鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2012年02月

 先週から続いていた我が家のインフルエンザもようやくと言ったところ。 幸い子供達は予防接種のおかげで
 
    比較的軽く済んでくれて助かった! ただ さすがに二年連続の それも家族揃ってのインフルは・・
 
      かなりキツかったし・・ 未だに体がフワフワして本調子ではない事が自分でも良くわかる・・。
 
    そんな中、(インフル前)PCの不具合の為 大型電気店を頻繁に行き来していた時の出来事は・・・
 
     今 使ってる “重いVista” から Windows 7 に入れ替えては・・?! と言うお店側のご意見・・!
 
   その後は、嫁はんの一言で決定・・! 機種もFMVから今回はVALUESTERへ・・! こんな感じデス。
 
イメージ 1
 
         決め手は 予想をはるかに超えた値引きでして・・ やはり店員さんのお話でも、
 
         季節の変わり目っ頃が新機種も出始めたりして値引き幅も◎とのことでした。。
 
       そして・・ 予想外に浮いたお金で 前々から狙っていた完全防水デジカメも一緒に購入。
 
              OLYMPUS Tough TG-615 こちらも大特価にして下さいました。。
 
イメージ 2
 
        これで・・ 今季の鮎竿(がま鮎) HARDEST 90 は 夢と消えてしまいましたが・・
 
          時間を見つけて・・ 新PCのセットアップでもしていこうかと想っております。。
 
 

           我が家の 動きの重くなってきたPCを復活させるべく 時間を見つけては・・
 
         大型電化店を行ったり来たり・・ 。 そして・・ ようやくPCは復活・・! が しかし・・
 
                           今度はこうなってしまいました。。
 
 
イメージ 1
 
      それも・・ 見事に家族全員インフルエンザ(A型だそうです)・・・。 昨年に続き今年もです。。
 
                 と言う事で・・ すみませんが 訪問・コメ遅れます。。
 
                     皆さまも十分気を付けて下さいませ 。。
 
 

                  PCの不具合につき・・
 
           数日間(予定では・・)お休みとさせて頂きます。。
 
             したがって、訪問・コメも遅れますが・・ 
 
            ご理解のほど・・ 宜しくお願い致します。。。
 
                                                 せんたくや

       ココ数年のメバル釣行では 100%ジグヘッド単体の釣りで・・ 特に飛距離等は気にもせず
 
        仮に狙う点まで届かなくてもソレはソレで良しくらいに思っておりました。 が しかし・・
 
      どうも最近は変わってきたような気も・・?! それは・・ 現場でお会いするメバラーの方々の
 
    仕掛け(地磯周りで堤防は別・・)には 約八割の確率でなんらかの「飛び道具」がセットされている・・。
 
         主には「飛ばし浮き」風のモノが多く・・自身もいく種類か持ち歩いてはいる・・。 ただ・・
 
   何故か使用したことが無かった・・。 それは やはり小型のヘッド単体の方が魚も喰いやすいのでは・・?
 
     と言うのと・・ キャスト後 波の抵抗も受けやすい・・? などと 勝手に判断していたからかも・・。
 
  そして先日の磯メバル時、条件的にも「飛び道具」が必要と想われる逆風の中・・始めて使用したのはコレ。
 
     C'ultivaのキャストシンカー 1.5g・2.0g の二種・・! それと・・ 軽めで抵抗の少なそうなもう一種!
 
 用途はフカセ用で よく似た類の・・D社 ステンシンカー! 消耗品と一緒に また買い足してしまいました。。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    ただ 一つ気になるのは・・  シンカーを止めるゴムの色がかなり派手で目立ち過ぎる様な・・?!
 
