鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2011年02月

  一昨日はココ関東でも春一番が吹き荒れ 花粉やら何やらで・・ なんとも目が痛い一日でしたが・・
 
  気付けば二月もあと数日・・・ 三月には渓流も解禁! そんなこんなで
 
  そろそろ あたくしの海方面(磯マル)も 最終章近し!? と思いつつ・・
 
  昨夜、海方面へと向かって来ました! 場所は三浦方面の地磯です。
 
  現場に立つと予想以上に海は静かで おまけに潮位もまったく無く・・
 
  少しの間はシーバスを諦め・・ 一本だけ持っていたエギでズルビキエギング開始・!
 
  ラインも太く リーダーもシーバス用そのままですが・・ しっかりとエギをフォールさせ
 
  ゆっくりと引きながら時間をつぶし・・ 潮が動き始めるのを待っていると・・ 
 
  ロッドがズ~ンと重くなり・・ 一呼吸おいてから乗せアワセ・・ ギュ~ンギュ~ン・・
 
  11フィートのシーバスロッドを良い感じで曲げたサイズは・・パッと見 美味しそうな700クラス!
 
  しかし・・掛かり所が触腕の先にチョんで危ないなっ! と思った瞬間外れてしまった・・!
 
  手元に戻ってきたエギを見るとカンナに触腕の吸盤が一つ・・・
 
イメージ 1
 
  その後も美味しい食材を求め 小一時間頑張ったのですが 反応は無く・・場所を変えルアーにチェンジ!
 
  数投したところで グン! 合せると60ある無しサイズが顔を出し エラを洗った直後、痛恨の外れ・・・!
 
  こういう日は 何をやってもダメなモノと判断し 釣り終了・・! ココで・・前々から目を付けていたモノを・・
 
  それは、逃げも隠れもせずに いつもシモリ根横でユラユラしていた美味しい食材の 新わかめ!
 
イメージ 2
 
    毎回 釣の度に眺めていて・・ 撃沈釣行になったら恵んでもらおうと ひそかに育てていたモノ・・
 
    大きさはバレた磯マルと同じくらいの60サイズ?×2  ついに・・ 手が伸びてしまいました。。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   あたくしの秋冬海シーズンも 終盤を迎えてはおりますが・・ 正直、バレでは終わりたくない気も・・
   そんなこんなで・・ 来月の渓流解禁も 多少出遅れそうです。。
 

近所の釣具屋さんで(大型チェーン店)毎年開催されておりますシーバスフォトコンテスト!(忘れてましたが・・
 
期間は昨年の秋深まった頃~年内までとし 内容は一尾の大きさで競うフォトコンテスト!(一番以外賞は無)
 
いちよう今回も・・ 兄弟共にエントリーはしてありまして・・  先月発表!  結果は・・・
 
イメージ 1
 
          兄が河口シーバスの77cmで お店内二番目!
 
          そしてあたくしは12月のヒラスズキ68cmで 店内5番目・・・
 
          双方ともに 賞品には絡めずでしたが・・ 個人的には・・
 
          ココのお店で唯一 ヒラでのエントリーも出来ましたし・・ 何となく満足な気も・・・。。
 
          しっかし・・ 今回のフォトコンは エントリー数が少なかった・・・ 過去最低尾数の6枚・・!
     ちなみに前回はまずまずの賑わいで・・→http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/23657334.html
          やはりコレを見る限り・・ 今季は何処も状況が悪く 本調子では無かったように感じます。。
 

         ここ数日は 比較的暖かく感じる日もあり 今日・明日などは海方面でも南が吹く予報・・
 
      ひょっとしたらヒラ鱸のチャンスかも知れない?なんておもいつつ・・過ごしておりましたが・・
 
      つい先日の釣行時・・ 運よく掛かったアフターモノと思われる磯マルは・・ フックを外した時・・
 
      二匹の捕食直後ベイトを吐き出しまして・・  見ると こんなにも極小ベイト・・
 
      パッと見では 足元に群がる波っ子(ナミノハナ)かなっ?と思いましたが・・
 
      よく見ると トウゴロウイワシの子。
 
イメージ 1
 
 
     サイズを落としたルアーと比べても まだこんなに本物と大きさが違う・・・
 
     本来コノ地は・・ 12cmくらいのミノ―で磯マル&ヒラを狙う事が殆どでしたし・・
 
     当時は そこそこ反応も良くて掛かってくれてもいた。 しかしここ3年はとにかくベイトが小さくて・・
 
     その結果、少しの間は反応するパターンもまったく読めず・・ 困難を極めた釣行も多かった・・!
 
