鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2019年08月

今日は川近くに買い物があったので・・ついでに三時間くらいなら竿を出せるかな??
ということで・・2時ころからの竿出しでした。。場所は相模川の競技地区です。

P8305069

川の状況はやや高。。前日の雨の影響からか40t放水となり、魚は動きそうな感じ。
一流しで囮が替わり・・二尾目もそう時間もかからずに手前筋でキュキュン掛かり。。

P8305073

ひょっとしたら明日も仕事後に川に入れるかも??な想いから・・
出来るだけ囮ごろが揃いそうなところを重点的に通し・・時折カツン ギュンギュンと。。

P8305068

ほとんど動かず・・似たようなところを三時間チョット通し・・
そこそこ型も揃ったところで一度も引かなかった野鮎を3つ活けてから釣りを終了。。

数は囮別で【16尾】 大きさは21cmまででしたが短時間でよく出てくれました。

P8305079



竿>D社 硬派・早瀬抜P穂(強風対策・元竿抜き短竿改)D社/コンポ 0.07 ツマミ0.4
    D社 マルチ7.5号 4本イカリ がまかつ Cue 7.5号 3本イカリ.オモリ無 ~1号+v背バリ
9/182

今日は午前中からの川入りでした。場所は相模川の・・まずは競技地区の瀬。

P8285070

適当な所から養殖を入れ・・およそ15分程でギュン・・と一尾目。。

P8285066

最初の野鮎囮としてはやや大きめからのスタートで・・
なかなか次をショッて来てはくれず・・待ち時間ながめ。。。

昼くらいまでは雨・風も強まるとのことで・・何とも釣りづらい中、
次に背負ってきたのは痛恨の風バレ。。

野鮎で野鮎が循環し始めるまでに一時間もかかってしまうありさま。。。

ここで・・レインギアが必要な雨となり一度車へ戻る。。
風が強く・・モモくらいまでの浅い瀬は通しづらい状況だったので、
丁度いいからこのまま上地区へ向かい・・今季お初の上地区での竿入れ。。

並びの方にお話を伺うと・・今日はポツンポツんじゃないかな。
多分良い人で5尾っくらいじゃないかな・・とのこと。
確かに・・養殖を引いておられる方も見えるので厳しいのかな?と想ったりも。

P8285076

風向きの関係からか、不思議なことにこの地は風が無いに等しい。
なのでホントは瀬に入りたかったけれど足怪我もまだ不安なので平場から釣り再開。

水深どのくらいかなぁ??なんてオバセていると・・
間髪入れずにギュイィ~~ン グワァ~~~ン・・と目印が吹っ飛び・・
上地区一尾目から・・やっぱりおっきいなぁ~な個体

P8285072

下地区ではなかなかコレにこのクラスが飛びついてくれないんだよなぁ~
なんて泳がせていると・・あっと言う間に同クラスがギュイィ~~ンと掛かる。。

P8285077

もう二つ追加し、よしよし囮が揃った。。コレで更に攻め込んで・・
なんて思っていたら・・徐々に流れ草が酷くなり、
デカいモノは一㍍くらいある草ゴミが川を覆う。。
どうやら草刈りの草がそのまま流れ始めた感じ。。

並びの方々もたまらず一旦上がって様子をみるも・・
全く収まる気配がない。。というよりも、更にジャンジャン流れ出す始末。。
小一時間皆で見ているも・・もうお手上げとなりアタクシは下地区へ逃げかえる。。

けれども・・もう時すでに遅しといった具合でアユの追いはたたず・・。。
挙句の果ては・・根掛かりを取に入ったら・・・
スペシャルの#4が先だけ10cmほど釣れました。ニゴイに折られちゃったのかな???