      と言う事で・・ 次回からは派手さをおさえたフカセ用のクリアーゴムとセットにして使用・・ 。
 
           コレで程良く楽しめたらと想っておりますが・・ さてさてどうでしょう。。。
 
 
 

      つい先日 久々に獲れた磯マルは掛けてからスグに現場で〆・・ その後も磯の高い所に置き
 
   釣り続けていたところ・・ 「前記した通り」 磯ネコに盗られそうになり・・ なんとか取り戻した時には・・
 
      磯マルの頭あたりにクッキリと歯型も付けられていた。 なんとも言いようの無い思いが・・・。
 
    ただ、考えようによっては・・ まだ傷は浅かった・・?! と割り切り 持ち帰る・・。 そして・・
 
   晩のうちに包丁を入れる。 歯型付近は特に気分が悪いので・・ 少し大げさに削り取ってから三枚に・・。
 
                             こんな具合です。。
 
イメージ 1
 
     そして・・ 一口サイズの焼き物・揚げモノ用食材として 一食分づつの小分けにし冷凍保存・・!
 
   そこで最後に残った切れっぱを使い、あじ塩コショウのみの簡単ムニエルで味見程度につまみ食い・・。
 
イメージ 2
 
      ひょんなことから 身もかなり少なくなってしまいましたが・・ 今回ばかりはしょうがなく・・・
 
                       久々の磯マルを 美味しく食しました。
 
                          【この魚の釣行記はこちら
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
        そして今回はもう一品! こちらもうまいこと一枚出てくれて・・ その後、又しても・・
 
          ネコに狙われそうになった磯メバル! 一尾だけでしたが煮付けてみました。
 
イメージ 3
 
           この魚・・ お刺身もいいですが やはり煮付けも美味しい食し方でして・・
 
                      子供達も喜んで食しておりました。。。
 
                         【この魚の釣行記はこちら
 
 

        先日の磯マル釣行では・・ うまい事一本出てくれた後 一度 魚を置きに車へ戻る・・。
 
    なぜなら・・ 〆て磯に置いておいた磯マルをドラネコが数メートル引きずって運ぼうとしているのを目撃。
 
     魚が大きかった事も幸いしてか 岩の凸凹にその都度引っかかり・・ そうは動かなかったらしい・・!
 
     ただ、この大きさの魚でも運ぼうとするココの磯ネコ・・ 今後も十分な注意が必要だと想ってしまった。
 
         なんとなく気配を感じて振り向いたのが良かった!  そんなこんなで難は逃れた。。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  そして今度はメバルの支度だけをして再度磯入り・・! 時間も無いので めぼしい所だけを通して行き・・
 
      「飛び道具」も交えながらいろいろ試す・・。 そして・・ ココンっ! とアタリ グングンと・・
 
           重量感のある 九寸メバル!   「背後にはまたネコの気配・・ 即ビニールへ・・。」
 
イメージ 1
 
 ただ この「飛び道具」、使い慣れていないせいか・・ どのレンジでアタっているのかも まだ良く分からず・・
 
  今後、 もう少し使い込まないと と 思いつつ その後は続かず・・ ネコも気になり納竿! 何故か毎回・・
 
      決まって一尾しか出ない良型メバルといった感じもしますが・・ 良く掛かってくれた夜でした。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   ロッド D社  PRESSO Iprimi 66XUL ルビアス1500
               バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ1.8g 金テープ
                                            キャストシンカー 2.0g
 
                          【この魚の食編はこちら
 

           昨夜は少し遅くから磯へと向かって来ました。 場所は三浦方面の地磯です。
 
  現場にはソコリからの上げ4分くらいで入り・・ ロッドも磯マル用と いちようメバル用の2本を手に磯に立つ。
 
   本命は磯マル・・! ただ・・ このところの磯マル釣行は、良さ気な日も何回かはあり・・ その内訳も・・
 
     待ちに待った西南西からの強風時、好いシケ具合で  →     さっぱり・・ 。
 
     また、雰囲気抜群の南南西からの爆風大荒れ時も  →     落ちそうになる事数回で ダメ・・。
 
       そして今回・・ なんらかの変化となりそうな 冷たい雨も打ちつける北からの強風→ 試してみる。。
 
    まずはメバルロッドでカブラを通して流れを確認し・・ あわよくば型メバル!のコースは反応無し・・。
 
   付近に磯マルが着いているかなっ・・? と・・ 潮位的には少し早く 潮も足りていないと想われる中・・
 
      シーバスロッドを手にシモリ際のザワツキを一つ一つ通して行く・・! そして ゴンっ !! 
 