     やはりコノ事が・・今でも最初に投じる普通サイズミノーに無反応な原因なのかも・・・??
 
     ちなみにこの魚の腹には・・ 同種・同サイズのベイトがあと4匹おさまっておりまして 別種は無!
 
     それと、前々回釣行時の良型ヒラスズキでさえも腹にはコレが12匹・・全部この4cmサイズには驚いた!
 
     それにしても・・ このサイズを・・ よく見つけて捕食するものだ! と つくづく感じてしまいました。。
 
 

             つい先日のお休みの日・・ うちの両親が千葉方面へ用事で出掛け・・
 
              短い時間だけでしたが竿も出し・・ 型の揃ったアジを50尾程・・・
 
                      コレは我が家の御すそわけ分!
 
イメージ 1
 
 房総といえば 外房・内房共にアジが ほぼ一年中狙えるような 本当に羨ましい海!(母の実家ですが)
 
      今回も朝夕はもちろんのこと 日中でも・・ 良型が(餌釣りで)ポツポツ掛かっていたそうで・・
 
      コレを見てしまうと・・ やはりマズメ時のアジングも面白そうだ! なんて思いつつ・・・
 
           ササッと三枚におろし・・ 子供の好きな 鯵なめろうに・・・ こんな感じデス。
 
イメージ 2
 
                 これだけでも十分美味しいのですが・・ 今回はもうひとつ!
 
                最近我が家で プチブームとなっている なめろう茶漬け!
 
イメージ 3
 
      ご飯に適量のなめろうをのせ・・ (家では)だし汁をそそぎ・・ 梅を落としてサッパリと・・!
 
                    今回も こんな感じで夜食の出来上がりです。。
 

                       日付は変わってしまいましたが・・ 今日は今年初めてのスケートへ・・・!
 
                                       場所は比較的近場の銀河アリーナです。
 
        ココは昨年も三・四度来ており 要領を覚えたのか・・ 下の子もササッと支度を始め・・ 
 
イメージ 1
 
            まずは 小さい子用のサブリンクへ!  そして此方はメインリンク・・・!  
 
イメージ 2
 
                   今日も たくさんの方が楽しまれておりました。
 
           ちなみにあたくし(嫁はんも含め)・・・ 明日の筋肉痛が大変怖いデス。。。
 
 

    前回のヒラ狙い釣行で良い魚と出会え 一息ついていた感もありましたが・・
 
    今夜は潮廻りも良さそうなので・・ 暗くなってからの短い時間だけ磯入りしてきました。
 
    場所は前回同様三浦方面の地磯です! 現場に着くと海は凪・・ 前日までの荒れ予報も
 
    北寄りの風によって完全に水面がおさえられた状態・・ この時点でヒラは諦め・・ 潮位のあるうちに
 
    多少 流の効いていそうなオープンのスペースを探し まずはミノ―(裂波120)からキャスト開始・・
 
    しかし・・ コレには反応が無いのもココ数年の典型的なパターンの一つで・・
 
    スグに次の手を投じ始め・・ ホールからの立ちあがりで ガツっ! 
 
    一瞬ロッドがミシっとなる位の激しいアタリで・・ しっかりと竿に乗り・・ ロッドをタメていると
 
    頭を左右に振りながら水面へ踊り出て・・ 磯マルであることと同時に サイズもある程度確認・・
 
    ややあって無事にタモへ・・!  ちょっと細めの磯マル 63cm! 
 
