鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ: 【 子供と釣り 】海水編

前日の予報では強風&波高となっておりまして、昨日は・・
子供の野球練習にでも付き合おうかと思い野球の支度をしていたところ、
風向きと波加減の判断としては問題ない範囲と予報が徐々に好い方へ。。
そこで・・・急遽、野球のバットとグラブから、竿とリールとバッカン等々へ。。。

子供も・・・この動きだけはとにかく早かった。。。

そして・・・現場へIN。向かった先は三浦方面の磯。

P3285365

この地はオキアミ餌で狙うことが殆どなので、コマセ支度も・・
約8割がオキアミ仕様で、残りが海苔メジナ用少々。。。

釣り開始から一時間ほどでコマセが効き始め、コッパメジナが竿を曲げる。

P3285370 (2)

徐々にエサ取りのコッパと海タナゴが入れ食い状態となり・・・
本来はここで海苔メジナへシフトのはずが・・・あまりにもアタリウキが
スパンスパンと気持ちよく入るのでコレはこれで面白いらしく、
なかなかやめられない子供。。

すると・・・コッパの合間に時折見え隠れし始めた型物がいきなり掛かり・・
竿が真下に引き込まれ、よぉ~~~し、喰ったヨ・・コレはイイサイズ。。
と・・突然飛び足した30cmUP。。

P3285371 (2)

この後も子供はオキアミ餌で海タナゴ、コッパと遊び・・・
似たパターンから二枚目を引きずり出す。。

そこで・・・あたくしは海苔餌の様子見。。
すると・・・流し始めて数投でほんの少しだけ立ち浮きがシモる。。
待っていると、じんわり じんわりと入り・・せぇ~のホイで合わせると
子供のよりも一回り大きいサイズの海苔メジナ。。

P3285375

この時点では・・もう一回くらい海苔でアタると思っていたけれど・・
その後は全然。。。

一方の子供は・・オキアミ餌を使い続けた結果、
もう一枚追加し、良型三枚で釣り終える。。

P3285377

ちなみにこの三枚が子供のメジナで、大きさは33cmまで。

今回はオキアミに分があった感じでしたが、並んで釣って・・
比べてみないとわからないのも・・その日の餌の差なので、
今回はいろいろ試せて良い釣りだったと思います。。。
……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
SeaGuar ace  1.75号 寒グレ7号(海苔)
子供>D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号

       SeaGuar ace  1.2号 伊勢尼4号(オキアミ)

ただ・・・後日(今日ね)、天気は一転して雪。。
わが地元も・・まるで❝エルサ❞に魔法を掛けられてしまったかのような雪景色

P3295383

この時期なので・・雪はすぐに溶けるでしょうが、
水温はまたガタッと落ちるかな?なんて思っておりますが
さてさてどうでしょうか。。。



昨日は子供とお昼っ頃から海苔メジナ狙いで磯へin。
海の状況は凪。立ちたかったところへ入り・・早々にコマセ支度。。

P3255365

コマセの内訳は・・9割が海苔メジナ用で1割がサヨリ用の配分。。
すると・・真昼間の中途半端な時間にサヨリの姿。。
すぐにオカズ釣りへシフト。。

P3255369 (3)

これまでのような派手な接岸は無いものの・・
時折サァ~っと回ってくる感じで・・こんな感じ。。

P3255370

サイズもデカくてかなり太いサヨリ。。
コレを10本程獲ってから・・海苔メジナ狙いに戻す。。

すると・・・横流れの潮が速くなり、潮じもの方とリズムが合わず、釣りにならない様子。
見ていると、どうやら釣り方の違いから・・子供がアタリを出させたい位置にさしかかると
重くデカい仕掛けを置かれてしまうようで、せっかくウキがシモっても・・
流せなくなってしまったみたい。。。

このままココで釣り続けるよりは・・別の磯へ移動して一発に賭けよう!
子供の判断はこうなったみたい。。

そこで・・・パパパッと荷を纏め、場所移動となるのですが・・とーちゃんはヘトヘト。。

その結果は・・・時すでに遅しの日没納竿。。

P3255372

ただね・・動かないで後悔するよりは動くほうが同じ疲れるでも後が違う。。

そんなことで・・・・保険で釣っておいた、
いわゆるオカズサヨリが主役に格上げ・・で、海苔メジナはゼロ。。

P3255374

メジナは陽のあるうちは一時的にコマセに着き、底の方でブルーの魚体も
時折反転する姿が見えたりしたので、パッと見では喰いそうでしたが、
そう簡単にはいかないのが・・この産卵の時期ということで、子供も
小難しいメジナに手を焼き、遊ぶつもりが遊ばれた感じでしょうか。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  2号 寒グレ7号
サヨリは・・/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ



昨日は海も静か予報ということで、お昼っ頃から子供と磯へIN。
海は・・新型コロナの学校休校の関係で子供連れも多く立ち位置が無いほど。

適当な所からコマセの用意だけして空くの待ち。。

P3185365

コマセは・・半分が海苔メジナで半分がサヨリ用の配分。。

まずはサヨリの様子をみると・・・時折サァーーっと回ってくる感じ。

P3185369

大きさも40cmUPが揃うので、ついつい・・海苔メジナそっちのけで
時間を忘れて狙い続けてしまう子供。。。

P3185371

とりあえず20本程獲ったところで本命場所が空き、海苔メジナへシフト。。
一時間ほどで一度ウキがシモリ・・・魚っ気が出始め、二度目のアタリは完全スカ。。

そして三度目のアタリでようやく竿に乗せ、久々の海苔メジナは32cm。。

P3185372

そこでアタクシも隣で竿出し。。 しかし・・・一度目のアタリは自分もスカ。。。
アレぇ~~何故に乗らなかったかなぁ~~・・と想っていると、

ほぉ~~~ら ダメじゃん。。。ボクはちゃんとアテたヨ・・・
アレ掛けてたらきっと44.5cmはアッタのに・・あぁ~~あ勿体ない。
なんて、ニタニタしながら言われる始末。。。
私> その44.5cmという数字は何所からきたんだ・・一体。。
と言いつつ・・
なんか悔しいので・・・次のアタリは絶対に乗せちゃおうとやや真剣に。。。
そして・・・運よく二度目のアタリが出て・・タイミングをはかって乗せ合わせ、
何とか一枚。。。

P3185375

サイズは同クラスの33cm。。44.5cmとはいきませんでしたが・・
よく出てくれた一枚でした。。

そしてこの後は・・・全くの無反応となり、納竿。。。

P3185377

アタリも子供が3回、自分が2回あっただけで、ちょっと小難しい釣りでしたが、
子供は3釣行ぶりに海苔メジナの顔を見れまして、イイ釣りとなりました。。
……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
子供>D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号

       SeaGuar ace  2号 寒グレ7号
サヨリは・・サヨリ/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ

この魚の食編はこちら



昨日は子供とお昼っ頃から磯へIN。
予報ではのちに風が強くなるとのことで、場所はあらかじめ風裏選択。。

場所的にはオキアミで狙う事の多いところなので、8割がオキアミ仕様のコマセとし、
エサ取り次第では最後だけ海苔使用のコマセづくり。

P3155365 (2)

潮位の関係から・・・少しの間は様子見程度。。

P3155369

そして・・・潮が動き出したタイミングで小メジナが喰い始める。。

P3155366 (2)

魚は半々でクチブトのコッパと尾長のコッパ。。
いづれも可愛いサイズでしたが、ここ最近の子供は・・・
メジナにフラレっぱなしなので、どうであれ釣れれば楽しぃ~~~♪な感じ。。
そんなこんなで20ピキ程かける。。。

ただ、いかんせんエサ取りが酷くなり・・・いよいよ海苔投入。。
海苔メジナはアタって一度ないし二度な釣りが続いているけれど、
考えようによっては、必ず一回はアタる。。そう思って集中していろヨ。と・・。。

それなのに・・・海苔投入から一時間、ようやく入った立ち浮きを・・
あ”~~~~今、今、、今か、、え”~~~~浮いてきた。で、合わせられず・・
千載一遇のチャンスだったのにアワセすら入れられなかった子供。。

水深が浅いときは・・居喰いっぽい喰い方も多いから・・
アレはアテちゃえって・・乗るから・・ も、あとの祭り。。

そして・・・隣で竿を出し始めたアタクシが・・・あろうことか掛けてしまった。。

P3155370

サイズは30cm丁度の海苔メジナ。。
子供の一言は・・海苔メジナにしては究極に小さいネ!
と言いつつも・・・悔しさが思いっきり顔に出ている状況。。。

よぉ~~し 順番では今度はボクの番だ、さぁ~コイ!
みたいに頑張るも・・・残念ながらタイムUP。。。

P3155372

正直、子供に掛かっていればヨカッタのですが・・・
コレばっかりはしょうがなく・・前回に続き今回も、
隣で掛けてしまったと~ちゃんでした。。。

……………………………………………………………………………………………………
D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  1.75号 寒グレ7号
子供>D社、1.5号  48 D社2500道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
       SeaGuar ace  1.2号 伊勢尼4号/
SeaGuar ace  1.75号 寒グレ7号

