鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2012年01月

    つい先日 運よく掛かった地磯メバルは現場でサっと〆た後、足場の高いところに転がしておき・・
 
 少しの間 釣り続けていると・・ 少し離れたところに猫を発見! 早々に魚を車へ仕舞い込み 難は逃れた。
 
   この磯のネコに お刺身を・・ 何尾持っていかれたことか! と想いつつ・・ 帰ってスグに三枚に・・。
 
イメージ 1
 
        コノ状態にして・・ 一度冷蔵庫で寝かせ しっとり感が増したところで お造りに・・!
 
       今回は秋口に釣っておいた地タコとスモークサーモン&ネギトロなど、子供の好きな
 
      三種も組み合わせ・・ こんな具合に 子供用、お造りメバル バラエティ~盛りの完成です。。
 
イメージ 2
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  そして今回はもう一品! 我が家の娘が最近 魚料理に興味を持ち・・ 始めてメバルの煮付けに挑戦!
 
 魚の大きさも 扱いやすいよう小ぶりを用意して・・ 下ごしらえまでは済ませておき その後は自由に・・!
 
                      そして・・ こんな感じに出来上がりです!
 
イメージ 3
 
                  味付けもまずまずで・・ どちらも美味しく食しました。。。
 
  また、この手のモノは崩れやすい事も実感したようで・・ 良い勉強になった一日と言ったところでしょうか。。
 
                          【この魚の釣行記はこちら
 
 

         昨夜は暗くなる頃からの磯入りです! 場所は三浦方面の地磯。 海の状況は・・
 
       前日までのウネリが多少残っているのと 北からの強風で多少ザワついていると言った
 
   まずまずの雰囲気。 まずは出られるだけ前に出てシモリ脇のザワザワの中を上のレンジから通す。
 
  すると頭上で黒い雲がパっと湧き・・一時的にミゾレも降り始め より一層雰囲気が増した時に ゴンっ!!
 
   アテた瞬間・・ 根脇で ゴボンっと 幅のある銀ピカの魚体が躍り出た。 根向こうに行かれない様・・
 
   しっかりロッドを支え シモリから離そうとした時・・ 凄い勢いでルアーが吹っ飛んで来てしまった・・。
 
        痛すぎるバラシ! 前回に引き続き・・ 今回も・・ また同じ所でやられてしまった。。
 
  手元に吹っ飛んできた「タービュランスSSR-F] を見ると・・ ST-46 の3番が見事に伸ばされていた・・。
 
イメージ 1
 
  今季はコレ(フローティングバイブ)に反応が良いな!と想いつつも・・ またやられたか・・ と独り言。。。
 
 その後は潮を休めながら二時間打ち続けるも・・ 風も止み 海もベタ凪状態となった所で磯マルは終了。。
 
  そして、ロッドを持ち替え・・ メバルへ変更! 先日購入した新ロッドの曲がりを試すべく・・ 再度磯入り!
 
         めぼしいところを数ヶ所通していき・・ ややあって ココン グンっ! と 九寸強のメバル。
 
イメージ 2
 
  ニューロッドも無事に入魂完了! 一尾目からいいサイズで曲げる事も出来 良いスタートとなりまして・・
 
                     その後も小メバルと程良く遊んだところで釣り終了!
 
イメージ 3
 
                     すると帰り際、いつもブログでお世話になっております
 
 【NAKA】さんのお車を発見!とそこに・・5シーズンぶりにお会いする【えいち】もご一緒でしばしの釣り談議!
 
      お話では、お二人とも しっかりと狙いモノ(アオリ・メバル)を仕留めておりまして流石の一言!
 
    あたくしは一足早くの 磯上がりとなりましたが・・ 楽しい時間を過ごし・・ 良い釣行となりました。。
 
          また現場でお会い出来ましたら宜しくお願い致します。 お疲れ様でした。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   ロッド D社  PRESSO Iprimi 66XUL ルビアス1500
             バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ1.4g~1.8g 金テープ
 
                          【この魚のお造りはこちら
 
 

      昨年末ころから続いていたカラカラ天気も・・ ココ数日のお湿りでようやくと言ったところ・・。
 
        ただ、降れば降ったで・・ ココ関東南部もいきなりの雪であったりと・・ 何とも極端・・!
 