イメージ 1
               
     今回の掛かり方は ルアーを外すのも大変なくらいのガッつリ掛かり・・ 殆ど丸飲みで状態で・・ 
 
イメージ 2
 
                    運よく一尾出てくれたところで釣り終了!
 
     今夜はいわゆる月夜の潮廻りでしたが・・釣り時間は多少雲り 海も暗かったこともあってか
 
            雰囲気があるうちに うまい事一本 ポンと出てくれたようにも感じます。。
 
 
          ロッド ウエダ SPS-112 トーナメントZ2500C キャストアウェイ2号 ナイロンリーダー30lb
 
                                  ROLLING BAIT 77 15g   SFウルメカラ― ST-46  6   &  ST-36BC  6
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                そして家に帰ると・・ 子供達がケーキをこしらえておりまして・・
 
イメージ 3
 
       聞くと・・ これは あたくしの誕生日チョコレートケーキだそうで・・ 「じつは今週誕生日・・」
 
                       先程 皆で美味しく美味しく 頂きました。。
 
 

   前々回の磯マル釣行時・・ 運よく二尾目のシーバスを掛け 磯際でタモ入れをしたさい
 
   持ち上げる時 少し魚に暴れられ・・ 四分割の60cmタモ枠は継ぎ目からパキっと割れてしまった!
 
この時点で釣りは終了となりましたが・・ タモ枠の破損・・ 実は今シーズン(秋・冬で)二回目の出来事・・!
 
  使用していたのは 前回も前々回も軽量化がウリのアルミ製とステン製の二種類で・・
 
価格も比較的お求めやすいモノ! しかし、サビに強いと言われるステンやアルミの部分はパイプのみで・・ 
 
継ぎ目は別素材・・ この部分は手入れをしていても塩が白く浮き・・ そうなるとかなりモロいそうで・・ 
 
       色々と(ワンピース枠等)迷った結果、 今回はオールステンの四ツ折り60cm枠を購入!
 
イメージ 1
 
             やはりタモは・・・ 自分よりも先に獲物に触れる大事なアイテムですし
 
        時には お隣さんの掛けた 大切な魚の取り込みお手伝いだったりする事も有るので・・
 
     なるべく不安の少ないモノを! それと・・ コノ種の40cm枠はグレ・クロダイのフカセやアオリ狙いで・・
 
        もうかれこれ10数年使っておりますが・・ 少々の型崩れ程度でサビも少なく今も現役・・!
 
             と言う事で・・ シーバス用にもコノ種を選んだしだいです。。
 
               お値段はコレまでより ちょっとだけグレードUPでしたが・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
    そして、先日のヒラ狙い釣行で初の現場入り! その後は運もあり メモリアルな魚で入魂も成功!
 
                   凄く良いスタートがきれたタモ枠となりました。
 

                           つい先日 うまい事掛かったヒラスズキは 魚拓をたたいた後
 
                                スグに三枚におろし こんな感じにしておきまして・・
 
イメージ 1
 
          なか一日あけ 身もしっとり感が増したところでお刺身に・・・ コレは一人前です。
 
イメージ 2
 
        今回のヒラは 大きさにも恵まれましたので・・ 子供と嫁はんの一押しメニュー?
 
        タルタルソースをたっぷり効かせた フィレオフィッシュ風 タルタルひらバーガーも・・
 
イメージ 3
       
       個数は四個限定の特別メニューでしたが・・ コレはかなり美味しい食し方の一つ・・!
 
                そしてこちらが・・ あたくしの一番好きなところ・・!
 
イメージ 4
 
              一尾の魚に左右二つしかない部分・・ ヒラスズキのカマのあぶり焼き!
 
            これも良い感じで脂が乗っておりまして・・・ どれも美味しく食せました。。
          
                          釣行記は→ こちらへ。
 

                                       今日は東京都心でも積雪とのことですが・・
 
                           我が町でもこんな感じに降ってしまいまして・・・
 
イメージ 1
 
       写真は先程 子供を向かいに出るときのモノですが・・ 今現在はあたり一面真っ白け・・!
 
