鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2011年05月

       今年の相模川の遡上鮎は・・ 相模川第一漁協のHPでも記している通り
 
   かなりの数が上がっており・・ したがって 自動的に鮎は小型化! と言う事で ある意味・・
 
            6月中の本命の釣りとなりうるコレも用意・・! 若鮎流し毛ばりです。
 
イメージ 1
 
   コノ釣り・・ 相模では結構盛んな釣りの一つで・・ 夕涼みがてら竿を振るのも面白い・・!
 
  今回は 昨年の主に下地区の天然域で反応がよかった アカ絹と定番種の黄ライオンも追加で・・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               五組ほど・・ こんな感じにこしらえておきました。。
 
イメージ 4
 
   解禁後の水状況次第(ヤマベやハヤの猛攻等)では・・ 足りなくなる事も考えられますが・・
 
                   程良く楽しみたいとおもいます。。
 
 

                      鮎解禁まであと数日となって来ましたが・・ ようやく最後の作業も・・・。
 
イメージ 1
 
          今年の相模川は 前評判ではですが・・ あゆ遡上量も多く・・ 歴代三番目の数とも・・!
 
           ただコノ状況は・・ 終盤までビリ鮎の・・ いわゆる数釣りシーズンとなりそうですので・・
 
               今回は、Meta MAXの0.06号がメイン!? それとコンポで ひとまず20組み・・・!
 
イメージ 2
 
          あとは様子を見て・・ 番手を上げて行きたいと思いますが・・ さてどうなるでしょうか。。
 

  ここ関東南部の鮎解禁も あと数日と迫って来ましたが・・
 
  そこに来て 皆さん少なからず気になっているのは・・ 台風二号の進路・・
 
イメージ 1
    なにも解禁直前(6月1日)から台風が来なくても・・!
 
    そんな思いも正直なところ・・。 ただ、台風と言えば・・ 
 
    平成15年もココ相模や周辺各河川で台風・出水の解禁を迎え・・
 
  少しの間は厳しかったような記憶も・・!
 
     そんなことから 今回の台風も心配ではありますねっ。。
 
  それと今年の鮎遡上数・・ 話では過去三番目に多い遡上ときいておりますが・・
 
  過去をたどってみると・・ 平成20年もかなり多かった年で・・ 次に16年かな? 逆かな・・?
 
 それと、遡上だけなら19年もかなり多かった年・・ ただコノ年は9月の初めに台風がドンと来て・・
 
 その後・・各箇所で瀬の本線が変わるくらいの出水となり・・残念ながら本調子では無くなった気も・・ 
 
 いずれにしましても この三つの年は・・ 上地区から下地区までベッタリと天然ビリがおりまして・・
 
 川全体の石と言う石が 全て真っ黒に磨かれていた年・・ 予想では 今年もそれに近い状態に・・?
 
 そんな前評判となっておりますが・・ さてさて実際にはどうでしょう・・。。。
 
 

      コノところの天候は ひとたび照ると真夏日だったり 一転して急に肌寒くなったりと・・
 
   なんとも両極端・・そんなことで我が家のプチ菜園も今一つ機嫌が悪い! 特にキューリとスイカ・・
 
            ただ そんな中にあって・・ 綺麗に花をつけ始めたモノも・・・!
 
イメージ 1
 
        まるでスイートピーのような花をつけるコレ、絹さや! 同じマメ科なので良く似ていますが・・
 
   観て楽しむスイートピーに対し こちらは食も楽しめるサヤ・・ 双方ともに良さがありと言ったところ。
 
                                             そして此方が・・ おジャガの花! 
 
