鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

2020年03月

前日の予報では強風&波高となっておりまして、昨日は・・
子供の野球練習にでも付き合おうかと思い野球の支度をしていたところ、
風向きと波加減の判断としては問題ない範囲と予報が徐々に好い方へ。。
そこで・・・急遽、野球のバットとグラブから、竿とリールとバッカン等々へ。。。

子供も・・・この動きだけはとにかく早かった。。。

そして・・・現場へIN。向かった先は三浦方面の磯。

P3285365

この地はオキアミ餌で狙うことが殆どなので、コマセ支度も・・
約8割がオキアミ仕様で、残りが海苔メジナ用少々。。。

釣り開始から一時間ほどでコマセが効き始め、コッパメジナが竿を曲げる。

P3285370 (2)

徐々にエサ取りのコッパと海タナゴが入れ食い状態となり・・・
本来はここで海苔メジナへシフトのはずが・・・あまりにもアタリウキが
スパンスパンと気持ちよく入るのでコレはこれで面白いらしく、
なかなかやめられない子供。。

すると・・・コッパの合間に時折見え隠れし始めた型物がいきなり掛かり・・
竿が真下に引き込まれ、よぉ~~~し、喰ったヨ・・コレはイイサイズ。。
と・・突然飛び足した30cmUP。。

P3285371 (2)

この後も子供はオキアミ餌で海タナゴ、コッパと遊び・・・
似たパターンから二枚目を引きずり出す。。

そこで・・・あたくしは海苔餌の様子見。。
すると・・・流し始めて数投でほんの少しだけ立ち浮きがシモる。。
待っていると、じんわり じんわりと入り・・せぇ~のホイで合わせると
子供のよりも一回り大きいサイズの海苔メジナ。。

P3285375

この時点では・・もう一回くらい海苔でアタると思っていたけれど・・
その後は全然。。。

一方の子供は・・オキアミ餌を使い続けた結果、
もう一枚追加し、良型三枚で釣り終える。。

P3285377

ちなみにこの三枚が子供のメジナで、大きさは33cmまで。

今回はオキアミに分があった感じでしたが、並んで釣って・・
比べてみないとわからないのも・・その日の餌の差なので、
今回はいろいろ試せて良い釣りだったと思います。。。
……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
SeaGuar ace  1.75号 寒グレ7号(海苔)
子供>D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号

       SeaGuar ace  1.2号 伊勢尼4号(オキアミ)

ただ・・・後日(今日ね)、天気は一転して雪。。
わが地元も・・まるで❝エルサ❞に魔法を掛けられてしまったかのような雪景色

P3295383

この時期なので・・雪はすぐに溶けるでしょうが、
水温はまたガタッと落ちるかな?なんて思っておりますが
さてさてどうでしょうか。。。



昨日は子供とお昼っ頃から海苔メジナ狙いで磯へin。
海の状況は凪。立ちたかったところへ入り・・早々にコマセ支度。。

P3255365

コマセの内訳は・・9割が海苔メジナ用で1割がサヨリ用の配分。。
すると・・真昼間の中途半端な時間にサヨリの姿。。
すぐにオカズ釣りへシフト。。

P3255369 (3)

これまでのような派手な接岸は無いものの・・
時折サァ~っと回ってくる感じで・・こんな感じ。。

P3255370

サイズもデカくてかなり太いサヨリ。。
コレを10本程獲ってから・・海苔メジナ狙いに戻す。。

すると・・・横流れの潮が速くなり、潮じもの方とリズムが合わず、釣りにならない様子。
見ていると、どうやら釣り方の違いから・・子供がアタリを出させたい位置にさしかかると
重くデカい仕掛けを置かれてしまうようで、せっかくウキがシモっても・・
流せなくなってしまったみたい。。。

