鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2019年09月

今日は午前中からの川入りでした。場所は相模川の上地区です。
まずは前日に活けておいた野鮎を確認。すると・・・タモに開ける際、一本ハイジャンプ。。
ゲンキ・ゲンキ。まーこんな事も有ろうかと・・三本入れておいて正解だった。。

そして次に場所選び。。既に多くのお客さんが竿を出されているので、
広く空いたスペースはナシ。。結局、昨日一通り触った所しか空いておらず、
そこからスタート。。 しかし・・自分が通した流れなので同じ釣りではサッパリ。。
一本目に小一時間かかってしまうありさま。。

P9285103

瀬の中は渇水が進んで場荒れ気味。。
ホントは違う流れに立ちたかったのだけれど・・全く動けないので
囮は無駄に引かず・・場所があくまで温存しておき、自身は休憩。。
午前中の時点でこんな感じに、人気ポイントは超満員。。

P9285104

結局・・昼頃まで休んでいると、気づけばかなりの強風。。。
風で上がられた方も居て、若干入れそうなスペースが出来、再び流れへ入る。。

P9285107 (2)

昼からは風対策で平場選択。。ここなら風でひん曲がった竿でも操作は要らず・・
ただオバセの強弱程度でなんとかごまかせる。。

そうこうしている間にグワンと目印が飛び、コレはこれで面白い。。

P9285109

感じとしては・・大きな範囲を回ってくる群れ的な掛かり方で・・・
ポンポンと掛かると・・あとはシーーンと静まり返り、
またギューーンと囮を背負うと・・・一流しで又ショッテくる。。
似たようなパターンで楽しめ、ちょっとサイズも良くなったり。。

P9285113

それと・・・アタリ方がとにかく派手で、今日は二度チバリが折れました。。

P9285115

ただ・・・いかんせん流れに飽きてきて・・・最後だけ、ちょっと数が出そうな所へ入り
浅場を引き気味に通してガガガっと数本掛け、気持ちよく釣り終了。

P9285116

数は囮別で【15尾】特別大きくはありませんが、型はそこそこ揃いました

P9285126

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.1号 つまみ ナイロン0.8号
      がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号 オモリ/無~1.5号+V背針

18/284


今日は仕事後に3~4時間なら竿が出せるかと思い相模へGo。
川入りは1:00過ぎっ頃でしたが、お客さんは結構多め。。

川の状況は・・ちょっと渇水気味な22t放水。。
減水時は大抵厳しいけれど、まだ多少濁っている分・・まだ良いかも。。

P9275111

そんなことで・・少し強引に養殖を沈めると、運よくガガガッと野鮎が獲れる。。

P9275110

ただ・・痛恨の腹掛かりスタート。。スグに色も落ちてしまい・・養殖リターン。。
やや慎重に釣りを再開し・・奇跡的に野鮎が拾え、開始からの一時間は三尾。。

P9275105

野鮎も揃ったところでチョッと移動。。動いた先には・・
某大型釣具店の梅〇さんのお姿。。 状況を伺っているうちにしっかりと竿曲がり。
おぉ~~この渋い状況でも・・しっかりと掛けるなぁ~と感心。。。

あたくしはと言うと・・・次の一時間は2本だけでペース急降下。。。
ただ・・型はそれなりの26cmクラス。。

P9275113 (2)

ここで・・・後日用の囮を確保すべく、もう一度丁寧に探り・・
一本の野鮎で三本獲り、いづれも囮に使用しないで写真を済ませ、
そのままトモ缶へ滑り込ませて釣り終了。

P9275120

数は囮別で【8尾】大きさは26cmまで。4時間弱の釣でしたが、よく掛かってくれました

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.1号 つまみ ナイロン0.8号
      がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号 オモリ/無~1.5号+V背針

17/269

先日掛けたアユは皆型揃いでしたし、大鮎サイズも二本混じり
釣り自体も結構面白い時期。。まだ鮎も若いのでもう少し楽しめそう。。

そう思って帰宅し、保存用に下処理に取りかかったら・・・
あぁ~~~やっぱり・・もうこんなに腹っ子が大きいのか、、な個体が数尾。。
P9225102
この程度なら・・雌もまだ結構な流れに入っていて
それなりに追ってくる雰囲気でしたが、、、、
いくら暑い日が続いているとはいえ・・
日照時間や水温等は確実に変化してきている。。
卵を見ちゃうと・・やっぱりこの季節が来ちゃったなァーといったところ。。
鮎の釣り時期は短いと、つくづく感じたアタクシでした。。。