イメージ 2
 
               土の中の様子はまだ分からずで・・ 手を突っ込んで見たくもなりましたが・・
 
              それはもう少し先の楽しみ・・!? といったところです。。
 
 

   水中糸のメタル(今年は複合メインで)を作る前に・・ まず手持ちの天糸を調べてみると・・
 
   毎年のことですが・・ 終盤の大鮎用天糸(2号とか1.7号とか・・)が ベストから出てくる・・。
 
   今年の相模では・・ 終盤でも きっと使用する機会がないと思いながら・・細いモノと入れ変え・・
 
   気になっていた箇所も作り替えておきました。 遊動天糸下のリリアン部です。
 
イメージ 1
 
 以前はカラマンリリアンやカラマンフック等 いろいろ試しておりましたが・・ 対魚でも大事なところで
 
  カラマン部のピン抜け・・ それと回転の不具合等・・ 意外とモチが悪く・・ フックタイプに関しても・・
 
 仕掛け巻きの中で 糸を噛む事も多かった・・! そんなことから・・・ 
 
 へら極小スイベル&リリアンの組み合わせで作る・・ 耐久性重視の このタイプ・・。
 
 見た目は別としまして・・ ココ数年はビリ鮎から型物まで 全てコレ一本! 
 
 格安量産型なのも気に入っておりますよ。。
 
 

            ココ関東南部の鮎解禁も もう目の前と言ったところですが・・ 
 
          ようやく 掛けバリ組みも終わり・・・ 次の作業道具を出して来まして・・ 
 
イメージ 1
 
         遊動ハナカンは 一度に五個づつ編み付けて・・ チバリも付けていき・・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                   とりあえず・・ 号数別でこんな感じに出来上がり。
 
イメージ 4
 
         次は・・ 水中糸へと移って行きたいと思います。。   多少急がねば・・・
 

   今年は解禁も迫ってから一気にイカリを巻いた為・・ 針をおさえていた左指がもの凄く痛い・・。
         
         また寝る時など・・目を閉じると 何故かバラバリが見えて来て・・
        
         おまけに バラバリを足元に一本落とし・・ まったく見つからない!
 
    という夢まで見てしまい・・ なんとも疲れの出た数日でしたが・・ 7号メインの四本イカリ
 
               予定数の266本・・ なんとか無事に組み終わりです!
 
イメージ 1
 
         後は、解禁後のようすを見ながら・・ 追加巻きをしたいと思います。。
 
 

                    今年の春は気温の差も激しかったことで・・
 
             我が家の庭先のブルーベリーも少々花を付けるのが遅かった・・?!
 
        そんな中、ココに来てようやく本調子に・・! これはハイブッシュ系のシャープブルー!
 
イメージ 1
 
                 そしてこちらが ラビットアイ系の大粒ホームベリー!
 
 それとこの時期、ブルーベリーの花に限らず 一番大切な活動をセッセとしてくれている貴重なミツバチ。。 
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     今年は どちらかと言うと・・ ラビットアイが当たり年で・・ ハイブッシュが裏年といった感じですが
 
                     夏の収穫時期も楽しみになって来ました。。
 
 

                    少し前あたりから 我が家のPCの画面が不規則に上下するようになり・・
 
        文字を読んでいても なんとも見づらい状況・・。 調べてみると マウス側の不具合・・。
 
    と言う事で・・ 大型電気店に行き 見てみると・・ どれも同じようなモノがズラっと並んでいる・・
 
    機能的には・・ 通常のボタンと 戻るボタンが一つ付いていれば なお良い! くらいの希望で・・
 
            ひとまずサンプル品に手をあてて回り・・ そこそこ手に馴染んだコレを・・・。。
 
イメージ 1 
          
 
        今までのモノは・・ 子供がマウスを落としそうになっても コードでぶら下がるよう・・
 
  全てシッポつきの鼠でしたが・・ 今回は始めてワイヤレスタイプ! コードが無い分動かしやすく・・
 
  何よりも電池が入っている分大きくなり 今までの小型のモノより握りやすい気も・・・? 私はですが・・
 
  そして、試しにつなぎ・・ 様子をみるとサクサクっと気持ちよく動き どうやら上下動も解決したようす・・・
 
  コレでまた当分の間は大丈夫か・・? しかし・・ コードの無いマウス・・ 一体どういう仕組みなのだろう。。
 

           そろそろ釣具屋さんの店頭に・・ 各ジャンルの競技参加用ポスターが貼られる季節・・!
 
