鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2011年07月

              今日(30日)も 午後出で渓入りして来ました。 場所は前回同様 山梨県・道志川です!
 
            行き道の時点で 山の上方向に暗い雲が湧き始め・・ 現場に着くと車から出られない程の
 
         まさにドシャ降り状態・・! 少しの間は様子をみて 多少空が明るくなって来た頃 身支度開始。
 
        渓の状況は・・ 平水+20cmかもう少しと言ったところですが・・ こんな感じに茶っ茶っチャです。。
 
イメージ 1
 
             釣りとしては・・ 前回同様 まずめを天カラで! と思っておりましたが・・
 
        流石にコノ濁りでは無理そうなので・・ 念のため用意しておいたミミズを手に 渓入り。
 
                すると・・ コノ状況の中、鮎を引いていたと言う方とすれ違い・・
 
         お話を伺うと・・ この一時間で一っ気に濁り 水かさもいくらか増してきたとのこと・・!
 
   入れ換わりで竿出しです。 まずは濁りの強い中スジを捨て・・ 岸際の浅い所を中心に探り・・ 数尾。
 
イメージ 2
 
 
 しかしこのあと・・ またしても雨足が強まり・・ 浮き木のコッパや草も流れ出し・・ 流石にお手上げ状態・・!
 
 最上流への場所移動も考えましたが・・ 遠くの空でゴロゴロも始まったところで ココは無理せず納竿です。
 
イメージ 3
 
   コノ濁りの中・・ ミミズを見付けられる渓魚って 本当に凄いモノだと つくづく感じた釣行でした。。
 
                竿 Mamiya op PROMIND 峡本流 6.5  0.4号通し アマゴ半スレ 7号 ミミズ餌。
 
 

       前記事の相模の川見後・・ もうひとっ走りして向かった先は山梨県・道志川。
 
  ココは前回入った時同様に 中・下流地区ではまだ濁りが残り 水位も+15cmと言ったところ・・
 
  条件としては 今回もミミズ餌に軍配と思える渓状況・・! しかし、用意はテンカラのみで・・
 
  とりあえずは水色がいくらか回復している上地区まで動き・・ 時間も無いので早々に渓入り・・!
 
  小場所を中心にテンポ良く毛針を打って行くも・・ 増水中のため かなりポイントも限られる・・
 
   そんな中、時折派手に毛ばりへ出る渓魚・・! ただ今回は出水で表層の流れも速いため
 
     流れる毛針をくわえきれず・・ バシャっと出るけど なかなか掛からない・・! そこで・・
 
  リーダーを いつもより柔らかいモノに替え・・ 長さも 多少長めにとったりして試しながら数尾・・!
 
  そして期待の夕マズメ・・ 岸寄りの浅い瀬で立て続けに いい型が飛び出したところで納竿です。
 
イメージ 1
 
   竿 郡上テンカラ 33  パーフェクトライン 36  リーダー 0.8号 矢引き~矢引き強・・。
                       使用毛ばりはこちら
 

            今日(27日)は お昼をだいぶ過ぎたころ 相模川の様子でもと思い・・
 
          鮎支度はせずにブラっと見に行ってきました。 場所は高田橋上下流です!
 
  まずは橋上の小沢頭首工方向・・ ホソが殆ど無くなり大きく変わった様子! このようになっておりました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            水位はおよそ20cm~30cm高くらいで 出水はそれ程でもないのですが・・
 
             やはり先日の台風の影響で 本線はまだ かなり濁りも濃い状態・・。
 
イメージ 3
 
     そして此方が・・ 橋下の一本瀬方向! 少し遠いですが・・ ココも流れが変わった様子・・!
 
イメージ 4
 
           コレを見る限りでは・・・ 予想よりも回復に時間がかかりそうな雰囲気・・?!
 
    また、今後の天候次第では・・ さらに?? なんて思っておりますが・・ さてさてどうでしょう。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  そしてこのあと・・ もうひとっ走りして ゆうマズメの渓流域へ・・! 「時間ができましたらUP致します。。」
 
 

   今日は早朝より草野球を一戦こなし・・ 一休みしたのちに 本来なら鮎掛けに! が予想される展開・・?
 
