鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2011年03月

               先日の巨大地震後・・ 複雑な心境の中 春のセンバツ高校野球も始まった。
 
         選手宣誓では創志学園 野球部主将の野山君が見事にその想いを伝えた。
 
              私達に今できること・・・・ それは・・・・・・・・・  頑張ろう日本!!
 
             なんとなく背筋にゾクっと来るような素晴らしいものであった。
 
        そして その感動から少し遅れて・・ 我がチームもリーグ公式戦の開会式へ・・・。 
 
イメージ 1
 
 今回の事もあり 黙とうから始まった開会式・・ 駆けつけて下さった議員さんも本当にご苦労様でした。
 
       我がチームの初戦はもう少し先からですが・・ けが無く一年を過ごしたいと思います。。
 
 

   この記事を書き始めたのは11日の午後2時半くらいだったと思います。
 
  記事の内容はまったく別のモノを入れ始めていた時に 少ししてから我が町もグラグラと揺れ始め・・
 
  地震と気付き 近くに居た下の子を抱きかかえ様子を見ていた。 しかし、想像以上に揺れは長く 
 
  段々と大きくもなってきて本当に気持ちの悪い時間だったように感じた。 それと、気がかりだったのは
 
  上の子の丁度下校にあたる時間帯・・ 少し待っていたのですが やはり気になり向かいに出ようとしたところ
 
  子供が目を真っ赤にしながら帰ってきた。 子供心に家族が心配だったそうで・・ 娘は家に入るなり
 
  ホッとしたのか大粒の涙があふれ その恐怖感からか何とも言えない表情・・ 大人の私でさえ
 
  大きな地震の揺れに いつまでも足がフワフワしていたようにも思う。
 
  幸いこの地域の電力は一瞬落ちた程度でニュースは見れたが・・ そこには信じがたい光景が映し出され・・
 
  日が経つにつれ その規模の大きさが想像以上の災害であることも報道を通じ思い知らされた。
 
  暇さえあれば釣りに出かけ水辺で遊ぶことの好きな釣り人にとって・・ こんかいの津波映像には・・
 
  あらためて地震の怖さ 水の破壊力の凄さ・恐ろしさをまざまざと見せつけられたように感じました。
 
  各地広い範囲で このような大変な時に 私自身、海・川等 遊びに出かける気力はまったく起きず・・
 
          ただただ 被害にあわれた方々のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。
 

   昨年の9月の始め頃・・ いつものように午後から相模川へ鮎掛けに入った時・・ オトリ屋さんから・・
 
   「昨日までの三日間、SHIMANOの小倉さん兄弟がDVD(新竿用)の撮影でココに入っていたんだよ!」
 
   と 知らされまして・・ 今年の出来上がりを楽しみにしておりました! やはり地元の相模川ですし・・!
 
イメージ 1
 
             一通り観てみると・・ 入られた地区は 大きく分けて三か所かなっ・・?!
 
  (大鮎地区、葉山の平トロ・上大島、絞り上の瀬肩・鵜止まり!それと天然数釣り地区の高田の一本瀬下)
 
    この三日間という限られた時間の中で・・ 竿のテストをしながら掛けた29cmは やっぱり凄いですねっ!
 
 
 
   それと、見ていて思った事は・・ 瞬時に地区が移動することで・・ うまいこと編集するものだとつくづく・・
 
   あと・・ 一番感じたことは・・・・ 相模川って平日の取材でも お客さん多いなぁ! が正直なところです。。
 
          ※ 価格も200円とお求めやすいですし・・ 良く出来ていると思いますよっ。。。
 
 

     昨日 久しぶりに相模川河口付近に行った時 もちろんシーバスの様子も気になったのですが・・
 
     実はコノ時期 もうひとつ気になる事も・・! ソレはやはり 今年の稚鮎の量と育ち具合・・!
 
     そんなこともあり・・ あちらこちらを見て歩き・・ 港内にも行ってみまして・・
 
     ソコにはたくさんの多目的釣り師やら 親子連れやらで大変な賑わい! そんな中、
 
     やはり釣れ上がっていたのは 大きさ4cm程に育った稚鮎達! それもズラッと鈴なり・・!
 