鮎の時期もいよいよ終盤。型も出始めてよい季節となりましたが・・・
この時期は、もう一つの恒例行事として、家族の頭の中は(特に女衆・・)
Disneyの季節来る・・みたいな雰囲気でもある。。
確か昨年は・・夏にSEAのパイレーツ・サマー。秋にはDisney Halloweenと、
二度あったけれど・・今回は秋一回計画らしい。。

そこで今年はSEAのNEW大型アトラクションのソアリン:ファンタスティックフライトに
行くものだとばかり想っていたところ・・・アタクシ以外の多数決の結果、ランドケッテイ!

P9235095 (2)

天気予報も悪かったので、開園一時間前になっても・・
かなり空いていたけれど、実際には・・台風の爆風を除けば青空もあっていい天気

ただ・・前記した通りの爆風で午前のパレード、スプーキーBooも・・
昼のドリーミング・アップも・・
はたまた夜のナイト・ハイも中止というのがかなり残念な日。。。

そんなことで・・とにかく乗り物重視のアトラクション日と割り切って遊び・・
合間・合間で・・・とりあえずハロウィーン気分も味わう子供たち。。。

P9235103P9235104










それと・・・必ず立ち寄るのがシューティングギャラリー。。
子供は毎度のごとく隠れネズミ一点狙いで二発当てるも・・今回はLucky出ず。。
アタクシの銀バッチのみ。。。
P9235105
気付けば釣りで言うマズメ時で、こんな感じに・・シンデレラ城と夕日。。
P9235107 (2)
ここからが・・さぁ~第二弾突入みたいな時間帯になる我が子達。。
ちなみに嫁はんもスイッチの入る時間でもあるので・・もう手が付けられない。。

けれども・・・いかんせん爆風が吹き荒れる日となり、
遊びはというと・・必然的に屋内モノへと傾き始め、
数年ぶりにキャッスル内のフェアリー・テール・ホールなんてのも。。
ここでは・・・シンデレラ体験みたいな感じで楽しめ、
玉座では、あの有名なシーン、ガラスの靴の試し履き・・・
P9235111
何故にオマエが試し履き、、ふつう逆でしょが・・なうちの子達。。。
そして最後に、フェアリー・ゴッド・マザーに魔法をかけられるシーン。。
P9235113 (2)
これはね・・いわゆるビビディ・バビディ・ブーなのですが、
写真(フラッシュね)にとらないとチチン・プイプイのシャラララァ~ンが
映らないという遊びモノ。。。

ひと昔前(2006年までかな)・・ここはシンデレラ城のミステリーツアーだったなぁ~
なんて思いつつ・・久々にキャッスル内を散策し・・
最後の悪あがきで・・・粘りに粘って・・・ アトラクションを時間内イッパイまで
乗りまくり・・・結局、閉園時間ギリまで遊んで釣り・・いやランド終了。。

ここ数年では、かなり空いていたDisneyハロウィンで、パス券も・・
モノによってはかなり遅い時間まで残っており、ちょっとお得な日となりまして、
子供達も十分楽しめたTDLでした。。





昨日の子供の公式戦が勝てていれば・・球場連チャンモードだったのですが、
残念ながら敗退。。ということで・・今日は午前中からの川入りでした。
場所は相模川の上地区です。川の状況は・・やや低の平水。
昼過ぎからは雨予報も出ていたので早出の早上がり予定でIN。

河原で身支度を整えていると・・久々に尺鮎ハンターさんのお姿。。
いよいよ終盤の大鮎の雰囲気が漂ってきた相模川といったところ。。

まずは養殖囮を野鮎替え。。しかし・・・開始直後、二度激しくアタるも乗って来ず。。
狙いとしてはツ抜け目標。この10本の中から一本でも大鮎サイズを何とかして獲りたい。
そう考えての川入りでしたが・・・
一尾目が拾えたのは開始から30分後。。 しかも・・次の野鮎まで一時間。。。

