鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2019年11月

先日の磯マル釣行時、運よく獲れた今季の一本目は・・
現場でサクッと〆て持ち帰り、晩のうちに三枚におろしておく。。

PB255128

それと・・裏本命のサヨリも捌いておき、こちらは天ぷら用につくって
一時冷凍保存。。

磯マルは・・・寒い日だったこともあり多数決により土鍋しゃぶしゃぶケッテイ。
ということで・・・あったモノも全てぼっこみこんな感じ。。。

PC014187

途中から・・殆ど水餃子鍋みたいな感じになりましたが・・・
やっぱり冷えた晩には鍋類がおいしい。。。

そして今回ももう一品。こちらは磯マルのカマ部分の炙り。。

PB275190

今回の個体は・・運よくランカーUPということで
その分身も多く、、、写真には無いですが他に幾種かの食し方もできまして
今期の初物も美味しく食せました。。

この磯マルの釣行記はこちら

前記事の海苔メジナ狙いの後、好い荒れ模様だったので・・
二時間程ウエーディング磯へIN。

夜は予報通りの大荒れで・・入水一発目の波で後ろに倒されるほどの重たい波。
ただ、潮位が下がるのを待ってもいられず・・とりあえずキャスト開始。。

正面風も強く流れも分からない程の条件なので・・
この波では魚もうまく喰えないであろうコースは極力通さず・・
比較的落ち着いて喰えそうな所だけの限定でうっていく。。

小一時間が過ぎた頃、出るのであればココ(だけ)かな。。
というところをある程度絞れて来たので・・・この一点だけルアーを馴染ませる。。

もうこの時点では・・磯マルだったらデカいの一発狙い。あとは・・
条件的に濃厚なのはやっぱりヒラかな。。。と想っていると・・
キャスト後のルアーの立ち上がりスグにガガガっと派手なバイト。
と同時に・・真っ白な波の中を二度・三度と跳ねっ返るエラ洗い。。
波の具合を見ながら寄せた魚はヒラスズキ。。

PB265153 (2)

ここ二回、跳ねっ返りとタモからの飛び出しで・・いずれも獲れていなかった
ヒラスズキでしたが、今回は無事にランディングまでこぎつける。。

サイズは56cmと・・この地のヒラとしては上出来。。

PB265182 (2)

ちょっと細身ではありましたが・・・前回のランカー磯マルに次いで
今季二本目の磯シーバス。。

この一本を獲り、粘ることもなく釣りは終了。。
今回は海苔メジナも短時間・磯シーも駆け足と・・
若干慌ただしい釣りではありましたが、双方ともに魚も出せ・・
運も良かったと思います。。。
...................................................................................................
ウエダSPS-112 PLAISO 2500H-LBD キャストアウェイ1.5号 リーダー25lb
morethan-SWICH HITTER  S  st-41  -  4

このヒラスズキの食にならなかった編


前回の磯マル釣行時に採っておいた海苔があったので・・
昨日、夕マズメだけを狙って海へGo。
向かった先は三浦の地磯です。。
状況的にはもの凄い寒波で気温も一けた台。しかも北からの強風で寒さUP。

竿も出せて2時間程度なので、早々にコマセの準備を済ませ・・こんな感じ。。

PB265129

まだこの地には海苔(アオサやヒトエグサ類ね)が殆ど生えていないので
メジナの主食の海苔を入れれば・・一つ間違えると大爆釣なんてことも。。
そんな期待感もあり・・もの凄い寒さの中、釣り始める。。

PB265130

すると・・一流し目から立浮きがスコンと入り・・・❝おぉ~~~❞当たる当たる!
で・・・・竿曲がり。。しかし、ガクンガクンと竿が変な角度で叩かれ・・
正体はやっぱりね。。な毒魚

PB265135

海苔の生えそろうのを待っているのはメジナだけではない訳で・・立て続けに4つ。
それも皆35cmUPなので・・糸グセが無事とれ、イイこともあった。。。

ただ・・まだ海苔餌が短く、針に巻けるほどはないので餌持ちが悪く、
とにかく一投ごとに餌が吸われてしまう程の高活性の割に・・
メジナになかなかいきあたらない。。。

そこで・・モジョっとウキがシモッただけでも・・とにかく全部アワセを入れ、
本来の海苔メジナとはかけ離れた釣りになるのですが、掛ける事優先。。
すると・・・毒魚とは別の魚が顔を出す。。。