この魚の食編はこちら



新型コロナの関係で当分の間、子供の部活も全てナシ。。
そんなことで昨日は・・子供と海苔メジナ&その他もろもろ狙いで磯へGo。

向かった先は三浦方面の地磯です。 立ちたかったところへは入れず、
他の立ち位置からコマセ支度開始。。

P3075332

海水温も最低ラインの14℃を割って・・この地の低活性ゾーンの
13℃ラインに突入した潮。。 もの凄く潮色が悪いけれど・・とにかくスタート。。

P3075334

気温も7℃。おまけに雨まで落ちてきて・・・
もちろんアタクシはサブイサブイと丸まって子供の釣りを見ているだけ。。

モゾモゾっとしたアタリはコノ子始まり。。

P3075335

春告げ魚のはずが・・・なんだか寒々しい。。。
小一時間頑張るも・・・異常なし。。。

ここで多少水色のいい場所へ大荷物を持って移動。。
ここで初めてアタクシも隣で竿出し。。 海苔餌で探り始める。。

すると・・・あろうことか立ちウキがじんわりと入り・・
ゴメン掛かった・・・な一枚は34cmの海苔メジナ。。

P3075338

子供、う”ぉ~~~~・・ なんでだぁ~~
寒い中、こんなに頑張っていたボクに当たらず・・ と悔しがるコドモ。。。

ただね・・この状況下での海苔メジナは、アタって一回有る無しだし、
奇跡的に掛かった事は運。。うまくいけば自分にも一回チャンスが有るかなと割り切る子供。。

すると・・・なにやら水面がサワツキ・・サヨリらしき気配。。
すぐさまオカズ獲りに切り替える子供。。。
低水温でしたが、水面直下を泳ぐサヨリは影響を受けにくいのかまだ居るみたい。

P3075340

お刺身分を確保したら・・又海苔メジナを狙うつもりでいたらしいけど・・
10本揃えるまでに時間が掛かりすぎ・・・・あえなくタイムアップ。。

P3075342

結局、子供の海苔メジナ狙いは・・最後の最後に立ちウキはシモるも・・
アワセどころがないまま定位置へ戻り・・土壇場での逆転劇にはならずフカセ終了。

ただ、このままでは終われない子供は・・・第二ラウンドのタコングで巻き返し狙い。
すると・・・・スグに一パイ、1.5㌔を乗せ・・・・

P3075346

よぉ~~~し 次ぃ~~~・・・とばかりにエンジン全開。。 
そして次のが・・・コレはデカいよ! と・・・クラーケンサイズを捕獲。。

P3075347

サイズは・・2.5㌔と、子供のレコードと並ぶ大きさ。。
ここで雨が再び降り出し、車待機。。。
まだやるよ!な雰囲気でしたが・・・雨が強くなって強制終了。。

海苔メジナにフラれた分を・・タコングで取り返した子供の釣りでした。。。

……………………………………………………………………………………………………………
タコタックルは参考までに、きわダコ(110cm) EMBLEM 2500. GOSEN.PEライン6号
 リーダー、ナイロン10号。 自作テンヤ又はヤマリア、タコテンヤ20号。 ※偽カニ使用

この魚の食編はこちら



翌日(今日ね)の天気予報は・・春の嵐。
ココ関東も春一番が吹くのでは?ということで・・
昨夜、海も静かなうちに夜磯遊びへGo。。
今回は嫁はんも同伴しての磯遊び。。。

潮がひいた浅場を皆でブラブラして遊ぶ。。。
足元のワカメも気づけばこんなにデカくなっている。。

P2215335

メカブも・・ほとんどパイナップル状態になっており・・
コレを見る限り、もうこの地は終わりかな~な生り具合。。

P2215333

そのころ・・子供はというと、毎度のごとくタコさん探し。。。
ただ、この潮まわりに入って・・若干潮が枯れ、かなり潮が冷たくなってしまった。

先週までの暖かな潮が多少でも残っていれば、タコは穴グラから出てくるけれど・・
水温が来ていないので・・岩の隙間中心に見ていると、よぉ~~し居たーの声。
焦らず時間をかけ、ゆっくりと岩の隙間からおびき出して捕獲成功は㌔UP。。

P2215337

あたくしはというと・・・デカいタカラガイでも居ないかな?とブラブラ。。
ところどころに黒い物体もポコポコ。。

P2215334

かなりスロ~リ~な動きが何とも言えないナマコ。。
ただ・・うちは(アタクシも含めて)皆、食すのは苦手なので・・見て楽しむ程度。。

すると・・子供が石の隙間からタコの手が出ているのをまたしても発見し、
同じ作戦で捕獲成功。。 今度は1.6kg超え。。

P2215339

このあと・・・粘りに粘って(正確には嫁はんも・・)
子供、三杯目を見つけて・・・・無事に夜磯遊び終了。。

荒れ前の静かな海で楽しく遊んだ夜でした。。。


また、先ほど・・ココ関東も春一番が吹いたと報じておりまして、
これで・・あたくしのシーバス時期の目安としている・・
木枯らし一号から春一番までの、いわゆるシーズンINと終了の風便りも届き、
これにて磯マル&ヒラスズキもオフといった雰囲気です。。


昨日は子供の部活が終るのを待って磯へGo。
急に決まった釣りというのは・・いろいろと忘れ物があったりするけど、
今回は・・・あろうことか、コマセバッカン・水くみバッカン・・・
餌入れ中・小、ヒシャク置き等々・・いつも活かしバッカンから順に小さくなる、
いわゆるマトリョーシカ的な5➡4➡3➡2➡1の4以降を全部忘れた。。。

なぜに一番デカい活かしバッカンを持った時に軽いと感じなかったのかな。。
そう思いつつ・・唯一有った濡れ物入れ用のバッカンで急遽コマセ支度。。

P2155336

コマセは行き道で採って来た海苔がメインの海苔コマセ。。

ここで・・・顔見知りの常連さんが来られ、お話では・・
一時的に水温が3℃ほど上がったことで、またサヨリが回っているから
まずはお土産釣りすれば、このエサ使っていいから・・とのこと。。

短時間の海苔メジナ狙いだった為、オキアミ一つ持ってなかったから
子供はお言葉に甘えて早速隣で竿出し。。。

P2155337

サヨリは今年、何度か狙っており・・子供も要領は把握しているけれど
まぁ~~言ってみれば手返し勝負な釣りなので、私は付きっきりの世話係。。

P2155341

チョイの間にこんな感じでお土産確保となりました。。

P2155345

また、干潮時の遊びとして・・・タコ探しもしっかりと。。で、㌔クラスも一杯。。

P2155344

あとはマズメの海苔メジナを何とか掛けて・・・お刺身の三種盛り完成!
の計画でしたが、海苔メジナは・・まず子供、しっかりと乗せてやり取り開始。。
そして・・・40クラスの姿が見えてから まさかの針外れ。。。

あ”~~何んでだぁ~~~・・・と言っていたら・・・
今度ばアタクシが掛ける。 もの凄い重量感で曲がった竿が起きないほど。。
で・・・・・一っ気にギュ~~ンのあと、根ズレでプン!と切られる。。

アタリは二人で一回づつあったのみで終了。。。
ほ~~らみなよ、パパもやられたじゃん!みたいな子供のニタニタ顔が悔しい。。
と、同時に あ”~~~~三種盛が・・・二点盛になっちゃったかぁ~・・な子供。。

そして第二ラウンドはタコング。。子供もこのところ部活やテスト等もあり・・
一ヶ月ぶりの竿出しなので、今日は悪あがきをするヨォ~みたいな状態が顔に出てる。

すると・・そろそろノッコミ意識なのか、浅場の静かな所に結構デカいメジナの姿が。
それも・・行き場を失った場所にもデカいのが居て・・コレは三種盛りじゃない?