                    明日の朝はちょっと路面が心配です。。
 
 

    昨夜のヒラスズキは 釣り場で写真を撮ったのち 帰宅後スグ、いつものように
     魚拓をたたこうと思い、現場で形もある程度整えておき・・ 出来るだけ
    魚拓面(右側)も 傷つけないよう気を付けながら持ち帰る。特に口などは、
 ポカンと開きっぱなしになり 硬直後 直すのにかなり苦労することも。それともう一つ、
 この作業はスグに取りかからないと大きさがかなりくるって来ることも急ぐ理由の一つかも? そんなこんなで・・ 帰ってスグに魚拓の七つ道具を用意して・・ こんな状態に・・・!
 
イメージ 1
 
  今回は大きさの面でも迫力のある個体でしたので、取かかってからは十分に時間をかけ
         慎重にたたき・・   こんな感じに出来上がりです。。

 
        平成23年 2月12日 三浦半島・某地磯
             ヒラスズキ 75cm 4.3kg
 
イメージ 2
 
  趣味的なレベルの魚拓ではありますが・・・ 
 ヒラっぽさも表せ・・ まずまずな出来だったかとおもいます。。
 
                この魚の釣行記はこちら
 
 

  昨日の関東南部は 二日続けての雪! 気温も2℃と この辺ではかなり珍しい天気!
 
  そんな中、迷って迷って・・ 暗くなってからの磯入りです! 場所は三浦方面の地磯! 
 
  潮的には中途半端な潮廻りですが 低気圧の影響からか 海も多少ザワつき雰囲気はある感じ。
 
  しかし、向かった先の根には マズメ頃から入られていたという方が黙々とキャストを繰り返している・・
 
  言葉を交わし・・ ちょっと離れたところからキャスト開始・・ 投げ始めは裂波120をパイロット的に投げ
 
  潮流を確かめる・・ すると、思っていた流れとは逆の潮であることを確認・・ それならばと
 
  立ち位置を変え 別のシモリ根をいつもと違う方向から主力ルアーで狙ってみた・・!
 
  そして・・ グン! 体ごと振りかえるように合わせを入れ・・ キツく締めていたドラグがジジィー・・
 
  根向こうに行かれないように 少しの間はロッドを両手で支え 魚を止め・・ 行き場を失った魚は
 
  シモリ根付近でバタバタっと跳ねあがり 綺麗にバクテンやバクチューを三・四度決めていく姿は・・
 
  まさにヒラスズキの暴れ方! それも昨年の12月に獲った個体(68cm)より はるかに引きも強烈で・・・
 
  とても強引にはやり取りできず・・ 跳ねる度に あわわぁ~・・ 危ない危ない・・ の連続・・!
 
  それからは十分に体力を使わせて・・ 無事にランディング・・・  ヒラスズキ 75cm  4.3kg!
 
イメージ 1
 
           気温1℃・・ 体感温度はマイナスと言う中で 良く掛かってくれたと思います。
 
イメージ 2
 
             その後は 水際から離れたところで・・ 横たわった魚をしばし眺め・・
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                 この一尾で釣り終了! 恵みの海を後にしました。。
 
イメージ 5
 
    この秋・冬海シーズンは とにかく(三浦半島の)ヒラ一本に的を絞ってロッドを握っておりました。
 
  そしてうまいこと 三浦で、一生に一度 有るか無いかのサイズも出てくれまして・・ 一息ついた感じデス。
 
     ロッド ウエダ SPS-112 トーナメントZ2500C  キャストアウェイ 2号 ナイロンリーダー 30lb
 
                 ROLLING BAIT 77 WEIGHT+ 16g 鯵カラー ST-46  6  ST-36 BC 6
 
                  ※  この魚の魚拓はこちら            食編はこちら
 
 

                      せっかくの休日でしたが・・・ ココ関東南部でも 予報通り降ってしまいまして・・
 
                                   我が家の黒い車も・・・徐々に白い車へと・・             
 
イメージ 1
 
               予報では今夜も雪とのことで・・ 明日も寒い一日となりそうです。。
 
 

             寒く冷たい日も続いておりますが・・ そこに来て今夜はココ関東南部でも雪マーク・・・
 
                          そこで我が家も・・ 今年は冬用タイヤを用意!
 