P9225089

かなり厳しいスタートとなりましたが、動かずに我慢して我慢して・・・ポツリまたポツリ

P9225081

なんとか囮ごろを揃え、午前中は5尾としてお休みタイム。。

一休みしてから・・・午後の部スタート。昼過ぎはこんな具合。。

P9225073

そこで・・・今季初めて型狙いで流れに入る。。。

P9225062

感じとしては・・・ズンとした大き目な囮よりも天然の21~2cm程が望ましく、
これに出来るだけタマはショわせずに這わせていると・・・・
時折、一っ気に対岸へ吹っ飛び・・久っさびさに急瀬竿が大きく弧を描く。。
型物一本目は抜いたのですが、流石に竿が心配になり後のは全て寄せてダイジに。。

P9225078

ほぼ同じ感じで立て続けに掛かり・・竿もその都度、絞って絞って下らされる。。

P9225066

幸い、雨予報は外れ・・時折の晴れ間等、もうけた感一杯の釣りでしたが・・
明日、出かけ予定もあるので・・目安の10尾に達したところで釣り終了。。

P9225094

時間は三時っ頃で・・そのころの川はこんな具合にほぼ満員御礼。。

P9225079

数は予定通りの【10尾】大きさは・・今季初めての大鮎サイズ×2で、こんな感じ。

P9225100
重さも・・多分2014年以来の200g超えとなりました。。
P9225101

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.1号 つまみ ナイロン0.8号
      がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号 オモリ/無~1.5号+V背針

16/261



今日は早朝より行われた子供の秋の公式戦へ家族でGo
この秋の大会は・・いわゆる3年生の引退試合。。

まだ二年のうちの子は今回は7番・ライトでのスタート。。

P9215058

ライトでの起用は・・この数試合でライト前ヒットを二度一塁でさしており、
この辺が評価され、抜擢されたらしい。。。

ひと昔前は、いわゆるライトで八番のライパチなんて言われたころもありましたが
最近の野球はライトがかなり重要視されるポジションとなった。。
確かにいいアタリのライト前を一塁でさされると・・・
打った方はかなりガックリなのは確かだし、
外野ゴロが常に狙えるのはライトだけということも
ライト重要説がうなずける。。

そんなことで・・試合に入る。。 
しかし、試合内容はというと、ピッチャーの独り相撲となってしまい・・・
残念ながら・・・な展開。。。
子供もノーヒットで・・・・終了。。

P9215061

これで・・三年生は引退ですし、今年の大きな公式戦もとりあえず終わり。。

結局、夏の新人戦が辛うじてベスト16となったのみですが、
これから新チームとなるので、日々練習変わらずといったところでしょうか。。。



今日は仕事後、まず歯医者さんの予約がはいってましたが、
コレが予想よりもすんなりと済みまして・・・急げば三時間程なら竿が出せるかと思い
少し遅い時間から現場IN。 場所は相模川の上地区です。。

川入りはpm2:00をまわった頃でしたが、お客さんはこんな具合に満員御礼。。

P9205058

良さげな流れは微妙な間隔でチョッと入れないので・・
空いたところから竿出し。。川の状況は・・やや低の平水で薄濁り。。

まず囮を野鮎へ替えることだけ考えて場所入りするも・・
並びには囮が養殖から替わっていない方もかなり目立つ。。

お話では先日の出水後から比べ、かなり減水したこともあり追いも今一つで
掛かり鮎も全体的に小ぶりかな?とのことでした。。

実際、一ヶ所目では全くの魚っ気ナシ。スグに二ヶ所目へ動くも我慢時間ながめ。。
ここで掛からなかったらマズイなぁ~~と、とにかく養殖を止めていると・・
なんの前触れもなくガガガ・・・・・と野鮎が獲れる。。

P9205063

これで何とか釣になる・・と、正直ホっ。。。
次の一流しは・・一瞬で背負ってきて渋々が一転、好スタートな初めの一時間。。

P9205065

野鮎も二本背掛けで獲れたので・・あとは入りたかった場所の空くのをじっと待つ。。
けれども、チョット入れない間隔ということで・・やや中途半端な位置で
竿を出しながら様子をうかがう。。。 場所が空き始めた頃には・・
時すでに遅しといった感じでしたが・・・転々と拾っていき・・
マズメまでビッチリ通して釣りは終了。。

P9205071

数は囮別で【7尾】短時間でしたし、やや中途半端な釣りでしたがよく掛かってくれました

P9205080

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX0.08~ 0.1号 つまみ ナイロン0.6~0.8号
      がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号 オモリ/無~1.5号+V背針