            その中に・・ がまかつの 第30回G杯争奪 全日本がま磯(グレ)選手権もありまして・・
 
         実は昨年度、 ミラクルが起きファイナリストとなった兄も しっかりココに写っているとのこと・・
 
イメージ 1
 
    ぱっと見で・・ 一番デカイ釣り人が兄だと思いますが・・ いずれにせよ 競技好きな兄にとって・・
 
    大手メーカーのポスターというのは 最高レベルの名誉であり・・ 本人も大満足な様子でした。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
         それと本日・・ 家族で川近くのショッピングモールに出掛けたついでにコレを・・・
 
イメージ 2
 
                      本年度の相模川水系、全魚種年券です。
 
      昨年までのつくりとは違い・・ ことしから百均のケース?に似たモノとなってしまいましたが・・
 
        これであとは 解禁を待つばかりとなり・・ 気分も上げ上げで行きたいと思います。。
 
 

          今日(土曜)は 仕事後、午後からゆっくりと出撃・・ 場所は山梨県・道志川・・
 
            夕まずめ時の二時間程を テンカラで狙って来ました! 川の状況は・・
 
         ほぼ平水位の澄みで天カラには丁度良いくらい気温も上がり まずまずの渓状態。
 
         土曜日とあってお客さんは多めですが・・ 餌の方々の空くのを待って渓入りです。
 
         まずは岸際の浅場をテンポ良く打っていき・・ 反応を見ながら釣り上がり・・ 数尾!
 
イメージ 1
 
                   コノ子たちも 時折、毛ばりへ派手に反応・・・
 
イメージ 2
 
          来月半ばに解禁を迎える道志の鮎・・ ピックアップ時に 掛かって来てしまう・・・
 
                  が 正直なところ・・・ しかもこんなデカイ毛ばりに・・・
 
         その後は・・ 予想外に風が強く吹き始め・・ 上(表層)での反応もおもいのほか弱く・・
 
                   少し沈め気味に流し・・ 数尾追加したところで・・・
 
イメージ 3
 
          一番狙いたい時間帯を前に・・ より一層風が強まり・・ 強風退散となりましたが・・
 
             天カラで遊ぶには十分なサイズで揃い 数もそこそこ出てくれまして・・ 
 
               鮎時期前の渓流・・ ひとまず前半戦終了と言ったところです。。
 
       竿 郡上てんから 33  パーフェクトライン 36  0.8号 矢引き程度  使用毛ばりはこちら
 
   

   毎年コノ時期は・・ まず鮎供養塔へ寄り その後スグに鮎掛けバリを組み始める!? しかし・・
 
   今年は 海方面を少しゆっくりと楽しんでいた事もあり・・ 鮎支度が少々遅れ気味に・・。
 
   6月の鮎解禁も迫って来ましたので・・ 遅ればせながら・・ イカリ針の巻き始めデス。。 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     今シーズンの相模川は今のところ 天然ビリ鮎の年になりそうな雰囲気ですので・・ まず最初に
 
       四本イカリメインで240本・・! 少しだけ急ごうかと・・ 毎晩24本・・ いけるかなっ・・・?!
 
  それと、 同時進行でハナカン回りも! なんて思っておりますが・・ さてどうなるでしょうかっ・・。。
 
 

    昨年のGWに家族で郡上へ遊びに行った時、手頃な天然朴を見つけ・・
 
  オフ時期の楽しみとしてゆっくり作業も進めながら・・ 丁度まる一年経とうかと言うコノ時期・・
 
            ようやく仕上げの漆も綺麗に入り・・・ こんな感じに・・!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                     今回は仕上げ前の段階で・・ 枠に籐を入れようか どうしようか迷い・・
 