イメージ 1
 
        もともとあたくしは・・チェーン派でしたし 昨年までは四駆を乗りついでいた事もあり・・
 
     スタッドレスを履くのはこの車が始めて! しかし、最近になって不規則におとずれる子供達の
 
     送り向かいなど 其の都度チェーンを履くのもおっくうなので・・ 家族会議の結果こうなりました。
 
     とりあえず 今夜から雪とのことですので・・ 先程 履きかえておきました。。
 
 

                            昨夜は兄と二人で磯入りです! 場所は三浦方面の地磯。
 
             海の状況は潮位もまずまずで シモリ根付近なども程良くザワつき
 
          そこそこ雰囲気もあるといった海状況! まずは兄が出られるだけ前に出て・・
 
     ヒラ&磯マルを狙い始め・・ 一方、あたくしはと言うと・・ 先日入手した新情報を確かめるべく
 
     アオリイカ狙い・・! しかしこの時期に エギロッドを振るのは・・ 正直8年ぶり? もっとかも・・?
 
     なんて思いつつシャクッていると・・ 兄がヒラをランディング! 生涯二尾目の嬉しいヒラスズキ!
 
イメージ 1
 
         聞くと 足元の根際から飛び出してきたとのことで・・ まずは幸先の良いスタート!
 
                           その後も 続けざまにアフターと思われる磯マルの70UPを追加・・!
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             アオリ狙いのあたくしは・・・ 心が揺れ始めましたが・・!二頭を追うと・・ロクな事は無いし・・
 
        単純に・・シーバスがまわっている事を考え・・ アオリもかなり沈んでいる? と思い・・
 
     ホールをながくとりながらシャクリ・・ 糸フケを見ながらシャクリ・・ それを繰り返す・・・!
 
    すると ラインがスゥーっと持っていかれるアタリ・・ ラインを少し張った状態にしてからシャクリアワセ・・
 
      エギロッドでは久々に味わう グイ~ン グイ~ン! ややあってタモへ・・ アオリイカ 610g!
 
イメージ 2
 
            そしてこのあと・・ ほぼ同じパターンで 二杯目 480g! 三杯目 435g!
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         今回は兄弟共に うまいこと本命を手にできたこともあり 粘ることなく納竿!
 
              春の大イカシーズンが一段と楽しみになった様におもいます。。
 
     ロッド D社 ソルティスト ST-EG 862 I  トーナメントZ 2500 & Egi Special スプール
 
           サンラインエギPE 1号 フロロリーダー2号 アオリ―Q3.5寸 ピンク銀テープ
 
 
 
 

           日付は変わってしまいましたが・・ 本日は ココ関東地方の針供養・・!
 
           あたくしも仕事柄 時々縫い針を手にしますし もちろん嫁はんも・・
 
           と言う事で・・ 午前中は我が家でも針休めとしまして こんな感じに!
 
イメージ 1
 
                 それと・・ 針といえば・・ やはり掛けバリ類も・・・!!
 
   コレで今年一年も 大きな針怪我をしないように・・・ と 少しの技術上達も一緒に願ってみました。。
 
 

       先日の磯マル狙いの後は コレから始まるであろう春メバルの様子を見ようと
 
       心当たりのある磯周りを二ヶ所ほど立ち寄り サワリ程度に探って来まして・・ 
 
       とある磯で まずは一投・・・ しかし、シーバスロッドを振っていたスグ後に 軽くて短い
 
       メバル (トラウト用ですが・・)ロッドへ竿を持ち替えた為・・ 思いきりキャストミス・・ !!
 
       それでも・・ 一投目からグルルっと 小気味いい当たりが竿に乗り・・・ チビっこいのが・・!
 
