鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2011年09月

  つい先日 今季最終渓流(土曜)へ向かう行きがけに 台風(15号)後の相模川の様子も見て来ましたが・・
 
  やはり凄い事に・・・! 一時、ダム湖放水量2000t超えという数字は 予想をはるかに超えたモノでして・・
 
  高田橋上の田奈の堰堤(小沢頭首工)も中央の組んであったテトラが崩れ・・ このようになっておりました。
 
      ↓は前回の台風12号の時の映像。 そして此方↓が今回と・・  少し絞った映像↓です。
 
イメージ 1イメージ 2 イメージ 3
→                      →
 
            そして此方が高田橋下流・一本瀬方向・・・ また少し流れが動いた感じです。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     この時点での水量は+80cm高か もう少しといった所でしたが・・・ 一番の問題はこの泥濁り・・。
 
イメージ 6
 
              ※  今現在(28日)も 水量・濁り等・・・ 殆ど変わらない様子です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
          相模の鮎も禁漁まであと十数日・・ しかしコノ濁りは回復も不可能と言う事で・・
 
        今季の鮎時期の納めとして 川に感謝の意を込め50円玉を橋上から流れへ奉納・・
 
      また来季も 鮎にご縁がありますよう願い・・ 鮎シーズンを終了! 相模川を後にしました。 
 
   このような年ではありましたが、とくに大きな怪我もなく シーズンを過ごせたのは何よりだと想います。。
 
 

         今日(土曜日)は ゆっくり出で相模川の様子を見がてら・・ もうひとっ走りして
 
    渓流域まで行ってきました。 場所は山梨県・道志川です! ココは先日の台風15号の影響で
 
   記録的な増水となり・・ 中流地区でも 各箇所で護岸が崩れ・・ 渓はこのように まさにズタズタ・・。
 
イメージ 1イメージ 2 イメージ 3
 
 
 それでも・・禁漁間際とあってか お客さんは予想よりも多めで皆さん雰囲気だけでもと楽しまれている様子。
 
 
    川の状況は・・ 平水+35cm高の、中・下流域で泥濁り・・ 上地区でやや白っ川と言ったところ・・。
 
         まずは流れの変わり具合を見てまわり・・ 数ヶ所でサワリ程度に竿出しし 数尾。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 その後は型の出そうな場所を探しながら動くも・・ 前回の出水(台風12号)の時とはレベルの違う荒れ模様で
 
           川スジも大幅に変わり・・ まるで春先の場所見をしている様な時間を過ごし・・
 
              夕刻前、これまでの数ヶ所の中で・・ 一番雰囲気のあった所へ戻り
 
            そこで およそ一時間半・・ 流れを休ませながら粘り・・・ 待望のアタリ・・!
 
            気持ちよく竿を曲げてくれたのは ずっしりとした重量感のある型物でした。
 
 
イメージ 6
 
                  久々に手にする・・ 道志川の尺ヤマメ !
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     この一尾で釣りは終了! 禁漁間際のまさに最後の最後で・・ うまい事掛かってくれました。。
 
  竿D社 遥 中硬硬 60-65 VARIVAS TROUT Adovance 0.6号通し  あまご半スレヒネリ 7号 ミミズ餌。
 
 

      つい先日 房総の海で子供達の竿を程良く曲げてくれたアジは・・ 現場で下処理も済ませ
 
        海水と一緒に氷も効かせながら・・ 鮮度良く持ち帰り 今回はタタキとなめろうに・・ 。
 
         それと もう一品は・・ うまいこと手に入れることの出来た高級食材のイセエビ・・!
 
   どちらかと言うと・・ 釣った鯵よりも海老がメインの盛りになってしまいましたが・・ こんな感じです。
 
イメージ 1
 
       そして此方が・・ 子供用の↓伊勢海老グラタンと  鯵のスリミ団子入り伊勢汁↓です。
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     子供達も 自分で釣った魚ということで・・ より一層美味しく感じたのでは? とおもいます。。
 
 
 

      ココ相模川は、前回の台風(12号)の増水・濁りもとれない状況が続き・・ 今季の鮎時期は
 
      ほぼ終了・・!? と想いつつも・・ 頭のどこかで・・ ひょっとしたら釣果はどうであれ
 
    最後の最後で 一度くらいは竿出しが出来るのでは・・! なんて あわい期待も寄せていた。。
 
  そこに来て、今回の台風15号が各地に大きな被害を残しながら・・ この付近も ほぼ頭上を通過・・・ 
 
  その結果、相模川上のダム湖の放水量(城山ダム)も 一時は2100t超えを表示・・! これは過去に
 
     見たことが無い数字(平水位は30t前後)・・ 何かの間違いではないかとさえ思ってしまいましたが・・ 
 
    実際に テレメーター水位もこのように・・・ 中・下地区で+4m高の凄い数字に・・。(↓は22日朝映像)
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          さすがに この時期に来て コノ濁流は・・・ 河川回復もまず不可能ということで・・ 
 