  ちなみに 今現在も外は雪・・・。 (写真は降り始めから30分くらいのモノですが、あっと言う間に真っ白・・)
 
イメージ 1
 
      そんな中、この秋・冬の海シーズンも後半戦へと突入! 春の渓開きまでの間、もう少し・・
 
     海方面で遊ばせてもらおうかと想い・・ まずは磯マル用のPEの巻きを新調しておきました。。
 
 
イメージ 2
 
    それと・・ 海の条件次第でメインとなりうる狙いモノのメバル用ナイロンも・・ 一巻き分追加して・・
 
                          今後に備えておきました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
       それと、今回はもうひとつ・・! たまたま残っていた冷や飯を 程良く潰して軽く焼き・・
 
                最後に甘味噌をこしらえてサっと塗って・・・ こんな具合に・・ 。。
 
イメージ 3
 
                      夜食の 五平餅! 完成です。。。
 
 

       つい先日のメバル釣行時・・ ずっと気に入って使用していたメバル用(トラウト)ロッドが・・
 
       予期せぬ大モノ(磯マル)に出くわして悲鳴をあげ・・ エラ洗いの瞬間 頭上で変な音も・・。
 
   どうらや4番目のガイドの所がネジレてヒビが入ったようでしたが・・ その時は解らず・・そのままバラシ。
 
    その後も小メバルと遊んでいる時、キャストをするたびにキシっと音が・・ そしてアタリで合せた時
 
     何の抵抗もなくヘナンと折れてしまった。 釣りをしていて竿が折れたのは初めての出来事・・。
 
      やはり予想外の型物に何度もハタかれ・・ 古いトラウトロッドには無理が生じていたらしい。。
 
  そこで早速 修復を試みようと・・ まずチューブラーの中にカーボン棒を通し・・ 印籠継の状態にして固定。
 
    そして表面に絹糸を巻いてエポキシでコート! こんな感じに修復! 多少太くなったくらいのモノ。。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               曲げてみても特に問題も無く・・ もう少し使えそうな雰囲気・・!?
 
    ただ、一度折れている手前・・ 若干の不安はつきまとうのも事実・・! と そこで嫁はんの一言!
 
  メバルは美味しい魚だし・・ あればあった方が食卓も盛り上がるんだけど、メバルの竿ってどの位するの?
 
  手頃なロッド(良いのがあれば)を探せば! 来月は丁度 誕生日月だし・・!   と 言う事で・・
 
     気が変わらないうちに メバル用に(又トラウト)ロッドを購入! D社 PRESSO Iprimi 66 XUL
 
イメージ 3
 
   今回もトラウトロッドにしたわけは・・  ㌘数の少ない軽いヘッドを投げるのにも しなるトラウトロッドが
 
  適しているし・・ 昔からエリア(管釣り)でのFFやルアーも好きで・・ よく行っていた関係からついつい・・。
 
  それと今回のエキストラULは 今までのULに比べ多少張りも強くできており・・ 感度も良くてアワセの効く
 
  チューブラー穂と言うのも好みで・・ 私のメバル時には合っていて前々から密かに気に入っていたモノ。
 
   また、最近の軽量型グリップでは無く・・ やはり旧型のグリップ型&コルクが なんとなく好きである!
 
   というのも理由の一つかもしれない・・! そんなこんなで よい誕生日プレゼントとなりました。。。
 

      昨夜は仕事後の数時間を狙おうと磯に向かって来ました。 場所は三浦方面の地磯です。
 
      海の状況は完全なるベタ凪・・ これを見て磯マルは諦め メバルの支度だけして磯入り・・。
 
     それと本当の目的は・・凪の日に度々跳ねるヒラっ子が細い仕掛けに反応するかを試したい。
 
        この時点での潮はソコリからのやや上げで・・多少海も生命感が出始めた様子・・?!
 
     まずは手前の根際を軽めのカブラで通し・・反応無し! 次いで沖目を探っていると・・グンっ!
 