          結局、枠の所々に飾り化粧の焼きを入れたのみのシンプルなモノへ・・
 
          最後に、あらかじめ用意しておいたアミを付け・・ 流しタモ 完成です。。
 
イメージ 3
 
                 実戦投入は まだまだ当分先の話になりそうですので・・
 
                 ひとまず部屋の自作タモ置き場へ掛けておきました。。
 
イメージ 4
 
 
 ※  最近のあたくしの釣りは・・ 近場の相模川で鮎を引くことが殆どですし・・
 
    瀬も全般に それ程強く無くなって来たことで・・ そう出番があるとは思えませんが・・。
 
    それでも 釣りをしていると稀に流れてくるタモを目にしたり・・ 並びでタモを失ったと言う話も・・
 
    それも、結構起きやすいのが・・意外と胸くらいの水深の平瀬で川をキル時など・・
 
    片手に大事な竿を持ち もう片方の手で 不規則に引っ張られる友舟のヒモを握る・・
 
    すると、気付けば 腰にさしたはずのタモが・・! と言う事も・・・ そんなことも考えて・・
 
    最初から流しておける流しタモ!  とりあえず こしらえてみました。。
 
 

  今シーズン秋・冬も運良く いいタイミングで磯入りでき・・ うまいこと出会えた4尾のヒラスズキ。
  なんといってもコノ魚、 海の条件が大きなカギとなる狙いモノで・・ その内訳も・・
  ぶ厚いサラシ打ちで2尾 薄いサラシ+流れの いわゆる潮の効きで出た2尾! 
  それと、全てのヒラの共通点(1バラシも含め)として 強風又は爆風の中であった事・・
  ただ、 どの個体も・・ ルアーを通し始めてスグの当たりでは無く・・ 早い時でも・・
  15分~20分位打ってからのアタリ・・! 長いモノでは1時間半同じ所を通し・・と言うのもあり・・
  なんとも見切りが難しく・・ 毎回何かを考えさせられるような そんな魚でした。。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            '10年12月11日  68cm 3.6kg                               '10年12月26日 54cm 1.7kg
                             53cm 1.6kg
          釣行記はこちら                    釣行記はこちら
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
イメージ 3
 
                                               '11年2月12日 75cm 4.3kg
                         【釣行記はこちら
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             ※
この魚(平鱸)を始めて狙ったのは・・ もう13~4年前になるでしょうかっ 伊豆の川奈にある ヒラでは
比較的 名のある地磯へ兄と入ったのが最初・・(その時は海も静かな凪日で雰囲気だけを味わった)。
 
それからは時期になると毎年 近場の河口シーバスを狙うようになり そこそこ楽しめてもいて・・
ヒラのことはすっかり頭から無くなっていた。
 
そんなある日(5年前・・?かなっ)兄が三浦方面の地磯周りで磯マルを狙い 良型が三本出た! と
現場からTELが入った! 帰りに寄るから魚捌いて! と・・
 
まずは、包丁をパチパチに研いでおき 魚の到着を待っていると・・ 程なくして魚到着!
見ると・・ 70UPの磯マルが二本と・・その中に、およそ50くらいのが一つ・・
 
しかし、 ソレを見た瞬間 目が釘付けに! それは50cm個体でありながら
体高は並べてある70シーバスとほぼ同じ・・ 体色も金色がかった磯マル(普通のスズキ)に対し
コレはギンギンのプラチナ色で なんとも綺麗なカッコ良い魚!まぎれもなくヒラスズキのソレであった。
 
聞くと・・ ヒラが一本混じったんだよ! これだけはシモリの根際から飛び出してきた! とのことで・・
三浦にも居るんだなぁー! が 正直なところでしたが・・ それ以来、時期の狙いモノとして・・
 
今、自分自身が狙いに行ける中での 最高峰の釣魚と位置付け (昔は郡上のサツキマスでしたが・・)
ココ数年は 鮎の終わってからの海時期が待ち遠しくも思っていました。  それと 欲を言うと・・
いつかは三浦半島の地磯で70UPの平鱸とおもいつつ・・ 今年はいろんな条件で試しておりました。
 
そして・・ ようやく手にすることが出来た嬉しい一尾。
本音は・・ サイズってなかなか選べないところもある中  本当に運も良かったような気がします。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       今季 秋・冬シーバス            計13尾     型は 78cmまで・・
                                           (内 ヒラスズキは4尾)        75cm!
 