P8285086

その後は・・数尾掛けたのみで終了。。

P8285093

数は囮別で【13尾】 良型4つは上の魚で・・サイズはこんな感じでした。。

P8285097

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.1号 つまみ ナイロン0.6~0.8号
      がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号 

竿>D社 硬派・早瀬抜P穂(強風対策・元竿抜き短竿改)D社/コンポ 0.07 ツマミ0.4~0.6
    D社 マルチ7.5号 4本イカリ がまかつ Cue 7.5号 3本イカリ.オモリ無 ~1.5号+v背バリ
8/166




日付は変わりましたが・・今日は午前中からの川入りでした。
場所は相模川の競技地区です。
身支度を整えて現場に入ると・・丁度瀬肩ではSHIMANOの小沢名人による
実釣講習会とのこと。

P8245074

そういえば・・前回の時もSHIMANOの嶋さんがお見えでした。。。
そこで・・やや離れたところから一探り。。川の状況は・・
やや高いかな程度の平水で芯だけチョイ濁り。。

開始から僅か数分でカツカツ・・グルングルンと掛かり場の悪いショイ方。。
ついて下るも案の定、水を切る前にバレてしまう最悪なスタート。。
この時点で養殖一号はモーターボート状態。。
ここに来ては・・とにかく養殖からの野鮎がえがなによりもダイジ。。

そこで二号登場。。 およそ10分、誤魔化し誤魔化しして・・衝突気味に掛かってホッ。

P8245087

なんとも掛かりどころの悪い掛かり方でしたが、囮ごろと言えば囮ごろ。。。
この後・・もう一尾掛かってやっと循環・・と思ったら、次はウグイ。。
囮を休ませるために一時ウグイにもハナカン通していってこい状態。。
すると・・・秒殺でここまでの一番のアタリ・・はダボ系。。

P8245076

とりあえず囮も復活し、鮎でアユを掛けるべく・・釣り再開。。
ただ・・どうも追いが悪くて続かない。。

そこで・・・少し早いけれど昼食がてらの休憩。。
ついでに上の地区も気になり・・車で見に行ってみる。。

P8245080 (2)

昼食を食べながら15分程度観ていたけれど・・状況的には???な感じ。。

そして、元居たところへ戻り・・お昼過ぎっ頃はこんな具合の競技地区。。

P8245094

足(指の怪我ね)にもまだ不安が有るので・・のんびり浸りながら再度竿出し。。
時折ガガガっと目印が吹っ飛んで鮎色も良さげ。。

P8245092

ただ、鮎色の割に続かず・・二尾掛かると三尾目に時間がかかりすぎるし・・
試しに中へ入れてみても・・掛かるサイズは同じか・・かえってサイズが落ちる気も。。
そんなことで・・似た場所で似た釣りをし、数はそれなりに拾えましたが、
いかんせん同じ風景に飽きてきて・・マズメっ頃にチョイ移動。。
そこでは・・動いてスグにポンポンと掛かるも・・

P8245104

どうも追いが単発で続かず・・・そうこうしている間にピタリと止まり・・
ここで釣り終了。。

P8245109

数は囮別で【25尾】サイズは前回とほぼ同じでした。 

P8245110

※ハラワタ出と色落ち鮎は弾きました。。

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.08号 つまみ ナイロン0.4~0.6号
竿>D社 硬派・早瀬抜P穂(強風対策・元竿抜き短竿改)D社/コンポ 0.07 ツマミ0.4~0.6
    D社 スピード7.5号 4本イカリ がまかつ Cue 7.5号 3本イカリ.オモリ無 ~1.5号+v背バリ
7/153

令和元年の夏の甲子園も・・あらかた予想通りの決勝戦で履正社が優勝。。
個人的には習志野あたりが順調に来れば面白かったかな~でしたが、、、。。

そんな中で・・毎晩子供とみていたのが古田さんヒロドさんがキャスターの
熱闘甲子園。。コレを見てとりあえずは野球のお勉強。。。

そして最後に・・・いつもいつも当たればイイな!で・・コカ・コーラも応募。。
すると・・・こんな感じで届きました。。

P8235071

コカ・コーラ コールドサインボトル(500mlPETボトル24本入り1ケース)と、
番組オリジナルタンブラー1本のセット!