    型物のメバルが水面に躍り出て・・ 足元まで寄せてから痛恨の外れ・・・。 それからややあって・・
 
     巻き終わりの足元で根掛かりにも似たゴソっ! の後 ドラグがジーっ! ガバっ ゴボっと・・
 
   まさにランカークラスの磯マルのエラ洗い! 磯周りで5lbのラインでは とうてい獲れないサイズ・・。
 
   寄せようにも・・寄って来るどころか・・ エラ洗いをする度に距離がどんどん離れて行くありさま・・。。
 
  やり取り時間も約10分を経過・・ ULロッドだと5lbも結構耐えるな!と想った後に プンっ! と魚に軍配!
 
   その後・・(花咲か兄さん)がお見えになり 状況をお話しつつ・・ 入れ変わりに入って頂き 磯上がり・・。
 
      ただ・・ 結果としては型物の連続バラシで・・ 正直 このままでは気分的にしっくりこない・・・
 
   そこで帰り際・・ 小メバルに程良く遊んでもらい・・ 最後にまずまずの良型も出てくれたところで納竿。。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     メバル時に限って大型のシーバスが反応! と言うのは・・ 度々経験してはおりますが・・ 
 
   しかしココ数回・・ あれほど喰わなかった居付きの型物磯マルが・・ 5lbなら口を使うのか!と・・
 
  あらためて想いまして・・ ヒラっ子は依然姿を見せずでしたが良く竿の曲がった短時間釣行となりました。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                ロッド D社 PHANTOM-TR 702 ULRS ルビアス1500
             バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ0.9g~1.4g 金テープ

         つい先日、運よく掛かった良型メバルは・・ 帰ってスグに包丁を入れて皮もひき・・
 
           コノ状態で少しねかせ・・ しっとり感も増したところでお造り用にこしらえる。。
 
イメージ 1
 
          それと今回はもう一品! 知り合いが沖方面でカワハギを釣ってきたとの事で・・
 
            良型揃いを数枚頂きまして・・ 早速 皮をハギ、下ごしらえも済ませて
 
                 こちらも三枚におろし・・ 一緒に添えてみました。。
 
           メバルのお造り&キモ醤油で食すカワハギのうすづくり! こんな感じです。
 
イメージ 2
 
      主役のはずのメバルが脇役になったような盛りですが・・ 型メバルのお造りはこんな具合で・・
 
イメージ 3
 
         双方ともに良さがあり・・ 子供達も喜んで食しておりました。。。
 
                       【このメバルの釣行記はこちら

  ココ数回の磯マル釣行は連敗続きとなっておりますが・・ 昨夜(13日)も仕事後の短時間勝負を試みようと
 
    磯に向かって来ました。 場所は三浦方面の地磯です! 行き道の時点では南西からの強風で・・
 
  ある意味・・ この風を待っていたのも事実。 海の状況も・・ 予想通り 良い荒れ模様で雰囲気は十分。
 
   少しの間は潮位の関係から前には出られず時間待ちをしていると・・(花咲か兄さん)がお見えになり・・
 
   状況をお話ししつつ 打ち始め・・ しかし肝心の潮流が逆方向の弱流となっており・・何も起こらず・・ 。
 
  正直、この荒れで出ないとなると・・ 磯マルは沖に(ハタキに)出た様子で・・ お帰り待ちの雰囲気・・。。
 
       そして帰り際、出来れば子供の好きなメバルのお刺身をと想い・・ 二か所ほど回って・・ 
 
                 うまいこと グン! と お刺身サイズの泣き尺メバル! 
 
イメージ 1
 
 
 
   ここで・・ 先程磯で(花咲か兄さん)から頂いた お手製のメバルカブラFLY を早速試してみる・・。
 
        ↓ このようなつくりで・・ やはりFFの方の巻きは一味違う! とにかく綺麗デス。。
 
イメージ 2
 
   まずは出来るだけ根掛かりの少なそうなエリアを上のレンジから通し・・ 試す間もなく即バイト・・!
 