       今季の相模鮎は 漁期を多少残した状態で・・・  残念終了と言ったところでしょうかっ。。
 

         この連休は、鮎釣りも一休みとし(川は状況悪く強制禁漁中ですが)・・ 
 
     今年も、千葉方面の親戚の家へ 一年分のお米(新米)を頂きに行ってきました。
 
  今回も、保存鮎↓ をスチロールに詰めるだけ詰め込み・・ 真夜中のアクアライン↓を ひた走り・・・
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  夜明け前の海へ到着・・! ココで、少し前に現場に着いていた じーちゃん達と釣り場で合流し・・
 
     夜明けとともに竿出し・・! すると、さすが房総と思える程の魚影(アジ)の濃さで・・
 
     子供達のたらすサビキ仕掛けにも 良い型が程良く掛かり始め・・ 満足気な様子・・。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     しかしこのあと・・ 台風接近により 次第に波・ウネリも強くなり・・ 釣り遊びも終了。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
            帰りには・・ 出来たての新米をトランク一杯に詰め込んで・・
 
イメージ 5
 
     途中、珍しくすいていた(海 ほたる)へも立ち寄り・・  比較的ゆっくりと見て回り・・
 
イメージ 6
 
                  子供達も含め・・ 楽しく過ごせた連休だったと思います。。
 

   今年の相模川は・・ まず七月の台風(6号)で およそ20日間の出水・濁りとなり、鮎掛けもお休みに・・
 
  その後、少し回復し・・ 今度は八月の終わりから九月の初めにかけて大雨を降らせた12号・・ これにより、
 
   川は未だ回復せず・・ 水位は+40cm高くらいと予想されるのですが・・ やはり濁りが相当強く・・
 
      まだまだ竿が入れられる状況とは程遠い様子・・。 そんな中で・・ 又しても台風が接近・・。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    数日前は、後に出来た16号の進路が気になっておりましたが・・ 実際には15号の動きの方が・・
 
   嫌な方向へ進み始め・・・ コレがまともにこの角度で動いてきたら・・ 今季の相模鮎は まず終了・・。
 
 
             いずれにしましても・・ 大きな被害が出無い事を祈りたいです。。
 

          いよいよ秋の大型連休・・ 鮎時期としては終盤の一番面白い季節・・! しかし・・
 
    ココ相模は・・ 増水・濁りも まだまだ強く・・ ほぼ諦めムードといったところ・・! と言う事で・・・
 
         コノ時間を利用して・・ 手土産用 鮎甘露煮でもと思い これまでに揃えておいた
 
           真空冷凍モノの鮎達を出してきて・・ ゆっくり解凍し・・ まず軽く焼いてから・・・
 
イメージ 1
 
         おお鍋に入れて 数時間煮込み・・ 味も整えながら・・ 今回はこんな感じに・・! 
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                 そこで・・ 味見程度につまみ食い・・・!  ※ すこ~し辛めでした。。
 
イメージ 4
 
           今年の鮎は小ぶりの湧き鮎ですので・・ 甘露煮も極小サイズですが・・・
 
           コレはコレで食べやすく・・ まずまずの良い出来だったと思います。。。
 
 

        今季の鮎時期も 丁度残り一ヶ月(相模水系は10月14日まで)となりましたが・・
 
             川は先日の台風(12号)により、回復が不可能な程の増水・泥濁り・・。
 
    ただ、どうにかココまでに鮎の予定尾数も揃えられ・・ お土産分等は 一安心と言ったところ・・。
    
     そこで先日、海方面担当?の 親戚のおじさんの所へ用事がてら 鮎を届けに・・・。。  
 
イメージ 1
 
  あちらも、海方面(沖モノ)の獲物を保存しておいてくれまして・・ ヤリイカ・マルイカ等を頂いて来ました。
 
イメージ 2
 
         早速 イカをお刺身にし・・ 春先に釣っておいたタコも添えて・・ こんな感じに・・!
 
イメージ 3
 
    マルイカは お刺身・・! と言ったイメージも強いですが・・ 今回は いか飯も! こんな感じで・・!
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        コノ手の料理は・・ 嫁はんの方が上手で・・ 今回も良い味付けとなっておりました。。
 
        そして最後は・・ お刺身に添えたタコの あまり部分でこしらえた・・ タコ焼きです!
 
イメージ 6
 
    コノ中に一つ・・ ハズレ焼きとして タコの代わりにゴーヤを入れて焼き・・ 皆で楽しんでおりました!
 