当選は⚾小僧の息子やアタクシではなく・・今回は娘。。

一日の当選数が15名なので、もう今年の運を使い切った感の娘でしたが
へぇ~~~スゴイスゴイ、当たるんだねぇ~~が正直な感想でした。。。





今日はお昼少し前からの川入りでした。場所は相模川の競技地区です。
現場に着くと少し上ではSHIMANOのテスターさんによる実釣講習会中でした。。
川の状況は・・流れの中に沈んだ部分の石色判断で、約20cm高。。

P8215091

まずは養殖を石裏に落ち着かせ待つこと数分、カツン・・キュキュンと幸先よい出足。。
続いて二尾目も同じ筋から掛かり・・とりあえずは一安心。。

P8215073

濁りは・・ヒザ程度でもうタビが見えない程の濁りでしたが、
相模をよく知るお客さんであれば・・コレは全く問題ないくらいだし
個人的には好きな水色でもあるので、かえって期待感も出てくる感じ。。
そんなことでポツリポツリと拾っていき、ときおり派手なギュギュン的な強烈アタリも。。

P8215097

ただ ここで・・ダム放水の影響なのか、流れが変わり始める。。
後の調べでは多少放水量が上がっていた。。
このタイミングで急に鮎も掛からなくなる。。
そこで・・強風対策用の竿にでも持ち替えようかと、いったん車へ。。

その後は・・ちょっと場所を動きながら掛かりそうなところ探し。。
掛かるペースはかなり落ちたものの一つ掛かるともう一つオマケみたいな感じで拾え・・

P8215083

サイズ的には皆平均してまずまずな型で揃う。。

しかし・・・又しても濁った水中で石を思いっ切り蹴ってしまい・・
痛い足が更にイタタ・・・・となり、まだマズメ前でしたが、ここは無理せず終了。。

P8215103

数は囮別で【23尾】大きさはこんな感じでしたが、高水のなか・・よく出てくれました

P8215107

……………………………………………………………………………………………………………
竿 がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.08号 つまみ ナイロン0.4~0.6号

竿>D社 硬派・早瀬抜P穂(強風対策・元竿抜き短竿改)D社/コンポ 0.07 ツマミ0.4~0.6 

       D社 スピード7.5号 4本イカリ がまかつ Cue 7.5号 3本イカリ.オモリ無 ~1.5号+v背バリ

6/128



子供の夏休みは・・最近では終わるのが早く20日っ頃には始まるらしい。。
まぁ~お盆休み以外、毎日のように部活は有ったので休み感はゼロらしいけれど。。
そんな昨日、午後からの部活後・・子供と川へGo。
条件的にも時間的にも・・コレしか狙えないのでウナギングにケッテイ。。
行き道は帰省のUターンラッシュにあたり・・やや時間がかかるも某川IN。

P8175053

まんまるおっ月さんもチョイ終わりに近づいている・・ほぼ満月。。
潮も大潮➡中潮へと・・なんて月を眺めつつ、竿先をボケぇ~っと。。。
すると・・二投目から幸先よく。。

P8175034

おぉ~~マズイマズイ・・グルグルしてきたぁ~~な一本目。。
二本目はわずか数分後の出来事で(グルグルなので写真ナシ)

そして一時間後・・よぉ~~し時合だぁ~~と三本目。。

P8175042

コレはまずまずのサイズ。。
のあと・・スグに四本目(又してもグルングルンで写真ナシ)
そしてまたその一時間後・・よぉ~~~しコレはデカいよ!で・・

P8175049

今季一番のゴン太を捕獲。。
このあとも6本目を獲り(グルングルングルンで写真ナシ)
時合が過ぎたことを告げるかのように・・ヒゲちゃん登場。。

P8175050

これで場が荒れて終了となりました。。

ウナウナは計6本でこんな感じ。。

P8175057

そんなこんなで・・子供の夏休み最後の釣行も
運よく良い釣果で終れたみたいです。。

      D社 LATEO96ML-TOURNENT  Z 2500   >Neo versal- LUVIAS3000
      PE2号> リーダー6号> ハリス4号> 三越うなぎ14号> 餌、ドバミミズ