イメージ 1
 
                    その後もてんてんと小磯周りを見て歩き・・ 
 
イメージ 2
 
             アタリは頻繁に出てくれたのですが・・・ どれも皆 同級生クラス・・!?
 
とりあえずは様子見でしたので・・ 魚は海へとつながるタイドプールに入れ・・ そのままお帰りとなりましたが・・
 
       コノ地の今年の感じとしては・・ もう少し先から・・? になりそうな雰囲気でもありました。。
 
           ロッド D社 PHANTOM-TR 702 ULRS  ルビアス1500
 
          バリバス     SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ銀テープ   自作カブラはこちら↓
                                【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/21955777.html
 

  先週から続いた家族全員の体調不良も ようやく回復し・・ 昨夜、久々に磯へと向かって見ました。
 
  場所は三浦方面の地磯です! 前回コノ地に入った時は・・ 先月の半頃・・ その時はカスリもせずでしたが
 
  そろそろアフター物のなんらかの情報がつかめるのでは?と思い磯入り! すると磯先端では定連の方が・・
 
  お話を伺うと・・ ボイルも無くアタリも無いとのことで・・ シモリを挟む形で入らせて頂き キャスト開始・・!
 
  海の状況は 完全なるベタ凪で風も無く・・ なんとも生命感の無い状態・・ それでも辛うじて潮位は有り
 
  なにかの変化が重なれば・・ と思いつつ キャストを繰り返していると・・ 定連さんは帰り支度を始め
 
  入れ換わりで磯先端部へ・・ 少しの間は潮を休め 流れのようすを見ていると・・ 弱い北風が吹き始め・・
 
  水面にいく筋かの小さなヨレが見え隠れ・・ そして そのヨレが横に広がるタイミングを待って
 
  主力ルアーをヨレ越しにキャスト・・ そして待望の ゴン! よし!と合わせを入れ追いも一発!
 
  ガバッと左右に頭を振ったところでサイズも確認出来 少々強引に寄せてタモ入れ! 磯マル 70cm!
 
イメージ 1
 
                今季 秋・冬 海シーズンの嬉しい 10尾目シーバス!
 
イメージ 2
 
     その後も ほぼ同じ共通点でいくらかレンジも広く探り・・ コココっ グン! とうまい事二尾目・・!
 
                       少しサイズUPの74cm磯マルを追加・・!
 
イメージ 3
 
   良型が運よく揃ってくれたところで納竿!  この海状況で・・ ホントによく出てくれたと思います。 
 
                  また 魚を見る限り まだアフター物では無く・・ 
 
            スリム個体の荒食いモードはもう少し先になりそうな雰囲気でした。
 
     ロッド SPS-112 トーナメントZ2500C  キャストアウェイ 2号 ナイロンリーダー30lb
 
                                     ROLLING BAIT 77  Hアジカラ―  ST-46RD 6  & ST-36BC 6
 
       ※ 帰り際 コレから始まるメバルにそなえ 二ヶ所ほど小磯もまわって来ましたので・・
          日をみて そちらも更新したいと思います。。
 
 
 

             今月は 月初めから家族全員 新型インフルとなってしまいましたが・・
 
              気付けば・・ あたくし分のタミフルも ようやく最後の一錠まで・・ 
 
イメージ 1
 
          その間、あたくしは点滴を受けに行ったりと・・ 親は結構きつかったのですが・・
 
     幸い子供達は 予防接種の影響もあってか・・ 比較的軽く済んでくれまして ホッと一安心!
 
    それにしても・・・ 今回のは頭痛・吐き気がひどかった・・ 皆さまも十分気を付けて下さいませ。。
 
             
             それと・・ そろそろ海方面も(アフターモノの・・)気になる時期・・ 
 
             日をみて 様子を見に行きたいと思ってはおりますが・・ 。。
 
 

ついに我が家も コレのお世話に・・  新型だそうです。
 
イメージ 1
 
それも・・ 今回は家族全員一斉に・・・ と言う事で 訪問コメ スイマセンが遅れます。。

このページのトップヘ