鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ: 【気に入り品・スグレ物】

海時期INの一つの目安でもある木枯らし一号が・・
明日くらいには吹きそうな??なんて天気予報では報じていたけれど
いかんせん暖かい秋。。 ただ、そろそろ磯マル&ヒラのシーズンかな?
と・・とりあえず今季のニューアイテムを準備。。
それがこのモバイルケース。。

PB075102

実は・・・アユ釣り時、胸ポケットへスマホを入れて釣っていて・・
見事に水没。。 帰りの車中はクーラーの吹き出し口に置いて強制的に乾かし、
一度は復活するも・・・通話中、相手からの声が聞こえないことに気付く。。

そして、ケイタイスイボツニツキ イッポウテキニ コチラダケ シャベリマス。。
といった何ともむなしい電話を掛けてから帰宅したことがあり、
保険でなおすはめに。。。 そんなことがございまして・・・
アユよりも水没率の高い磯のウエーディングが始まる前に
何とかしてアイテムを探さねば・・・ということからコレになった次第です。。。

品は邪道のモバイルケースでサイズは(L)。

大きさ的には(M)でも良かったのですが・・デジカメも必ず一緒に持っているので
ポケットが大きい方を選びまして・・装着は胸付近へこんな感じ。。

PB075103

肝心のつくりはというと・・スマホを入れる部分が上からストンではなく・・
違う入り口から入れて中で一回折り返す造りと言いますか・・
いづれにしましても、直接水が入ってくる感じではないつくりでかなり良い。。

ですが、完全防水ではないので・・その辺は気を付けないと。。。
と想いつつ・・用意だけは済ませておりました。。。

ただ・・・いかんせん子供の野球やらなんやらで
時間がとれないアタクシでした。。。









 近況としては・・未だ足の指曲げられず・・ 痛み相当。。。
 なので鮎タビなんて履けはしないけれど・・とりあえず注文してあったモノが手元に。。


P6184937


  タビはこれまで幾種も履いておりまして・・
  特に前回の
阪神素材のゲキスパタイプはかなり◎だった。

  けれどもこのタイプはカタが落ちちゃったのが残念。。 
 あと、フェルト部だけ替えられる各タイプも・・えらい目にあった経験から現在も不安感あり。。

  なので、比較的フェルトの減りの遅い・・シモツケさんのを今回は探す。。。

モノはNEO BLADのノーマルフェルトの鮎タビ。 ホントはピンタイプが良いのですが・・
シモツケの場合、ピンフェルトの方は甲の部分にベロベロが着いており、チョッと私には邪魔なので、
今回はまず・・ノーマルフェルト。 コレにガッチリ系接着をつけ、しっかりとステンレスピンを打ち込んでいく。。


P6184941


シモツケさんのはカカトの部分が二重になっているので持ちもよく、私は最近・・
ウエーダーも全部シモツケさん。。 ということで・・ハイシーズン用に備えてはおりましたが、
まだ・・足の指が折れちゃってて・・・試しに(コレを)履くことすらできておりません。。。。

と・・そんな蛇の生殺し状態の近況報告・第二弾となりました。。。



   つい最近、うちの車の車検もありまして・・そんなこんなで車ネタを一つ。。

  我が愛車もそろそろ2十万㌔に王手ががかる。気に入って乗っている車ですが・・
 次の車検はもう無いなぁ~・・みたいな雰囲気。ただ、そろそろ娘も免許持ちとなるので
      とりあえず・・もう少しこの車で・・みたいな感じでもある。。

     そんな中・・最近、車トラブルはよく目にするようになったし、
     報道でも連日のように伝えていたりと・・いろんな面で危険イッパイ。。

      そこでね・・前々から気になっていたモノをとりあえず用意。。
        品はエーモンの車用非常信号灯でこんな感じのもの。。

イメージ 1

  車には・・義務で必ず発煙筒が備え付けられているけれど、意外と使用期限が早い。
  それと・・実際に発煙筒をたいた経験がある人がどのくらい居るであろうかとも。。


 アタクシは・・若かりし頃、仲間の車のエンコやその他で数回使用した経験があるのですが・・
     意外とシュッとスル時、シャぁーっと燃え始めると結構ビビる。。
  ましてや・・車内でなんて とてもじゃないけれどシュッとしてはいけない代物。。

  コレを娘や嫁はんが高速や一般道路でスグに出来るであろうか??? と・・。。。

 なので、発煙筒から電池式のスイッチオン・オフで操作も楽なタイプに取り換える。。
  使用感は・・・こんな具合に、かなり明るい赤LED光の点滅。ON/OFFも簡単です。

イメージ 3

  動画ではないので分からないですが、かなり早い点滅だし、夜間200m先でも
  確認できる程の視認性。。 もちろん※車検対応 国土交通省 保安基準認定品。

  一般用途としては三角表示機的な使用だけれど、三角版はその殆どが反射板なので
  夜間や暗いところでは・・どうであれライトが反射するまで見えないけれど、
  コレはコレ自体が光るので昼・夜問わず間違いなく、反射板よりも目立つのも。。

 価格も発煙筒が\400~500に対し、コレは\700~800前後。期限なしを考えればお得!

   マグネットになっているので、車にもひっつきますし、よく考えられてます。

イメージ 2

  まぁ~・・使用しないで済むならその方がいいですが、備えあれば・・ということで
           とりあえず用意だけはしておきました。。



     先日は子供用にフローティングベストを購入。 こちらは実戦投入済み。。
   そしてお次が・・又しても子供の磯上物で使用する為のリールの買い替え。。。
           これは数種候補にあがった中でケッテイ。。。

             品はダイワのEXCELER2500で、こんな感じ。。

イメージ 1

  このエクセラーは手ごろな価格設定ながら、一応MAGSEALED搭載機種。といっても
  マグはピニオン部のみなので、特別・・といった感じですが、とりあえずは耐久機種。。
  前回まで上物で使用していたレブロスは2000番でしたが、今回は2500にランクUP。

  ホントはね・・子供もそろそろLB(レバーブレーキね)がイジりたいみたいですが・・
 もう少しドラグに慣れてからの方が・・何に対応するにも良いと思い、今回はノーマル。

   あとは・・手持ちのボールベアリングでラインローラ部を始め、必要箇所を・・
           ひとまず4BB➡7BBまでは上げておく。。

イメージ 2

     そして・・・いつも使用している磯用ラインを巻いて出来上がり。。

イメージ 3

       そんなこんなで今回も・・子供のお買い物となりましたが、
     子供が使用するにも丁度好いグレードといったところでしょうか。。。


  子供と海へ釣りに出かけるにあたり、まず用意したのが子供用フローティングベスト。

イメージ 1

    当時は140サイズのベストでも大きいかな・・? な雰囲気でしたが。。。

イメージ 2

イメージ 3

       最近になって・・背も伸び、流石に小さくなってきた??

