鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2011年01月

  昨日深夜は・・・ サッカーを観て それから布団に入り・・ 目を開けたらもう朝となっておりましたが・・
 
  昼頃から家族そろって買い物へ・・・ 場所は比較的近場の IKEA 港北店 超大型家具屋さん??
 
イメージ 1
 
    店内は大変広く・・ 場所によっては倉庫と言った感じで・・ 本当にスゴいお店・・・! こんなです。
 
イメージ 2
 
   最後のレジまで出口も無いので・・ スミからスミまで・・ とにかく見て歩き・・ とりあえず買物終了・・!
 
                                    そして二件目・・!IKEAからほど近い ララポート横浜! 
 
イメージ 3
 
               ココも大型ショッピングモールで・・ とにかく広い広い・・・
 
          おもに嫁はんと娘の好きなジャンルのお店ばかりで・・ 下の子とあたくしは・・・
 
  ただただついて歩いているような状態でしたが・・ 嫁はん&娘には 良い休日だったようにおもいます。。
 
 

                           冬場の楽しみの一つとして 天然朴の鮎タモをこしらえ始め・・
 
                   タモ枠はひとまず形になったところで 今度は柄尻の飾り鹿角の削り作業に・・
 
                   それと、鹿角の端っこの穴ふさぎとして本アワビも用意! こんな感じデス。
 
イメージ 1
 
 
             鹿角は糸ノコで手頃な長さに切ってから ヤスリで根気よく削り・・
 
          アワビは数種類のヤスリを使いわけ 丸い面を平らにしてから削り落とす・・! 
 
           特にアワビは最後の最後で割れやすいため 急ぐとロクな事が無い・・
 
           と言う事で・・ じっくりと時間を掛けながら楽しみたいと思います。。
 
 

  今週は釣りも一休みとし・・ 家族で買物! 見たいモノのジャンルはそれぞれに若干の違いもあり・・
 
  あたくしはやっぱり釣具屋さんが・・? と想いつつも・・ 必要なものを探しに大型電気店等をてんてんと・・
 
  そんな中、嫁はんのお目当てのモノ(ワイドサイズのオーブンレンジ)は在庫切れで無かったものの・・
 
  とあるエリアで嫁はんが足を止め・・それはCDコンポの売り場! 見た目もコンパクトでもの凄い薄く・・
 
  我が家のと大違い! それも、一昔前に比べると考えられないくらいの低価格!
 
  しかし、CDと言えば・・ 最近は車内でもHDD化で聞かなくなったような気もしておりますが・・
 
  CDそのものは捨てる事無く まだたくさん持っているし・・ 結構嫁はんと子供は聞いている・・?
 
  と言う事で・・ 嫁はんは即! 家も小さいのに買い換えよう! と言い始め・・ 
 
  このお店から始まったエコポイントを また同じお店で還元し・・ お持ち帰りとなりました。。
 
イメージ 1
 
 備え付けると さすがにコンパクト! テレビ下のケースにすっぽり収まるサイズはスッキリしてありがたい! 
 
 ちなみに今まで使用していたミニコンポ(嫁はんの嫁入り道具のひとつ)と比べると・・値段も10分の1くらいで・・
 
 大きさなど・・ 前のスピーカーの一個分・・以下・・!? あとは、USBとiPodにも対応・・ だそうで・・・
 
 詳しくは解りませんが・・ 嫁はんは 値段のわりに優れた機能だとつくづく感心しておりました。。
 

    寒く冷たい日も続いておりますが・・ つい先程、 お客様からこのようなものを頂きまして・・
 
    お話では・・ せんたくやさんのご主人・・(あたくしですが) お魚料理を作るのも食すのも
 
    好きだと伺っていたので・・ コレ召し上がってください! 西の方の知り合いから頂いたものなのですが・・
 
    とのことでして・・ これはこれはご馳走様です!と ありがたく頂いたわけですが・・開けてビックリ・・
 
    まさに今の寒い時期にピッタリの高級食材・・ とらふぐでした!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   それも・・ 日向夏ポン酢もセットで・・ こんなにたくさん・・!!
 
   早速フグちりにしようと思っていたところ 夕飯はすでにすんでいた時間でしたので・・鍋は後日とし・・
 
   こちらだけ味見程度に・・!
 
イメージ 3
 
細造り・・? 糸造り・・・?? かなっ!? パラっと盛り 皆で食感を味わいながら美味しく食しておりました。。
 
 

    昨年から放置状態となっていた鮎の流しタモ用天然朴・・ちなみに昨年の夏はこんな状況でして・・↓
                               【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26374616.html
 
                                  そろそろイイ感じに乾き・・ とりあえずは枠止メ作業に・・!
 
イメージ 1
 
 
枠の径は・・ 大鮎サイズの目安 27cmにあわせようか・・ それとも30.3cmにしようか悩んで・・ 悩んで・・
 
結局 横でピッタリ30.3cmの尺枠に! 多少邪魔になるサイズとも思えますが・・やっぱり尺にはこだわって?
 