     ちなみに 「タコ焼き風ゴーヤ焼き」は 娘にアタリ・・ 結果は結構美味しかったそうです。。。
 
 

   先日(土曜)の相模川の様子見後・・ 前回同様、渓へ向かって来ました。 場所は山梨県・道志川です!
 
      川の状況は・・ 平水+25cm高の(上地区で)ほぼ澄み! 前回渓入りした時より 20cm程
 
       水位も落ちた様子。 まずは 先日入った地区へ車を走らせ・・ あちらこちらと見て回るも・・
 
       休日と出水が重なった事もあってか・・ はたまた 鮎河川が回復待ちなのもあってか・・??
 
          各箇所でお客さんは多めで 皆さんいろんなスタイルで楽しまれている様子・・。
 
      そこで今回は・・ 小場所を避け、人の後入りでも影響の少なそうな大場所を中心に竿出し・・。
 
  渓の濁りが無くなった分 アタリも拾いづらく・・ こまめにオモリの位置やミミズの大きさも変えながら数尾。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                  未だ水が高い為・・ 水の勢いも強く 淵等、場所によっては 
 
                  まだまだ流せる範囲が限られる中、 まずまずの良型が揃い・・
 
イメージ 3
 
    その後も 型の出そうな場所で時間を掛けながら探り・・ 前回より少しサイズUP(九寸 強)が
 
                 うまいこと竿を曲げてくれたところで 納竿となりました。
 
イメージ 4
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   竿 Mamiya op PROMIND 峡本流 60-65  
       VARIVAS TROUT Adovance 0.5~0.6号通し アマゴ半スレヒネリ 7号 ミミズ餌。
 
 
 

      今日(土曜日)も 少しだけ相模川の様子を見て来ました。 場所は高田橋上・下流です!
 
   この時点でのダム湖 放水量は 130t超えで 依然高水変わらずと言ったところ・・ +70cm高くらい・・。
 
         高田橋上の小沢頭首工方向と 橋下の流れはこんな具合となっておりました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  やはり、一番の問題は・・ 強烈な濁りだと想われます。 相当な泥濁りで・・ 当分回復は無理そうな・・。
 
 
  そして此方が・・ 下流の一本瀬方向・・! 本来の本線が真っ直ぐ行って・・ その先に大きな中州が出現。
 
イメージ 3
イメージ 4 イメージ 5
 
 
      それと・・ 車止め脇の左岸分流(昔の本線)が 今回の出水により大きく広がった様子・・。
 
イメージ 6
 
          川を見に来られていた方の話でも・・ もう重機は入れず このままにしておいた方が
 
         良いのでは・・? と 言っておられましたが・・ さてさて今後どうなるでしょうかっ・・!
 
                  いずれにしましても・・ 流れが相当変わったように思います。。
 
  ※ このあと・・ 前回同様 (上の方に)もうひとっ走りして来ました・・ 時間が出来ましたらUP致します。。
 

      一昨日(前記事)の相模川の様子見後、もうひとっ走りして向かった先は・・ 山梨県・道志川。
 
   ココも先日の台風の影響をうけ 数か所で一時、通行止めとなっていたとのこと・・ 川辺のヨシ草も
 
    かなり高いところまで寝ており・・ 渓も未だこのように かなりの増水・泥濁りとなっておりました・・。
 
                 上流地区で+40cm高・ 中・下流地区は もう少しといった所。
 
イメージ 1
 
            まずは渓状況を見て回り・・  各箇所で流れも変わっているのを確認・・。
 
         流れに強いヤマメ達も 一時的に何処かへ動き、身を隠したのではと想いつつ・・
 
           大場所の前後にある小場所を中心に竿を出し・・ まずまずのサイズを数尾・・! 
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        
             今回は 出水により・・ 動ける範囲が極端に少ない中で点々と竿出しし・・ 数尾追加。
 
イメージ 4
 
             最後に型の出そうな所へ行き 今日一番の型物を掛け・・ 何度か寄せた後・・
 
     再度流れに乗り・・  出水により着いて下ることが出来ない所まで引きずられ・・ あえなくパチン!
 
ただ、ソレはソレで良し! と言う事とし・・その後、良い顔をした良型(九寸)がうまいこと揃ったところで納竿です。
 
イメージ 5
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                    竿 Mamiya op PROMIND 峡本流 60-65
                VARIVAS SUPER TROUT Adovance 0.6号通し アマゴ半スレヒネリ 7号 ミミズ餌。
 
 

       今日(7日)は 相模川の様子を見て来ました。 ココは先日の台風の影響で 一時は
 
    ダム放水量も1600t超えとなり (通常の平水は30t前後)・・ 水位もおよそ+3mに達したとのこと。
 
   まずは いつも川入りしている高田橋下流・一本瀬付近に向かい、車止めからの眺めはこの通り・・・!
 