15/251

先週、今週は・・三連休もあってりして仕事の都合もつかず・・
おまけに子供の秋の公式戦も組まれていたりして動きがとれない状況。。
そこで、この時間を利用して・・今季意外と消耗の激しかった
背針の追加巻に取り掛かる。。

P9055095

背針はいろいろ試しましたが、現在使用している背針は全てV背針。
市販の完成品でもよいですが、長さの面で多少好みがあるので自作が望ましい。

完成の長さは(特別サイズ以外で)主に二種。
囮サイズが20cmまでの場合、完成幅で2.2cmで・・

サイズが上がってきたら・・2.4cmというのが個人的な好みでこんな具合。。

P9055094

あとは・・囮が27cmを超えてきた場合のみ・・特別仕様で2.7cmというのも
有るのですが・・最近は大鮎河川に行けなくなったので出番もなく、減ってもいない。。
そんなことで・・・とりあえず、消耗品の追加巻第一弾の
V背針編となりました。。。



昨日はこの連休で唯一・・子供の部活がオフ日。。 この休みを子供は・・
どう有意義に使うかで・・迷っていた。。 プランはまず・・
昼からの渓・本流IN。 次が・・夕刻時からのウナギング。
どうやら❝素振りや1000本ノック・・走塁練習というのはプランにないらしい。。。
みんながオフの時こそバットを振る・・というよりは竿を振る選択。。

そんなことで・・午後から向かった先は山梨県の道志川。。
流石に連休とあって、釣り以外のお客さんが渓では大賑わい。。
空いていた地区から竿を入れる。。

P9155068 (2)

状況的には・・ホントは大場所で粘りたいけれど、大場所は全て
渓遊び組がどっさりなので・・・今回は小場所の竿抜けメイン。。
時折竿を曲げ、綺麗な渓魚がポツリポツリ。。

P9155071

全般に小ぶりでしたが、まぁ~状況を考えると・・
十分と言えば十分な個体で遊べ・・マズメまでビッチリ遊んで
とりあえずはこんな感じ。。

P9155077
漁期も今月いっぱいで終了なので・・
もう今期の渓INは最後かも・・といった雰囲気ですが、
それなりに楽しんだ子供の渓遊びでした。。
.................................................................................................
竿>D社・AWT-PM 琥珀抜 硬調53 VARIVAS/TROUT Advance 0.4号 餌>いくら・ミミズ


今日は午前中からの川入りでした。 場所は相模川の上地区です。
この地は先日の台風直撃で一時的には2mの出水も表示。。

ただ、スグにダム湖も放水を絞り、水も一っ気に落ちたので釣りは可能となった模様。
朝から沢山のお客さんが既に入られておりました。。

P9145074

川の状況は・・濁りはまだ強といった状態。。

P9145075

ただ、ヒザ下くらいでは石も確認できるほどに回復し、ハミも確認できる。。

P9145070

養殖からの一流しは・・濁りが強いので浅っさい所から野鮎獲り。。
 およそ3分でギュギュンと掛かり、無事に囮替え成功はホッとする。

P9145068

養殖の方が薄っすら追星らしきモノが有るのに対し、掛かり鮎は真っ白け。。
流石に濁りの午前中はこんな感じかな?で2・3・4と運よく囮循環。。
5尾目・6尾目と掛かったところで・・

P9145083

少し早いけれど・・小休止&昼食タイム。。
 午後からは・・使っていない野鮎をもって・・瀬に入るつもりでいたのですが、
今日は沢山の方々が楽しまれておりまして、チョッと入れない。。
 しょうがなく午前と似たところを通しての時間待ちは・・・流石に飽きてくる。。
結局、一時間半で2尾獲れただけの超ペースダウンでしたが、
これじゃあイカンと思い・・・多少は動いたり、ちょっと釣り自体を変えたりして
ちょっと色の着いた鮎も掛かり出す。。

P9145080

今日は出来れば10尾っくらい掛けて・・その中から一本でも
型物が混じれば◎だけどなぁ~・・と想っていたけれど・・
目安にしていたツ抜けになっても・・・型物現れず。。。
マズメ時、もう二つ追加したら型にありつけるかな??で・・
頑張るも・・・型はみなどんぐり状態で終了。。

P9145094

数は囮別で【12尾】 大きさは相変わらずでしたが、大きな出水後、
よくここまで回復したなぁ~と・・つくづく感じたアタクシでした。。

P9145096

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX0.08~ 0.1号 つまみ ナイロン0.6~0.8号
      がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号 オモリ/無~0.8号+V背針