あとは柄尻の鹿角等も含め 時間を見つけながら・・・ のんびりと 冬の楽しみにして行きたいと思います。。
 
 

         昨夜は短い時間だけ出撃して来ました! 場所は三浦方面の地磯です。
 
         現場に着くとすでに数名(知り合いも含め)の方がキャストを繰り返し・・
 
       少し離れたところからキャスト開始! 海の状況は南西(向かい風)の風時々強で多少海もザワつき
 
       シモリ根付近など雰囲気は有るのですが・・・  打っても打ってもまったく反応無し! 
 
       ルアーもマメにローテーションしながら・・ ちなみにコノ地磯での順番は 毎回こんな感じデス。
 
イメージ 1
 
      まずは sasuke裂波120又は魚道110MD から投げ始め・・ ある程度潮流を確認し・・・ 
 
  続いてROLLING BAIT-77・・ (最近は極端にベイトが小さいため・・コレにヒットが最も多いような?)
 
  ときおり別色投入もし・・  最後にRANGE VIB-70で下のレンジも探り 反応を見ながら・・ 
 
  また一(ミノ―)からの繰り返し・・・  しかし気付けば定連の皆さんはスデに諦めあがられた様子で・・
 
  その後 気になっていたシモリ根付近を数回通しに行きいつもと逆潮で反応が無いのを確認し早々に納竿!
  
  まだ子供達が起きている時間でもありましたので・・ カラのタモには魚の代わりにお土産マック・・!
 
イメージ 2
 
 
  正直、 コノまずまずな海状況でアタらないとなると・・ 今月末頃からのアフター待ちになりそうな気も・・
 
               ちょくちょくようすを見て行きたいとは思っておりますが・・。。
 

   年明けから手を付け始めた冬場の自作モノ・・ 第一弾としまして まず春の大タコ用テンヤ作り・・!
 
 今回はひとまず10個ほどこしらえようかと思い・・ 羽子板部分とオモリをステン棒でくっつけ・・ 後は針・・
 
イメージ 1
 
       針数は好みで・・ 二本ケン~4本ケンまで・・ 地域によってもさまざまだと思いますが・・
 
               あたくしの作るモノは三本ケンが殆どで・・ 今回もこんな感じに出来上がりです。
 
イメージ 2
 
    テンヤのサイズはいろいろな大きさを作り 試し・・ 数年前からこのワンサイズとなりまして・・
 
    ちなみに羽子板部(竹)が12cm+オモリ(40号~50号)の幅+たこ針で・・ 全体は17cm!
 
    タコテンヤとしては見た目 ちょっと小さめなテンヤではありますが・・
 
    この大きさは羽子板に付ける餌からハリが近い分 掛かりも良いように感じます。
 
    今年もいいサイズが程良く乗ってくれることを願いたいです。。
 
    あとは・・ 時間を見つけ・・ そろそろ天然朴タモへと移って行きたいと思います。。
 
 

             このところの海方面の釣りでは 運よく掛かってくれていたので・・
 
           寒さもあまり気にならなかったのでのですが・・  実際には・・ 夜中・・
 
           ココ関東でも かなり冷え込んで来まして 気付けば腰も 結構イタイ・・!?
 
           やはり鮎用ウェ-ダー+フル装備で不安定な磯際に立っての釣りは・・ 
 
     たとえ短時間であってもそれなりに負担が・・!? そんなこんなで・・ この連休は釣りも一休みとし・・ 
 
         冬の作業の準備へ・・ まずは このところの釣り帰りにちょくちょく狙っていたタコ釣りに使う
 
              テンヤ作りから・・・! コレは この夏に切っておいた太い竹・・・ 
 
イメージ 1
 
             これを まだナマの時にナタで割り 羽子板部分をこしらえておき
        
         この時期まで放置と言う形で竹を乾かし・・  それを今度は一枚一枚カンナ掛け・・!
 
            あとは・・ テンヤ作りに必要なものを一年ぶりに引っぱりだしてきまして・・
 
イメージ 2
 
       寒い時期の過ごし方・・ 第一弾!  いよいよ始まった様な・・? 気がしております。。
 
 

       今年のシーバス一本目は・・ 現場で〆たあと鱗も取り除き 持ち帰ってからその晩のうちに
 
                        ひとまず三枚に・・ こんな感じに・・。
 
イメージ 1
 
      サイズ的にも恵まれましたので・・ 今回は竜田揚げ用と もう一つ皮をひいたムニエル用・・・
 
イメージ 2
 
          コノ状態で一時真空冷凍・・ それと、捌き手の特権・・ 味見程度に・・・・!?
 
イメージ 3
 
          ほとんど夜食と言った感じではありましたが・・・ まずまずの出来でありました。。 
 
       この魚の釣行記はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/27739648.html
 
 

        今年の釣り始めに運よく掛かったゴマサバは・・ 釣ってスグに現場でエラから指を入れ
 
           ガバッとエラごと取り除くかたちで〆ておき 帰ってから とりあえず三枚に・・・!
 