イメージ 4

       想えば、もうかれこれ5シーズンくらい使用している。。。

  ただ、うちの子は、どちらの親に似ても痩せている体系だからか、背は伸びても
  体系は変わらないので・・身の丈155cmを超えても当分140は着れそうな感じ。。。

 けれどもね、(前ベストは)あくまでも子供用救命具と考えると、そろそろ基本性能の面で
  せめて大人用のSサイズくらいにはあげておかなければ・・で、こんな感じに。。。

イメージ 5

                          品はダイワのDF-6307 ライトフロートベスト。。

※ このライフジャケット(固形式)は、日本小型船舶検査機構(JCI)の性能鑑定
 (浮力、強度、水上での性能、着心地)をクリアしたレジャー基準(L2)対応モデル
    と・・カタログには記してありました。。 基準は最近変わったそうです

   色も・・(子供の場合特に)海に落ちた時に少しでも目立つよう、明るめが必要。
           昔、落ちているので・・・絶対です。。。

        そんなこんなの・・子供用お買い物話題となりまして、
          実戦投入が待ち遠しい感じの子供でした。。。


   前々回のメジナ釣行時、暗くなってからの第二ラウンドで磯ヒラでも狙おうかと
     想っていたところ・・愛用のヘッドライトが点かないことに気付く。。
           モノはZEXUSのZX-320のSAFARI
 ※ちなみにベルトは伸びてしまったので純正ではなく、ZEXUSのカスタムベルトです。。

イメージ 1

  コレは照射角度範囲(スポット角8℃)が私の使用に適していてありがたかったけど
          およそ5年弱で職務を全うし、殉職・・。。。

   そこで・・似た種を探しておりましてね、後継機種はコレになりました。。
        メーカーは同じZEXUSの今回はZX-340のINFINITY。。

イメージ 2

  型的には数年前モデルになるのですが、前記した通り・・照射範囲が変えられる
  フォーカス機能が付いているタイプが新機種にはもう無いので・・コレにケッテイ。。

 ただ、スポット照射度は以前のzx-320 SAFARIの8℃~に比べ、やや広角の20℃~。
 その分、ルーメン数(明るさ)は180ルーメンから230ルーメンに上がっているので
             プラスマイナスは五分かな?な感じ。。

   けれども・・いろいろとカタログ等を見てみると、最近はスポット照射機種・・
  人気がないのかな?ZEXUSに至っては、コントロール無の広角固定ものが目立つ?

      余談ではありますが、現在の300ルーメン以上表示のライトも・・・
    スポットに絞れないとそれ程の明るさを感じないのは・・私だけかな??。。

      と、想いながら・・まずやっておかなければ・・な事がコレ↓

イメージ 3

   本体裏面にある四個のプラスネジにフタをする作業。。コレは使用していると、
      必ずと言っていいほど海水で錆びて潰れてしまい回せなくなる。。

  本来、分解はまずいですが、レンズ裏面に汚れ・水滴がついた際、開けることも
       有ったので・・ネジは回るようにだけはしておきたい。
      そこで私は両面テープを丸めてペトっとハメ込んでます。。。

   そんなことで・・消えてゆく運命感の強いフォーカス機能付きヘッドでしたが、
  なんとか手に入れることもできまして、とりあえずヨカッタヨカッタな買い物でした。


            先日、釣魚を捌いていた時のお話し。。
  我が家では包丁が4本。内訳は・・嫁はんのいわゆる万能タイプの洋出刃が一本と、
     あとは全てあたくし用の・・小出刃・身おろし・柳刃となります。。

   使う頻度は・・身おろし出刃と小出刃が多いのは魚を捌くことが多いから。。。
  そんなことから・・数年に一度は包丁の柄が割れたり腐ったりしてダメになる。。
   先日も(ブダイの時ね)魚の頭を落とす際、小出刃がついに悲鳴を上げる。。

イメージ 1

        この小出刃は・・昔、父の日に!といって・・娘が買ってくれた包丁。

  柄を割って包丁の中子(柄の中の部分ね)を見てみると、錆びてかなり短いけど、
      もう一回くらいなら差し替えられるかな?と・・柄を用意。。

 ちなみに身おろし出刃も昨年かな?柄を差し替えたばかりでしたが・・今回は小出刃

   まずは中子のサビを綺麗に取る。また、柄の部分のサイズも合わせておき・・
      中子を焼いてコンコンコンと柄のかかとを叩いて合わせる。。。

 今回は手になじむ くり型の柄にし、隙間はエポキシでしっかりと埋めて出来上がり。

イメージ 2

  中子の痩せ方からすると・・もう次は差し替えれないかな??と想いますが・・
    まだ何年かは頑張ってくれるよう、手入れだけはしておきました。。。

       今年も子供の磯シーズンが始まろうとしておりますが・・
    ただ今年も・・昨年同様、部活やら用事やらで出撃回数は限られそう?

     そんな中にあってちょっと気になっていたのが磯用のシューズ。。
 以前はまだ足も小さかったし、動きやすさ重視でこんな感じのモノを履かせてました。
  けれども最近になって・・足もだいぶ育ち、そろそろ Sから→Mクラスまでに。。

   こうなると本来の釣用スパイクの中からの選択数も増えてきたかな?な感じ。。
   まぁ~~まだね、スグに育つであろうし、スパイク自体にも慣れていないので
    手始めに手ごろなモノを探し始める。 そこで選んだのが・・・コレ!