   しかし、先日の増水でまだ川の濁りは強く 少しの間は竿出しも無理そうな雰囲気・・! ということで・・
 
        この時期の恒例行事となりつつあるブルーベリー園へ家族で摘みに行ってきました。
 
イメージ 1
 
          いつもは炎天下&蒸し蒸しの園内も 今日は曇っていたことで多少過ごしやすく・・
 
            子供達も 小バケツを手に・・ 広い園内を元気に歩き回っておりました。
 
イメージ 2
 
      最終的には 四人分合わせて1.8kgのブルーベリー! それと譲って頂いたゴーヤ三本・・? 
 
イメージ 3
 
      
       今回はブルーベリージャムにするとのことで・・ ただ今甘酸っぱい匂いがしております。。。
 
         ※ 来週には 川も復活・・? なんて思っておりますが・・・ さてさてどうでしょう・・。。。
 
 

         前記事にもありますが・・ 先日の台風で相模川は増水&強烈な濁りとなり・・
 
    鮎は一休み状態・・! と言う事で・・ 本日は ゆうマズメの三時間程 久々に渓魚でもと思い
 
    渓入りして来ました。 場所は山梨県・道志川です! まずはその日の渓の目安となる場所から
 
                  渓を眺め・・ 状況を確認! こんな具合となっておりました。 
 
イメージ 1
 
        出水具合はおよそ20cm高くらいでしたが 予想以上の濁り・・! まさに真っ茶っ茶・・!
 
    少しの間は上流域も見て回り・・ 濁りの原因は 全て右岸側から本流に差し込む沢水だと判断・・!
 
              スグに入る地区を変え そこそこ遊べそうなところで竿出しです。
 
      ココ最近は鮎竿を手にしていた事もあってか・・ 6.5mのヤマメ竿が短く感じ・・なんとも軽い!
 
                なんて思いながら釣り歩き・・ 綺麗な渓魚がポツリポツリ・・
 
イメージ 2
 
   その後は 良い時間帯となり 一時的に活性も上がったようすで・・ パタパタっと掛かりだし・・
 
           まずまずのサイズも混じり始めたところで 時間切れ納竿となりました。。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       竿 Mamiya op PROMIND 峡本流 6.5  0.4号通し くわせヤマメ 7号 ミミズ餌。
 
※ 道志川の水色(濁り)が予想よりも強かったことと・・ この水がそのまま下のダム湖へ流入することを
     考えると・・ もちろんダム湖も泥濁り! そして・・ その下の相模への放水も・・ 同じ水・・!
     となりますと・・ 相模川の白濁りは多少なが引くかも知れませんねっ。。
 
 

   大型の台風6号も過ぎ・・ 空気も入れ換わったのか いくらか涼しくも感じられた今日(21日)・・
 
   夕方から、買い物ついでに川のようすでもと思い・・ 相模川・高田橋周辺へ見に行ってきました。
 
  写真 左)、橋上の小沢頭首工方向と・・  右)、橋から・・ 下流、一本瀬方向! まっ茶っチャです。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    状況としては・・ 予想よりも水位は落ちている様子で・・ およそ50cm高と言ったところでしたが・・
 
     一時は・・大きな河原の結構な所まで 水が通った形跡もあり・・ やはり2mは出ていた様子。。
 
      それと問題は濁り方・・!? 今回は上で降った大雨の為 濁りも取れづらく・・ 当分の間は
 
  澄んでこない雰囲気で・・ 順調に(雨も無く)行って・・10日~もうチョイ? この川の一つの特徴ですが・・。
 
 
    ただ、今回の出水は そう悪いばかりでも無くて・・ 下地区で待機していた遅差しの天然ビリ鮎が・・
 
   もの凄い量 差し上がってきてまして・・ 多少湧き水で澄んでいる岸近くに右往左往しておりました。
 
    ※ 残念ながら携帯カメラですので・・ 写りが悪いのですが・・ 黄色枠の中は 全部小鮎です! 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      この子たちが 一体何処の瀬に着くかは分かりませんが・・ 楽しみではありますねっ。。
 