     ココ数回の痛いバラシの影響から・・ なぜか追いアワセが入れられず・・ 最初のエラ洗いは
 
      もの凄い緊張感もあった・・。 そして・・ 数か所の難所シモリを無事に通し タモへ・・・!
 
        コノ秋・冬海シーズンの嬉しい11本目は・・ ルアーも丸呑みの 71cm磯マルでした!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           久々の磯シーバスで ようやく連敗脱出です。。
 
イメージ 3
 
 想えば・・ 正月明けの釣行でタモを流し・・ その後 タモは奇跡的に手元へ帰って来たものの・・ それ以降
 
     バラシ・撃沈 等も続いており 一尾もすくえていなかったので・・ 特別な想いの一本でした。
 
 ガシャ雨の降る寒く冷たい夜でしたが・・ やはり気圧の変化がもたらした一尾にホッと一息ついた感じデス。。
 
                           【この魚の食編はこちら
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
       ロッド ウエダ SPS-112 トーナメントZ2500C キャストアウェイ2号 ナイロンリーダー25lb
           ROLLING BAIT 77 15g    ぼろぼろ SFウルメ カラー ST-46 6 & ST-36BC 6
 

         つい先日 うまい事掛かったメバルは かえってスグに包丁を入れ三枚におろす。
 
     今回はそこそこのサイズで揃った事から・・ 三尾をお刺身用とし・・ 残りをヒラキ用にまわす。
 
                      お刺身用はコノ状態にして中一日寝かせ・・・
 
イメージ 1
 
 
         そこで 前回の釣行で獲れたタコも真空冷凍を解凍してサッと茹であげておき・・
 
              寝かせておいたメバルもしっとり感が出たところで下駄に盛る・・。 
 
              子供達の好きな メバルと地タコの盛りあわせ こんな感じです。
 
 
イメージ 2
 
              今回は足元に生えていた新わかめも一緒に添えてみましたが・・ 
 
           ある意味コレが一番美味しく感じまして・・ 皆も喜んで食しておりました。。
 
                         【この魚の釣行記はこちら
 
 

          一昨日は少し遅めから海へと向かって来ました。 場所は三浦方面の地磯です!
 
         行き道の時点では そろそろ最後となりそうな磯マル狙い! と 考えておりましたが・・
 
         まずは海を見て判断・・。 海の状況は まずまずのザワツキで雰囲気はあるものの・・
 
          ココ何回の釣行の感じからして、結局 手にしたロッドはメバル用・・。 そして・・
 
       前回同様、まずはハード系で めぼしいところを通し・・ グンっ!と 幸先よく上で反応・・!
 
イメージ 1
 
         その後は いつものように・・ カブラとのローテーションで数尾・・! 皆 型揃い・・!!
 
イメージ 2
 
        程良く数が出てくれたところで 今度は出来ればサイズUPと想いつつ場所移動・・!
 
         しかし・・向かいからの強風で思ったところまで届かず・・  ここで初めて・・ 
 
    キャストシンカーなるモノを取りだし(飛ばし道具はいつも 持つにはいつも持っておりましたが・・)
 
  こんな感じかな?! と 言った具合にヘッド上へ取り付け・・ 風に向かってキャスト・キャスト キャスト・・
 
     暗いので定かでは無いものの 結構飛んでいる・・?! なんて想っていると・・ 遠目から・・
 
  チョット鈍めの グンっ! そして ゴンゴンっ! と うまいこと9寸メバル・・! この一尾で釣り終了。。
 
イメージ 3
 
    もともとコノ釣りは・・ ジグヘッド単体で遊んでおり「飛び道具」はあまり考えておりませんでしたが
 
        条件次第では非常に役に立つことも実感・・! 良い経験になった釣行でした。。。
 
                         【このメバルの食編はこちら
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   ロッド D社  PRESSO Iprimi 66XUL ルビアス1500
               バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ1.8g 銀テープ
                           bassdy シュガーミノー 40 S (ゴーストグリーン)

          つい先日の釣行で運良く掛かった獲物は帰ってスグ 下ごしらえに取り掛かる。
 
       まずは地タコから・・! 今回は型物が二杯いたことから 一度に食すには多すぎる・・?!
 