イメージ 1

     品は阪神素地のスパイクシューズ・ハイカット(マジックタイプ)
  阪神素地はアタクシも鮎用のスパイクタビを愛用しており、結構気に入っている。

 それにコレは・・子供にはありがたいマジックタイプなので紐ほどけ等の心配もナシ。
  また、うちの子は・・足の甲も広いので・・・甲の部分のマジック調節も。。
    ご機嫌で家の中を試しに履いて・・フローリングは傷だらけ。。^^

    そんなことで・・次回の磯入りからはオニュ~スパイク投入だぁ~~と
      意気込んでおりましたが、さてさてどうなるでしょうか。。。



  ネオプレーン製のジャケットというのは鮎釣り時の立ち込み用に使用するモノで、
   現に鮎カタログ等に載っていたりするし、コレが本来の使い方なのですが・・

イメージ 1

 最近は大川での立ち込み機会も少なくなったので、最近は海(ウエーディング時)の
  使用が殆ど。 ただ、手持ちのウエットジャケットも、もうかれこれ10年使用し、
  ネオプレ素材が収縮・硬化して機能的にはかなり低下。。 それを見て家族が・・
  そろそろ買い替えれば?みんなで買ってあげるからとなりまして、こんな感じに。。

イメージ 2

   品はD社のクロロプレンジャケット。 サイズは一般的な、Lサイズなので、
   もう(鮎時期がオフとなり)在庫の欠品が相次いでしまい、やっと探した次第。。

 それと・・・これから始まるであろう海時期の消耗品を少々。。。(コレは自費^^)

イメージ 3

   そんなことで・・10年ぶりに買い替えたウエットジャケットとなりまして・・
   コレで今期、胸まで水没も冷たくな~い。。といったところでしょうか。。。

 ※先手をうって・・ディズニ~ランドおごっておいたからイイことありました^^。。


   二年程前、チョッとしたことがきっかけで急遽購入となったドライブレコーダー。
   【その時の記事はこちら】少し前までは問題なく動いていたと思うのですが・・
  よく見ると録画が14秒のところで止まっている時がある。点滅はしているけれど
  なかなか進んでくれない。。1ファイルが一分(60秒)なので、14.15..16と
 数字が進まないと多分撮れてナイ? まぁ~ 毎日車も使うし、二年以上動いていたので
    そろそろソノ時が来たのかな?と思い、後継機種をいろいろ物色。。。

     その中で、とりあえずドラレコ分野の二大メーカーに今回は絞る。。
  一つは【コムテック】それともう一社は【ユピテル】。 ただね、、見比べても・・
   正直、そう変わるモノでもないのがこの手のモノでして、一つ言うならば・・・
   前回の時、時刻が結構狂ったので・・時刻合わせがいらないGPS機能のモノを
      で・・・結局、今回はユピテルのDRY-ST2000cにケッテイ。。。

イメージ 1

      それと・・購入場所ですが、今回は大型カー用品店ではなく、

      延長保証の得られる大型家電量販店を利用。。 聞くと・・

   小型電気物は三年が一つの壁的なところもあるそうなので、三年への延長は
   有った方がイイらしい??ということで、先ほど早速取り付けておきました。

   あまり役に立たない方がいいモノですが、無いと不安なモノでもありますね。。
          特に最近はそんな気がしてならないデス。。



   このBlogもいよいよ2000記事突入。。。 1000記事の時を想いかえせば・・
    四年ほど前の【折れた鮎竿補修記事】となっておりまして、あれから・・
         もうそんなに経つのか・・が、正直なところ。。。 

  そんなこんなで今回の2000記事はというと・・持ってて安心なグッズの話題。

 先日、家族で買い物に出かけた際、上の子と嫁はんが洋服なんぞを見て回っている間、
   暇なアタクシと息子は・・モンベルショップでアウトドアグッズを見ていた。。

   そこで見つけたモノがコレ! 『ソーヤ エクストラクターポンプキット』

イメージ 1

        いわゆる、ハチに刺された時用のポイズン リムーバー。
         ※ ハチに刺されたらすぐに毒を吸い取る器具ね。。

  開けてみるとカミソリも入っていたりして、え"ぇ~~スゴイの入っているな~感。。

イメージ 2

    今年は猛暑日続きでスズメバチが大量に発生する条件も整っており・・
    現に渓・本流では、かなり遭遇する。 しかも、身近なところでは・・・
    先月、雨後の渓で兄ぃ~が・・ブゥ~~ん バチっ!とやられている。。

 特に我が家は・・子供と一緒だったりするので持っていた方がイイかも?なアイテム

    そんなことで とりあえず・・使えるようにしておくのは当然の事。。
      で・・・事が起きた時でも大丈夫なように・・やってみた。。
     結果は・・予想以上の吸引力で イたたたたたたたた・・・・。。。

イメージ 3

 しかも、オオスズメバチやマムシだと・・この状態で一分以上吸うのかぁ~・・。。。
  ただ、その時になったら痛いのカユイの言っていられない??なんて思ったりも。。

 それと、自分で行うには片手でしか出来ないと思うけれど、コレは片手でも十分。。
  その点はよく考えられているので安心。。。 あと問題は刺された場所にもよる?
ちなみに・・痛った~~ で、およそ10秒後に外したのに、二時間たってもこんな痕^^

イメージ 4


  これから秋口にかけ、スズメバチはより一層 攻撃力が増し、動くモノ全てを
  追い始める季節なので・・・使わないに越したことはないですが、とりあえず
  保険的というか、お守り的に持ち歩こうかと・・用意だけはしておきました。。

ちなみにリムーバー実践編がこちら


        日付は変わりましたが、本日は父の日ということで・・
    わが家も娘と息子が釣りでなにか必要なモノある?(アユ竿以外で・・)
 となりましてね、そういえばスリムウエーダーの膝下から水が浸みてくるなぁ~と・・。

 スリムは基本的には渓・鮎の使用よりも、最近は海のウェーディング磯での使用が殆ど。
 なので今スグに・・というものでもなかったのですが、この渓流・鮎時期の出回りモノで
   特に最近気に入っているシモツケのスリム(前回購入もこんな感じ)は・・
  オフに入ると品が欠品するかも? となりまして、じゃぁ~コレお願ぁ~い。。。
     で・・子供達(嫁はんも)から、こんな感じに父の日のプレゼント。。。