と・・・・40クラスをタモで捕獲成功。。。。

P2155349

今日は・・釣っているとあんなに簡単に逃げていったのに・・・
何故にこんなに簡単にタモで獲れちゃうの????みたいな子供。。

今日は何かがおかしいね! たぶんバッカン類を全て忘れたことから
何かが違ってきているんだよ・・と。。変な分析はイイからな。。なアタクシ。。

ひょんなことから三種盛りも完成となりまして、第三ラウンドは・・
ウエーデイングでの磯メバル・カサゴ狙い。。

ココでは並んでアタクシもキャストを開始し・・・早々にカサゴ。。

P2155350

こどももとりあえずは自由にやらせて・・・
二人合わせてこんな感じ。。。

P2155352

好いサイズだけ持ち帰り・・・
最後にタイドプールへ帰して子供の悪あがき釣行も無事に終了。。

バッカン類を全て忘れたところから始まった今日の釣りでしたが・・
何とか釣になりまして、ヨカッタヨカッタな日でした。。

……………………………………………………………………………………………………………
ロッド・D社  TROUT-X 55UL レブロス2000 ・ADVANCE 5lb. OFTスクリューテール
            D社 PHANTOM - TR 66 ルビアス1500 > 自作カブラ 銀テープ 1.4g

この魚の食編はこちら




昨夜は大潮まわりということで、前回の大潮まわり同様、夜磯遊び。。
今回は前回参加できなかった娘も参加し、家族そろって夜磯Go。。

潮位が下がった頃に現場入り。。 車止めには見慣れた車も有り、
知り合いも(釣りメインで)来られている感じ。。

我が家は各々違った夜磯遊びのスタイルで・・
まず子供はというと・・タコでも出てこないかなぁ~的な遊びが中心。。

次いで嫁はんと娘は・・ウミウシ類や多毛類をみて
年甲斐もなくキャッキャキャッキャ言っているありさま。。。

あたくしはと言うと・・・タカラガイなんぞを探して歩き、こんな感じに。。

P2075304

この界隈では・・中・大型種としてはハナマルユキとホシキヌタあたりが
めっけられれば上出来といった感じで・・今回もこんな具合。。
ハナマルユキ(真ん中のね)なんて・・まぁ~光沢がキレイキレイ。。。

それと・・足元のワカメ類も・・・大分メカブが大きくなったなぁ~な感じ。。

P2075305

そんなこんなで・・潮が差してくるころまで遊んで終了。。

息子はというと、残念ながら・・このところの水温の急激な変化で
タコさん一つ・・出て来はしませんでしたが、
終始静かな夜磯で各々楽しめた磯遊びでした。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして今回はもうひと話題。。
本日はここ関東の針供養ということで、我が家も
少なからず針とハリ(釣り系)を多用することから針供養。。。

P2085306

これで今年一年、針怪我がなく過ごせるのではと
想っておりますが、さてさてどうでしょうか。。。




前回の大潮まわりでは・・嫁はんも同行し、息子と三人で夜磯遊び。。
結果的には・・タコは出てきたり、リラックスし放題のヒトデを眺めたり・・
と、まぁ~楽しめた夜磯でして、今回の大潮まわりも・・三人で夜磯Go。。

今回の嫁はんはニューアイテムも用意して磯in。。それは足周り。。。
前回は一人だけスパイクブーツで動く範囲も限られたりしたので・・
今回は皆一緒に動けるよう、ネオプレのウエーダー仕様。。。
機動力を得て、気分的にもかなり上々な出足し。。。

そんなこんなで・・・・夜磯をブラブラ。。 
子供はというと・・・毎度のごとくワタリガニやショウジンガニ等で遊び、
タコもこんな感じで㌔UPを捕獲。。。

P1225307

今年は海水温がなかなか下がりきらない年なので・・
いろんな意味で生命感のある夜磯は歩いていて実に楽しく・・
嫁はんも・・始めて履いたウエーダーが予想よりも動きやすいうえに、
水中でも想像以上に暖かい事が分かり、おぉ~~これはイイね!
となりまして、嫁はんが一番楽しんでいたような夜磯遊びでした。。。


前回の釣行では・・最後のタコングの時に予報には無かった強風が吹き
ちょっと不完全燃焼だった(らしい。。)

そこで・・・連休の最後の凪日、もう一度タコングメインで磯入りを試みる。。
今回は私も行こぉ~~てな具合で・・嫁はんも同行。。

まずは潮位の関係でワタリング。。 今日は珍しく嫁はんも来たので
珍しいのに出くわすかも??と思っていたところ、まさにまさにの展開で
子供が・・・お”ぉ”~~~~~~ジャノメ ジャノメ・・ジャノメが居る!!の声。
タモでダイジに捕獲すると・・まさにジャノメガザミ。。

P1125291

これはね・・ホント(この界隈では)珍しい。。たぶん2014年以来の二度目の捕獲。
前回捕ったときは・・もうすでに茹で上げちゃった後だったので・・
活きている絵ずらは初めてのレアもの。。
特徴は綺麗にふちどられた点がそのまんまの蛇の目模様なので、
この名がついたそうですが、もう一つのイシガニとの違いは、甲羅の端が
左右に鋭くとがっている点。。それと、実物は各パーツそれぞれに
色にも特徴があり、タイワンガザミに劣らない綺麗なワタリガニ。。

そんなことでワタリングはレアもの含めて10ピキ程捕獲し・・
大本命のタコの磯へIN。。

風は・・今回は予報通り、無風のベタ凪。。でコンディションはベスト!
子供は・・よぉ~~し 居たぁ~~~ と、早々にタコ遊び。。

P1125293

嫁はんはというと・・・へぇ~~~こんな感じでいるんだね~~と・・
夜磯のヒトデとアメフラシの大群に興味津々。。。

そうこうしている間に・・子供は二ハイ目・三バイ目の捕獲に成功し・・
800g~㌔UPまでをあっと言う間に探して磯遊び終了。。

嫁はんも・・・コレはいつも(子供が)夜中まで遊んでいる訳だわねぇ~~
いろんなのが居て面白いもの。。。と、ちょっと子供の気持ちが分かったような。。

そんなこんなの連チャン海遊びでした。。。







一昨日は子供の部活後、お昼過ぎからの磯入りでした。。
子供のプランとしては・・始めに海苔メジナを狙い、次に・・・
ワタリングから、初場所でのメバリング。 そして最後がタコ探し。。。

そこで、まずは第一弾の海苔メジナのコマセ支度。。

P1115265

立ちたかったところは入れなかったので・・別場所スタート。。

P1115267

ややあって・・・入りたかったところが空いたので移動。。

数日前から水温がスコンと落ち始めたので、そろそろ寒メジナの雰囲気ですが
海苔一枚とられないまま時間が過ぎる。。

すると・・・ほんの少しだけ海苔餌が吸われ始め、次の一流しで立ちウキがシモる。。
待って待ってせぇ~~の、で大合わせな子供。そして、よぉ~~し乗ったぁ~の声。

浮かせた魚は30cmUPの良型なメジナ。。。

P11152691

このところ海苔メジナは三連敗中だったので、ヨカッタぁ~な一枚。。
しかしアタリはこの一度だけで・・・いよいよ寒の時期といった感じでメジナ終了。。

そして第二弾は・・・ワタリング。。 これは安定の捕獲で写真はナシ。。。

そこで・・・今回子供が一番楽しみにしていたウェ~ディング場へ移動。。
ウエーダーを履き、初のウエーディングスタイルのメバ・カサ。。

ウェーダーは渓流でも履いているので、とりあえず自由にやらせてみる。。
すると・・・メバ・カサ・・メバ・カサ・・と連打。。

P1115276

おぉ~~~ガンガン入っていけてイイねぇ~~~・・と上機嫌。。。

ここでアタクシも並びでロッドを振り・・・ちょっと重量感のある25cmUP。。

P1115279

子供も負けじと良型を掛け・・・小一時間でこんな感じに

P1115283

タイドプールはメバ・カサで賑わってくる。。。

良型を数尾だけ持ち帰り・・あとは海へかえして次のタコ探しへとシフト。。。
コレはウェーダーという機動力をフル活用。。特に得意分野のタコ狙いな子供は
スグにイタぁ~~~~~となりまして、一杯目。。

P1115289

この後・・・もう一杯、よぉ~~~~し 居た居たとなりまして、
潮が動き出したタイミングで風も吹き始め、磯遊びは強制終了。。

朝から部活だったというのに、今回も真夜中までフルに遊んだ子供でした。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
竿 NFT 2-45 エクセラー2500 VARIVAS ゼロフカセ2.5
飛ばしウキ&遠矢ウキ2号・中 シーガーエース1.75号 寒グレ6号

……………………………………………………………………………………………………………
ロッド・D社  TROUT-X 55UL レブロス2000 ・ADVANCE 5lb. OFTスクリューテール
            D社 PHANTOM - TR 66 ルビアス1500 > 自作カブラ 銀テープ 1.4g