イメージ 3
 
    場所的な事から小型が殆どでしたが数尾と程良く遊び・・ その完成度の高さも感じまして 納竿。
 
 磯シーバス・ヒラは依然連敗続きですが・・ 子供の注文には辛うじて応じれた釣行で◎と言ったところです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                ロッド D社 PHANTOM-TR 702 ULRS ルビアス1500
             バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ0.9g~1.4g 金テープ
                                                               花咲か兄さん オリジナルカブラFLY 白 1g
 
                          【この魚の食編はこちら

       寒い日も続いており・・ 降れば雪なのでは・・? と想ってしまうほど風も冷たい日々・・。
 
       しかし、このあたり(関東南部)では・・ 雨すら降っておらず・・ まさにカラっ風状態・・。
 
     ただ そんな中・・ いちよう車の冬支度くらいはしておこうと想い・・ 冬用タイヤを出して来まして・・
 
イメージ 1
 
               これで・・ 仕事時・・ 釣行時・・?の 突然の雪にも対応・・!
 
          毎年二月始め頃の作業ですが・・ 今年は少し早目に履き換えておきました。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
     それともうひとつは・・ 少し前に上新粉を頂き・・ 団子でもこしらえようか・・! と言う事で・・。
 
イメージ 2
 
          子供達は 殆ど粘土あそび状態でしたが・・ あん団子と磯辺もこんな感じで・・。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   何となく黒っぽい団子もいくつか出来上がりましたが・・ それはそれで良い経験で楽しめた様です。。。 
 
      ※ そろそろ冬場の製作物にでも手を出して行こうかと思っておりますが・・ さてさてどうでしょうかっ。。

                 昨日は夕マズメ頃の磯入りでした! 場所は三浦方面の地磯です。
 
        海の状況は完全なるベタ凪で風も殆ど無く・・ 潮位はあるものの潮の効かない厳しい状態・・。
 
イメージ 1
 
      少しの間は海を眺め様子を見ていると・・ ソルトFFの(花咲か兄さん)がお見えになり・・
 
   しばしの釣り談議・・! その間、単発のボイルがほんの数回程度と難易度もさらに増してきた予感・・。
 
   そして・・ その予感は的中し・・・ 何も起こることは無く・・・ 磯マルは諦め・・ 帰り際 根魚へ・・!
 
          そこでも潮が動かず・・ 「小」にもうひとつ「小」がつくような即お帰りサイズが数尾・・・。
 
イメージ 2
 
     最後に根掛かり覚悟で底をタタキ・・ 凄いマグレで八寸強のカサゴが掛かり・・ ここで納竿。
 
イメージ 3
 
            どんな魚でも・・ 潮が効かないと厳しいと言う事を実感した釣行となりました!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                ロッド D社 PHANTOM-TR 702 ULRS ルビアス1500
             バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ0.9g~1.4g 金テープ

          昨日は仕事後に海へと向かって来ました。 場所は三浦方面の地磯です!
 
       現場にはマズメ頃に入れ・・ 向かった先の磯場には予想通り【源流からソルトまで】の
 
 花咲か兄さんがソルトFFで磯マル&ヒラ それと、凪なら型物のメバルも頭に入れ 狙われておりました。
 
       お話では単発のボイルが少々・・ また 並びではダイワの村越正海氏もみえていたそうな。。
 
     海の状況はザワつき程度の凪・・! 磯マルの感じとしては夕マズメの地合いで出れば出る程度・・。
 
   そして・・ キャスト開始から15分くらいの暗がりで ココっ! グンっ! とアタるも・・ スカっと抜け・・
 
  コレを逃すと 次が無いのもコノ所の一連のナガレ・・! そんな中でソルトFFはしっかりと九寸メバルを
 
        出されておりまして・・ 流石の一言! ルアー組は・・ 見事に沈んだ夜でした。。
 
 
  そして潮がソコリへと近づいてきたころで・・ 「本当の目的である、先日流したタモ探し」をもう一度試みる!
 
  今は夜の下げ潮幅がもの凄いため・・ ひょっとしたらと・・ 水深3m程の根廻りを目をさらにして見る・・。
 
   コノ潮で見つからなかったら次までは持たない! そう思い 波にのまれたその先付近を探し続け・・・
 
 竿二本分先、水深3m付近の根に辛うじて引っかかっている網枠がライトに照らされた時・・ 奇跡を感じた。。
 
    それからは時間との戦い・・ 潮が上げてきたら見失うし・・ 風波が起きればやはり見えなくなる・・。
 
       どの位の時間を使っただろう・・ 一時間か・・ キャスト&ホールにして40~50回くらい・・
 
   その間、重たいバイブも試したが 真っ直ぐ落ちないため・・ 使い慣れたローリングBでゆっくりホール
 
      ようやく・・ 執念で水揚げに成功! また我が手元へ帰ってきました。 もの凄い奇跡です!
 