 

         毎年、10月も半ばっ頃になると そろそろ鮎時期も終わろうかという雰囲気に・・・すると、
 
      今度は海方面の釣りモノが ぼつぼつ気になり始める・・! やはりコノ秋冬もそうであったが・・
 
      そんな中・・ 幾度となく通い 毎年苦戦する湘南、川シーバスで ようやく幕が開き・・・
 
イメージ 1
 
                   ’10年 11月16日 この魚の釣行記はこちら
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
      この後は 場所を三浦方面に・・ と言いますのも 今年は三浦方面へ向かう主要高速道が
 
        土日半額になったことで・・ 今年に限っては三浦の磯に絞ろうと思いつつ・・ 通って通って・・
 
                  運よく 磯マルの70UPを含む数尾! その中から・・三本!
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ’11年1月4日 78cm磯マル 釣行記はこちら       '11年2月5日 70&74cm 釣行記はこちら
 
           この時期だけのソルトですが・・ 本当に良く掛かってくれたとおもいます。。
 
 

    つい先日 運良く掛かったアオリイカは 現場でサッと〆たのちに持ち帰り・・
 
    その晩のうちにパっと捌いて一時冷凍庫へ・・! それは・・ 大きさ的に恵まれたことで・・
 
    その身も厚く・・ そのまま食すには少々硬さが気になる事から まず ほんの少し凍る程度にし・・
 
    半分凍った状態で 今度は身を半分の薄さにするため包丁を入れる・・! この作業が・・
 
    やや凍った状態にしておくとやりやすいし 身も丁度一晩寝かせたくらいの食感で楽しめる。
 
    今回は 子供の好きなネギトロと釣ってストックしてあった地タコも添えてこんな感じに・・
 
                            コレは一人前です。。
 
イメージ 1
 
          それと今回はもう一品! 頭の先だけを使ったイカリング&嫁作のコロッケ!!
 
イメージ 2
         
       コレはどちらかと言うと子供用といった感じもしますが・・ どちらも喜んで食しておりました。。
 
    ※ エンペラとゲソは・・ 数日後のシーフードカレー用に一時冷凍保存しておいて!とのことでした。
 
                       【このアオリイカの釣行記はこちら
 
 

                    このお休み中・・ 子供達(嫁はんも)が楽しみにしていたモノの一つが・・ コレ!
 
イメージ 1
 
      と言う事で・・ 行って来ました。 あたくしは クレヨンしんちゃんを押していたのですが・・
 
                       多数決の結果    こちらに・・・
 
イメージ 2
 
                                  名探偵コナン! 「沈黙の15分(クォーター)」・・ !!
 
     やはりコナンくんは 見始めるとついつい観云ってしまうモノでして・・ 今回も面白かったです。。
 
 

              GWも後半へ突入と・・ テレビやラジオで報じておりましたが・・
 
             我が家は ようやくGWっぽくなりまして・・ コノ良い潮廻りを考え・・
 
                じぃ~ちゃん達と近場の八景に潮干狩りへ行ってきました。 
 
イメージ 1
 
            砂浜の写真が無い訳は・・・ 予想をはるかに超えた行き道渋滞にハマり・・ 
 
    あたくしだけ車を止めることだけに専念・・! その結果・・ 無事に止められそうになった頃には・・
 
    そろそろ上げ潮が効き始める時間帯に・・・!  結局・・ あたくしは 砂の上すら歩く事無く・・
 
   もちろんアサリにも出くわしていない状況・・! 貝に触れたのは家の中という何ともな結末でしたが・・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           
          好天気にも恵まれ 子供達(特に嫁はん)は 結構楽しめた様子でした。。
 