このままココで釣り続けるよりは・・別の磯へ移動して一発に賭けよう!
子供の判断はこうなったみたい。。

そこで・・・パパパッと荷を纏め、場所移動となるのですが・・とーちゃんはヘトヘト。。

その結果は・・・時すでに遅しの日没納竿。。

P3255372

ただね・・動かないで後悔するよりは動くほうが同じ疲れるでも後が違う。。

そんなことで・・・・保険で釣っておいた、
いわゆるオカズサヨリが主役に格上げ・・で、海苔メジナはゼロ。。

P3255374

メジナは陽のあるうちは一時的にコマセに着き、底の方でブルーの魚体も
時折反転する姿が見えたりしたので、パッと見では喰いそうでしたが、
そう簡単にはいかないのが・・この産卵の時期ということで、子供も
小難しいメジナに手を焼き、遊ぶつもりが遊ばれた感じでしょうか。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  2号 寒グレ7号
サヨリは・・/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ



つい先日の子供との釣行時、辛うじて(とーちゃんが)掛けた海苔メジナは
釣り上り時に下処理を済ませ、持ち帰ってスグに包丁を入れる。。

P3155375

それと・・子供が掛けたコッパメジナも、針を飲まれちゃった分だけ持ち帰り、
サクサクっと包丁を入れて煮つけと素揚げ用にこしらえておく(写真ナシ)

そして後日、良型の方をこんな感じに。。

P3165365

海苔メジナのお造り、完成です。。

P3165367

さすがにメジナだけではちょっと寂しいということで、
先日子供が捕った地ダコも一緒に添え、新ワカメで盛り付ける。

お刺身サイズのメジナは一枚のみで・・
かなり物足りないお造りでしたが、少ないくらいが実に美味しく・・
子供が喜んで食しておりました。。。

この魚の釣行記はこちら



ここ数日はかなり春めいた暖かな日となり、
関東地方の桜も開花となりました。

そして本日、うちの娘の大学の卒業式。。
コレは息子がねぇ~ちゃんに送った卒業祝いのミニブーケ。。

P3205366

ただね・・大学のある場所が渋谷ということもあり、
新型コロナの関係で卒業の式典は全てナシ。。。

卒業と言っても本人のみが卒業証書を貰いに行く程度の行事となりまして、
前々から予約してあったハカマも自動的にキャンセルと、本人はかなり残念。。

ホントならハカマ姿で髪も結って・・家族皆で参加となるはずでしたが・・
今年はしょうがないと言えばしょうがない感じ。。

唯一残っていた娘のハカマ姿は、試着の時に息子がスマホで撮っていたコレだけ

P3205368

今となっては・・貴重なハカマ姿の写真となりまして、
ちょっと複雑な心境ではありましたが・・
新社会人のスタートを万全な体調で迎える方が先決なので、
コレはコレと割り切った娘の卒業式でした。。。




昨日は海も静か予報ということで、お昼っ頃から子供と磯へIN。
海は・・新型コロナの学校休校の関係で子供連れも多く立ち位置が無いほど。

適当な所からコマセの用意だけして空くの待ち。。

P3185365

コマセは・・半分が海苔メジナで半分がサヨリ用の配分。。

まずはサヨリの様子をみると・・・時折サァーーっと回ってくる感じ。

P3185369

大きさも40cmUPが揃うので、ついつい・・海苔メジナそっちのけで
時間を忘れて狙い続けてしまう子供。。。

P3185371

とりあえず20本程獲ったところで本命場所が空き、海苔メジナへシフト。。
一時間ほどで一度ウキがシモリ・・・魚っ気が出始め、二度目のアタリは完全スカ。。

そして三度目のアタリでようやく竿に乗せ、久々の海苔メジナは32cm。。

P3185372

そこでアタクシも隣で竿出し。。 しかし・・・一度目のアタリは自分もスカ。。。
アレぇ~~何故に乗らなかったかなぁ~~・・と想っていると、

ほぉ~~~ら ダメじゃん。。。ボクはちゃんとアテたヨ・・・
アレ掛けてたらきっと44.5cmはアッタのに・・あぁ~~あ勿体ない。
なんて、ニタニタしながら言われる始末。。。
私> その44.5cmという数字は何所からきたんだ・・一体。。
と言いつつ・・
なんか悔しいので・・・次のアタリは絶対に乗せちゃおうとやや真剣に。。。
そして・・・運よく二度目のアタリが出て・・タイミングをはかって乗せ合わせ、
何とか一枚。。。