イメージ 1
 
 目だけは非常に良いので助かったが 流石に今回は目も疲れ・・ 目をつぶっても照らされた海底が見える・・。
 
  そして肝心の釣りですが こんな感じの小メバル 計5~6尾と程良く遊び(写真はこの一枚ですいません)
 
イメージ 2
 
           目も休まったところで釣り終了! ある意味・・ ミラクルな釣行となりました。。
 
     ※ 新タモ購入後でしたが、諦めの悪さが・・ 良い結果になったのかも・・? 知れません。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                ロッド D社 PHANTOM-TR 702 ULRS ルビアス1500
             バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ0.9g~1.4g 金テープ
 
 

   前回の釣行時 流してしまったタモの後継種として・・ 格安モノと迷った末・・ 
            結局、前回と同種の60cm枠を購入・・。 
         替えアミに至っては・・ コレまで使用していた。

          お気に入りの網メーカーが生産を終了しており・・
        そんなこんなもあって 頑張って回収を試みたのですが・・
 
        どうにもならず・・ 今回からは 別のメーカーの中から
           すくいやすそうな色モノ・形を選びまして・・
 
イメージ 1
 
      それと今回はもうひとつ・・ 今も使用し大変重宝しているアイテムの 発熱素材インナーシャツ!
 
      コノ種(特に厚手)は本当に温かい! というより・・ 条件次第では熱いくらいのすぐれモノ・・。
 
        型落ちの超特価で「ニ千円台」にまで落ちており ついつい手が伸びてしまいましたが・・
 
         これで これからのいわゆる激寒気も暖かく過ごせるのでは?と思っております。。
 
イメージ 2
 
          次回の釣行に投入できるよう備えておきました。。
 
 

      つい先日 うまい事掛かった2012一本目磯シーバスは・・ ひょんな出来事から〆そこない・・
 
   数時間経ってから現場で下処理を済ませて持ち帰る。 そして晩のうちにこんな具合にしておきまして・・
 
 
イメージ 1
 
           まずは子供の好きなムニエル用に捌いておき・・ 小分けにして真空冷凍・・! 
 
          そして残りの二切れ程を・・ 夜食程度のつまみ食い風ムニエルで・・ 味見です。
 
 
イメージ 2
 
            今回は大きさ的にも恵まれまして その身も厚く・・ 脂っ気もまずまずで・・  
 
                        子供達も喜んで食しておりました。。
 
                          【この魚の釣行記はこちら

 一昨日(4日)は いつもより少し早めに出掛け マズメ前からの磯入りでした。 場所は三浦方面の地磯です。
 
   海の状況は 向かいからの10m超えの爆風+波高2m超え・・! 一面の大サラシで雰囲気は十分・・。。
 
イメージ 1
 
 
     まずは出られるだけ前に出てサラシを通していると・・ アッという間にズブ濡れとなる波加減・・!
 
     ただ 潮を被った時・・ 潮が何となくあたたかい感じがして アタるなら今だなっ! と数投・・!
 
    そしてサラシのド真ん中でゴンっ! アテた瞬間、ヒラかなっ・・? と思いながらタメていると・・
 
   真っ白なサラシの中で これでもかと言わんばかりにエラを広げ 暴れ回るランカークラスの磯マル!
 
        数か所の難所シモリをなんとかかわし・・ 風と波のタイミングを見て無事にタモへ・・!
 
イメージ 2
 
          2012年の一本目は、コノ秋・冬 海シーズンの10本目となる嬉しい磯マル・・!
 
             なに気にメジャーをあて・・ 久々のランカーサイズであることも確認・・!
 