     ただ、釣りモノとしましては・・良い悪いで言うと釣ってはいけないモノとなってはおりますが・・
 
     子供がパパ・ママと一緒になってコノ小魚を相手に 嬉しそうに釣っている姿を見ると・・
 
     微笑ましくも感じます! この時期の風物詩ですし・・・!
 
     そんなこんなで・・ 今のところ(海では) 鮎達も順調な育ち具合となっておりまして・・
 
     昨年の同じ場所・同時期に比べても・・ はるかに今年の方が多い気もしましたよっ。。
 
     今後 何事もなければ まずまずの遡上量となりそうな雰囲気でした。。
 
 

  今季の秋・冬シーバスシーズンも 春の渓流解禁とともに そろそろ終了の季節・・!?
 
  なんて思いつつ・・ 向かった先は このところ入っていなかった相模河口付近・・
 
  ココは昨年の秋深まった頃・・エイを連発で掛けたのを最後に 釣り場を三浦方面へ移しており
 
  河口には本当に久しぶりの現場入りでしたが・・ 並びではいつもの定連さん達も来られていて
 
  あたくしも並びでしゃべりながらキャストキャスト! しかし・・ いかんせん波が不規則に立ち・・
 
  非常に釣りづらく・・ 早々に諦め釣り終了! 予定では今季のシーバス最終釣行となりそうですが・・
 
  潮次第では ひょっとしておまけの海方面(メバル等)はありそうな? なんて思っております。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                        今季 秋・冬シーバス            計13尾     型は 78cmまで・・
                                      (内 ヒラスズキは4尾)        75cm!
 
      今季は数・型共に出てくれまして 気持ちよく次の狙いモノへと移って行けそうです。。
 
 

      つい先日、 東京ドームで世界らん展が開催され・・ 多くのラン愛好家が楽しまれた様子も
 
         テレビで報じておりましたが・・ 丁度この世界らん展の期間に合わせるように・・ 
 
               我が家の洋ラン達も次々に咲き始め・・ ただ今こんな具合に・・・!
 
イメージ 1イメージ 2 イメージ 3
 
       華は大ぶりのモノから小型のモノまでさまざまですが・・ 一斉にパッと咲くのは珍しく・・
 
          家の中が まるで洋ランセンターのような・・ ランのいい匂いがしておりまして・・
 
           一年に一度、それもあるか無いかの出来事を 楽しんでいるところです。。
 
 

        今日も昨日同様 朝から冷たい雨が降り 我が町でもとにかく寒い一日でしたが・・
 
        テレビのニュースでも 各地の渓流解禁の様子は伝えていたそうで・・・
 
  それは、まさに解禁!と言った お祭り風景だったのでは・・?(あたくしは見ていないので・・・ですが)
 
  そこで・・ 家でも渓魚解禁の気分を出そうと こんなモノを釣魚専用冷凍庫から出して来ました。 
 
イメージ 1
 
           このヤマメは 昨シーズンの 山梨県・道志川の禁漁間際に釣った個体を・・
 
       この時期まで真空冷凍をしてとっておいたモノ! 早速解凍し 塩を強く効かせてから焼き・・
 
                      先程、皆で美味しく食しておりました!
 

  今日から三月! いよいよココ関東周辺でも渓開き!  しかし・・ 先日までの小春日和とはうって変わって
 
  平地でも冷たい雨の(小雪も)降る解禁前夜・・ 山梨県の道志川も おそらく上流では雪だったかな?
 
  なんて思いつつ・・ あたくしはと言いますと・・ 平日解禁ですので・・ 都合つかずと言ったところ・・!
 
  ぼちぼち道具類だけでも出しておこうと思っているのですが・・ 今年は少しゆっくりスタートの雰囲気です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
             今頃山小屋では・・・ 皆さんお揃いで朝を待っていることでしょう!
             皆々様の安全と今季の良き釣りを 我が町から願っております。。
 

このページのトップヘ