イメージ 1
 
車止め脇のホソが まるで本流のようになっておりまして・・ 川も昔のテトラ方向への流れ(平成15年まで)に・・
 
   戻ろうとしているような気も・・! それと、 一本瀬付近 (近づけなくて写真は撮れませんでしたが) も
 
      かなり変わり・・ 瀬の有った付近の川のど真ん中に・・ 大きな中州が出来ておりました。 
 
  ただ、 いずれにしても まだ増水中で流れも動いている状況・・ 今後さらに変わってくるのではと思います。
 
                         そして此方が 葉山島の流れ・・!
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     ご覧の通りの凄い泥濁りです・・・! 鮎の漁期中の回復は難しくなって来たようにおもいます。。
 
 
※ このあと・・ もうひとっ走りして ダム上の渓流域の状況を見がてら・・ 竿を出して来まして・・
   時間が出来ましたら 其方の方も UPしたいと思います。。。

    今回の台風(12号)の影響で・・ 相模川も大増水となり 一時はダム放水量も1600t超えに・・。
 
    水位も およそ+3mまで達したとのことで・・ これで鮎漁期中の回復は 難しくなった気も・・・。
 
 コレは数時間前の 相模大橋周辺のライブ映像↓と テレメーター水位↓ですが・・やはり凄いですねっ。。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  今回の大雨は、頭上で降ったと言うよりは・・ 上(ダム湖上)で大量に・・ それも長い時間降ったことで・・
 
       回復は かなり遅れることが予想されますし・・ たとえ順調に水位は落ちたとしても・・
 
    強烈な泥濁りは残ると想われます・・。 いずれにしましても 当分危険な水位は続きそうですし
 
       無理せず ゆっくりと待つしかなさそうな雰囲気・・!? といったところでしょうかっ。。
 
 

                   先日の鮎釣行時、運よく掛かったモクズガニは・・ 大きさもまずまずと言う事で・・
 
         生きたまま持ち帰り・・ 家で二日ほど泥を抜いた後に 今回は塩茹でに・・!  こんな感じデス。
 
イメージ 1
 
                 このカニは・・ 雄雌で 多少 身の質や量にも違いが出てくると言われておりますが・・
 
            コレは雌カニでしたので やはり内子部分が非常に美味しく・・ 子供達も喜んでおりました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  そして此方は・・ 娘のこしらえた焼き菓子! その名も・・ 見たまんまの 子豚のシッポ だそうです・・。
 
イメージ 2
 
           凄い組み合わせでしたが・・・ どちらも 美味しく美味しく頂きました。。。
 
 

   今日(31日)は お昼過ぎから川へと向かって来ました。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近です!
 
        ココは先日の大雨の影響で まだ増水・濁りも続いておりますが・・ そんな中で・・
 
    台風も嫌な方角に進路を変えてきて・・ ひょっとしたらココ相模の鮎も ドカ雨一発終わりに・・!?
 
    そんな想いから・・ 釣果はどうであれ・・ 川入りして来ました! 川キリ時はこんな具合の水色です。
 
イメージ 1
 
      川の状況は 平水+30cm高の濁りで・・ 川をキルのも 結構な流れと言ったところ・・!
 
     まずは右岸側を見て歩き・・ 手前スジの流れの変化を一つ一つ通しながらビリ鮎を数尾・・!
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 感じとしては、およそ10cmのビリ鮎で 次に14cm程をショッテ来てもらい・・ 次は12cmとややダウンしてから
 
          そのうちに・・ 運が良ければ・・ まずまずのサイズも拾える!? といったところ・・・。
 
イメージ 4
 
 その後は・・ 多少雲行きも怪しくなり始めたところで川をキリ返し・・ もう一か所だけ様子見程度に一流し!
 
 カケ上がり付近に スーッと囮を出したところで・・ グンと目印が止まり・・ 掛かってきたのは もくずがに。
 
イメージ 5
 
        前回釣行も 最後は川ゴイでしたが・・ 今回の釣りも もくずカニで・・  納竿です。。
 
                  数は【23尾】 型は19cmまで。  今回も良く掛かってくれました!
 
イメージ 6
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 0.8~1
 18 / 656尾                                                    +背バリ
 
 ※ 帰り道・・ 川近くで 一時、もの凄い大雨に降られまして・・・ 今後の出水具合も気になる所・・!
    それと 今現在のダム放水量も・・ すでに100t超え! かなりの増水となってきましたね。。。
 
 

このページのトップヘ