イメージ 3
 
  が、しかし・・ この直後・・ 頭上で雪雲のような雲がバッと湧き 雨ともミゾレともつかないものが降り始め
 
  今までとは逆方向からの突風も吹き荒れ・・ 足元にあったタモが まるで切れた凧のように舞いあがった・・。
 
    自分はシモリにへばりつくのが精一杯でなすすべもなく・・ タモは一瞬で荒れ狂ったサラシの中に
 
  消えて行った・・。 そこからは その付近にキャストを繰り返しタモ釣りを試みるも・・爆風&大サラシで
 
     どうにもならず・・ ニ時間頑張ったが・・・ さすがに諦め納竿・・。 ただ、そんな中にあって・・
 
  変わりに落ちてくれたんじゃないの・・? とは・・ 嫁はんの携帯での一言! 確かにそうかもしれない・・。
 
   そんな・・良い経験となった今回の釣行・・。 ただ・・ あ”~~ 高くついたなー が 正直なところ・・・。
 
     そして・・ 肝心の磯マルは・・ 後の計測で何度測っても泣きランカー磯マルの79cmと判定・・!
 
イメージ 4
 
            ひょんな事から時間が経ち・・ 寒風にさらされて硬直してしまったか・・?!
 
            スグに写真に納めておけば良かった・・・?!  ただ 磯マルの場合は、
 
           一尾の価値観と言う事で・・ 特に大きさに拘りも無く・・・獲れただけで十分!
 
          タモが飛んでいくような日に良く掛かってくれたと つくづく思ってしまいました。。
 
     ※ コレを機会に・・・ 少しおとなしくしていようと想っておりますが・・ さてさてどうでしょうか・・。。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
      ロッド ウエダ SPS-112 トーナメントZ2500C キャストアウェイ2号 ナイロンリーダー25lb
       レンジバイブ 70 レモンエビ カルティバ ST-46 RD  6 →今回は見事に伸びました。 

        つい先日の初釣行で 運よく掛かったメバル達は まず活かしに入れて元気さを保ち
 
        その後は写真を撮ってから 小さいものはその場に放し型の良いモノだけを持ち帰る。
 
    今回はお刺身サイズがうまい事掛かった事もあり・・ 晩のうちに三枚にしコノ状態で少しねかせる。
 
イメージ 1
 
      それと 昨年秋に釣っておいて真空冷凍してあった地タコも解凍し ゆで上げて一緒に添え・・
 
                         こんな感じで出来上がり・・!
 
イメージ 2
 
                  メバルのお造りです。
 
イメージ 3
 
       あとは煮付け用サイズが数尾といったところで・・ ちょっと少ないくらいのお刺身でしたが・・
 
         コノ手のモノは少ないくらいが丁度良く・・ 皆で初物を美味しく美味しく食しました。。
 
                        【このメバルの釣行記はこちら

      一昨日(1日)は 日付けの変わる頃から氏神様へ初詣に出かけ そこからは毎年恒例の
 
  1日行事も無事に済ませ・・ 翌日、’12年の初釣りへ出掛けてきました。場所は三浦方面の地磯です!
 
イメージ 1
 
      現場には夕まずめ頃に入れ・・ 顔見知りの定連さんに新年のご挨拶がてらお話を伺い・・
 
     並びでキャスト開始・・! 海の状況は北西からの強風で波も押えつけられ・・ベイトっ気も無。
 
   また、潮流とは逆の完全なる上スベり状態・・! この時点で マズメ時だけの磯マル狙いと割り切り・・
 
  暗くなるのを待って、早々に本命の?メバルへと変更・・!(子供と嫁はんの注文はメバルの刺身・・汗。) 
 
                   そこで数ヶ所を見て歩き・・ 小型中心で程良く遊び・・
 
イメージ 2
 
   最後に型物を狙って危なげなコースを通し・・ コンっ! と押されるようなアタリからグンと竿に乗り・・
 
  コレまでの数尾とは全く違った重量感から・・ 大事に大事に寄せ、あがってきたのは良型の九寸メバル・・!
 
イメージ 3
 
               この一尾で釣り終了! 2012年の良いスタートとなりました。。
 
                          【この魚のお造りはこちら
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                ロッド D社 PHANTOM-TR 702 ULRS ルビアス1500
             バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ0.9g~1.8g 銀テープ

 
 
イメージ 1
初春のお慶びを申し上げます
 
 
 
      昨年中は大変お世話になり
  
        心よりお礼申し上げます
 
 
本年も どうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
        平成24年  元旦
 
 
 
 
 
 

このページのトップヘ