14/244



昨日、相模川の出水確認後・・向かった先は山梨県の道志川。
渓の状況はやや高程度の澄みというか、若干の白っ川でこんな感じ。。

P9115070

台風の進路は海側だったことから、この地を見る限り・・・増水は一時的。
なので、この水の行く先の相模の濁りも・・回復するのは多少早まる予想。。

そんなことを想いつつ・・空いていた区間から竿出し。。

P9115092

一ヶ所目は6寸程度の渓魚がやや活発。。
最大7寸でちょっと微妙でしたが小一時間でこんな具合。。

P9115080

写真後、元気な個体は全て流れへかえす。。

今回は市販のミミズがとにかく小さく、ミミズ通しが使えるモノが
箱中10ピキ有る無なので・・餌が足りなくなる恐れあり。。
そこで・・型が出そうな所へ早々に動く。。

向かった二ヶ所目はお客さんが入られており・・次へ移動。。
アユが何所も増水で引けないので・・渓魚狙いの方が各箇所に多い。。

そこで大場所へ入り・・ちょっと粘るつもりで様子をみる。。
ここで・・やっと重量感のある竿曲がりから・・運よく八寸強が顔を出す。。

P9115090

しかしここで・・雲行きが怪しくなり始め、ザァーっと降られる。。
車から離れていたので・・・ずぶ濡れ。。

釣れる渓魚も段々と色が薄くなり、終了の合図。。

P9115102

最後に根掛けを外していたら可愛いオトトがピロンと上がって来て・・

P9115103

あぁ~~最近、カジカがまた増えてきたのかな・・
なんて想いながら釣り終了。。
最後の箇所ではこんな感じで・・数・型共にまずまずでした。。

P9115099

……………………………………………………………………………………………………………

       竿 Mamiya op PROMIND 峡本流。
             VARIVAS TROUT Adovance 0.4~0.6号通し。
             手尻はオモリが竿尻トントンのバカが25cm。オモリ 3B+B 他いろいろ。
             アマゴ半スレヒネリ 6.5~7号  くわせヤマメ6号 ミミズ餌。

先日の台風直撃で一時は800t放水(プラス2m高水)となった相模川。
現在は(この時点で・・)70t放水までは落ちたモノの・・鮎は十中八九無理。。
と言いつつも・・やはり気になり川見へ。。
場所は上地区の通称テトラ前からの分流の肩方向。

P9115067

水高的には70tなので、やってやれなくは無いくらいでしたが・・・・
問題は濁り。。

下流方向の階段前からの瀬の入り口方向もこんな感じ。。

P9115066 (2)

数名、川見に来ていらっしゃる方も私の他に居まして、
皆、川が気になる様子でしたが・・。。

ちょっと垢も飛んじゃっているし、上の大トロ方向も魚の跳ねが全くナシ。。

P9115068

やはり厳しい濁りなので・・ちょっと時間がかかりそうかな??

ただ・・今回の台風は上流の山梨県・道志地区等では、
それ程降っていないことから・・垢さえ乗れば大丈夫かな。。

そんなことを想いつつ・・もうひとっ走りして山梨の道志へGo。
とりあえず川状況を確認してから竿出しし・・こんなでした。。

P9115090

すみませんが詳細は時間ができ次第入れなおします。。

前記事の鮎甘露煮と・・これまでに釣ってストックしてあった真空冷凍アユ。。

P9075067
コレを発砲スチロールへ詰め、千葉まで・・毎年恒例のひとっ走り。。。
そして・・早朝から既に現場入りしていたじ~ちゃん達と海で合流。。
P9085066
(この日は)台風も近づいてきているので朝だけ勝負な親子三代。。
朝一番はアジ狙いからの・・・サバ。。
P9085070
結局アジは・・おばぁ~ちゃんが一尾掛けたのみで、うちの子はサバとウルメ。
P9085071
ここで・・メジナ狙いのおじぃ~ちゃんと並んでメジナ狙いへシフト。。
幸先の良い竿曲がりは・・夏らしく尾長メジナの足裏サイズ。。
P9085074
朝の地合いはとりあえずこんな具合で楽しめ・・
P9085075
海も荒れ始めた頃、田舎へ向かい・・皆で楽しく過ごし、
最後は新米を頂いてその日のうちにトンボ帰り。。。
P9085076
あいにく台風15号の影響で全てが早足的な日となりましたが、
それなりに遊べた千葉へのお出かけでした。。。