この魚の食編はこちら








昨日は子供の部活の後、午後から磯入りし・・
このところ三連敗中だった海苔メジナも辛うじて。。。

P1115272

それと・・第二弾、第三弾・・・と続きまして、
最後はこんな感じで・・

P1115289

〆となりました。。
すみませんが詳細は時間ができ次第入れなおします。。。



昨日は子供と2020年の初釣りにGo。向った先は三浦の地磯です。
まずは風裏を選び、コマセ支度にとりかかる。。

P1025258

今回のコマセはこんな感じにオキアミベースでチョイ海苔といった感じ。。
そして、子供の2020の初釣り。。。

P1025262

アタクシはというと・・・コマセ係ではありましたが、
一応・・・初売りでのおニューなアイテムとして、実戦投入はスパイクブーツ。。。

P1025260

もう穴だらけだったので・・今年は足元(だけ・・)新調。。。

ただ釣りの方は・・・ベラにフグに小アイゴの猛攻に逢い、小メジナ一つ掛からない。。

そして午後になり・・・じ~ちゃん・ばぁ~ちゃん達と合流。。。
聞けば朝一番から小田原方面の海で竿を出していたけれど・・
状況がパッとせず・・・ということでこちらに動いて来たそうな。。。
結構な距離だけど、行動力がスゴイ。。。

そんなことで皆で並んで釣り再開。。

P1025266 (2)

ただ・・・こちらも状況がパッとしないのは一緒で・・
小休止多め。。。

P1025268

まぁ~天気も良くて比較的暖かく、じ~ちゃん・ばぁ~ちゃんと孫、終始楽しそうな
釣り初めとなりまして、マズメっ頃・・じ~ちゃん ばぁ~ちゃんは釣り終了。。

見送ってから・・子供は海苔餌で悪あがきをしていたけれど・・・
立ちウキがトップまで入るアタリは一度も出ずじまいで終了。。。

結局、子供は・・海苔メジナ三連敗となりました。。。

そして・・延長戦の第一弾は潮位の関係からワタリング。。。
こちらは良型のタイワンガザミから始まり・・

P1025270

大型のイシガニ系へと狙いを変えて・・・

P1025269

あれよあれよで・・・20ピキ。。。

P1025274

ここで・・・・延長戦の第二弾、タコングへシフト。。 

僅か二投目でお正月らしく、紅白の縁起だこ捕獲。。

P1025273 (2)

その二投後、もう一杯乗せるも・・・・コレは抜き上げで痛恨のボチャン。。。

どうにか釣り返そうと粘るも後は無く、気づけば日付が変わっておりまして・・
やっと長い長い一日が終わりました。。。

こんな感じの子供の海遊びでしたが、皆で楽しめた初釣りだったと思います。。




一昨日、お昼チョイ前から・・子供と磯入り。。場所は三浦の地磯です。
まだサヨリがいてくれることを願いつつコマセつくり。。

PC285258

しかし、コマセを入れて様子をみるも・・・サヨリの姿が見えない。。
そこで・・コマセは入れながら別モノを狙い、サヨリが回ってくるの待ち。。
この時点でオキアミにはマイクロコッパがポロリポロリ。。

PC285259

まぁ~時間まちなので・・子供もそれなりに遊べている様子。。。
けれども・・時間だけが過ぎていき、今日は(サヨリは)回って来ずじまいかと
海苔メジナにシフト。。
すると・・・一瞬だけサヨリの跳ねが有り、コレを狙うと一本だけ掛かる。。

PC285262

しかし続かず・・・・サヨリは抜けちゃったかな?な状況。。
前日荒れちゃったので、どこかに避難しているだけなら戻って来るかな?。。

そう思いつつ海苔メジナ狙いを続ける。。 ただ、落ち着かない潮となり・・
大荷物を持って静かな場所へ磯替え。。

PC285261 (2)

マズメの一発に備えるも・・・数回モジョモジョと立浮きがシモった程度でメジナ終了。

子供も・・・なんか海がおかしいねぇ~。。 ウキもトップまで入らないし。。。
もう二回も海苔メジナ・・喰わせられていないヨぉね~~。。

と・・・かなり疲れた様子なのかと思いきや、よぉ~~~し
次は悪あがきの第一弾、メバ・カサでリベンジしよう!な子供。。
そこで・・・暗くなってからメバリんグ。。ただ、これも良くはない状況で小メバのみ

PC285264

魚を元気なうちにかえして悪あがきの第二弾。。ワタリんグ!
これはコノ状況下でも結構自信がある。。
と・・・ランカークラスのガザミを含め、5~6ピキ。。

PC285266

ただ、まだ粘るか・・くらい悪あがきをしていた子供も流石にお腹空いたね~~
となりまして、すき家の大盛りで反省会でもしようか。。。
と・・。。。

そんなことで・・子供の竿納め釣行はやや不完全燃焼な感じでしたが、
大きな怪我もなく過ごせたのでヨカッタヨカッタな年でした。。。

一昨日は子供の部活(午前中からの昼あがり)が終ってから・・
まだ磯にサヨリちゃん居るかなぁ~~行ってみようか。。
となりまして、急遽身支度を整えて磯へGo。。
子供は冬休みに入っているので、かなりなハード釣行も大丈夫ダイジョウブな雰囲気。
早々のコマセ支度は・・・こんな具合。。

PC255266

カゴ浮きにコマセを入れ、チョイ投げて辺りを伺うと・・・
ピチャピチャっと水面が割れ、おぉ~~~居るねぇ~~~と無事サヨリ確認。。

PC255268

こんな具合でポンポンとテンポよく掛けていく。。
流石にサヨリ狙いも三度目なので・・だいぶ勝手がわかって来たのか
まずまずなペースは保てた感じ。。

ただ、問題は時間がね・・もう三時過ぎのINということで、時間も短かいし・・
マズメを前に、いつ群れが抜けてもおかしくない状態。。

結局、一時間と釣れ続かず・・・やや物足りない釣果。。

PC255272

匹数的には30弱といったところ。。。

そして・・・海苔餌にシフトし海苔メジナのマズメ一発を狙う。。。
一流し目から立浮きがシモるも・・・乗せられず、
次も・・次も・・その次も・・で・・ だんだんと日が暮れる

PC255271

イイ当たりは数回出て・・いつ合わせようか・・みたいな状態も数回。。
しかし・・結果的には全部乗せきれず、海苔メジナは完全敗退。。。
 ただ、子供が今一番釣って楽しく食して美味しい獲物のサヨリが
それなりに釣れたので・・まずまずな子供の冬休み第一弾といったところでしょうか。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サヨリ/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ


昨日は子供の部活の後、午後から子供と海苔メジナ&サヨリ狙いで磯へIN。
場所は三浦の地磯です。
まずは海苔メジナとサヨリ用をハーフで作ってこんな感じ。。

PC215244

サヨリはまだ群れがいるかどうかを確認しつつ・・探り初めると・・
アタリウキを横っパシリさせる特有のアタリが出て・・おぉ~~~居た居た!な子供

PC215247

とにかくこの釣りは・・・手返し勝負なのでハイ・次々・・・・の展開。。。

PC215246

今回の群れは前回の時よりも一回り大きいサイズで、しかも群れの範囲も大きそう。。
なので・・・いるうちにテンポよくテンポよく狙わせる。

予定では50本釣ってから海苔メジナへシフトのつもりでしたが、イイペースになった矢先、
ウミウが群れをかき回し、一っ気に群れが散ってしまって50本には届かなかった。
けれども・・とりあえずは土産確保な子供。。。

PC215248

そしていよいよ・・・海苔メジナ狙い。。
今期の子供の海苔メジナは・・大荒れになったりして未だ一枚も獲れておらず
今回こそは・・・なんとか仕留めたいところ。。

PC215255

すると・・・数投目から立浮きがシモり、二度スカったあとに・・・
よぉ~~~し、乗ったぁ~~~の声。。

PC215257

もう既に・・半分、竿がノされ始めてから・・何とか立て直し
アタクシが写真撮りのあと、急いでタモ獲り。。。
魚は36cmの立派な海苔メジナ。。

11

よしよし・・・時合ダ時合ダ・・ で二枚目・三枚目・四枚目と・・
立て続けに竿を曲げ、終わってみれば・・こんな感じに良型揃い。。

PC215260

内訳は・・36cm/35cm/31cm/30cmと・・お土産サヨリ。。
そんなことで・・ウキフカセは出来過ぎの釣果で終了。。

と・・・ここで終わるのかとおもいきや、まだまだやるよぉ~~だってマダ・・
暗くなってスグだよぉ~な子供は、潮位の関係から次はワタリング。。

PC215267

スグに大型を仕留め始めて・・・こちらも水くみバッカンが満タンになるまで遊ぶ

PC215269

そして・・・朝からの部活疲れがやや出始めた頃、すき家で一休みとなり、
そのまま子供の夜磯遊びも終了となりました。。。

ちなみにアタクシ・・・コマセ係だったので、小魚一ピキ釣っていない釣りでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
竿 NFT 2-45 エクセラー2500 VARIVAS ゼロフカセ2.5
飛ばしウキ&遠矢ウキ2号・中 シーガーエース2号 寒グレ7号
サヨリ/D社 せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5
自作カゴ浮き+アタリウキ ハリス1号 伊勢尼4号 オキアミ