 

    先日の川入り時(相模川)で思った事は・・ ぼちぼち足元の石色も悪くなり始めた事と・・
 
  大型競技も続いた影響から 多少場荒れも起きている気も・・・。 そこで・・
 
    正直、一雨 又は夕立程度は来てくれないかな? と思っていたのですが・・イメージ 1
 
    極端にも 台風接近・・ それもかなりの大型で・・ 
 
    もうすでに上流部では 想をはるかに超えた雨量となり・・
 
    城山ダムの流入量・放水量 共に信じられないくらいの数字・・! 
 
    鮎釣り場周辺も かるくメーター超えが予想されますし・・
 
    下流の厚木テレメーター水位も・・ このように・・・!
 
    また、動きの遅い台風本体の今後の進路も気になります。
 
    大きな被害が出ない事も願いたいです。。
 
 

           今日(日)は 早朝から朝野球の審判員としてグランドに立ち・・・ その後、一休みをしてから
 
           ゆっくりとpm1:00頃から川入りして来ました。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近です。
 
        ココは本日の午前中、G社関連のちょっとした競技イベントも開かれておりましたが・・
 
                      大会後の瀬肩付近はこんな感じでした。
 
イメージ 1
 
  川の状況は ほぼ平水の澄み! しかし・・ 天気が良いと必ずおきうる もの凄い強風・・! 時々爆風・・。
 
  まずは浅い瀬で手っとり早く野アユを・・!と思い 一流しするも・・ 強風で囮もなじまずかなり苦戦・・!
 
   それならばと 多少水深のとれる平場のカケ上がりをソロソロっと引き始め・・ オトリごろを数尾・・!
 
イメージ 2
 
  少しの間はカケ上がり付近で我慢するも・・ ついつい暑さ厳しく・・ 気が付くと どんどん立ち込んでしまう・・
 
    それほど・・ 水に浸かっていないと暑くて熱くて・・ どうにもならないコノ天気・・! なんて想いつつ・・
 
  多少 (強風のため)人っ気の少なくなって来た瀬に移動・・ しかし、 その後も強風変わらずで
 
  思うように竿操作も出来ず・・ オモリを足しながら セリ上がってくる波にただ目印を置いていく様な釣り・・
 
               そしてマズメ頃 いいサイズが混じったところで納竿です。
 
イメージ 3
 
      数は【30尾】 型は10cm~21cm程。 強風ではありましたが 追いはまずまずだったと思います。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                       オモリ 0.8~3号
 9 / 336尾
 
     ※ 今週はココ関東地方も 超大型の台風6号が・・ 今後の進路も気になるところですね。 
 

         夏休み前のこの時期は・・ 子供行事が頻繁に組まれておりまして・・
 
         本日(土)も 凄い暑さの中・・ 夕方から下の子の納涼祭へ参加・・! 
 
  我が家でも夏祭りの雰囲気を少しは出そうかと・・ この夏の為に嫁はんが反物から急ピッチで
 
  こしらえておりました浴衣も用意・・! 今年は親・娘 揃って・・松田聖子デザインだそうで・・・・
 
 従って 付属品も全て・・ SEIKO MATSUDAモデルとのこと・・・ コレには正直言葉も出ませんが・・;
 
イメージ 1
 
       あたくしがダイワ・シマノを身につける様なモノなのかな・・? 全然違う気も・・!?
 
          なんて想いつつ・・  園の中はこんな感じで結構な賑わいとなり・・・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            とにかく暑い夜祭りではありましたが・・ 楽しく過ごしてまいりました。。。
 
 

          今日(13日)はpm1:00頃から川入りです! 場所は相模川・高田の一本瀬付近。
 
       車止めに着くと 知り合いの方が丁度昼食をとっていて お話では・・ポツポツ掛かるも
 
            ビリ鮎が中心・・ おまけに強風で囮もなじまず・・ 結構苦戦とのこと・・!
 