P3185375

サイズは同クラスの33cm。。44.5cmとはいきませんでしたが・・
よく出てくれた一枚でした。。

そしてこの後は・・・全くの無反応となり、納竿。。。

P3185377

アタリも子供が3回、自分が2回あっただけで、ちょっと小難しい釣りでしたが、
子供は3釣行ぶりに海苔メジナの顔を見れまして、イイ釣りとなりました。。
……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
子供>D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号

       SeaGuar ace  2号 寒グレ7号
サヨリは・・サヨリ/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ

この魚の食編はこちら



前回の単独釣行時、運よく掛かった40cmUPの良型海苔メジナは・・
磯上り時、パツッと〆てから下処理も済ませて持ち帰る。。

ホントは今シーズン二回目の魚拓モノかな?(前回はランカーヒラね)
地磯のメジナで43cmはイイサイズだし・・とも思ったけれど、
現場での写真中に暴れられ、魚拓面(右側ね)の鱗が落ちてしまったので
今回は釣果アルバム用の写真のみで食編へ。。。
そこで・・晩のうちにこんな具合に三枚におろす。。

P3115370

それと・・・一本だけ釣れたサヨリもお刺身用に包丁を入れ・・
中一日あけたところで・・メジナとサヨリの薄造り、こんな感じに出来上がりです

P3125366

今回は㌔UPが二枚ということで、大皿の盛りで二皿とれまして、
実質、コレは二人前。。。
サイズ的にも大きかったことで・・メジナ肝もかなりイイ大きさ。。

そんなことで今回も美味しく食せたメジナのお刺身でした。。

この魚の釣行記はこちら


昨日は子供とお昼っ頃から磯へIN。
予報ではのちに風が強くなるとのことで、場所はあらかじめ風裏選択。。

場所的にはオキアミで狙う事の多いところなので、8割がオキアミ仕様のコマセとし、
エサ取り次第では最後だけ海苔使用のコマセづくり。

P3155365 (2)

潮位の関係から・・・少しの間は様子見程度。。

P3155369

そして・・・潮が動き出したタイミングで小メジナが喰い始める。。

P3155366 (2)

魚は半々でクチブトのコッパと尾長のコッパ。。
いづれも可愛いサイズでしたが、ここ最近の子供は・・・
メジナにフラレっぱなしなので、どうであれ釣れれば楽しぃ~~~♪な感じ。。
そんなこんなで20ピキ程かける。。。

ただ、いかんせんエサ取りが酷くなり・・・いよいよ海苔投入。。
海苔メジナはアタって一度ないし二度な釣りが続いているけれど、
考えようによっては、必ず一回はアタる。。そう思って集中していろヨ。と・・。。

それなのに・・・海苔投入から一時間、ようやく入った立ち浮きを・・
あ”~~~~今、今、、今か、、え”~~~~浮いてきた。で、合わせられず・・
千載一遇のチャンスだったのにアワセすら入れられなかった子供。。

水深が浅いときは・・居喰いっぽい喰い方も多いから・・
アレはアテちゃえって・・乗るから・・ も、あとの祭り。。

そして・・・隣で竿を出し始めたアタクシが・・・あろうことか掛けてしまった。。

P3155370

サイズは30cm丁度の海苔メジナ。。
子供の一言は・・海苔メジナにしては究極に小さいネ!
と言いつつも・・・悔しさが思いっきり顔に出ている状況。。。

よぉ~~し 順番では今度はボクの番だ、さぁ~コイ!
みたいに頑張るも・・・残念ながらタイムUP。。。

P3155372

正直、子供に掛かっていればヨカッタのですが・・・
コレばっかりはしょうがなく・・前回に続き今回も、
隣で掛けてしまったと~ちゃんでした。。。

……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  1.75号 寒グレ7号
子供>D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  1.2号 伊勢尼4号/
SeaGuar ace  1.75号 寒グレ7号

この魚の食編はこちら



前回の子供との海苔メジナ釣行では、残念ながら・・
海苔メジナには見向きもされなかった子供でしたが・・・
サヨリと地ダコは運よく獲れまして、晩のうちにこんな感じに。。
まずは地ダコから。。