イメージ 1

    品は前記しました通りSIMOTSUKEのスリムウェーダーでこんな具合。。。

イメージ 2

   今回のは前回のに比べ・・(自分にはね)結構、足首等のフィット感が増して
   動きはかなり楽だし、ネオプレが新しいのであぁ~~柔らかくていいなぁ~。。
 と・・まだ夜磯の時期ではありませんが、既に海時期が楽しみなせんたくやでした。。

  さぁ~て、 フェルト裏にビスでも打って磯仕様に・・なんて考えておりました。。


  テレビ等ではGWも後半に入り・・なんて報じておりますが、我が家は暦通りなので
  まだ全然お休み気分ではなく、しかも季節の変わり目でサッパリ釣り時間もナシ。。

  ただ、毎年このGWっ頃になると・・そろそろ始めなければ、 で鮎支度を開始。
   まず手始めに一番の数モノであるイカリ針組み。必要なモノを用意し・・

イメージ 1

           とりあえず四本イカリから組み始め。。。

イメージ 2

 内訳は、D社のマルチ7号と7.5号。 次いで久々に組むスピード7.5号のいずれも四本。
   そして最後にG社のキュー 7.5の三本イカリを合わせ、予定数は260本ほど。。

 この数字は毎釣行、平均7~8本のイカリ使用数を考え、約30回 川入りしたとしても
  とりあえずは間に合うという単純な計算。。 そんなこんなで・・こんな具合に

イメージ 3

   毎晩の時間を見ての作業なので、一っ気に終わらせることは難しいですが・・・
   出来れば一日、最低24本(一箱分はね)組みたい。そうすれば10日程度で・・
   なんて思っておりますが、もう既に左手の人差し指がもの凄いイタいし・・
         肩もこるしで・・・・いったいどうなることか。。。


 と、ここでもう一話題。 今年は細かな作業で肩の凝る鮎支度の為の新兵器を導入。。

イメージ 4

  一言で言ってしまうとマッサージ機。 それも、大型電化店や健康ランドなんかに
          おいてある、ゆったり椅子タイプではなくて・・
       ※あの手は流石に置くとこナシだし、値も・・・ですしね。。。
            で・・もっと簡単な↓のタイプ。。

イメージ 5

   コレを娘が(自分の為に?)買いましてね、コレに合わせてコレ専用の椅子を
   嫁はんが購入。。 あたくしはと言うと、椅子を組み立てただけでしたが・・
  一応貢献はしたので・・使用権利は発生? ということで、イカリ組みの合間に・・
  グイィ~~~ン・・としながら野球中継を観戦し、又ハリを組む。そんなサイクルで
 アユ解禁までの約一ヶ月、チョッとペースを上げて取り組もうかとおもっておりますが、
             さてさてどうなるでしょうか。。。


 暑さ寒さも彼岸までというのに、雪予報まで出てしまい釣りはお休みなので釣り話題。

    最近はルアー全般でPEラインが主となっておりますが、まだ寒いこの時期、
    根掛かり等でラインを切り、のちに現場でシステムを組み直すというのは・・
    手もかじかんでいたりしてかなりやりづらい。。 そんなときに出番なのが
   ノットアシスト系のアイテム。 ただ単にPEラインをピンと張るだけのモノですが
           有ると無では大違いなのも この手のモノ。。。

   あたくしも以前から、現場でシステムを組み直す際は昌栄のTooLシリーズの
  システムスティックを使用しておりまして、使用例サンプル映像はこんな感じ。。

イメージ 1

 ただ、大抵の場合・・このアイテムはシーバス用のフローティングベストに着けてあり
 ライトなエギ・メバ時のベストには付け替える習慣がないので、毎回海で子供が根掛けて
 切れてしまうと一苦労。。。そこで・・もう一本スティックを買おうか考えていた。

  けれども・・ライト用のベストには正直、結構邪魔になるし、お値段もそこそこ。。
            という事で・・今回はコレに決定。。

イメージ 2

 品は第一精工のKNOT ASSIST。 TooLのシステムスティックに比べてもこのサイズ。

イメージ 3

    前にも記しましたが、要はシステムを組む際・・一時的にPEラインのはしを
    ピンと張っているだけのモノなので、コレで十分ですし・・使用した感じは、
 細PEでもクルクルっと2回巻き付ければしっかり止まるし、寒い中 口でくわえるより
 かなり良いので個人的にはなアイテム。。価格も¥野口さん一枚程度なのも有難い。

      子供の海時期もまだまだ続きそうですし、春には春アオリ・・
    なんて言い出しそうなので、ちょっと取り上げてみた釣り話題でした。。。


     先日から眺めていた2018年版の総合カタログ。。 大まかには・・
  三大メーカーの各ジャンルを行ったり来たり観返し・・自然と時間が過ぎる感じ?

  ただこの中に・・そろそろ買い替え時を迎えつつあるモノが一つ・・二つ・・。。

  その一つが磯用のフローティングベスト。。 コレはもうかれこれ20年以上前?
   兄ぃ~から貰ったモノを・・これでいいやぁ~ で使っていたモノでしたが、
   流石にくたびれたところが隠せなくなってきたので・・嫁はんが(娘も・・)
   そろそろ買い替えれば~ 買ってあげるから~~の一言で手ごろなモノを物色。。
              その結果、こんな具合に。。。

イメージ 1

   メーカーは糸メーカーやウキメーカーのベストかなんかにしてもいいかなぁ~
  (余裕が出てきたら各競技なんかにも出れちゃうし)なんて思ったりもしましたが、
  防寒服は、二つある二着ともがD社なので、コンビアップ(システムファスナーね)
   機能の事も考え・・迷った末、やっぱりD社のフローティングベストへ決定。。

 そんなことで、今年お初の自分モノは・・娘と嫁はんに買ってもらった磯ベストでした



  鮎もそろそろ終わろうかという頃、次のジャンル(海ね)の道具類が気になり始める。

 昨年を例にあげるのであれば・・次は時期的に子供とエギング。そして状況でシーバス、
  水温が下がり初めてメジナというのが大まかな流れ。。 ただ、この三種の中で・・
  今年久々に買い替えを考えていたのはメジナ用の竿。 それも・・子供用ではなく
  アタクシの。。。 ということで・・めぼしきものを結構長い時間をかけて・・・
  物色しておりまして、、なかなか決め手に欠く中、モデルチェンジのタイミングも
           重なったので 迷った末にコレに決定。。。