このウナギの食編はこちら



日付は変わりましたが・・今日お昼過ぎからの川入りでした。
場所は相模川の競技地区の瀬です。 お盆休みではありましたが・・
台風の影響もあり天気が心配ということでお客さんは少な目。。

P8145038

まずは手前筋で17~18cmに育っている天然白鮎を狙い・・
程なくしてポンポンと天然へと囮が変わる。。

P8145041

もうだいぶ水温が高いので囮の循環に困らぬよう5つ揃うまでは辛抱の釣り。。
台風の影響からか風も時折強く吹き・・操作もしずらいので余計に気を遣う。。

最初の一時間で7尾とし、足の指の痛みを計算しつつ・・瀬の中へ。。。
どのくらいのサイズが出るのか一通り探ってみると・・
目印がカカカっと弾み・・一っ気にギュンとショッテ来たのは今季一番サイズ。

P8145049

前回の釣行では・・魚について下ることが出来なかったのでやや強引に抜き、結果・・
身切れ等も有ったりしたけれど、今回はちょっとはついて下ってダイジに獲っていく。。

そして・・前釣行で竿を入れていない場所へも動き、サワリ程度に竿を差して歩き・・
マズメっ頃には何所で掛かるかなと・・ポイント探しもしておく。。

その間、鮎の色も多少は良くなり始め・・

P8145059

このクラスにこのサイズをショッてくると結構重たいなぁ~・・な釣りも味わう。。

P8145063

そんなこんなでマズメっ頃となり・・予想していた流れでは程よく連荘し・・
足の指もズキズキ痛み出したところで納竿。。

P8145074

数は囮別で【22尾】サイズは23cm×3を含む型揃いとなりました。。

P8145076

...........................................................................................................................................

竿>D社 硬派・早瀬抜P穂(強風対策・元竿抜き短竿改)VARIVAS META-MAX 0.08 ツマミ0.4~0.6 

       D社 スピード7.5号 4本イカリ がまかつ Cue 7.5号 3本イカリ.オモリ無 ~2号+v背バリ

5/105

昨日は午後からのゆっくり出で溪へGo。場所は山梨の道志川。
渓では・・各箇所でバーベキューやらキャンプやらで大変な賑わい。。
まずは前回同様に餌のヒラタを確保。。

P8125017

大場所等は全て・・子供と浮き輪と酒の入った大人が流れてくるので・・
今回は渓流相の小場所を丹念に狙わせる。。

P8125018

釣りは子供だけで自由にやらせてみて、アタクシは隣でチョッと口を出す程度・・
のはずが、やはり渇水のスレッカラシな道志の山女魚・・
そうは簡単には掛からない状況に手を焼く子供。。

ただ、そんな中 ポツリポツリは出始める。

P8125022

アタクシだったら、狙いは全て流れの効いた白泡の泡ぐらの真下限定。。
どうも・・こんな場所しかこの状態の道志ではアタらないであろう感じ。

ヒラキや流れ出しの落ちや石裏は全滅だねぇ~鮎師も多いからかなぁ~な子供。。
そこで狙い場所を限定しながら探らせ、運よく25cmUPも川を出す。

P8125032

この個体は上出来。
子供が掛けるような渓魚ではないねぇ~とは並びのアユ師さんの言葉。。
渓魚は全て綺麗な個体で揃い、二時間程でこんな感じ。。

P8125046

小場所のピンポイントをテンポよく攻めたのが・・
偶々うまくいったようで・・子供も楽しめた渓遊びでした。。
..........................................................................................................................................
竿>D社・AWT-PM 琥珀抜 硬調53 VARIVAS/TROUT Advance 0.4号 餌> 川虫(ヒラタ)


足の指の回復具合は今一つですが・・台風も近づいているのでリハビリがてら川へGo。
場所は相模川の・・(上地区と迷った末の)競技地区です。
ホントは上地区の様子も見ておきたかったのですが、まだ足に不安がある。。

上地区は川の中を歩く途中の石が丁度突っかかる大きさなので・・今回は下地区。。
顔見知りの方々も・・皆、開口一番!足・ダイジョウブと心配して頂き、
あたたかいお言葉に感謝。。