この魚の食編はこちら

やっと子供が丸2日空く日となった週末・・・
よぉ~~~し 今日は寝ないで出発し、どこまで釣っていられるかの
いわゆるサバイバル釣行に・・・なんてスゴイ計画。。。

プランはこう。 まず潮が有るうちにライトルアー➡潮が引いてタコング➡ワタリング。
潮が差して再びライトルアー➡明るくなってサヨリんグ➡海が荒れてきてら終了!
寝ないのか?の問いに、だって寝たら勿体ないモッタイナイ!だそうで・・。。。

そこで・・・(金)のpm6:00に三浦へIN。 まずはカマッシング&ムツゲーム。。
コレは・・子供>掛けても掛けても全てメバルで・・結局メバリングで終了。。
ちなみにアタクシだけ人数分を揃え・・・こんな感じにスマナイの展開。。

PC135211

第二弾はタコング。 コレは開始と同時に㌔UPの型物を仕留める

PC135213

次に場所を移動。 潮の動きが早いので・・・とにかく駆け足で落ち着かない中、
スグに次のタコとの格闘が開始。 ただ、ある意味この攻防はすさまじく・・
見ている方がビックリした。。 まず、穴倉のタコを引き出して掛ける。
しかし・・体が半分隠れてしまい30分の押し引き状態。
テンヤは完全に抱かれているのでハズレはしないけれど・・出てこない!
サイズはゆうに2㌔UP! そこでアタクシ・・・一か八かタモの柄でツンツン!
運よく飛び出して来たところを捕獲。。

PC135214

しかし・・・コレ、なんかおかしくない?な子供。。
磯へあげると・・・こんな具合に❝ある特徴が・・・❞。。。

PC135216

そうなんです!手の先の方だけ、柄がね・・サメハダテナガの特徴有り。。

陸でも頭をあげて元気よく歩き回るし、殆どがマダコなのですが・・
サメハダテナガダコの血も確実に入っているハイブリッド個体。
いくらか手も足も長い事を考えると・・7:3くらいの割で混ざっている感じ。。

そんなことで・・・・子供も気持ち悪~~~となり、そのままリリース。。。
あ”~~~時間が勿体なかったなぁ~な展開のあと、再びライトルアー。。
カサゴ・メバと遊び・・・・しらじら明ける頃、よぉ~~しメインの磯へ入ろう!と・・
元気100倍のテンション。。そのころのアタクシは・・・眠い眠いネムイを連発。。

ただ・・予報がね、am10:00には南西の風10mを超える曝荒れ予報だったので
あと5時間の辛抱と割り切ってコマセ支度。。。
狙いはオキアミ餌で狙うサヨリ! 朝一番から群れが入ることを祈り・・
専用の(サヨリ専・自作カゴ浮きの)サヨリ仕掛けで狙わせる。。
運よく朝一番から群れがコマセに着き、アタリウキがスパッと入る。。

PC145222

この釣りは手返しと正確さが最も試される釣りなので・・・
初めての子供にはかなりロスが多いけれど、定期的に群れが入り・・
大荒れになる前に何とか30本程を捕獲成功し、さりげなくピースサイン。。

PC145224

しかし・・・予報通り、10:00過ぎには爆風となり、少し悪あがきをした後、釣り終了。。
荒れ始めた海向こうに富士も綺麗にドン!

PC145227

そんなこんなで・・16時間ぶっ通し釣行も(やっと)終了。。
釣りはね、子供が一番やりたかったサヨリ狙いもまずまず楽しめて満足げ。。

帰りの車中、子供>乗り込んで数十秒で爆睡・・は言うまでも有りませんが、
とりあえずはヨカッタ・ヨカッタな釣りでした。。

……………………………………………………………………………………………………………
         竿、D社 小継せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5号
    自作カゴ浮+アタリウキの二段仕掛け。 ハリス1号 オキアミ

この魚の食編はこちら



昨日は久々に子供の部活もオフ。そこで・・まずは海苔メジナ狙いで地磯へIN。
早々にコマセ支度へ取り掛かる。。

PC015183

ただ、釣り初めはオキアミスタートということで・・ややオキアミベースの仕上げ。

PC015185

まずはエサ取りの確認をするべく一流し。。

PC015187 (2)

遠くには富士を望み、ロケーションもヨシ。。

水温はまだ高いので・・案の定、エサ取りの猛攻。。
盗っているのは殆どがベラ類でたまに掛かっても来る。。

そこで・・海苔投入となるのですが、予報よりもかなり早くに荒れ始める。。
折角の凪日だったのに・・・なんとも運の悪い子供。。

結局、マズメまでの約二時間は向かいからの爆風&大荒れとなり・・

PC015189 (2)

海苔フカセは悔しい結果に終わる。。。

けれども、ここで・・・諦めないのがうちの子。。。
よぉ~~し次・次・・てな具合で今日が日曜日で・・明日、学校もあり
早朝から朝練もあるということを既に忘れちゃっている雰囲気。。

ただ、久々に海へ来れているというのもあるので・・とりあえず第二ラウンドまでは
おおめにみる。。

第二ラウンドはメバル&カサゴのライトルアーでしたが、
裏本命は(現在この界隈で)ポツポツとあがっているカマス。

今回はコレを何とか仕留めたい子供は・・堤防各所を探ってまわり無事に初カマス!

PC015195

立て続けにメバル・カサゴと掛け、二ヶ所目・三ヶ所目でもカマスを捕獲。。

アタクシはというと・・・海苔メジナの時のコマセ係中、向かい風の中・・
ブンブンコマセを撒いていたことで腕が痛く、
もう帰ろうか・・を連打しながらの釣りでしたが・・
とりあえずアタクシも❝ボ❞をも逃れる一本、そしてもう一本。。。

PC015201

メバ・カサ・カマス共に家族分が揃ったし、そろそろ帰ろ~~・・でしたが、
ダメだよぉ~~折角来たんだから・・せめてワタリングだけはやろ~よ。。
と、悪あがきの第一弾はカニ。。。 コレを小一時間遊び・・・
良型のカニ鍋具材を捕獲(写真ナシ)してようやく終了。。
ちなみにカマスはこんな具合でした。。。

PC015203

そんなこんなで・・子供の悪あがきも終了。。。
今季お初の海苔メジナは持ち越しとなりましたが・・
いつも同様、別モノで楽しめた子供の海遊びでした。。

……………………………………………………………………………………………………………
ロッド・D社  TROUT-X 55UL レブロス2000 ・ADVANCE 5lb. OFTスクリューテール
            D社 PHANTOM - TR 66 ルビアス1500 > 自作カブラ 銀テープ 1.4g

この魚の食編はこちら

午前中は子供も部活だったので、時間の空いた午後から今秋お初の海へ。
細かな情報は全く入っていなかったので・・様子をみることから始める。

まずはお客さんの多く入られている堤防各所を観てまわり・・
空いたスペースでカワハギでも狙ってみる。。
すると・・一投目から竿が曲がり、アジが顔を出す。

PB095105

予想外の魚で始まる。。
ただその後は・・・毒魚だったり(アイゴも多数)

PB095108

ベラ系・フグ系に手を焼きながら辛抱強く釣り続け・・・
最後には・・小メジナの入れ食い状態となり、カワハギラウンド終了

PB095110

ただその間、アタクシは注意しながら海の様子をみていまして・・
二度、イナダらしきナブラが‥ほんの一瞬でしたがたったのをみてまして、
第二ラウンドはエギ&青物ルアー(状況で)の二刀流。。

コレは潮の関係から二時間程の予定で様子見。。。
ここでアタクシも隣で釣り始め、???の違和感からシャクリを入れ、
こんなにも小さなタコ。。。

PB095111

そうこうしている間に・・・予定時間の約半分が過ぎる。。
そろそろ潮位の関係から次にシフト。と思われたタイミングで・・
今度は良型のシタビラメ(いわゆるウシノシタね)を捕獲。。。