     いやぁ~ それにしてもモノ凄い人出でして・・・ 恐るべしGW! を久々に痛感致しました。。
 
 
 

   我が街からは そお遠く無い湘南の海! 毎年幾度となく通っているフィールドですが・・
 
         コノ地の一人のエキスパートアングラー(Sand Walkerの久保田さん)
 
        の呼びかけで始まった震災チャリチィー募金・・ 私も微力ではありますが・・ 
 
イメージ 1
 
       久保田さんはSand WalkerのKさん時代から・・ 度々フィールドでお会いしまして
 
  そのお人柄や釣り・魚への考え等 本当に素晴らしい方という印象・・ 一ファンでもあります。
 
  また、今回のライジングサン プロジェクトのWEB担当としまして人生補完計画のけたばーをさん
 
        けたばーをさんも 現場でお会いし・・ コノ難しいと言われる湘南フィールドで・・
 
        しっかりと結果を出されているアングラー! そんな釣り人達から始まった・・・
 
          東北ライジングサン プロジェクト! あたくしも賛同させて頂きました。。
 
 

     前回の渓流釣行の時 帰り際 相模川のほとりにあるアユ供養塔へも立ち寄りましてね・・
 
      今季の鮎釣行の安全と ほんの少しだけ釣果の方も・・・ と 手を合わせて来ました!
 
イメージ 1
 
     いよいよ鮎掛けバリの組み始めです!  今年の相模は・・ 漁協の話ですと
 
     今のところ遡上状況は(下流域で)多め! なおかつ安定しているとのことで・・ 
 
     そろそろ一陣がこの小沢の堰(田奈の堰堤)を越え 3年ぶりに上まで(上大島地区)
 
     達しそうな雰囲気・・!  そうなると、ココ2年の大型化した養殖魚と違い・・
 
     久しぶりに天然魚の25cmクラスが お盆過ぎ頃から 激しくアタってくるかも知れませんねっ!
 
     針も、イカリメインの年になりそうな・・ なんて想像しつつ・・ 
 
     まずは前半の海産ビリ鮎用四本イカリから取り掛かろうと思っております。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
         ※ 昨日の朝刊に・・ 多摩川の鮎の遡上状況が記されておりまして・・
       
イメージ 2
 
 
      ただ今 天然遡上のピークを迎え・・ 数も多いとの事! 両河川とも今後が楽しみですねっ。。

   昨夜(土夜)は、 5~6年ぶりに春イカ(型アオリ)の様子でも見に行こうかと 海へと向かって来ました。
 
   場所は三浦方面の磯周りです! 現場に着くと予報通りの爆風が吹き荒れてはいるものの・・
 
   風向きはフォローの強風で やれない事は無いくらい・・! 磯周りでもGWとあってか 数名の方が
 
   程良い間隔で入られ・・ お話では 日によって・・ 並びの誰かがポツンと㌔クラス! と・・ 
 
   おっしゃっておりまして・・ それが分かっただけでも収穫ありと思いつつ 空いたところでキャスト開始!
 
   海の状況は・・ モノ凄い強風から出来る風波で 水面もバッチャンバッチャン状態・・
 
   本当は ひとシャクリ、又は・・ ききシャクリ程度は入れたいが・・ シャクリを入れると・・
 
   風と風波にラインが取られ 次のホールがまったく効かない・・ そんなこんなでボトムちょい上をズル引き
 
   しかし、小一時間通してはみたものの反応は無く・・ 期待していた下げ潮の止まり時間も結果は同じ・・
 
   気付けば皆さん上がられた様子・・ それを見て立ち位置を少しづつ変えながら・・ 広く探り始め・・
 
   ようやく ボトムからのカケ上がり付近で・・ 強風時でもはっきり分かるグワぁ~んとした独特のアタリ・・
 
   一呼吸置いてからしっかりと抱かせた後に 乗せアワセ・・ 初めのギュ~ンギュ~ンは久々の㌔UPの
 
   手ごたえ・・ ややあって寄って来たアオリは・・ この時点でも㌔クラスと思いつつ・・ 無事にタモ入れ!
 
