端に出て・・
 
     波をバシャバシャ浴びながらキャスト キャスト・・キャスト・・ しかし 何も起こらず・・
 
     結局・・imaの魚道ハイフロート丸鱸 お気に入りチャートを二本・・根にくっつけに行ったような・・
 
    そんなこんなで・・ アタリ無しの完全撃沈・・! 雰囲気はあったのですが・・頑張りが足りない?
 
    果たして年内に・・ コノ地に群れは届くのか・・・ もうしばらくは様子見になりそうです。。

     今日は暗くなってからの短い時間だけ 出撃して来ました。 場所は相模川河口付近です!
 
     現場に着くと一人の方が入られておりまして お話を伺うと夕刻時からアタリ無しで・・ 
 
     そろそろ上がろうかと思っていたそうで・・ 入れ換わりで入らせて頂きました。
 
     海の状況は 潮位は低いものの不規則な波が立ち 足元に時々這い上がって来るくらいの波!
 
     まずはレンジの70からキャスト開始! すると・・ 二投目にゴン! すかさず合わせを入れると・・
 
     ドラグがジーー・・・ と同時に いやぁ~~な予感! 又しても・・ コノ引き具合はと思いながら・・
 
     ゆっくりと寄せて来ると 前回より少し大きめのエイ! それも・・ 誰かのフックの錆びた
 
     マール・グローカラ―を背負っていて コレも回収成功・・! その後は グンあたりが数回続き・・
 
     50クラスのボラ・・ ソレもしっかり口掛かりで・・ 立て続けに二尾・・・! さすがにコノ地を諦め・・
 
     上流に移動・・ 時間も無いのでテンポよくミノ―を打ち込んで行くと・・ 流れの中でゴンゴン・・!
 
     今度こそ! と期待しながら寄せていると・・ ガバッともゴボッとも言わず・・ ただグングン引いていて・・
 
     やたら重く・・ またまた嫌な予感・・ かなり時間を掛け ようやく寄せたモノは・・ コレでした!
 
イメージ 1
 
                  金色に輝くコイ! それも立派な大きさ・・75くらい・・?!
 
イメージ 2
 
        さすがに腕も疲れ・・ あと数投したら上ろうと思い 期待もせずに釣り下がっていると・・
 
                              今度は・・
 
イメージ 3
 
                 もくずがに・・・ 鮎つり時でも掛けましたがまたでした!
 
           しかしまぁ~・・ エイ・ボラ・デカ鯉・カニ・・・・ 別モノばかりでしたが・・ 
 
                   其の都度、ロッドはよく曲がったようにおもいます。。

               今日から12月 何かと忙しくなるこの時期ではあるのですが・・ 
 
               海方面でも いよいよ冬磯シーバスの季節! と言う事で・・
 
               リールの巻きも新しいモノに交換しようと思い揃えて来ました! 
 
                            今回はPEの2号!
 
イメージ 1
 
     コレは主に磯マル 時々ヒラといった狙いモノを考え・・ ワンランク太めの使用としましたが・・ 
 
             実際には対 魚では無く・・ 対シモリ根の意味合いが強いかも・・?
 
    それとフック! 最近使用しているルアーは小型(ベイトが小さい為)のモノが多くなっているので・・
 
イメージ 2
 
          多少太軸の6番メインで +-(4番・8番も) と言ったところを補充しておきました。
 
       コノ中に・・ いい魚へガッチリと掛かってくれる一本が混じっていることを祈りたいです。。

このページのトップヘ