イメージ 1

   上物竿は・・ひと昔前からインターラインが好きで、特に夜の黒鯛狙いには・・
  サバキも好くて出番が多かったのですが、最近は昼間のメジナがメインとなりつつ
  あるので、竿先が繊細なアウトガイドで適当なモノを・・でメガディスの1.5-50です。

  鮎竿購入に比べれば・・全く比にならない出費ではありますが、鮎モノ以外では
      超久っさびさの❝竿❞という大物購入となりました。。^^

 コレで子供と並んでメジナ釣り!と思っておりますが、さてさてどうなるでしょうか。。


  ここ数年、鮎用のタビのフェルトの早期消耗というのは・・他の方々の記事でも
 チョコチョコ目にするし、あたくし自身も、タビ(ウエーダーも含め)は以前に比べ
 かなり減りは早い気がする。 好んで使用しているのはフェルトピンタイプなので、
      ピンなしのフェルトソールだけだと、更に減りが早いのかも。。

  また、張り替えられるタイプも履いてはいたけれど、昔、富士川のど真ん中で・・
  えらい目にあってから・・このタイプは、たとえ改良されても手は出していない。。

 これまでに試したタビ類は、釣りメーカーとしてはワン・ツー・スリー・プラス1ですが
  そんな中にあって、最近一番減りにくいと感じるのは・・自分比ではシモツケかも?
       なんて思い、ちょっと前から自分のサイズを探してはいた。

 しかし、もう時期突入なので・・探していた範囲では在庫無が続き、今期は諦め。。

  ただここで・・ちょっと気になっていたメーカーを試すいい機会でもあるので・・
  第三のメーカー的な阪神素地さんのピンソールをお試し購入。 次釣行 即、実戦!

イメージ 1

  ピンは他社で言うゲキスパ的なつくりのガチガチ感で全然滑らないし、磯などの
  ガチャガチャスパイクに履きなれているのであれば、コレはイイかもなホールド感。

 素材はネオプレ部分が若干柔らかいかなぁ・・ですが、そのうち固くなるのもネオプレ?
 価格もTopメーカーのおよそ半分なので、合間のしのぎには十分ではないかの逸品。。
     肝心のフェルト部は・・ただの一回使用なのでまだわかりませんが、、
       久々の自分用のお買い物、其の1といったところでしょうか。。


     神奈川県下の鮎の解禁も、もう数日というところまで来ましたが・・
      子供の新たなる釣りが、この時期になって・・もう一種追加^^
       それが・・前回・前々回の渓・本流の餌&テンカラ。。。

   釣り自体は、あたくしが一番好きなジャンルでもあり、いつかは子供にも・・
      渓・本流と思ってましたので、順番通りといえばそんな感じ。。

  そんなことで、前回の釣行後(天カラヤマメの時ね)子供が密かに狙っていたモノが
  自分のテンカラ竿。 そこで今回、(子供が)自分で竿を買う!となりましてね・・
  売り場で片っ端から全メーカーの(中堅クラスまでの)テンカラ竿を振ってみて・・
      一番気に入ったのがコレだったみたい。。 D社のNEO-テンカラ

イメージ 1

       ホントはこの一つ下のクラスでも(RTね)と想ったのですが・・
      グリップが・・今はやりのソフトグリップになっており、コレは正直・・
 私には合わないアイテムな感じ。。 それは・・テンカラって意外と毛鉤を沈めたりして
  毛鉤を見ないで釣っていて、糸フケや糸アタリ等のいわゆる手感で釣る場合も多く、
  そんな時の手への伝わり・・がこのテのグリップだと半減してしまう事から・・
 従来のコルク物を一応は子供には進めていたので、無事にコレに落ち着いたみたい。。

 それと、餌釣り時のアイテムとして、久々(20年ぶり?)に引っぱり出して来たのが・・
 小継の渓流竿。。 あの頃は53の中硬硬が渓ではメインの時代で、当時、伊藤稔名人の
   ナチュラルドリフトという言葉と共に売り出されたのが・・MST.琥珀抜SP!
    '92カタログがこれね!❝筋金入りのF-1マシーン❞が何とも懐かしい。。。

イメージ 2

  出してみたら・・まだまだ現役で十分イケるし、この軽さは子供にも扱いやすそう。

イメージ 3

       そんなこんなで・・ この四本が渓の出番となりまして・・

    アユ解禁目前というのに、渓熱に見舞われているせんたくや親子でした。。。


     このところ・・釣り具の買い物と言ったら子供のモノが殆どで・・・
   アタクシの物なんぞ・・十分の一程度。。 しかも消耗品率高めで大物は無し。。
   コレは子供の釣りのジャンルも徐々に広がって来たので致し方ない状況。。

  そんなことで今回は・・これから始まるであろう渓流や鮎に使うウェーダー編。

   子供のウェーダーは少し前から探してはおりましたが、なかなかサイズが無い。。
 けれどもガマカツだけはレディースサイズが充実してましてね、このサイズに(子供が)
      なるのを待って・・ネオプレを購入。。 こんな感じ。。。

イメージ 1

   早速、このノーマルのソールに頭を削った(とがった方ね)ピンをうち・・・

イメージ 2

    2液性のエポキシでしっかりと固定してホールドを高めてひとまず完成。。

イメージ 3

      子供も自分のウェーダーが手に入り・・上機嫌で渓へGo・・!