イメージ 1
 
    今回は〆たのちに少しの間 磯に置きっぱなしで釣り続けていた為 (本音はもう一尾ほしかったから・・)
 
     多少鮮度も落ちはじめ・・ 焼き物・煮物等 熱の効いた料理方へ・・  さすがにコノ種は・・
 
     生きグサレと言われるだけあり・・ この時期でも色変わりは早かった・・ そんなこんなで
 
     今年最初の釣りモノは・・サバの味噌煮に決定!こんな感じで出来上がり! 今回は嫁はん作! 
 
イメージ 2
 
 
   煮付けてしまうと・・ 小さく感じてしまうサイズではありましたが・・ 年初めから美味しく食せました。。
 
      コノ魚の釣行記はこちら→ 【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/27719073.html
 
 

   今日(4日)は 前回同様 マズメ頃からの出撃でした! 場所は三浦方面の地磯。
 
   お昼の天気予報では 風も弱く海もベタベタな凪であることは確認しておりましたが・・
 
   潮位はまずまずな潮まわりですので マズメ時だけの短時間勝負? と割り切り 磯入り!
 
   現場に立つとやはり予想通り・・ 殆ど湖状態で・・ なんとも生命感のない雰囲気ではありましたが・・
 
   多少流れのある所を探りながらキャストを繰り返していると・・ 初釣りの時同様 パッと極小ベイトが
 
   水面で散り・・ 何となくその付近がザワついたような気も・・? それを見て青物かなっ?と思い・・
 
   ルアーを変えながらキャスト・ キャスト・・  しかし今回は反応無し・・ そこでもう一度上のレンジから
 
   ルアーを通し・・ 順に下を探り始めたところで コッ とショ-トバイト・・ いつもならやり過ごすのですが
 
   前回足元まで着いて来たシーバスがその後 無反応だったので 今回はアテ遅れ気味でしたが合わせ・・
 
   しっかりとロッドに乗り 勢いよく下に突っ込んでなかなか出てこない・・ 少しの間は根際で止めていると・・
 
   今度は・・・ ガバッ ゴボッと 左右に大きく頭を振りながら水面に躍り出て・・ おぉ~ いいサイズ?
 
 ガバガバ音は久々に聞く ランカークラスだったような・・? なんて期待しつつ・・ 大事に寄せて・・タモへ・・
 
               '11年 最初の磯マルは 78cm !
 
イメージ 1
 
         ランカーとはいきませんでしたが・・ 今年一本目からいいサイズがでてくれました。
 
イメージ 2
            
                           その後は次の方に場所を譲り・・ 別場所で少し打ってから納竿!
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      このベタベタの凪日で よく出てくれたと つくづく感じた釣行となりました。。
 
     ロッド ウエダ SPS-112 トーナメントZ 2500C キャストアウェイ 2号 ナイロンリーダー25lb
 
                               ローリングベイト 77 15g ボロボロ鯵カラー ST-46RD  6   ST-36BC  6
 
 

       毎年恒例の1日行事も無事に済ませ・・ 翌日 '11年の初釣りに行ってきました!
 
       向かった先は三浦方面の地磯・・・ しかし高速は・・ 予想をはるかに超えた大渋滞で・・
 
      いつもの倍の時間がかかり・・ 余裕をもって出掛けたつもりでしたが・・ 磯入りはマズメ丁度・・!?
 
イメージ 1
 
 
   すでに磯入りされていた数名の(顔見知りの)方々にお話を伺いながら・・ 少し離れたところへ移動・・
 
   綺麗な夕日を眺めながら '11年度のキャスト開始・・ 海の状況は 完全なるベタ凪で風も無く・・・
 
   潮の高さからすると・・ マズメ一時間勝負? と思いながらの二投目・・ ルアーの巻き終わりの足元・・
 
   丁度 根際のカガミになったところで・・ ルアーの後ろについて来る影・・ それも下あごがツキ出た魚・・
 
   大きさは60前後で そう大きくはないのですが まさにシーバス! その時は・・ 正直、次の一投でアタる?
 
   くらいに思っていたのですが・・ そんなには甘くも無くて・・ まったくの反応無し! ルアーも
 
   同種の別色を投入しても 結果は同じで・・ 足元を見切り 沖目を打ち始め・・ 数投! すると・・
 
   キャストをしていた方角とは別の場所でキビナゴが4~5匹 水面でパッと散るのが目に入り・・
 
   イナダかなっ? と思い スグさま早巻きでルアーを回収・・ そのまま その付近めがけてキャスト・・ 
 
   およそ10m飛距離が足りないと思われる中・・ グン アタリ! 合わせを入れ キ―ンと走った魚は・・・
 
 
                               ゴマ サバ・・でした!  
 
イメージ 2
 
 
    ちょっと細めの 中ゴマ・・・? 37cm  その後は・・・ 潮位も下がり 海に生命感も感じられず
 
    移動も考えましたが・・・  とりあえず 今年初アタリも出てくれて 竿も程良く曲がったことで 納竿!
 
                   '11は まずまずのスタートとなったようにおもいます。。
 
 

 
 
イメージ 1
 
 
   新春のお慶びを申し上げます
 
 
      昨年中は大変お世話になり
 
       心よりお礼申し上げます
 
   本年も どうぞよろしくお願いいたします
 
 
          平成23年  元旦 
 
 
 

このページのトップヘ