PB265138

正体はイスズミ。。お!なんとなくメジナに近くなってきたかな?的にポジティブに考え、
ようやく・・・・二種とは全く違った竿曲がりで・・一枚目の海苔メジナ。。

PB265131

大きさもまずまずの30cmUPから始まり・・・
次の竿曲がりはちょっと重量感が増し増しの35cmUP。。

PB265136

しかしここで・・・40近い毒魚が立て続けに二つ掛かってしまい・・・
棚ボケしているかな?と、ハリス交換。。

その都度ハリスを詰めていたので大分短くなったハリスを直し・・
最後に一発来ないかな・・で番手もワンランク上げる。。
そして最後にドラマが・・・なんてないかな?? ん?ん??と・・
ウキが前アタリを示し、スコンと入るであろうタイミングで即アワセ。。

このくらいのタイミングでアテないと今回はノリが小さすぎて、ほぼ針に乗っているだけ。
針からノリが落ちる前に・・一か八かの早合わせ。。で最後の竿曲がりは・・
40あるかな・・なやりとりでしたが、実際には38cm。。

PB265144

内訳も・・32cm/35cm/38cmと、運よく型も揃いましたし・・
時間が短い中、海苔餌にしてはアタリも多く(別魚も多く)
十分楽しめた釣りでした。。

……………………………………………………………………………………………………
    D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
    SeaGuar ace  2~2.5号   1ヒロ半~ ほか /寒グレ6号

この魚の食編はこちら

そしてこの後、本命のウエーディング磯へ向かい
爆風大寒波の中・・半泳ぎしてきまして、こんなでした。。

PB265174
ヒラ釣行編の詳細はすみませんが時間ができ次第入れなおします。。







昨日(日)はホントは子供の練習試合の予定でしたが朝から雨模様。。
こうなると、試合の有無の連絡等も遅れたりで・・結果、あれこれ言っているうちに
一日がつぶれる。。

まさにそんな日でしたが・・・空いた夜の短い時間だけでもと想い単独で海へGo
向かった先は三浦のウエーディング磯。。

海時期INの目安にしている木枯らし一号もほんのわずかな差で発表はナシ。
けれども限りなくソレに近かったことから・・釣り師的にはシーズンIN判断。。

現場入りの入水順は先頭。。ただ、スグに5名のアングラーで並ぶといった配置。。
この状況は・・へんに空いていて何所でも撃てるよりも都合がよい。
一人だと広く探れる事がかえって粘れず、ついつい目移りしてしまうので
ココで動かず粘ろう。 の方が割り切れてイイ。。。

とりあえず胸まで浸かってキャスト。最初の違和感はスレ掛かりのデカサヨリ。。

PB245122

長さ的にも45cmクラスとかなりの大型。食しても美味しいのでこの地の裏本命。。

そうこうしている間に段々と喰うのであればここかな?みたいなルアーへの流れ抵抗を感じ
ココの一点集中で狙い続け・・・グッっとティップが入る。。

アテた瞬間からガバガバとエラを洗う幅でランカークラスと判断。。
並びの方に迷惑が掛からぬようライトはつけずに腰水深まで一旦下がってネットIN

PB245106

前回タモに入れてからコヒラに飛び出されているので・・・最高レベルの慎重ネッティング
写真を簡単に済ませストリンガーを入れ、自身に繫いでドボン。

ランカークラスの泳ぐ様は・・迫力があってみていて飽きない。。

PB245113

釣り再開後、もう一度ショートバイトを拾うも・・コレは三度目の跳ねっ返りでサヨナラ。
正体はコヒラ。 しかも35cm程度の微ヒラであった。。。

ここで翌日のことを考え早々に竿納め。。
磯マルはのちの測りで予想通りのランカーUP

PB245127 (2)

コンディションの好いプリ固体だったので・・やり取りもかなり重量感も有りましたし、
今シーズンの一本目から運よくいい魚が掛かってくれました。。
...................................................................................................
ウエダSPS-112 PLAISO 2500H-LBD キャストアウェイ1.5号 リーダー25lb
gu:s 125F/D社レイジー 95S  st-46-4 他・・


この魚の食編はこちら


三時間程水没してきまして・・
運よく今期の一本目からランカーUPが獲れました。。

PB245113
すみませんが・・
詳細は時間ができ次第入れなおします



この週末は天気もワルワルで・・・この分では夜磯出撃も出来ない感じ。。
また、天気も回復したらしたで・・子供の野球も組まれているしで・・
この秋・冬の釣は どうにも予定が組みにくい。。。

ただ・・そんな中、とりあえずはコレから始まるであろう海苔メジナの
準備くらいはしておこうかと、ひとまず海苔餌に混ぜる配合コマセだけは揃えておく。。

PB225108

海苔餌の場合、基本的には刻んだ海苔がベースですが、
まとまりが欲しい時や多少ボリュームを出す場合・・
パン粉やいりぬか等を入れたり・・このグレベストを足したり・・
ということで、これもある意味必需品。。。