               まずは右岸に川をキリ・・ 瀬肩付近をみてまわる・・。 川の状況は ほぼ平水で
 
     石色(青ノロ等)もココに来てはまずまず落ち着いたようす! 一本瀬と下の平場はこんな感じでした。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       少し空いていた瀬の中段から野アユ獲り・・ 流れへの出し入れでキュンと囮が変わり・・
 
     今現在の囮頃サイズの14cm~15cmが数尾揃ったところでオモリを足して数歩前に出る・・!
 
    瀬の中は・・ 予想よりも多少時間のかかる掛かり方でしたが・・ まずまずのサイズも混じり・・!
 
イメージ 3
 
    一通り探った後は・・ 動ける範囲で動いて回り・・ ポツポツ拾いながら・・ 時折うまいこと連荘・・ !
 
     そしてゆうマズメ、多少風も治まったところで気になっていた左岸に戻り・・ 数か所で竿出し・・
 
      マズメらしい派手な掛かり方はしないまでも・・ そこそこのペースで楽しめたところで納竿。。
 
 数は【38尾】 型は8cm~20cm 大きさにかなりのバラつきもありますが 小さいのもアタリは大きく面白いです。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                               オモリ 0.8~2号+時々背バリ。
 8 / 306尾
 
※ ダム放水量を見る限りでは ほぼ平水位となっておりますが・・ コノ所 雨・夕立ちも無く・・
   水位も若干低くなってきた様な気も・・ ホントは一雨 ザァーっと欲しいところなのですが・・。。。
 
 

                  今日(日)は・・ コレまで釣っておいて一時ストックしてあった掛け鮎を手土産に・・
 
イメージ 1
 
                   三家族で千葉方面の親戚のこしらえている畑へ夏野菜を頂きに行ってきました!
 
                     毎年恒例ではありますが・・ コノ手の行事・・ はやり女性陣が大はりきり・・?
 
イメージ 2
 
          大きな畑をグルグル回り・・ アッと言う間におジャガ・豆類・・キューリにナス・・ カボチャ等々・・
 
イメージ 3
 
                沢山収穫させて頂きまして・・ まさに、川の恵みが山の幸へと見事に変化した一日・・!
 
                        帰りには・・ あのTV番組 「獲ったどぉ~」 に出てくるタレントコッコ?!
 
                      シャクレ(本物)の居る卵屋さんへも寄り・・   美味しいたまごも購入・・!
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  天候としましては チョット暑すぎる位の日でしたが・・ 大人から子供まで楽しく過ごしてきましたよっ。。。
 
 

        今日は午後から時間をつくり・・ 本日、相模川で行われていたシマノ ジャパンカップの
 
  決勝を少しだけでも見学しようと・・ 川へと向かって来ました。・・ が、しかし 予想を超えた行き道渋滞で・・
 
         ついた時には・・ すでに決定戦も終了・・ このようになっておりました。。
 
イメージ 1
イメージ 2 イメージ 3
 
 結果は・・ ファイナリストのMさんと G杯チャンプの金澤さんのワン・ツー! 本当におめでとうございます。。
 
       また、このボードに書かれたお名前を伺うと・・ 皆さん凄い方々揃いで・・ 流石の一言・・!
 
               通った方々は是非、セミファイナルもガンバって下さいませ。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
          そして・・ pm3:00頃から? 競技後の一本瀬を・・ 折角来たので竿出しデス!
 
   下には・・ 本日も競技参加しておりまして すでにG杯全国出場も決めておりますMさんのお姿も・・。
 
イメージ 4
 
  まずは手前スジで我慢時間長めのビリ鮎拾い・・ ポツポツ掛かるも 掛かり所が・・ 眼・口・尾 率100%・・
 
  どうにも こうにも囮が回らず・・ もう一度養殖にガンバってもらい・・ 奇跡的に背掛かりからのビリ連荘・・!
 
    それからは おまけ掛かりが拾えそうなスジに 無理せず置いて行くだけの待ちの釣りで・・ 数尾!
 
    その後は・・ 囮を這わせながら多少広く探り・・ ザワザワの効いた所でいい型も混じり始め・・!
 