昨日ここ関東地方を直撃した台風(15号)。雨の強さよりも・・
正直、風の強さに恐怖を感じるような台風でしたが・・
相模の上のダム湖放水量を見てみると、予想よりはかなり水も出ていて、
流入・放流共にMAX時はこんな感じ。

             ダム名・  全流入量・  全放流量
                 城山ダム    (m³/s)       (m³/s)
...............................................................................................................................................................
                           822.97               883.84

ライブも平水時が⇩で・・                     今回が⇩
相模川の平水位14404_30_0_58









この数字は単純に2m超えですので、かなり影響があったモノと思われます。

9日の夕刻時には170t放水まで落ちてきておりますが、
問題はどのくらい濁るかですかね。。もう9月の魚ですので、
濁りが長引いちゃうとかなりキツいアユ終盤になりそうです。。








この休みに入る前は・・これまでに釣って冷凍保存してあった鮎を
解凍し、鮎甘露煮の準備に入る。。

ただ今年は・・足のケガにより前半の約二ヶ月、鮎掛けが出来ていないのと、
チョッと食に向かない固体も多く、厳選していたら鮎がほとんど残っていない。。

なので・・今年はかなり少なめの鮎甘露煮つくり。。。
まずは30本を白焼きにし、その後は番茶で煮込むこと二日。。

P9055096

イイ感じであめ色になり始めたところで・・・味を調えながら
更に丸一日グツグツ煮込み・・・家じゅうに甘露煮の匂いが染みつくのでは?
くらい煮込んだ頃・・・こんな感じにほぼ完成。。

P9075066

この状態から・・・しっかりと冷まし、身が崩れにくくなったところで
一本一本慎重に袋に詰めて出来上がり。。。

P9075067


今回はやや番茶が多かったかな??な出来で・・・
やや濃いめなしっかり味になってしまいましたが、
これもまたヨシといった感じでしょうか。。。

今日は子供の野球の試合が午前中に入っていたので・・まずは応援。。

P9075068

秋の大会目前なので・・ある意味大切な練習試合。。
今回はスタートは7番・ライト。

P9075072

四死球で出塁後、初球からスタートし、盗塁を決めていた。
結局一試合目はエラ出塁もあり、三打席全部出塁。。
二試合目は・・5番・レフトスタート。。
こちらも全出塁だったそうで・・ある意味ラッキーボーイ的な日だったかな。。

と・・・ここでアタクシは❝やっと❞川へGo。。
場所は相模川の上地区を目指す。。 途中、昨日活けておいた野鮎確認。。
しかし・・・宵のうちに放水があり、19t➡45tへと・・・変化。。
活けた場所が悪かったのか、泥だらけとなり、三尾中二尾が死に、生きてたのもヨレヨレ。

現場はこんな感じにお客さんも大変多い。。

P9075073 (2)

ヨレヨレ囮で大丈夫かな??でしたが、とりあえず泳がせてみる。。
けれども・・全く泳がず一時間でほぼ虫の息。。

そこで瀬へ移動し・・3号ダマをつけ10秒でいいから沈んでくれ的なポイントへ。
すると・・・馴染んで2秒でギュン! と起死回生の野鮎様。。

P9075076

スグにこれをもって元居た平場へ戻り・・・竿角度も天に向けた泳がせ角度。

P9075081

ココからは早かった。。 野鮎交換後は30分で6本獲れ・・

P9075079

やや時間が空いてから・・・またポンポンと掛かる。。

そんなこんなで・・マズメ前までポツポツ掛け・・魚っ気が薄くなったころ納竿。

P9075086

数は囮別で【12尾】元オトリと色落ち鮎は弾きました。

P9075088

特別大きいのは出ませんでしたが、かなり型は揃いまして、
午後からでしたが、よく一尾目が掛かってくれたと思います。。

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX0.08~ 0.1号 つまみ ナイロン0.6~0.8号
      D社 マルチ7.5号 4本イカリ>がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号

13/232


今日はpm2:00っ頃からの川入りでした。 場所は相模川の競技地区です。
台風(15号の方ね)が来ちゃうと一発終わりもありうるケースなので・・
お客さんは多めでこんな具合。。

P9065100 (3)