そんなことで・・一応配合餌の準備もしておりましたが、
今期のお初磯は・・いったい何時になるであろうか。。。

海時期INの一つの目安でもある木枯らし一号が・・
明日くらいには吹きそうな??なんて天気予報では報じていたけれど
いかんせん暖かい秋。。 ただ、そろそろ磯マル&ヒラのシーズンかな?
と・・とりあえず今季のニューアイテムを準備。。
それがこのモバイルケース。。

PB075102

実は・・・アユ釣り時、胸ポケットへスマホを入れて釣っていて・・
見事に水没。。 帰りの車中はクーラーの吹き出し口に置いて強制的に乾かし、
一度は復活するも・・・通話中、相手からの声が聞こえないことに気付く。。

そして、ケイタイスイボツニツキ イッポウテキニ コチラダケ シャベリマス。。
といった何ともむなしい電話を掛けてから帰宅したことがあり、
保険でなおすはめに。。。 そんなことがございまして・・・
アユよりも水没率の高い磯のウエーディングが始まる前に
何とかしてアイテムを探さねば・・・ということからコレになった次第です。。。

品は邪道のモバイルケースでサイズは(L)。

大きさ的には(M)でも良かったのですが・・デジカメも必ず一緒に持っているので
ポケットが大きい方を選びまして・・装着は胸付近へこんな感じ。。

PB075103

肝心のつくりはというと・・スマホを入れる部分が上からストンではなく・・
違う入り口から入れて中で一回折り返す造りと言いますか・・
いづれにしましても、直接水が入ってくる感じではないつくりでかなり良い。。

ですが、完全防水ではないので・・その辺は気を付けないと。。。
と想いつつ・・用意だけは済ませておりました。。。

ただ・・・いかんせん子供の野球やらなんやらで
時間がとれないアタクシでした。。。









先日の子供との釣行時、運よく掛かった数種類の魚は・・
まずシタビラメから下処理を済ませる。そして・・塩にして一夜干しに。。
といっても・・一枚ポッキリなので干す程もない。。
そこで簡単便利に干しモノが出来る特殊加工をされたビニール登場。
今回はコレを使用する。。

PB105123

たしか、以前にメーカーさんにお試しで頂いた❝ピチット❞というもの。。
コレにくるんで冷蔵庫で一日IN。。
すると・・綺麗に水っ気が飛んでこんな感じに干しもの完成。。

PB125104

これは梅雨の時期とかの干しものにかなり便利なんです。。

そしてこの状態から焼いておき・・次にワタリガニへ取り掛かる。。
カニは一度茹で上げて・・こんな感じに。

PB125103

このタイワンガザミは・・両腕を広げると50cmUPの超ランカー。
ふんどしと殻を剥がし、ワタを取ってからこんがりと焼き・・
身をほぐしてカニスープをこしらえる。。

PB125106

その間・・・既に子供が舌平目の一夜干しを食べ始めておりました。。。

そして最後に・・・ポツンと一尾だけ釣れたアジの刺身はこんな具合。

PB105126

ほんの一口でしたが・・コレはこれで十分でしたし、
今回も美味しく食せた海の幸でした。。。

この魚の釣行記はこちら

鮎時期が終ってから一ヶ月、単独釣行はなかったので・・
約一か月ぶりの単独磯Go。。場所は三浦のウエ~ディング磯。

あまり条件等は気にせず、行けるときに行かねば・・で磯へIN。。
現場は二度の強烈な台風通過により・・若干地形(深さも)が変わった感じ。。

小一時間撃ち、まだ(今年は暖かいし)始まっていないかな?な雰囲気。
並びには自分の他、三名が入られ・・お話では昨シーズンも御一緒したらしい。。

と・・ここで、ルアーローテ後の数投目にカツンとショートバイト。。
アテた瞬間にバババっと跳ね、コヒラを確認。。
寄せてタモを手にとるまでに3~4度跳ねてたので・・そうは外れないであろうと
タモ入れした瞬間・・タモの中から外へ飛び出した。。。
口元のルアーがタモ内に引っ掛かったので暴れて外れた感じ。。

魚は40チョイのヒラっ子。。 まぁ~ヒラの場合・・
最近では約半分がコレに悩まされているので特に気にもせず釣り再開。。

あとは・・出来れば磯マルがアタらないかな?と頑張るも・・
次のバイトはサンマよりもでかいサヨリ。。。
PB115103

ただ、この地の裏本命のサヨリも まだなのか今年は・・なのか分からないですが
かなり接岸が遅い感じでほとんど居ないし・・なんとなく生命感も乏しい。。

けれどもね・・純粋に釣りを楽しむということを考えると・・
アタリも出ているし、やり取りも十分楽しめ・・
釣り自体も・・久々に胸上まで浸かって気分良く終われました。。
...................................................................................................
ウエダSPS-112 PLAISO 2500H-LBD キャストアウェイ1.5号 リーダー25lb
gu:s 125F/D社レイジー 95S  st-46-4 他・・