リハビリ的な釣りなので・・おとなしめの所からIN。

P8105017

足指骨折から・・約二ヶ月ぶりの鮎掛けなので・・
魚もそれなりに育っているであろうし、足が痛くてそうはついて下れないので
動かずに抜く用に今日は強い竿を握る。。

しかし・・・一流し目から瞬殺でニゴイがガポン!ガガガッ・・・。。。
運よく外れてくれたものの・・・開始から数秒で養殖一号は虫の息。。しかも藻アユへと進化。

P8105028

早々の養2号投入は・・大変に気を遣う。。。

今度は無理せず石裏をフラフラしていたら・・ギュギュン!と一尾目。。

P8105020

おぉ~~少し川入りしてなかった間におっきくなったなぁ~な22cm。。

 ただ・・コノ子を獲るのに反射的に下った際、石を痛い指で蹴ってしまう。。
まるでサッカーのトーキックのような状態となり、足が足が足が・・・と、
ズキズキがMAX。。
そんな状態の中、5尾までは頑張って掛けたが・・休憩。。

無理してもしょうがないのでゆっくり時間を使い、
午後からはちょっと変化のある所へ入る。。

P8105026

そこでは・・天然個体が小気味よくカカカっと激しくアタる。

天然の遡上鮎もちょっと見ぬ間に大きくなった。。

P8105031 (2)

けれども・・やはりこの流れは足に負担が掛かるので・・
浅場へ移動。。 すると・・何となんとニゴイを二発掛けてしまい・・
サラのMETA-MAXも二本パー。。。
オモリも背針も全部セットの二組パッチンは足指よりも痛すぎる。。

そんなことで・・やや終わりに難があった釣行でしたが・・
リハビリと割り切れば・・十分楽しめたつりでした。。

数は囮別で【13尾】大きさは14cm~22cmでした。

P8105038


……………………………………………………………………………………………………………
竿 がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.06号 つまみ ナイロン0.4号
      D社 マルチ7号 四本>がまかつ Cue 7.5号 3本イカリ  オモリ無~2号+v背バリ

4/83

足の具合もそろそろ大丈夫かな・・の様子見でホントは鮎に行きたかった。
けれど子供が・・・パパの足が心配だからボクが一緒に行くヨ!的な渓Goアピール。。
子供も丁度夏の公式戦が二つ終わったので、釣り行きたい症候群。。。
そんなことで午後から渓IN。 場所は山梨の道志川です。

まずは・・ウエーダー履くのに痛みが走り・・ホントに歩けるかな?な状態の中、
何とかして餌のヒラタだけは頑張って確保。。

P8074976

子供だけ竿を振らせ・・あたくしはリハビリ的な動きのみで着いてまわる。。

P8074979

流石に谷は下界よりも涼しく・・・久々の渓流相は気持ちよい。。
なんて思っていたら・・・遠くの空が光り出し、ゴロゴロ状態で一時車へ。。。

P8074983

幸い頭上では雷雨にならずに済み、釣り再開は一時間後。。

P8074987

この時点では小ぶりがポツポツ程度でしたが、
もうかれこれ一ヶ月以上・・・魚を釣っていないアタクシも超禁断症状となり、
竿・・チョット貸してみ。なんでもいいから釣りたい!!で・・竿を取り上げる。
そこで釣れたのがコレ!

P8074988

子供の一言は、おぉ~良かったねぇ~チッチャいけど・・。。。でしたが、
久々のさかな。。
ここで子供に竿を返し・・・ややあってまずまずのサイズ。。

P8074996 (2)

そんなこんなで・・・久々の渓流域はこんな感じ。。

P8075001
このあとはマズメ限定でテンカラへシフト。

P8075010 (2)
ここであたくしも毛鉤を飛ばし、とりあえずは一尾(写真ナシ)


ただ、肝心な足の指の回復具合はというと・・
ちょっとでも石につまづいちゃうと・・強烈に痛い。。
それと・・ウエーダーを脱ぐときが相当気を付けないと飛び上がる程傷む。。
てなわけで・・ひとまず歩いてみた程度の様子見釣行でした。。
..........................................................................................................................................
竿>D社・AWT-PM 琥珀抜 硬調53 餌> 川虫(ヒラタ)