P3085349
内訳は・・まず㌔半の個体はヌメリのまま真空冷凍へ。。
そして・・2.5㌔は下処理後、よく塩でもんでヌメリを取り・・
ちょっとだけ塩をきかせた湯で茹で上げ、、、冷水でシメて
おすそわけ分をとってから・・お刺身用に。。。

続いて子供の釣ったサヨリとアタクシが掛けてしまった海苔メジナを三枚に。。

P3075349

そして後日、メジナ肝と合わせての三種盛り、
こんな具合に完成です。。

P3085350

今回は、あえて・・子供の釣れていない海苔めじなメインの盛り付け。。
コレを見て・・よぉ~~し 今度こそボクがメインのお刺身を獲るゾみたいに
意気込んでおりましたが、なにはともあれ今回も・・
美味しくおいしく食せました。。。

この魚の釣行記はこちら


日付は変わりましたが、今日はお昼過ぎっ頃から単独で磯へIN。
予報ではマズメ頃には爆荒れ予報でしたが・・潮変わりまでは
もつのでは?の自分予想から現場選択。。 コマセ支度もこんな感じ。。

P3115348

すると・・お隣のルアーマンさんのツーピースロッドの先っ側すっぽ抜けの事態発生。
海にはデッカい棒ウキが浮いているような感じのロッドティップ。。

私はスグに竿準備をし、ウキパラソルを結んでキャスト。無事にロッド回収に成功。。
ご本人も半分あきらめていた様子だったので大変喜ばれていました。
偶々スグにウキパラを投じられ、実に良かったと・・気持ちよく釣りに入る。。

すると今度は、反対隣のフカセの方がスミマセン針を2~3本分けて頂けませんか?と。。
忘れちゃったのかな??で・・どうぞ!と数本差し上げる。。

ヨシ!今日はイイ事をしたので釣れるかも?・・は良くない考えですが、
ついつい。。。

そこで・・まず静かなうちにサヨリでも・・と、お土産釣りの様子見。。

P3115349

今日は水温が来ているのでいい感じみたい。。
それならば・・夕マズメだけ狙えばいいかな?で・・海苔メジナ狙いへシフト。。
しかし、この考えが甘かったみたいで海は一転、、、爆風の大荒れ。。

P3115350 (2)

スグに大荷物を片付けて場所替えのため車で移動。

潮変わりまで風は強まらないと思っていたけれど、一応このパターンも有ると・・
予想はしていたので、迷わず二ヶ所目へ入る。。

そこでは・・まずコマセを効かせるまでオキアミで様子見。
スパンスパンとアタリウキが入り・・手のひら程度のコッパスタート。。

P3115352

小一時間で10ピキ位かけ、全くエサが残らない状況となったところで・・
細ハリス・小針のままでしたが、試しに小指の爪ほどの海苔を4~5枚刺し、
少しは吸われるか試してみる。。。

すると、来ちゃうときは来ちゃうモノで・・・一流し目にスコン!と入り・・・
ギュ~ンと竿先が水面に入るような強烈な竿曲がり。
1.2ハリス+小針なので、頑張って引っ張り合うよりも・・
入られてもいいから一度出す・・を選択。。

型物であることはわかっているけれど、それよりも・・なんであの時
ハリスの番手を上げなかったか・・とか、せめて結びなおしておくべきだった!とか
いろんなことが後悔されて・・・頭の中は切られる事ばっかりが浮かぶけれど、
まだ切られてもいないし入られてもいないので・・とにかく慎重に慎重に。。
そして・・・何とか浮かせてタモ入れ成功。。

P3115353

タモ枠は40cmなので・・パッと見でも40UP。
活かしバッカン上で測ってみると43cmの型物。。

P3115356

ハリスはタモ内で切れていたのでアブナカッタ。。。
やっぱり手のひら大でも10ピキくらい釣っていたハリスは多少なりとも痛むし
安心感の面でも結び直すべき・・と肝に銘じた瞬間でした。。

そして・・・この後は一まわり番手を上げて運よくもう一枚追加。。

P3115359

大きさは40をチョイ欠ける泣き40でしたが・・
運よくワンチャンスをモノに出来、アタリが遠のいたところで釣り終了。

P3115364

二枚とも雄で白子パンパンの㌔UP。
つくづく切れないでヨカッタ~な一枚でした。。。
……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  1.2号   1ヒロ半~ /伊勢尼4号