      ※子供の渓流デビュー編は時間ができ次第入れなおします。。。


  このところ・・釣具屋さん(ネットも含)の買い物といえば子供のモノが中心で、
  あたくしのモノなんざ・・後回しの、その又あとまわし状態。。以前からの
  欲しかったモノが、いったい何だったのかさえ想い出せない程の厳しい財布事情^^

    ただ、そんな中・・唯一、どうしても必要というものがありましてね・・
     子供のモノを探す合間にアタクシのモノも一応物色。。 そして・・
  やっと見つけてお買いあげ。。。 品はシモツケのスリムウエーダーでこんな感じ。。

イメージ 1

 スリムウエーダーは、もうかれこれ20年以上、D社のモノだけをはいておりましたが、
  最近のって、もって1シーズン。。前回のモノに至っては、入水5回目で浸水。。

 使用も、渓・本流と海だけで、鮎では(タイツ&タビなので)この手は履かず・・・
       使用頻度というのは、けっして多くはないのに・・と思い、
  問い合わせたところ、どこからの水漏れですか?正しい脱ぎ方をされてますか??
   ちゃんと乾かしてますか?保管方法は・・ なんて言われてしまう始末。。

  水漏れは、内側全体におよび、主には格シームテープから染み出てくることから、
 場所の特定は不可能。 アクアシールでの補修箇所も20ヶ所となったところで呆れる。。

 フェルトの減りも早いのが気になり、これからは安めのモノを頻繁に替える策に出て・・
        とりあえず今回はシモツケのスリムにしてみました。。

   耐久性その他は・・今の時点では分かりませんが、せめてワンシーズンは
            持ってくれることを願いたいデス。。。

     先日、息子の誕生日がありましてね・・・ 何か欲しいモノは?とか
    なまじ、、聞いてしまうとアレ・コレなんて始まってしまう恐れあり。。
  ということで・・ 昨年から釣りたい釣りたいと言っていたアオリイカのエギングに
  使用できそうなリールを選択。。 機種はお手頃なNEWレブロスの番手は2500番。

イメージ 1

    ある程度太いラインにも対応できるよう、浅溝ではなく深い方をチョイス。。

  デザインも、パッと見ちょっと前のセルテによく似た感じでなかなかカッコよく・・・
          巻き巻きもかなりシルキーで子供も大喜び。。。

 そんなことで・・まずは下糸を適当に巻き、RapalaのRAPINOVA-Xエギング1号を用意。

イメージ 2

      とりあえず150mフルに巻き・・ 出撃可能としておきました。。。



   昨日、仕事後に車のオイル交換でも・・と思い、カー用品店へ向かっていると、
 ママチャリ軍団がペチャクチャ話しながら横断歩道の点滅信号(もう赤になる寸前)を
   渡りだし、ほぼ赤信号で横断。ここまではよくある光景ですが、この三名の後を
   追いかけるように子供の乗った自転車も三台飛び出して来た。私は信号待ちの
   3台目でしたので・・まだ止まっておりましたが、前の車が動き出してスグに
  飛び出して来た子供と接触。 自転車は転倒、子供も足を抑えてうずくまっていた。

 この場合、まず・・親が(子供がついてきているのに)渡っちゃいけないと、はなっから
  思うのですが・・ 話に夢中になっていた様子。 あとは子供に来ちゃダメと・・
 やはり親が言うべき? ただ私からは三台目だったことから全てが見えていた訳でもなく
     二台目の方が降りていき・・多分、救急車と警察の手配をされたと思う。

    けれども・・ オイル交換後の帰り道・・ なにやらお互いの言い分が
    食い違っているのか警察と当事者たちの間で話がまとまらない雰囲気。。

 そこですぐにカー用品店へ戻り・・オイル交換中、ずっと気になっていた商品を手にする
        品はドライブレコーダー。 いわゆるドラレコね。。

イメージ 1

  先程の事故は、たぶん信号はまだ点滅だった! とか青だった・・とかイヤ赤だ!
   みたいなものだとするならば・・ これはもう付けるべきだと思った次第。。

   それと・・お店の方にお話を伺うと、セール品でも十分証拠にはなりますし、
  高くても安価でもようは一緒ですヨ。 と お店の人らしからぬ商売っ気ゼロ感が
          いたく気に入り・・ セール品を急遽購入。。

   そして本日(荒れ予報で鮎はお休み・・)早速取り付け・・こんな具合に。。。

イメージ 2

イメージ 3

     ルームミラーのクリーミー・マミとポジ&ネガ(娘が好きなので)の
             フチ子さんフィギュアの横に設置。

     モニターは小さくても、肝心の画像はSDに保存されるのでイイらしい?

   と、そんなことで・・ ちょっとした出来事がきっかけとなりましたが・・・
   毎日車を使うモノにとって、そろそろ必要かと感じたアイテムでした。。。


  先日はディズニ~ランドのDisney Chiristmasでちょっとだけクリスマス気分に。。
    そして本日、我が家でも一応はクリスマスの雰囲気を漂わせてみる。。。

 Chiristmasケ~キは、今年も仕事上のお得意様でもある【リリエンベルグ】さんで注文。

イメージ 1

         形はツリ~型の大型なケーキ! こんな感じです♪

イメージ 2

       それと・・ 一羽モノのチキン。 それともう一品は・・・
 一昨日の休みの日、両親が某堤防で型の好いカワハギを6枚掛けてきたので、ソレを急遽
   薄造りにこしらえ、こんな具合に本ハギのクリスマスバ~ジョン出来上がり。

イメージ 3

  ケーキ➡ チキン➡ 肝しょうゆ・・ と何ともアンバランスなメニュ~でしたが、
            どれも皆 美味しくいただきまして・・・

 そして・・ 子供(下の子)の楽しみはというと、やはり翌朝のプレゼントなるもの。。。
 今年の(事前の)お願いモノは・・・ 昨年同様、メジナ釣り用のコマセ “のりグレ”を
  ください! でしたので・・・ 望み通り。。  それと・・今回、子供が密かに
   欲しがっていたもの、ソレがこの焦点が絞れるタイプの明るいヘッドライト。。

イメージ 4

 コレを見た子供・・おぉ~~~ パパのと同じ明っかるいタイプだぁ~と超ご機嫌!!

 品はGENTOSのHEAD WARS HW-999H。 本当はZEXUSのInfinityを(サンタさんは)
 探していたそうなのですが・・ 当日までに間に合わなかったそうで今回はGENTOS!