風が強いので・・・辺地でフワフワ泳がせ、なんとか一尾目。。

P9065102

その後、二回立て続けに風バレ。強風で竿もあおられるのでどうにもならない状況。。

台風に備えてか一時的に22tまで減水したので・・
何とかして野アユを二つ揃え、瀬に入りたい。。
けれども・・次が掛からない。。。

野鮎一尾でしたが瀬が空いたのを見て移動。。
囮に余裕がないけれど・・・今年初めて瀬を通す。。。

P9065110

向かいには、かつての富士川・身延を得意とされていた、相模の・・
故・N島さんメンバーのお姿も。。 皆さんに足(指怪我ね)大丈夫なの??と・・
多少なら立てるまでに回復しましたーと伝え・・
すると、ガツン ガガガっと一っ気に下られる強烈アタリで・・まずまずのサイズ。

P9065108

コレを沈めるやいなや・・・・ガガガッと激しくアタり・・・ヒ~フゥ~みぃ~・・と
数が出始め・・・チョイの間に10尾の連荘掛かり。。。

徐々にスジを変え・・・二尾づつ拾いながらの釣り下りで・・・
マズメまで釣って終了。。

数は囮別で【18尾】 サイズは23.5cmが一本居ただけでしたが、全般に型は揃いました

P9065115

        ※ 野鮎を三本活けてあるので・・集合写真はタモ内だけです。。

竿>D社 硬派・早瀬抜P穂(強風対策・元竿抜き短竿改)D社/コンポ 0.07 ツマミ0.4
    D社 マルチ7.5号 4本イカリ

12/220

今日は午前中からの川入りでした。 場所は相模川の・・まず競技地区の様子見。。
川の状況は・・やや渇水気味。 今年は派手な出水が無いので辺地の泥垢もかなりひどい。
まずは養殖囮をサァーっと出すと・・ガガガっと驚きの3秒掛かり。。
しかし・・・ガツガツと落ち着きのない引き込みは尾っポか何かの掛かりどころ悪予想。。
案の定、囮をひっぱりまわしただけでフッと軽くなり・・最悪スタート。。。

開始一分から養殖二号投入はマズイな・・次にニゴイでも掛けたら・・
なんてついつい変な方ばかり考えながら・・・およそ20分後、無事に一尾目と二尾目確保。

P9045071

どうであれ養囮を野鮎に替えることが何よりもダイジなので・・とりあえずホッとする。
ただ・・今日は気温も上がらず数も出なさそうだし、夕方には雨予報まで出ていたので
このままこの地で続けるか・・早々に上地区の型狙いへ移動するか・・悩む。。
そこで・・この地(下地区)の良型と言える22cm~23cmが一つでも出れば上へ動こう!
で・・・・運よくガツンと上地区の囮ごろ一つ。。

P9045073

この時点でお昼っ頃となり・・昼食がてら上へ移動。。平場の様子はこんな感じ。。

P9045076

今日も瀬は微妙な間隔で入れないと判断し、トロっぱたから泳がせる。。
すると・・・目印がビューンとふっ飛ぶ。。

P9045082

今年は足のケガもあって・・あまり動けない分、平瀬やトロっぱたで・・
昔よくやった泳がせなんぞを愉しんでまして・・・今回も忘れた頃にグワァーンと掛かる。

P9045080

立ち込んでいると・・ちょっと肌寒い陽気から鮎の追いはイマイチでしたが、
それなりに遊べまして・・・マズメ時、予報通りに雨が落ちてきて納竿。。

P9045086

数は囮別で【14尾】 いくらかサイズUPとなりまして、数・型共によく出てくれました。。

P9045090

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX0.08~ 0.1号 つまみ ナイロン0.6~0.8号
      D社 マルチ7.5号 4本イカリ>がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号

11/202

うちの地元では子供の夏休みはとっくの昔に終わっていて・・
二学期制になってからは8月の20日過ぎには宿題も提出。。

最後の1週間なんて・・毎度のごとく宿題に追われてバッタバタだった。。
まぁーこれは今も昔もそれ程変わりない感じですが。。
そんな中・・子供の家庭科の課題はというと、自分で晩御飯をつくる。。
みたいな写真入りレポートもの。。