          そこで、足 一本 一本をふりわけ・・ ヌメリのまま真空冷凍とし 一時ストック・・。 
 
                  さすがに2㌔超えの足は太い・・ こんな具合です。。
 
イメージ 1
 
                  そして此方・・ 一食分の足ニ本を サッとゆで上げ・・ 
 
            味見程度に簡単に並べた 地タコのお刺身 & 子供用 タコ焼きです。
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                        この地タコの釣行記はこちら
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
             そして今回はもう一品・・! メバルの開きの一夜干しです。
 
      こちらも帰ってすぐにパッと開き・・ 多少 塩も効かせ気味にして表面が乾く程度に干す。
 
イメージ 4
 
            その後は サッと焼き・・ こんな具合でメバルの一夜干しの完成です。。
 
イメージ 5
 
               この焼き魚は、弾力のある独特な身質で非常に美味しく・・ 
 
                地タコも含め・・ 皆で、美味しく美味しく食しました。。。
 
                       【このメバルの釣行記はこちら
 
 

          先日の「地たこ」釣行時の帰り際・・ 毎度のごとくメバルの様子も見て歩く・・。 
 
        今回は外海が荒れてウネリも入っていたことから・・ 場所もかなり限られる。 ただ、
 
       こういった条件ではココかなっ・・?! と かえって絞りやすくなったりするのも事実で・・
 
  一ヶ所目の一流しでココンっ! と 自作のカブラに小気味の良いアタリ・・ 立て続けに小ぶりを数尾。
 
イメージ 1
 
      水深のある場所でも 強風で水面が程良くザワついている事から・・結構上のレンジで反応・・!
 
     アタリの殆どがキャスト直後の水面下50cm前後・・! どうやら波っ子(ナミノハナ)に反応か・・?
 
   と ここで・・ 久々(8年ぶり・・)に トラウト用ミノーを取り出し・・ めばるプラッキングゲームを開始・・。
 
      あわよくば・・ サイズUPも期待して・・ まずは bassdy シュガーミノー 40 S をキャスト・・!
 
  上のレンジでグン! 乗せた後、水面に出ると同時にプラグがカチャカチャっと魚の口元で鳴る・・。
 
    まるで管理釣り場でマスを掛けた時のような音が度々聞こえ・・ サイズUPの八寸メバル。。
 
イメージ 2
 
  特別大きくは無くとも・・ハードルアーに出てくれるだけで楽しめるし 咥え込む様は なかなか格好も良い!
 
  その後も、お気に入りのパニッシュ55 sp (スミス)等も投じ・・ 数尾と遊び(ピンボケで写真無)・・
 
  そして 小雪が舞い始めたところで釣り終了! 地タコ&メバル多数で十分楽しめた夜でした。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   ロッド D社  PRESSO Iprimi 66XUL ルビアス1500
               バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ1.4g 金テープ
                                  bassdy シュガーミノー 40 S (grow)
                                  SMITH   パニッシュ 55 sp(赤金)
                                                   ルナ    47 s (金黒)

          昨日は暗くなる頃から海へと向かって来ました。 場所は三浦方面の地磯です!
 
        海の状況は 前日までの大荒れ(波高4m)でウネリが残り・・ 気持ちの悪いヨタ波が
 
     足元に這い上がって来る状況・・・。  まずは立てそうなところに立ち様子見程度にキャスト・・!
 