この魚の食編はこちら

前回の単独釣行時、運よく掛かった三枚の海苔メジナ&サヨリ多数は、
帰宅後スグに・・まず海苔メジナから包丁を入れて三枚におろす。

P2295347

次に数モノのサヨリにとりかかり、一本一本大名おろしにしてこんな感じに。。

PC265274

そして・・骨身は綺麗に水分を抜いて この状態から・・
味塩コショウをサラッと効かせて馴染ませる。。

一方の身は・・皮を引き、お刺身用と甘酢漬け用と分けてこんな具合。

P2295349

そして、中一日空けてから肝と合わせて盛り付け、
海苔メジナとサヨリの肝醤油盛り、(コレは一人前)完成です。。

P3015332

そして今回はもう一品。
下味を馴染ませておいた骨身を素揚げにする。

サヨリの骨身のカリカリ揚げ、こんな感じに出来上がり。。

P2175331

この魚は・・海モノにしてはかなり骨がカリッカリに揚がるタイプの魚なので
コレはかなり美味しい食し方。。
うちの子達も(特に嫁はんが)ポリっポリっと・・
まさに・・やめられない止まらない状態であっという間に無くなるモノでして
いつも写真におさめるのも難しい一品。。

そんなことで今回も美味しくおいしく食せました。。。

この魚の釣行記はこちら


新型コロナの関係で当分の間、子供の部活も全てナシ。。
そんなことで昨日は・・子供と海苔メジナ&その他もろもろ狙いで磯へGo。

向かった先は三浦方面の地磯です。 立ちたかったところへは入れず、
他の立ち位置からコマセ支度開始。。

P3075332

海水温も最低ラインの14℃を割って・・この地の低活性ゾーンの
13℃ラインに突入した潮。。 もの凄く潮色が悪いけれど・・とにかくスタート。。

P3075334

気温も7℃。おまけに雨まで落ちてきて・・・
もちろんアタクシはサブイサブイと丸まって子供の釣りを見ているだけ。。

モゾモゾっとしたアタリはコノ子始まり。。

P3075335

春告げ魚のはずが・・・なんだか寒々しい。。。
小一時間頑張るも・・・異常なし。。。

ここで多少水色のいい場所へ大荷物を持って移動。。
ここで初めてアタクシも隣で竿出し。。 海苔餌で探り始める。。

すると・・・あろうことか立ちウキがじんわりと入り・・
ゴメン掛かった・・・な一枚は34cmの海苔メジナ。。

P3075338

子供、う”ぉ~~~~・・ なんでだぁ~~
寒い中、こんなに頑張っていたボクに当たらず・・ と悔しがるコドモ。。。

ただね・・この状況下での海苔メジナは、アタって一回有る無しだし、
奇跡的に掛かった事は運。。うまくいけば自分にも一回チャンスが有るかなと割り切る子供。。

すると・・・なにやら水面がサワツキ・・サヨリらしき気配。。
すぐさまオカズ獲りに切り替える子供。。。
低水温でしたが、水面直下を泳ぐサヨリは影響を受けにくいのかまだ居るみたい。

P3075340

お刺身分を確保したら・・又海苔メジナを狙うつもりでいたらしいけど・・
10本揃えるまでに時間が掛かりすぎ・・・・あえなくタイムアップ。。

P3075342

結局、子供の海苔メジナ狙いは・・最後の最後に立ちウキはシモるも・・
アワセどころがないまま定位置へ戻り・・土壇場での逆転劇にはならずフカセ終了。

ただ、このままでは終われない子供は・・・第二ラウンドのタコングで巻き返し狙い。
すると・・・・スグに一パイ、1.5㌔を乗せ・・・・

P3075346

よぉ~~~し 次ぃ~~~・・・とばかりにエンジン全開。。 
そして次のが・・・コレはデカいよ! と・・・クラーケンサイズを捕獲。。

P3075347

サイズは・・2.5㌔と、子供のレコードと並ぶ大きさ。。
ここで雨が再び降り出し、車待機。。。
まだやるよ!な雰囲気でしたが・・・雨が強くなって強制終了。。

海苔メジナにフラれた分を・・タコングで取り返した子供の釣りでした。。。

……………………………………………………………………………………………………………
タコタックルは参考までに、きわダコ(110cm) EMBLEM 2500. GOSEN.PEライン6号
 リーダー、ナイロン10号。 自作テンヤ又はヤマリア、タコテンヤ20号。 ※偽カニ使用