そこで子供が選んだ料理が・・ズバリ自分で釣って自身自らさばく
うな丼!!❞
そんなことで・・夏休みのウナ釣行で掛け、活かしてあった6本を自ら捌かせる。

P8205060

始めは好きなようにやらせ・・・様子をみていると
毎回アタクシが捌いている姿を見ていることもあり、結構やれてる。。

ただ、この魚・・ひらく魚としてはかなり難易度の高いモノなので・・
一本目はかなり骨に身がついたりと・・子供も おぉ~~難しいなぁ~状態。。

納得のいかない子供は2本目に挑戦! 何事も経験なので黙ってみていると・・
2度目はかなり綺麗に開いた。。

P8205061

下の60UPは貴重なので私が捌きましたが、上のは子供が2度目に捌いたウナ!綺麗です
次に・・串うち。。 コレはとくに慎重にやらせる。

P8205062

ウナギは生の時、かなり身がしまっているので・・串が入らず
実はこの作業が一番危ない。。

そして次の作業は・・8分程蒸し・・ 冷水にくぐらせ・・ ここまではかなり順調。
最後は・・・タレにくぐらせながらジュわぁ~~っと焼く。。
毎年数回、私の焼いている姿をよく見ているのでこの作業も問題なし。。

そして・・・子供の捌いたウナ丼!出来上がりです。。

P8205066

そして今回はもう一品・・・子供が捌くと骨に身がイッパイということで・・
ウナギの骨(イッパイ身つき)せんべいもこんな感じに。。

P8205067

今回はうちで採れたピオーネのピーちゃん と・・ シャインマスカットの社員クン
一緒に添えて・・子供の夏休みの宿題・・❝自分で晩御飯をつくろう!❞も
無事に完成となりました。。。  が・・・・・

果たして・・・この晩御飯を子供がこしらえたと信じてもらえるであろうか。。。
コレ本当に自分で作ったのかヨ!と・・絶対に疑われるであろう。。
と、ちょっと心配なアタクシでしたが・・
今日学校で・・・お前なら絶対やれそう!女子力 高そうだもん!と・・
皆に言われたらしいです^^

このウナギの釣行記はこちら




今日は仕事後の丁度お昼っ頃からの川入りでした。場所は相模川の上地区です。 
まずは昨日の夕方に掛けて、活けておいた野鮎二尾と保険の養殖二号の生存を確認。

まぁ~囮としては大丈夫な範囲ということで・・現場へIN。
高台から望むとこんな具合に沢山のお客さん。。

P8315066

丁度昼食時間ということで、KA〇名人やガマのテスターさんのお姿もあり、
お話を伺うと、午前中はポツポツとの事でした。。が・・
なにせ・・こちらのお方々は凄腕の面々なので・・正直、後入りで掛かるかな?
なんて想ったりも。。。
しかも・・・前日の若干色の落ちた野鮎というのも・・不安要素。。
一本・・使っていない養殖二号を念のため入れておいたのがせめてもの救い。。
とりあえず・・・瀬は満員御礼だったので空いていた平場から泳がせる。。

P8315071 (2)

トロっトロの流れですが・・・急瀬竿で立て竿泳がせ。。。うぅ~~ん重い。。

それも、鮎同士が追いかけっこをするはずのトモヅリが・・
鮎同士が仲良く泳いじゃっているようなトモダチ。。。
そう想えるほど・・・・掛からない。。
すると・・・・目印が一瞬カツカツっと弾んでから一っ気にグワぁ~ンと飛び・・
なんとか囮替えに成功。。

P8315079

下地区の囮ごろと比べ・・上地区の魚ってば・・このガタイの違い。。
ハナカンを通して放すと・・グングン泳ぎ、これで何とか釣になる・・。。
すると・・再びグワァ~~ンと平場特有のアタリで循環も成功。。

P8315082

ただ・・・追わなくなるとホントにピリッともしなくなる。。
平気で一時間以上・・オトリの散歩。。。

ただ・・忘れたころにまたグワぁ~~ンと目印が飛び・・目が覚めたようにやり取り開始。

P8315072

結局・・瀬が空き始めた頃には全域で追いも止まり・・・
チョッとだけ延長戦の悪あがきをして二つ追加できたところで納竿。。

P8315096

数は囮別で【6尾】 午後出なので・・まぁ~上出来な方?※前日の野鮎は写真に混じっております。

P8315101

……………………………………………………………………………………………………………
竿>がまかつ 競技SPECIAL 引抜急瀬  90 Meta-MAX 0.1号 つまみ ナイロン0.6~0.8号
      がまかつ Cueパワータイプ8号 3本イカリ ハリス/ナイロンソフト1.5号

10/188

このページのトップヘ