そろそろ海の季節の第一弾ということで・・
磯マル&ヒラ用に消耗品をちょこちょこ買い足す。。
内訳は・・主にはフック中心でリーダーも少々。。

PA245109

ルアー類は自身の好んで使用する主力モノの殆どが
もう廃盤となっていることから(新品を)買い足すことがほぼ不可能ですので、
今シーズンも手持ちのモノだけでまにあわす予定。。。

そんなことで・・とりあえず消耗品だけは揃えまして・・・
後は今秋一発目の海編へと続くのですが・・・
こちらは結果から先に言いますと・・半分楽しめ最後に落ちるという展開。。
釣り記事は時間ができ次第入れなおします。。。

午前中は子供も部活だったので、時間の空いた午後から今秋お初の海へ。
細かな情報は全く入っていなかったので・・様子をみることから始める。

まずはお客さんの多く入られている堤防各所を観てまわり・・
空いたスペースでカワハギでも狙ってみる。。
すると・・一投目から竿が曲がり、アジが顔を出す。

PB095105

予想外の魚で始まる。。
ただその後は・・・毒魚だったり(アイゴも多数)

PB095108

ベラ系・フグ系に手を焼きながら辛抱強く釣り続け・・・
最後には・・小メジナの入れ食い状態となり、カワハギラウンド終了

PB095110

ただその間、アタクシは注意しながら海の様子をみていまして・・
二度、イナダらしきナブラが‥ほんの一瞬でしたがたったのをみてまして、
第二ラウンドはエギ&青物ルアー(状況で)の二刀流。。

コレは潮の関係から二時間程の予定で様子見。。。
ここでアタクシも隣で釣り始め、???の違和感からシャクリを入れ、
こんなにも小さなタコ。。。

PB095111

そうこうしている間に・・・予定時間の約半分が過ぎる。。
そろそろ潮位の関係から次にシフト。と思われたタイミングで・・
今度は良型のシタビラメ(いわゆるウシノシタね)を捕獲。。。

PB095113

とりあえず・・状況も分かったのでお次は潮位の関係からワタリング。。
スグに超ランカークラスのタイワンガザミを子供が見つけ・・

PB095115

続いてイシガニもポツポツ追加。。。

PB095117

丁度この潮代わりのタイミングで風が変わったので・・・
今秋一発目の子供の海遊びも終了。。
あとは・・海にアオサやヒトエグサ系のメジナ海苔でもつき始めれば
メジナの季節と思っておりますが、今期はどうなるでしょうか。。

この魚の食編はこちら




秋口の二度の子供のウナギ釣行分6本を・・ずーっと家で活かしてまして、
コレを先日、氷で〆・・こんな感じに。。。

PA114007

そして・・ツトン・・ツゥーーっと包丁を入れ・・・続いて串に。。

P8053647

この状態から一度蒸し・・・冷水にくぐらせる。(コレは二本半分くらいかな。。。)

P8073655

ここからタレを絡めてジュワ~っと焼き、、、、丼に盛る。。
今年三度目のウナ丼、出来上がりです。。

P8273818 (1)

今シーズンの子供のウナ釣行は・・夏から秋にかけて五回ほど釣行し、
そこそこの型揃いで16本獲れまして、食の面でも楽しめました。。

このウナギの釣行記はこちら

この連休は前記しました通り・・ブログ設定やらで一仕事。。
やっとこ・・ある程度はおさまったかな?と、とりあえずは一安心。

そんな休日ではありましたが、子供はというと・・
秋の公式戦が組まれておりまして、もちろん背番号も配られ・・
子供もビックリの背番号4!

PB015117

三年生が正式に引退されたので、外野から内野へ動いたのがうちの子。。。

もともと・・タイプ的にはセカン向きと言われていたこともあり・・
外野とは半々で練習もしていたし、現にうちでも・・
アタクシが・・・足まで折って複雑な動きを教えていたりと、
ある程度は頭にあったポジション。。。

試合の方は・・・見ている限りでは、かなり(相手の)派手な試合となり、大敗。。。

PB025121

子供も・・ワンプレー(だけ)はかなりヨカッタけれど、その後しっかりと・・
派手にやっちまいまして・・・あららララ・・・状態の親;

ただこの秋の大会は・・・上にも繋がっていない公式戦なので
コレはコレと割り切るのもヨシ。。そして、この冬はしっかり走り込んで
来年の春、前回のベスト16超え目指して・・・
なんて思っておりますが、さてさてどうでしょうか。。。





こちらのブログでは記事へのコメント欄を閉じております。

お手数ですがコメント等がございましたら、すみませんが
こちらのコメ欄へお願いいたします。

尚、コメント内容も適切ではないとこちらで判断したものは
削除させて頂きますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