   が、しかし・・ウネリがキツく思ったコースを通すこともできない・・。 また、この所の西南西爆風後は・・
 
       直接釣果には結びついていないと言うのも正直なところで・・ ココは無理せず磯上がり・・。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
         そこで・・ ある意味、本日の大本命と想っていた「地たこ」の様子を見てまわる・・。
 
   地タコは毎年・・ 暮れにお正月用のおせちタコを調達しようと度々狙うのですが・・ この秋・冬は・・
 
  タコ根まわりのカジメ・ワカメ等の海藻類の育ちが悪く 底状況もよくなかった。原因は定かでは無いが・・
 
  海水温の変化と、ガンガゼ・ムラサキ等 ウニ類の大量発生もあるような気がする・・。 そしてようやく・・
 
  ココ数回の釣りでまずまずの海藻の着きを確認・・! そろそろ良い時期になってきたのではと思い・・
 
  根周りにテンヤを一流し・・! ややあって、糸に重みが乗り・・ 少し引いてしっかりとテンヤを抱かせる。
 
       タコがテンヤを押える押え幅もまずまずで・・ この時点で㌔UPである事もほぼ確信・・! 
 
   いち に のホイっ! っと・・ 引きアワセ・・ あがってきたのは・・ 2㌔の地タコ! こんなです。。
 
イメージ 1
 
 
  この後は・・ 違う根周りでもう一パイ(1.5㌔が)テンヤに乗り・・ 大型が二ハイ獲れたところでタコ終了!
 
           磯マルは一息ついた感じですが・・ 美味しい食材にはありつけました。。。
 
                         【自作たこテンヤはこちら
 
 

    今季の秋・冬海時期も そろそろ大詰めと言ったところ・・。 昨シーズンの磯マルの最後の一本も・・
 
      2月の20日前後だった事を考えると・・ 今後は よほど(荒れなどで・・)条件が揃わない限り・・
 
  厳しそうな雰囲気・・。 なんて想いつつ・・ 今季の海時期も頑張って活躍してくれたリール類の点検を・・。
 
  そこで・・ ほぼ毎シーズン取り替えているパーツはメーカーに注文・・! 先程届きました こんなです。。
 
イメージ 1
 
         今季は 昨年のメーカーへのメンテナンスのおかげでリール全体の動きも良く・・ 
 
     交換部分は・・ 主にラインローラー部のローラー・ベアリング・カラー その他もろもろ程度・・。
 
      今季の海時期終了後・・ お疲れ様部品の交換でもしようかと用意だけはしておきました。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                  そして此方が・・ 各メーカーの2012年総合カタログ・・。
 
イメージ 2
 
 
            そこで唯一 気になった鮎竿は・・ がま鮎の コレ・・! HARDEST 90 !
 
イメージ 3
 
            今現在の大鮎竿は硬派の疾 荒瀬90 と 早瀬の二本がメインですが・・
 
           もともと先調子は好みですし・・ パワーロッドで305gと言うのもかなり軽い・・!
 
             なんて思いながら・・ 他にも渓流 ソルト等、各ジャンルの新作にも
 
                          一通り目を通しておりました。。
 
 

       昨夜は少し遅い時間から 様子見程度の出撃です。 場所はいつもの三浦方面の地磯!
 
    向かった先の根には 久々にお会いするヒラ狙いの方が入られており・・ しばしの釣り談議・・。
 
       潮位的にも中途半端で雰囲気も感じられない事もあり・・ そのまま話にはなが咲き・・
 
 タイムリーな情報も入手しつつ・・ お話では、磯マル&ヒラは 一息ついた様子だねっ!とのこと! 同感。
 
         そして・・ ロッドをメバル用へと持ち替えたところで・・ 先日もここでお会いしました
 
   【NAKA】さんと【えいち】さんがお揃いで登場! お話しの後・・ 夜の磯へ向かっていかれました。。。
 
 
 
         そして帰り際・・ 一か所だけ立ち寄り・・ 小ぶりなメバルと遊び・・・ ほんの数尾・・。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      今回は、潮が入れ変わった事も影響してか・・ アタリも少なく型もあがりませんでしたが・・
 
       夜の海での釣り談議等・・ 良い時間を過ごして参りました! 皆さんお疲れ様でした。。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   ロッド D社  PRESSO Iprimi 66XUL ルビアス1500
               バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ1.4g 金テープ

             2月3日は節分! と言う事で・・ 我が家でも適当な量の豆を用意・・! 
 