イメージ 5
 
  ほんの少しだけ ゆうマズメへ期待も・・! と思ったのもつかの間・・・ 見事に追いも止まり・・ 納竿。。。
 
        数は【22尾】 型は10cm~21cm。 競技後でしたが 良く掛かってくれたとおもいます。
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                              オモリ 0.8~1号  時々+背バリ
 7 / 268尾
 
※ コノ地は・・ GFGから始まり・・ G杯・マスターズ・ジャパンカップと 立て続けに競技が
   組まれておりましたが・・ 大型競技も無事に終了! 後は、一雨来て鮎が入れ換われば・・!
     なんて思っておりますが・・ 今のところ雨マークが無いですねっ! 夕立でもあれば一転しそうな気も・・。
 
 

     本日(7日)に 相模川・高田橋地区で行なわれた ダイワ鮎マスターズ 南関東A大会は・・
 
     先程 D社HPで結果も公開されておりましたが・・ 丁度決勝戦が終わった後に別ルートで
 
      知らせを聞きまして お話では・・ 川でお会いする二名の方がブロックを決めたとのこと。
 
         さすがですねっ! 本当におめでとうございます! 次も頑張って下さいませ。。
 
    そして明日(8日)は 同じ相模川水系で お隣の川でもある中津川が南関東B大会の会場に・・
 
  此方にも知り合いの方が数名 競技参加する予定となっておりまして・・ そちらもガンバって下さいませ。
 
 

        今日はお昼過ぎから 兄と川入りです。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近!
 
     ココは明日(7日)、D社マスターズの大会エリアと言う事で・・ 競技参加の知り合いに紛れ・・
 
   下見お手伝いがてら・・ 各箇所を触り程度に竿出しです。 川の状況は ほぼ平水で場所によっては・・
 
     多少 下見場荒れが心配される中・・ 目ぼしいところで野アユを確保し・・ 点々と小移動・・・。
 
  その後は減水して攻めやすくなった瀬の中も一通り囮を通し・・ 前回よりも一まわりサイズUPを連荘・・!
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    今回は明日の事もあり・・ あまり多くは語れませんが・・ 感じとしては・・ 良い! とダメダメが・・
 
   似たような場所でも紙一重といった・・ なんともつかみ所の無い雰囲気のままマズメ時まで探り 納竿。
 
 
       競技下見も、役に立ったのか否かは解らない所ですが・・ あたくしのお手伝いも無事に終了! 
 
 数は【51尾】 型は10cm~21cm程と サイズも徐々に上がって来ました。「兄も数ヶ所でうまい事拾い34尾」
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                             オモリ 0.8~3号+時々タマ背バリ。
 6 / 246尾
 
         ※ 明日(7日・木)は ダイワ鮎マスターズ南関東A大会がココ相模川・高田橋で開催されます。
 
イメージ 3
 
 川上がり時にはすでに・・ このようなノボリやテントも設置されておりまして いい雰囲気となっておりました。。
 
 

    今日(日)は午後からの出撃(鮎)も一休みとし・・ 家族でお買いもの休日を過ごしておりましたが・・
 
 その中で、大型電気店に寄った時・・ 一か所だけ凄い賑わいをみせていたのは扇風機コーナー! 聞くと・・
 
   今年はクーラーを「弱」にして・・ 扇風機を使う術だそうで・・ いずれにしても節電対策と言った所!
 
     そして我が家(嫁はん)の お目当て商品はこちら・・! 石窯オーブンレンジ ワイドタイプ!? 
 
イメージ 1
 
    パンを焼く時など 一度にたくさんのせられると便利と言う事で・・ 今回はコレになった次第ですが・・
 
    あたくし自身は・・ たぶん・・ チ~ンと鳴る レンジ機能だけ付いていれば問題無しのような気も・・。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
        その後は・・ プチ家庭菜園のお手入れも・・! 気付けばイイ感じに育っておりまして・・・
 
         こちらはミニトマトと大玉スイカの赤ん坊・・ それと多少色着き始めたブルーベリー!
 