PB095113

とりあえず・・状況も分かったのでお次は潮位の関係からワタリング。。
スグに超ランカークラスのタイワンガザミを子供が見つけ・・

PB095115

続いてイシガニもポツポツ追加。。。

PB095117

丁度この潮代わりのタイミングで風が変わったので・・・
今秋一発目の子供の海遊びも終了。。
あとは・・海にアオサやヒトエグサ系のメジナ海苔でもつき始めれば
メジナの季節と思っておりますが、今期はどうなるでしょうか。。

この魚の食編はこちら




    我が家のGWは暦通りなので・・アッと言う間に後半戦。。
   そこで・・昨日の子供の日は子供と磯へGo。。
  向かった先はどこもココも超満員。 潮もソコリ時間なので急遽タコング開始。。
  いつもココには居るんだよなぁ~・・・なんて言いながらテンヤをドボン。。
     待つこと数十秒。。 よぉ~~し乗った、de チッコイのイッパイ。。
イメージ 1

    そんなこんなで時間を使い、遠くの立ち位置が空いたのを見てスグ移動。。
            早々にコマセ支度はこんな感じ。。。

イメージ 2

       オキアミからの開始で・・定期的に竿が弧を描くも・・・・

イメージ 3

             竿曲がりは全てデカいアイゴ。。 

  そこで・・準備してあった海苔餌へシフト。 数回アタるも・・中々乗せられず
    また今回も全スカの子供。。 そういえば・・もうかれこれ一ヶ月以上
     海苔メジナにはフラレている子供。。 よぉ~~し、次こそは・・
        で、ようやく乗ったぁ~~の声。。 海苔メジナは30cm

イメージ 4

    しかし・・・次のアタリは乗せてスグに外れ・・その次のアタリは・・
   コレはデカいよ! と、やり取り中、痛すぎるバラシ・・と、二連続✖。。。

         残念ながらここでメジナは終了のゴング。。。

  ただ、子供は5釣行ぶりに出逢えた海苔メジナでしたし、アタリも数回出て満足げ。。

    そして・・タコ➡海苔メジナ➡からの第三ラウンドは潮位の関係から・・
   久々にメバ狙いがいい!と、子供が言いだし・・様子見程度にメバ・カサ。。

   まぁ~子供の日ですし、子供中心に勝手にやらせると、ほどなくして小カサゴ。。

イメージ 5

    その後は・・ポツポツと掛け始め、とりあえず一ヶ所目はこんな感じ。。
          メバ・カサは元気だったので全て海へおかえり。。。

イメージ 6

 とりあえず様子も分かったとのことで・・今度は今日の振出しに戻ってタコング再開。。
     こちらはやや時間んも掛かったものの・・無事に良型を捕獲。。。

イメージ 7

  まぁ~子供の日なので・・と自由に遊ばせていると・・気づけば日付も変わっており、
  自動的に子供の日も終わっていた時間。。 そんなことで半ば強引に終わらせた・・
           我が家の子供の(海遊びの)日でした。。。
……………………………………………………………………………………………………………
          竿、NFT 2-45 エクセラ-2500 VARIVASゼロフカセ2.5号
         飛ばしウキ&遠矢ウキ 2号ー中・他/ シーガーエース 2号    くわせグレ8号
……………………………………………………………………………………………………………
タコタックルは参考までに、きわダコ(110cm) EMBLEM 2500. GOSEN.PEライン6号
 リーダー、ナイロン10号。 テンヤは自作又はヤマリア、タコテンヤ20号餌はショウジンガニ

              【この魚の食編はこちら




    昨日は子供の部活もお休みということで・・午後からゆっくり出で磯へ。。
  向かった先は三浦方面の・・まずは地磯。 ここで、このところやられっぱなしの
   海苔メジナにリベンジのリベンジ予定な子供。。 意気揚々とコマセ支度。。
       マズメ三時間だけの狙いなので・・少な目にこしらえる。。

イメージ 1

     離れた磯には知り合いの姿もあり・・どうしてあそこ狙いなのかな?
        と想いつつ、とりあえず海苔スタートで流してみる。。

     一流し目からモジョモジョ当たるも・・立ちウキは入りきらない。。
      開始からの30分は海苔が数回取られ・・雰囲気はある感じ。。

  しかしここで・・・・アオリ狙いの方に両サイド挟まれ・・怒涛の鬼シャクリ開始。。

 これまで順調に取られていた海苔餌へも無反応となり、スグに大荷物を持って場所移動。
   コレが・・・最初から離れた磯へ入っていた知り合い達の理由だと・・痛感。。

  場所を移動するも・・時すでにホボ遅し。。 といったところで、夕日を眺めて終る。

イメージ 2

    今回も・・リベンジのリベンジのつもりが、又しても返り討ちな子供。。。
   あ”~~~いったい何時から海苔メジナ、釣っていないのかなぁ~~の問いに・・

   えぇ~~っと・・最後に釣ったのは確か一か月前。。と、素直にお答えのアタクシ。。

 ヤッパリね~~ 全然掛けてないもんね~。そこで私>正確には掛けてナイなんだよ!
      だから・・そうストレートに言わないの。。 と・・子供。。。

  そんなやりとりから・・・よぉ~~し、朝までコースケッテイ。。と、スイッチが入り
             第二ラウンドのワタリング開始。。

      コレは潮位の関係でちょっとだけの遊びとして・・こんな感じ。。

イメージ 3

        続いて第三ラウンドは軟体系部門、其の一のタコング。。

 コレはよさげだったけれど、結果は✖。ヒジキやワカメを漁師が刈った潮というのは・・
 意外とそのエリアはダメだったりする。 丁度この潮まわりはそのタイミングなので、
  第三ラウンド、軟体系その二のアオリ探し。。 これはイイサイズを二ハイ見つけ、
    小さいほうだけでしたが捕獲成功。。 サイズは300UPの食べ頃。。。

イメージ 4

     子供はますます目が輝き始め・・・よぉ~~し、調子が出てきたー
   次なに行こう! みたいな状況でしたが、、 とうに日付は変わっているし・・
    連日子供の野球に付き合わされている私は・・・ここで力尽きる。。。

  この分だとホントに朝になっちゃうゾ・・で、子供の夜磯遊びも無事に終了でした。。

               【この魚の食編はこちら



   昨日は子供と海へGo。 潮まわりと風向きの関係で入れる場所は限られる中、
             適当な場所から支度を開始。。。

イメージ 1

    潮が効き始めてもオキアミすらとられず・・・魚っ気はまるで無し。。。

イメージ 2

 マズメまでの数時間、状況はほとんど変わらず・・根周りで偶~~にこのサイズ。。。

イメージ 3

     コレは前回と同じ状況変わらず・・。。。 で、メジナ終了。。

    第二ラウンドは・・このところやれていなかったタコングにケッテイ。。
         子供は・・開始早々に大型をロックオン。。
  せぇ~~の・・de よぉ~~~し 久々に重た~~・・な個体は二㌔クラス。。

イメージ 4

   後の測りで・・1.95㌔の泣きサイズでしたが、久々のクラーケンサイズに
 子供も納得ということで、第三ラウンド突入もなく、笑顔のおひらきとなりました。。

   相変わらずメジナは不調続きではありますが、別物で楽しめた日でした。。

……………………………………………………………………………………………………………
タコタックルは参考までに、きわダコ(110cm) EMBLEM 2500. GOSEN.PEライン6号
 リーダー、ナイロン10号。 テンヤは自作又は(軽め使用時)ヤマリア、タコテンヤ20号

               【このタコの食編はこちら







      子供の春休みも最終日ということで・・昨日は子供と磯へGo。。

     入りたかったところへは入れませんでしたが・・別場所でコマセ支度。。

イメージ 1

     出来上がりはこんな感じで・・海苔仕様としては理想的な感じ。。。

イメージ 2

     しかし・・コマセの仕上がり具合は理想的ではあったのですが・・・
               魚の活性が今一つ。。

イメージ 3

   やはり海水温が・・ここに来て上がったり下がったりの繰り返しで落ち着かず、
   塩分濃度も、この半月内で一番下がった日となったのもメジナにはモロに影響し、
          ノリ餌は一っペラも吸われること無し。。。