この魚の食編はこちら



正確には前々回の単独釣行時の海苔メジナ&サヨリです。
コレを現場で〆てから、簡単に下処理まですませて持ち帰り・・
晩のうちに包丁を入れてメジナは三枚におろし、サヨリも
お刺身用にしてこんな感じに。。

P2245344

身質も・・今年は暖冬とはいえ、海水温は14℃を切るくらいになってもいるので
流石に寒メジナといった具合の脂の乗りで、感じとしては◎。。

そんなことで・・身を寝かせた後、薄造りにこしらえ・・
サヨリも添えて大皿に盛る。。
サヨリと寒メジナの薄造り、出来上がりです。。

P2255346

個人的には・・やっぱりサヨリのお刺身 美味しいなぁ~・・と
どちらかというと今回も、主役はサヨリ!みたいな盛りでしたが、
双方ともに美味しくおいしく食せました。。

この魚の釣行記はこちら




少し前のみんなで夜磯遊びの時の獲物としては・・・
子供の捕った三バイの地タコでしたが、コレは一パイを下処理後茹で上げ
おすそ分けぶんにこしらえたあと、残った二ハイをこんな感じに真空冷凍。

P2225340

そして最後に・・・磯上り時に足元に生えていたワカメを拾ってきて・・
今回はこんな感じに新ワカメのしゃぶしゃぶ。。

P2085303

ホントはここに・・いつもストックしてある(はずの)磯マルやヒラが
有ったりするのですが、今季はあまり釣っていないので・・・
ストックはナシ。。ということで、今回はワカメしゃぶしゃぶ他、、、
みたいな感じでしたが、美味しく食せた時期モノでした。。。

この食材記事はこちら

本日は県下の殆どの河川で渓開きとなり、いよいよ渓流も解禁。
ただ最近は・・以前のように解禁日のお祭りに出かけることは無くなった。。
やはり渓はもう少し暖かくなってからのゆっくりスタートがいい感じ。

そこで今回も単独で磯へIN。。早々のコマセ支度はこんな具合。。

P2295331

感じとしては・・サヨリ半分海苔メジナ半分仕様。。

海の雰囲気は・・完全なる凪。 マズメには潮位も無くなるので・・
潮位があるうちにサヨリくらいは釣っておきたいと思い・・まずはサヨリ狙い。
見ていると時折群れがサーっと現れ、これを一瞬で掛ける釣り。。

P2295333

すると・・・・段々と群れが着くようになり、ペース的にはかなりイイ感じ。。。

P2295335

目安の30本に届いた時点でメジナへシフト。。

海苔メジナは・・水温が低い関係でアタって一度ないし二度くらいかなな雰囲気。
ただコマセは・・常にサヨリ狙いの時から海苔コマセも同時に入れていたので、
意外と早い時点でアタるかも?とおもっていると・・・ウキがシモって一枚目。。

P2295337

大きさは30cmジャストの海苔メジナ。。
釣れあがって来た時の色も良かったのでひょっとしたら続くかな??で・・
30分後、二枚目はサイズUPの36cm。。

P2295340

これでアタリもピタッと止まっちゃうかな?と思っていたところ・・
終了間際、三枚目がウキをシモらせ・・・・㌔UPも顔を出し、納竿。。

P2295346

三枚目は・・40cmに数ミリ足らない泣きサイズでしたが、
ボテボテの㌔UPとなりまして、ほんのワンチャンスをモノに出来、
サヨリと海苔メジナ、双方ともに好い釣果となりました。。。
……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  2号   2ヒロ半~ /寒グレ7号
サヨリ/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ
この魚の食編はこちら


このページのトップヘ