イメージ 2
イメージ 3 イメージ 4
 
 
   収穫はもう少し先からになりそうですが・・ まずまず楽しめており これからイイ季節を迎えそうです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             そして最後に・・ 5.5mmハナカン回りの追加組みを数本こしらえ・・
 
                   次回釣行の準備も着々と言ったところです。。
 
 

       今日はPM1:00頃から川入りし・・ 午前中から入られている競技下見の方々(知り合い)と
  
          現場で合流するかたち竿出しです。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近! 
 
         川の状況は平水+20cm高・・ まずは右岸側へ渡り 手頃なスジから野アユとり・・!
 
   しかし、一・二尾目と連続でエラ掛かりの出血多量・・ 続いて二尾掛かるも眼・腹となんともな掛かり方・・
 
 まさに・・ 養殖から野アユに変える時の一番苦労するパターンにどっぷりハマってしまったまずいナガレ・・
 
  その後、我慢時間長めで・・ ようやく6尾目にして 今現在のベストな囮サイズ14cmの背掛かりが拾え・・
 
イメージ 1
 
   同じスジでポンポンと連荘し・・ 元気な野アユも確保できたところで下見お手伝いの為 場所移動・・!
 
     その間も、気になっていた流れに竿を入れつつ・・ 広く探り数尾・・! 時折うまいこと連荘もし・・。
 
           そして最後に、前回釣行時の 一番反応が良かった所に ようすを見に行き・・
 
                やや待ち時間長めのパタパタ掛かりを しばし楽しみ納竿です。
 
  数は【42尾】 型は9cm~18cm  今回も数が出てくれまして・・ サイズも平均が一まわり良くなった気も・・。
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                       オモリ 0.8~1.5号
   5 / 195尾
  
  ※ ダム放水量と川辺の水跡を見る限りでは・・ 一時30cm高くらいまで出た様子で・・
       それからの引き水と言った状況・・? その影響からか 魚も少し落ち着きが無いような・・
       ただ、 魚は入れ変わるのに丁度いい出水だった気もしますので 次の平水位が面白そうです。。 
 
     また、7日(木)はD社マスターズ南関東A大会が ココ高田橋周辺で行われ・・ 9日(土)には
         延期となっておりました S社ジャパンカップが予定されております。。
 
 

     ココ相模川は、昨日 上で降った雨の影響で・・ 30cm以上の増水・・ (ただ今52t超え・・) それと、
 
  お昼のニュースでも伝えておりましたが・・ 下流地区で二人の方(コロガシ師・網師)が川入り時に流され・・
 
      亡くなられると言った水の事故も起きてしまい・・ 本日(2日)、高田橋で予定されておりました
 
   シマノ ジャパンカップは 予備日(9日)に延期とのことでした。 川入りの際は十分注意してくださいませ。。
 
 

  本日(30日)に相模川の高田橋地区で行なわれた 第35回・G杯争奪全日本アユ釣り選手権・
 
  相模川予選は・・ まだガマHPに結果公開されておりませんが・・ 丁度お昼頃、別ルートで情報が
 
  入って来まして・・ 知り合いを含む数名が午前勝ちを決め・・ これから決勝とのことで気になるボーダーは
 
  込みの9尾だったそうです。 この数字は昨日、G社テスターの平井さんが予想していた通りかそれ以上に・・
 
  厳しい状況・・! そんな中、 先程 又別のルートで最終情報を頂き・・ 結果、たびたび川でお会いする
 
  Mさんと、前G杯チャンプの金澤さんが御揃いで見事にファイナルを決められたとの事!
 
             本当におめでとうございます! 全国もガンバって下さいませ。
 
 
 それにしても ボーダー9尾・・ 相当な下見場荒れが起きているような気も・・。 ただ・・ 今現在外は雨・・
 
 ダム放水量も ただ今50t超えまで達し・・ およそ20cm高となったことで一度川もリセットされた状態に・・!
 
 これで立て続けに組まれている二つ目の競技 ジャパンカップ(2日・土)も多少変わってきそうですねっ。。
 

このページのトップヘ