    魚も・・午前中のオキアミ餌に辛うじて掛かって来たのがこの子のみ。。。

イメージ 4

       諦めの悪い子供は・・結局こんな時間まで頑張るも・・・

イメージ 5

        結果は同じで・・・春休みの最後の日を有終の美で飾るゾ計画も・・
             あえなく❝完ボ❞となりました。。。



   子供も春休みということで部活もオフ日。 そこで・・淡水か海水で悩んだ末、
        渓流域は(昨日予報で)気温が低い?となり、海へGo。

    しかし、入りたかった場所は空いておらずどうしようか・・と思っていると、
   全然魚っ気が無いのでもう上がりますとの事で、多目的釣の方と入れ替わりでIN。

  早々にコマセ支度。 今回は潮まわりの関係で海苔が採れていないのでオキアミ仕様。

イメージ 1

  潮位が下がるまでオキアミで遊ばせ、状況で(私だけが)海苔を採りに行く計画。。
  釣り初めは・・水温が下がった影響からか水色も悪く、エサ取りも元気なし。。

イメージ 2

    ただ・・最初の魚種として、掛かって来る率が非常に高いのがコノ子。。

イメージ 3

   昼までにコッパの一つも掛かれば期待感も高まるのですが・・・今回はナシ。。

 この状況で海苔餌にするのは冒険かな?ではありましたが・・海苔採取を熱望する子供。
 しょうがなくアタクシは海苔の調達へGo。。 今年は海苔が少ないので苦労しながら集め、
       エサとコマセ分は何とか確保し、昼過ぎから海苔餌投入。。

    丁度このころから水色もだいぶ好くなり始め、早々に立ちウキがシモる。。

            しかし・・・開始からコレの登場。。

イメージ 4

                いわゆる海苔バリ。。。

 コレを結局3枚立て続けに掛け・・・あ”~~~ダメだぁ~~もう腕がイターな子供。。

  海苔へのアタリは、アイゴっぽいのを除くと殆ど無しでしたが、ここでアタクシも
   竿出しが許される。。。 最初のアタリは入りきらないくらいの小さなもの。

 コレはアイゴではないのでは?で一旦はやり過ごし、次の流しで本アタリを待つと・・
      スッと入り・・・しっかりとアテるとブルーな魚体が見える。

  子供は え”~~~~なんでダぁ~~ これはメジナだよ!で、奇跡的な30UP。

イメージ 5

      よぉ~~し・・とばかりにヤル気モード全開の子供をしりめに・・
   次のアタリもゴメンゴメンとあたくしが掛けてしまい・・ホントニスマナイな二枚目。。

イメージ 6

     ここで・・もう一度絶対にアタるから・・と、子供に頑張らせると・・
  子供の立ち浮きがイイ感じでシモる。。 せぇ~~ので合わせ、よぉ~~し乗った!
   の大声の後、あ”~~~~~ 抜けたぁ~~~~ の更にデカい声が響く。。

     ここで予報よりも早めにポツポツと雨が降り出し、強制終了。。。

イメージ 7

   ここにきて・・魚もいくらか小ぶりなのも影響しているのか、とにかく合わせに
         苦労している子供の海苔メジナ釣行でした。。。
……………………………………………………………………………………………………………
          竿、NFT 2-45 エクセラ-2500 VARIVASゼロフカセ2.5号
         飛ばしウキ&遠矢ウキ 2号ー中・他/ シーガーエース 2号    くわせグレ8号

 私>D社、1.5号 50 D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
   釣研/円錐・他、+遠矢ウキ/2号小 SeaGuar ace 2号   2ヒロ ほか /くわせグレ8号

              【この魚の食編はこちら




   そろそろ春休みということで、子供も午前授業らしく・・昼には帰れるけど
    海、静かダネ?イケちゃう??みたいな雰囲気が前日から漂っていた。。。

   そして・・午後から磯へGo。 行き道の車内で十分寝ていった子供は・・・
   起きるなり、おぉ~~ もう海だぁ~ よぉ~し と、身支度を整えて・・
               コマセづくりを開始。。

イメージ 1

       釣り開始は午後の3時。。 一投目から海苔餌スタートで・・・
     数流し目には立ちウキが渋々っと入り、アっ 今 入ったね! の画。。

イメージ 2


    ここ数回、海苔餌時のアタリは・・ことごとくハズシまくっているので・・
 その日の一発目のアタリはどうしてもアテておきたかったのだけれど・・今回もスカ。。

     次のアタリまでは時間がかかるのも、このところのナガレなので・・
             次こそは・・・で、次もスカ。。。

   正直、ちょっとアタリが細かいし、餌の海苔もここに来て好くはないので・・
   喰い込みも悪い分、アテにくいのは確かなのですが・・二度外すかな??と・・
               子供は既に反省会準備。。。 

隣でコマセ係のアタクシは・・もう一度来るであろうアタリに集中してろ・・と。。

  ここ数回の磯入りでは・・アタリの出方は一時間弱に一回くらいと渋いにはシブイ。
    ただ、逆に考えれば・・一時間に一度はアタっている。。なのである。。
 もちろんサイズは中々選べませんが、平均して型が揃う海苔餌なら、我慢もできる。。

    そして・・知り合いとしゃべっている間に立ちウキが視界から消え・・・
    あれ?? ウキ、消えたねぇ~~ で・・イチ・にぃ~のホイで乗せ・・
       やっと・・やっとの竿曲がりは33cmの海苔メジナ。。。

イメージ 3

    時間的には・・もう一度っくらいアタりそうな雰囲気なので、再度集中。。
    すると・・・すぐ隣にエギマンが現れ、ウキの1メートル横でPEラインが
  うなりを上げ始める。。 いくら何でもココで鬼シャクリをやらなくても。。。

 ひと昔前は、まだ明るい時間、イカ狙いは場所取りの意味合いの方が強かったけどね。
 最近は隣でシャクリ音を聞いていると、早くドケドケシャクリに聞こえるんだよね。。

 アタクシはもう20年近くエギをシャクッてきているけれど、流石に上物師のマ隣は
 控えてるが、コレが最近の現状なのよ。。 と・・顔見知りの上物師達のご意見も聴く。

  ここで・・好い時間帯も魚が沈み・・・ まったくの魚っ気ゼロとなり、納竿。。
  今回は・・場所選択に問題が有ったと・・アタクシの反省会となりました。。。
……………………………………………………………………………………………………………
          竿、NFT 2-45 エクセラ-2500 VARIVASゼロフカセ2.5号
         飛ばしウキ&遠矢ウキ 2号ー中・他/ シーガーエース 2号    くわせグレ8号

               【この魚の食編はこちら





 昨日は子供と磯入り。 子供も先日手に入れた・・おニュ~リールの初おろしとあって
 よぉ~~し、今日は手堅く行こう! と・・オキアミ餌メインな考えでのコマセ支度。。

イメージ 1

     海も午前中は凪予報。ただ予報ではお昼頃から南爆風となるそうで・・
 予め風裏選択は必至。。 もう春潮なので、潮位の関係で午前中は捨てざる負えない中、
 ポツリポツリと小型で遊べ・・・とりあえずはオニュ~リールも実戦即、コッパ入魂。。

イメージ 2

   お昼のソコリは潮位もなく、上げ潮が効き始める頃には・・予報通りの爆風。。
 案の定、外海は大荒れとなり、回り込んでくるウネリで・・やっと雰囲気が出てくる。。

イメージ 3

      このタイミングをジッと待っていたと言ってもおかしくない子供。。

イメージ 4

   そして・・・アタリウキがスパッと入り、ヨぉ~~~~シ 乗ったぁ~~の声。。

  ここで初めておニューリールのドラグが効くと・・おぉ~~コレが微調整の効く・・
 ATD(オートマチックドラグね)か。。。 凄いチリチリッとスムーズだね。。と・・
           そんなことで一枚目から35cmクラス。。

イメージ 5

       その二十分後、似たアタリから二枚目・三枚目を無事に獲る。。

イメージ 6

        タモ枠は40なので、魚サイズは33~4かな?な良型。。。

   こうなると・・・貪欲にサイズUPが狙いたくなるのは大人も子供も一緒。。
  よしよし・・最後に一枚、デカいの来ないかな! で・・来てしまうのが子供の強運。。

 次の魚はアテた瞬間から竿曲がりを見て、子供>・・これはキタよ! 絶対40UP!と・・
   ハリスは1.2なので・・可能な範囲ではあるけれど、かなり慎重にやり取り。。

            そして・・浮かせた魚は㌔UPの堂々な41cm。。

イメージ 7

 これまで使用していたリールの(若干おおざっぱな)ドラグ性能ではやられていたかも?
 と・・子供は細かく分析していた程、今回はスムーズなドラグの効きには驚いていた。。

※ このことが、まだLBではなく、このドラグ性能で釣って慣れてもらいたい部分なのね

  これだけでも、迷った挙句、自分で(ちょっと子供には高価)購入したかいあった?
   即、結果が出たのだから・・・これ以上ない入魂。。と 感じたみたい。。。

        そんなことで・・今回は大変な上機嫌で釣り終了。。

イメージ 8

        型物はこんな感じで41cmと35cm他、二枚の計四枚。。

イメージ 9

     このところの子供は・・メジナにしてやられていた釣行が続いており、
   海に貯金ばかりしていた感じでしたが、一っ気にチャラにしたいい釣行でした。。

  ちなみにアタクシ、竿出しが許されず^^・・・全てコマセマシーンでしたが、
            コレはこれでヨカッタのかなな釣りでした。。
……………………………………………………………………………………………………………
         竿、NFT 2-45 エクセラ-2500 VARIVASゼロフカセ2.5号 
         飛ばしウキ&アタリウキ・シーガーエース1. 2号    伊勢尼4号 オキアミ餌