     そしてあたくしにも・・このようなモノが届いていたふりをする。。。

イメージ 5

  品は【gu:s】の125Fですが、今回はHUMPがエリアのMukaiさんとタッグを組んだ
    いわゆるコラボ物で、カラーも黄色バックと最近 一番好きなタイプ。。

 コレを見て子供が一言、コレ・・この前パパが買ったやつでしょ?と笑っておりましたが
 いづれにしましても・・一年のしめくくり行事も無事に済み、ほっと一安心の夜でした。

 ソルトルアー時、ルアーケースは大抵の場合、一軍ルアーをベストのポケット内に数個。
 そして・・ 予備的な類はウエストバックやヒップバック等に入れておく事が多い。

  その時のルアーにはフックを外していたり、カバーを付けていたりしておりますが、
 問題はポケット内にある一軍ルアーの裸のフック。 コレがウエーディング時、ケース内で
 二・三個が同時にコンガラがるとガシャガシャ状態となり、まぁ~スグにはとれない。。
 特にスプリットリングやその付け根にフックが入り込むと・・片手では無理な作業となる。

 これまで主に使用していたのはMEIHOのケース各種。現在も使用頻度の高いのはコレ。

イメージ 1

   中央の仕切りに切れ込みのあるタイプで、この切れ込みにフックを掛けておくと
 ケース内で変に踊らず重宝はしていた。 けれど、最近使用頻度の高いトリプルフックの
  ミノーですと・・ やはりコンガラがる。。 そこで・・ 試しに使用したのがコレ!

イメージ 3

     メーカーはこれまでと同じMEIHOの、品はREVERSIBLEシリーズ。。
 サイズは(私は)バイブ用にはリバーシブル#100と、ミノー用の#145の使い分け。

イメージ 2

 #145は140mmまでのミノーが両面あわせて10本納まるので、持ち歩き分は十分。。
 フックも裸のままで隣と絡まらないので楽だし、わざわざフックカバー等も不要。。

 サイズはもう一つ大きい#165かな?もあるのですが、コレはベストに入らない大きさの為
 持っておりませんが、私の場合140ミノーが一番大きな部類なので、コレで殆どが間に合う

  そんなことで・・ ここ数回の釣行も比較的快適なルアー交換ができて能率もUP。。
   コレが直接釣果に結びつくとは限りませんが、かなりの優れものと感じました。。

※ 私はBoILのフローティングベスト使用で#145はポケットに収まりますが、
  ベストのメーカーによってはおさまらない可能性もございます。。

   追記、釣り友の【NAKAさん】も 全く同じ考えでした。。。(笑)




  釣りに出掛けた時は・・ 釣果はどうであれデジカメくらいは持ち歩いているもの。
  これは海水・淡水を問わず。。 ただ、最近では携帯やスマホのカメラ機能だけで
 済ませる人も多く、画素数やその写り等も十分と言えば十分。。けれどもあたくしは・・
 どうしてもデジカメに頼っているところは未だある。。 そんな中、ここ数年使用していた
 オリンパスの防水デジカメが、ここにきて今一つ機嫌が悪い。 正直、鮎時期が終わるまで
  だましだましでも使いたい想いはあったのですが、そうもいかずメーカへ問い合わせる。

 機種は2013年モデルのオリンパスTG-830。話では、部品の交換が必要とのことでしたが、
 まだ延長保証期間内ということもあり・・ 似たような(機能・操作性のモノ)新品を
 お送りしますが・・ それでどうでしょうか? とのことで・・ 無事に手元に届く。。

イメージ 1

 後継機種は、OLYMPUSーSTYLUS TG-3 。前機種のTG-830とは操作こそ似ているが、
  価格は(値引き幅を考えても)TG-3の方が、単純に¥15,000以上高価な代物なので、
  ホントにこれでいいのかなぁ~? ちょっと得しちゃった?的なところもあったり。。

   ちなみにこれまでに使用した歴代のコンデジは全てオリンパスで流れはこう。。
    まず、10年以上前の生活防水タイプ「μ-mini DIGITAL」↓から始まり・・

イメージ 2
            ≪※ コレがかなり使いやすかった≫

 続いて釣り以外にも使える、予備的なモノとしてFE-46これは単三で使用可能でまだ現役

イメージ 3
         それもカタログは浅田姉妹! コレがまただった。。

 次がTG-615↓そういえばコレが以外に力尽きるのが早かった(レンズのカバーの開閉が)

イメージ 4

 そして一番上写真(箱だけ)の『TG-830』を経て、今回のTG-3で5代目のオリンパ。。

 そんなことで・・ 次の釣行から釣りのお供となりそうですが、まずは機能把握の為、
         取り説とのにらめっこといったところでしょうか。。。

 子供たちにとっては一年の締めくくり的な行事のクリスマス。。 特に下の子にとっては
   まだまだ夢いっぱいといった雰囲気で・・ こちらとしては頭の痛いところ。。。
 
    そんなこんなで・・今年も仕事柄 お世話になっております洋菓子店さんへ
   ケーキを注文。。 今年は“真っ赤なお鼻のトナカイNoel”こんな感じです。。
 
イメージ 1
 
                  そしてその晩・・・
 
                     ・
                     ・
              無事に役目を果たし・・ その朝。。
 
イメージ 2
 
     子供の一声は・・・ おぉ~~ すげ~~ メジナのコマセだぁ~!!
    しかもノリグレがキタァ~ ♪♪ と なりまして子供大喜び。。。^^
 
 
  それと・・あたくしにも(自作自演で)こんなモノが!? 【ZEXUS】のZX-320 SAFARI
 
イメージ 3
 
  と言いますのも・・先日の荒れ模様釣行で数回頭から潮をかぶり、おまけに寒中水泳と
 きまして・・ 防滴ヘッドライトもついに煙をはき、そのまま その役目を終えました。。
 
 ただ考えてみると、まる5シーズン持った計算で、まぁ~ 水没さえしなければ持つモノ。
   使いやすかっただけに少々残念だし正直痛いといえば痛かったけれど・・・。。。
 
 ちなみに これまでは[GENTOS]でしたが、その時のライトはこちら。元々ジェントスと
 [ZEXUS]ってOEMつながりですし、同型を選べば使い勝手は一緒という事で今回はZEXUS。
 