                          こんな感じです。。
 
 
イメージ 1
 
        そこで・・ 悪鬼とされる疫病などを追い払うべく・・ 皆で一通りのことを済ませる・・。
 
    そして 昨夜、皆でこしらえておいた恵方巻きも用意・・! 大きさも大・中・小・極細・などなど・・
 
   好みで選べる4タイプ・・!? コレには・・ 言われのごとく「縁を切らないため・・」 包丁は入れない!
 
                       今年は こんな具合に・・・!
 
 
イメージ 2
 
                     これを・・ 私語を慎んで黙々と頬張る。。
 
                 それぞれに・・ 今年一年の願いを込めておりました。。。
 
 

 一昨日、予報では待ちに待った西南西からの10m超えの風・・ それも夜には北へ変わるとのことで・・
 
変わりっぱなを狙おうと、暗くなる少し前に磯へと向かって来ました! 場所は三浦方面の地磯です。
 
  現場に立つと・・ 正面からの爆風! 海は潮位の関係から、やってやれなくはない位・・こんな感じデス。
 
イメージ 1
 
 出られるだけ前へ出てキャストを試みるも・・ いかんせん爆風にあおられ 磯から落ちそうになること数回・・
 
   その間、一度  カカっ! とショートバイトが出るものの 糸もフケており・・ 完全に乗せそこね・・。。
 
 そして・・ 十数回 波をくらい・・ 潮が背中まで入り込んできたところで・・ 寒さたまらず 着替えに退散・・。
 
   その後はロッドを持ち替え 風裏を探して小メバルと遊び・・ 風向きが変わるの待ちながら数尾・・。
 
イメージ 2
 
        この時点では もう一度、磯マル&ヒラ狙いで磯入り・・! と 想っていたのですが・・
 
             風向きも なかなか変わってはくれず・・ そのままメバル時間とし・・ 
 
    最後に 同じ場所から・・ 色違い(白系・金系)の八寸メバルが仲良く出てくれたところで 納竿! 
 
イメージ 3
 
         ロッドも・・ 前々回に折れてしまったモノを修復し・・ 試しに使用してみたところ
 
     曲がりも問題が無い事が確認でき まずまずの仕上がり!  磯マルは依然 連敗続きですが・・
 
             メバルでは結構楽しめている・・!? が 正直なところでしょうかっ。。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                ロッド D社 PHANTOM-TR 702 ULRS ルビアス1500
             バリバス  SUPER TROUTADVANCE 5lb 自作カブラ 1.4~1.8g 金・銀 テープ

    年間を通し・・ 各ジャンルの釣りでお世話になっております釣り具屋さんが近・遠あわせて数店・・!
 
        その中に・・ 毎年シーバスフォトコンなるモノを開催しているお店もございまして・・
 
       あたくしも微力ながら参加。 期間は昨年の秋深まった頃から年末までとし・・ 内容も、
 
          一尾の全長で競う 至って簡単なコンテスト! そして肝心の結果は ・・ !?
 
            年末に三浦方面の地磯であげた75cm磯マルで お店内 3番目・・!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         お店は大型チェーン店の為、ルール上も各店舗のトップ(最大魚)にならないと・・
 
    大きな賞にはからめませんが・・ そんな中にあって 辛うじて「飛び賞」がヒット!ココの釣り具金券。。
 
イメージ 3
 
   とくに期待もせず・・ 気にもしていなかったことがかえって良い結果に・・! ただ、このエントリー数は
 
  昨年同様、過去最低尾数ですし・・ 今季通い詰めた三浦方面からのエントリーも 結局この一尾だけ・・。
 
         コレを見る限り・・ 何処も状況が悪く 本調子とは行かなかったように想います。。
 
 
  

このページのトップヘ