昨日は子供の新人戦を家族そろって応援。。
行き道では既に体温を超えた異常な暑さ。。

P8044973


向かった先は等々力のグランドで・・ただ今こんな具合。。

P8044961

2020年のオリンピックを見据えて新球場をこしらえ中?
ちなみに完成の予想図はこんな感じらしいです。。

IMG_6653

子供達はというと・・隣のグランドでプレイボール。。

試合でベスト16入りは果たしたものの・・
実は今回の試合、我がチームは監督不在試合となってしまい、
試合前から既に不安要素あり。。

今回も息子は7番レフトでスタートするも・・

P8044966

やはり・・監督不在はもろに響き・・準々決勝の夢はここで消える。。。

ただ、もの凄い猛暑の中、子供達だけでよく頑張った試合でしたし、
16強入りは単純に第三シード圏内なので、十分結果の出せた大会となりました。。

これで・・・子供の夏の公式戦も二つ終わったし・・
少しは釣りに動き出せるかな??なんて思っておりますが、
その前に足の指が・・・動かせるかが一番の問題でしょうか。。。


梅雨が明けたと思ったら今度は暑すぎる・・なんて極端な。。。
今現在、我が家で一番活躍しているのは、やはりエアコンでしょうが・・
その効きに一役かっているのがゴ~ヤのグリーンカーテン。。
ただ今こんな具合。。

P8034961

だだね・・ここに来ての異常な暑さで流石のゴーヤも
今年はいくらか木があがるのが早い感じ。。
とてもじゃないけれど・・残暑まで持ちそうもない。。。

よく見ると・・実もあちらこちらにぶら下がっていて・・既にかなりデカい。。

P8034962


あまり好きではないモノなので・・ほぼ鑑賞用。。。

それと、我が家のブドウ棚も・・気づけばこんな具合にピオーネが色づき始めていた。。

P8034963

ブドウは前に記したシャインマスカットの❝社員クン❞とピオーネの二本ですが、
シャイン君は色が着かないので採り時もわかりにくく・・
正直ピオーネのピーちゃんの方がブドウらしくて好い。。
ただ・・房にならずの歯抜け状態な生りには・・微妙な感じ。。

それともう一つが・・漬けてあった南高梅。。

P8034997

なかなか梅雨が明けなかったので半分忘れられていたモノ。。
この好天を利用してやっと干す作業。。

P8034998

並べついでに手が出てきて・・つまみ食いな嫁はんでしたが、
無事に並べ作業完了。。

P8034999

今年は長い事漬かっていたので・・赤しその色も綺麗に乗りまして、
好い梅干しに仕上がった気がしてます。。。



未だ足の指も思うように回復せず・・・川へも復帰できておりませんが、
とりあえずはこんな具合。。。まだチョイと腫れぼったい。。

P7294980

けれども、そろそろ・・自己流理学療法として、川でのリハビリ開始?的な考えも。。。

そんな中、本日・・子供の夏の新人戦が始まったので・・仕事の合間を見て球場IN。

P7314995

子供はというと、今回も7番レフトでのスタート。。

ただね・・実はこの地、アタクシも中学時代によく使用していた地で
ポジションもレフトを守ることが多かった球場。。

今こうして同じ守備位置についている息子を見ると・・
あの当時と似た風景が見えているんだろうなぁ~・・となんとなく考え深げ。。。


打席の方は・・・四死球は選んだけれど二試合ぶりのノーヒットに終わってしまったけれど

P7314987


試合の方は・・二ケタ得点(後攻めね)でチームとしては初のベスト16入りケッテイ。。

P7315002

とにかく暑い日で・・・見る方もやる方もとんでもない状況下でしたが、
まぁ~何事もなく済んだし、ヨカッタヨカッタな試合でした。。

あとは・・・そろそろ川での理学療法・・と思っておりますが、
さてさてどうなるでしょうか。。。


このページのトップヘ