  またこれで・・ 銀ピカの魚体を綺麗に写し出してくれるのではと想っておりますが
               さてさてどうでしょうか。。。
 

    先日 子供とワタリガニを釣っていた時、子供がしきりに言っていたのは・・
  パパのヘッドライト・・ アっかるいねぇ~~! その時点でイヤな予感が・・。。。
  そして・・ あのぉ~~ ボクにも着けられる明るいの有る・? コレをサンタさんに
  お願いするんじゃダメかなぁ~?! と言い始める。。 そこで私)サンタさんに・・
   “明るいヘッドライトをお願い”って言う子供って珍しいな! 普通(今だと)・・
   妖怪ウォッチの何かとか?と想いつつ・・ それよりもライトが欲しいらしい。。
 
   結局、次の釣行に間に合わせるべく購入。。 今回は「ZEXUS」のZX-260です。
 
イメージ 1
 
  明るさは、今までの子供の使用していた「ZEXUS」ZX-250の丁度、倍の明るさで・・
 大きさも単四電池 三本使用程度の手頃なサイズということでコレに決まった次第です。。
 
     ココで終わらないのが 釣り用品の怖いところで・・ 挙句の果てには、
    ボクが使えるような短めの磯のウキ釣り用の竿なんてあるかなぁ~~。。。
 
    そして・・ もうホントに今年分は最後だからね~! と 言い聞かせ・・
           子供でも扱いやすそうな磯竿をチョイス。。。
 
イメージ 2
 
   竿はやや硬めの2号の3mで・・ チョイ投げにも対応できる、いわゆる万能磯竿!
 
 コレで・・ 来季の(あたくしの)鮎用品が、また一つ遠ざかった事は言うまでも無く・・
 ただ、子供は超ご機嫌で・・次の釣行が待ち遠しい雰囲気といったところでしょうか。。。
 
 

    前回の(子供との)海釣行では・・ 運よくカサゴが掛かってくれた事で・・
    それ以来 とにかく実戦(海)で竿が出したいとずっと言っていた子供。。
 
 だだ、その時は雨もシトシト降っていたりと、かなり寒かった様子で・・ 後になって、
 夜の海って結構寒いんだねぇ~ コノ格好でも “平気は平気なんだけど・・” と・・
       全然平気ではない様子で・・ まさにやせ我慢といった雰囲気。。
 
  そこで・・ 急遽、子供用の防寒服を探す。 ただうちの子、極端にチッコいので・・
   中々サイズが無く・・ 凄い探して・・ ようやく手ごろなモノが見つかる。。。
 
イメージ 1
 
  ただ子供用と言っても これから始まる厳寒期にも十分対応できるくらいの質で・・
  機能的には・・ あたくしのと殆ど変らない程のつくり。。 携帯入れなんぞ・・
    子供のの方が、出し入れが使いやすかったり・・? なんて思ったりも。。。
 
 それと・・ もう一つ気になっていたのが磯での足回り。本当はスパイクタイプのシューズで
 ジュニアサイズが有れば好いのだけれど、小さいのは あってもレディース止まりで大きすぎ
 
 そこで見つけたのが雪道用の格納式滑り止め着きシューズ。。コレは、堤防等では歯の部分を
       仕舞っておけて、磯周りの必要なところだけピンを出せるという中々の優れモノ。。。
 
イメージ 2
 
 三浦の小磯は、全般にフェルトスパイクよりもラバーにピンの方が滑りにくい気もするので
  コレはちょっとしたアタリアイテムかも?! と、まぁ~ そんなこんなで子供用も、
一つ一つモノが揃ってまいりまして、次の出撃が待ちきれないといったところでしょうか。。
 

     最近の子供は 全般に眼のよくない子が多いとちょくちょく耳にするし・・
     実際に、我が家の上の子も眼鏡のお世話になっている始末。。 やはり・・
  PCや携帯・ゲーム等・・ ちっこい画面で目をこらして見ていることが多いので・・
  眼にはよくない事ばかり。。 そんな中、最近になって下の子がエリア等の釣りを覚え、
  水の中の魚の動きを楽しんで観ている。 どうやら下の子は まだ良く見えているらしく
 視力的にも問題はない程度。。 そんなこんなで 眼の保護の事も考え、極力偏光グラスを
    させようかと・・ 釣り時はあたくしの「ZEAL] Aqua 08 を着けさせる。。 
 
 ただ、正直・・ 子供にはちょっと高価な代物なので・・ もっと適当なモノは無いかと
 いろいろと(子供用偏光を)探してみる。。 しかしサイズ的にも合った物が少なく・・
     結局、あたくしのと同じモノの色違い(ライトブラウン)を急遽 購入。。
 
イメージ 1
 
 決めてとなったのは ただ単に(嫁はんの)お買いものポイントが貯まっていたから・・
的なこともあるのですが この種は “小顔や女性にも対応”ということで子供がつけても
 
   それと今回、万が一落としそうになっても安心のグラスコードも一緒に用意。。
  コレで・・ この強烈なピーカンの中でも 安心して使用できるのではと想いつつ・・
              用意だけは済ませておきまして・・
 
  子供はというと・・ もう既に・・ リヴァスポットモードになっておりました。。。
 

   前々回の子供とのエリアで・・ 一つの目標としていた二桁(三時間で)も達成。。
   そこで、前回のリールに次いで・・ 約束通り、エリア用のロッドを探し始め・・
   釣具屋さん等でめぼしきモノを振ってみたりもして・・幾種類かに絞っていく。。
 
      そして・・ 子供が自身のモノとして初めて選んだロッドがコレ・・! 
            D社の TROUT-X 55UL です。。
 
イメージ 1
 
 感じとしては・・ エリアはもちろんの事、時期で海の(堤防で)小メバルも遊べるような
  やや硬めのULクラスが望ましく、手頃な低価格なら 尚よろしと言ったところで・・
 
   最初の一本にしては機能も十分ですし、子供の小さな手でもリールのベールが
       反しやすそうなグリップ形状ということで選んでみました。。
 
     そして・・ お店への入荷を待って無事、コレに落ち着いた次第です。。。
 丁度、大型連休前のgoodなタイミングということで・・ 早々の実戦投入も予想されますが、
              さてさてどうなるでしょうか。。。
 
 

このページのトップヘ