                実際には家で何度測っても・・・ ㌔手前の アオリイカ 926g!
 
イメージ 1
 
 うまいこと一パイ出てくれたところで釣り終了! 南寄りの風で 一っ気に接岸して来るかも知れませんねっ。
 
         ロッド D社 Saltist ST-EG862 I  トーナメントZ2500 Egi Specialスプール
 
         ライン サンライン Egi PE 1号 フロロ 2.5号  エギ  自作エギ3.5寸ホロ黄色
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  以前は このGW頃からを春アオリ時期の一つの始まりの目安とし・・ 頻繁に春イカを狙っていた頃も・・
 
            ちなみにコレは 随分前のですが・・             
                                                                                   イメージ 2
           胴長44cm 触腕を伸ばすと1mのアオリイカ!          
 
           面白半分でイカ拓をたたいた時のモノ・・久々に出して見ました。
 
          2kUPは久しく掛けておりませんが・・ このクラスになると・・
 
          変な魚より泳ぎもうまく イカとは思えない引き具合・・!
 
        数年ぶりに今年はちょくちょく様子を見に行こうかと思っております。
 
 
 

  先月、四月の一日から試みていた事! それは・・ ただの禁煙なのですが・・ 
  どうにか最初の一ヶ月も本日で無事に・・ と言いますのも 元々あたくしは・・
  それ程のヘビースモーカーでも無くて通常では一箱以下・・ 仕事柄もあってか
  家の中では口にもせず・・ けれどもコノ所の各銘柄揃っての値上がりで・・
  お財布も痛いと言えばイタかった気も・・! あとは、釣り仲間も含む知り合い達の数名も
  禁煙外来なるものに行き始め・・ パッチや薬等で そこそこうまくいっているとの話も・・
  そんなこんなもあって・・ まずは今年の一月から徐々に無理なく本数を減らすべく・・
  二回に一回はコレを使用! 言わずと知れたグレープフルーツ味! 結構さわやかで良い!
 
イメージ 1
  
  ただ、コノ類のモノは行動が似ている為 直接禁煙には結びつかないものの かなりの減煙にはなり・・
  二月頃には一日10本以下まで減らせることが出来た。 そこで三月・・ 一っ気に辞める事も考えたが・・
  ココはまだ無理はせず、最初に組みたてた予定の 4月の櫻時期から始めよう! を通すべく・・
  さらなる減煙を実行! その結果、本数にして4~5本程度まで落とせまして・・最後の一週間に入り
  こんなモノを用意・・ それは禁煙補助剤のニコレット&ニコチネルの いずれもフルーツ味! それと・・
  子供と大型スーパーに出掛けた時に 一回100円でトリまくったクレーンゲームのガム十数個!
 
イメージ 2
 
ニコレット類も 一週間前に購入した訳は(四月を待たずして) 早々に試してみたいという思いが出てくるかも?
  けれども実際には・・ かなり試してみたかったのですが・・ ここでも予定通り 三月中は無理をせず・・・。
  そして四月に入り・・ 補助剤を試しつつ・・ 時々ガムも噛み噛みし・・ 一番キツイと言われている
  初めの一ヶ月を何とか無事に・・! ただ・・ まだ車の運転中、信号で止まったりすると・・
  ついつい 無意識に手がライターの有った場所にいきそうになる事もあったりする・・ やはり問題は車中か・・
  と思いつつも・・ 何となく このまま行けそうな雰囲気となって来ました。 本当の結果はまだまだ先ですし・・
  かなりの個人差もあると思いますが・・ 最初の一ヶ月の流れでした!  参考までに。。
 

このページのトップヘ