              【この魚の食編はこちら


     今日は大荒れ予報でしたが、立てそうな所へ子供と磯入りし・・
     子供がこのところのワルワルなナガレを吹っ飛ばす釣果となりました。。

イメージ 1

           型物は全てオキアミ餌で・・こんな感じ。。

イメージ 2

         すみませんが詳細は時間ができ次第入れなおします。。

 

 昨日、前記事の子供用のフローティングベストを実戦投入すべく、海苔メジナ狙いでGo。
        おニュ~ベストに袖を通し、上機嫌でコマセ支度。。

イメージ 1

 ただ、潮まわりは長潮から若潮に入り、潮も若返るはずが、思いっきり枯れた潮が差し
  三浦地磯は12℃台まで一っ気落ち。。コレは・・・ほぼ厳寒期の冷え切ったもの。。

     陽気が暖かかったのだけがせめてもの救い的な感じで・・釣り開始。。

        しかし・・・約二時間で掛かったのは小メバル2ピキ。。

   次の二時間は・・・根際を徹底的に釣り続け、小さいけれど一応、小メジナ。。

イメージ 2

     顔見知りの海苔メジナの常連さんも・・この12℃エリアでは多分ムリ。
         ちなみにこの時点での海水温データはこんな感じ。。

イメージ 4

    一っ時でも13℃台にのってくれれば・・ほんの少しだけだけど喰う可能性が
              出てくるけれどねぇ~と・・。。

       それでも・・永遠4時間、子供は徹底的に根際だけを攻める。。
   並びの方々もほゞ諦め・・竿をしまう姿を後目に、潜りそうもない立ち浮きに集中。
      その間、あたくしはというと・・・全て隣でコマセマシーン。。。

   すると・・・よぉ~~~し、海苔エサが吸われた。。絶対にメジナだヨ!の声

     そして・・・そのあとの数流し目、ウキがジワジワぁ~~っと入り、
         イチ・ニ~のさん・・で合わせるも・・見事なスカ。。。

             けれども・・絶対にまたアタる。。
       もう一度必ずアタリが来る!と・・見ると目が燃えていた。。。

       そして30分後、本日二度目の海苔メジナからのアタリ。。。
     コレはやっと竿に乗り、あぁ~~~~やっと獲れた!がこの顔。。。

イメージ 3

     前回釣行から・・全然合わなかったアワセのタイミングでしたが、
          やっと合ったわ~~~の魚は30cmサイズ。。

  このあとも、もう一度だけシブシブなアタリが出るも・・コレは乗っては来ず。。。
 やはり根際しか当たらなかったとの事でしたが、この水温低下の中、よく出たな~な一枚

  この後は・・後日早朝から部活が組まれているので・・強制的に終了となりましたが、
   状況を考えると、上出来とも想える海苔メジナでおニュ~ベストも入魂でき・・
          まずまずの釣行だったのではとおもいます。。。
……………………………………………………………………………………………………………
         竿、NFT 2-45 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5号 
         飛ばしウキ&遠矢ウキ 2号ー中・他/ シーガーエース 2号    くわせグレ8号



    昨日(日)は子供と磯へIN。今回の子供のプランは・・まずメジナから。
    次が潮位の関係で軟体系その一のタコ➡海苔メジナに突入して➡マズメから
   軟体系その二のイカ。。 これで三種を制覇して・・次がカニ。そして最後が
   メバ・カサのライトルアーで5種目を制するという素晴らしき釣りリレー。。。

            まずは朝日に照らされながら・・コマセ支度。。

イメージ 1

       オキアミスタートなので・・こんな具合に仕上げる。。。

イメージ 2

 水温も14℃台に落ちた日なのでエサ取りもなく、根際で時々コノ子が掛かる程度。。

イメージ 3

  陽が馴染んだらコッパが遊んでくれるかな?とコマセを入れるものの・・
      状況は変わらず・・生命感は全てこんな感じの通称さかなクン。。。

イメージ 4

   それでも子供は・・・三時間徹底的に根際を攻め、、、やっとコッパ1号。。

イメージ 5

   ここで・・潮位の関係からタコング開始。。 コレは眼のいい子供に軍配。。

イメージ 6

           スグに一パイ・・で一応2種制覇??。。

         昼となり、ちょっと早めに海苔メジナへシフト。。
       しかし・・・ここからが なかなか調子に乗れない子供。。
      数流し目にウキはシブシブ~~~っと入るも・・一発目はスカ!

    2度目のアタリも⇩かなりタイミングをみた感じでしたがスカぁ~~。。

イメージ 7

  3度目も・・スかぁ~。。。 もう~~・ナゼ乗らないのダァ~状態の子ども。。

      これはパパ・・乗せれないんじゃない・・やってみなよ。。
            で、急遽竿出しが許されたアタクシ。。

 本アタリの間隔は一時間でどっちかに一度程度。流石に14℃台に入った魚はそうはアタラナイ。

   すると・・50分が過ぎた頃、自分の立ちウキが前アタリを示し、シブシブ入る。。
   せぇ~~の・・で合わせるも・・子供のぉ~~ら乗らないじゃん!の笑い声。。

       うぅ・・ただの一回スカなのに、なんか異常に悔しい。。。

        そして・・・一時間後、ようやくアタクシに2度目のアタリ。 
  かなりタイミングをずらし、待って待って・・ようやく乗せ、なんとか35クラス。。

イメージ 8

   次のアタリまで、1時間かかったモノの・・運よくアタクシはもう1枚追加。。。

イメージ 9

 その間、子供はというと・・連続でスカっていて・・もう笑えなくなっていてメジナ終了

イメージ 10

 結局、子供は5時間半で5連発スカ。。 これで前回から11回アタって1乗せだけか。
  と・・・反省会を兼ねて3種目のイカ狙い。しかし・・風が強まりエギは断念。。

  そしてお次が・・風裏でのメバ・カサルアー。。 けれども・・全然乗せられず。。
           アタクシがポロポロ掛けたのがこんな感じ。。

イメージ 11

  あ”ぁ~~ダメだぁ~~ 3種を追うモノは一兎も得ず。。かな・・な子供の独り言

      それならば・・・5種を追えばどれかアタる。。でカニ行こう。。

  でも明日・・オマエ 学校だぞ。。しかも朝練だろ、あ”~そうか・・で強制終了。。。

   ここに来てボクの釣り運が急降下してるナァーなんて言っている子供でしたが、
   なんだかんだ言って、そのうちドカンと爆るための貯金時間なんだとか。。^^

           そんなこんなの子供の釣~デイでした。。。

               【この魚の食編はこちら





      今回は子供とお昼っ頃から磯へIN。 場所は三浦の地磯です。。
   立ち位置も前回好調だった場所へ運よく立て、期待感イッパイでコマセ支度。。

イメージ 1

   風もそれ程ではなく、海苔メジナには良さげな感じなのでオキアミからではなく
             始めから海苔餌投入でスタート。。

イメージ 2

 開始からの二流し目で早々に海苔餌が吸われ、前回(アタクシの時)の時と海の中は似た感じ。
      ヨシヨシ・・イケるイケる今だ今だ!と子供もブツブツ独り言。。。 

  しかし・・・立ち浮きにモジモジっと出るようなアタリ方で中々トップまで入らず、
   アワセどころが無い感じで、そうこうしている間に無反応になってしまう。。

 今回私はコマセ係なので・・隣で見ていると、どうやら前回同様、上滑り二枚潮が・・
 喰い込まない原因。 メジナが海苔に着いても潮が早く、スグに喰う点から外れる感じ。
 そこで・・・二段のウキの浮力を変えたりして・・強制的にブレーキを掛けさせる。。

    すると・・立ちウキがスゥ~~っと綺麗に入るようになってきた。。。
    一度目の大アワセはスカ! 二度目も不意を突かれて・・・空振り。。。

  本アタリのペースは30分に一度くらいなので・・まずまずなのに乗せられない子供。

         ん”~~~ん なんでだ!? な❓❓だらけ。。
    折角アタってくれて居るんだから・・もう少し待ってみれば?な感じ。。
  よぉ~~し、次はかなりの遅アワセでいこう・・・で、やっと乗ったぁ~~の声。。
         慎重に寄せた魚は30cmUPの海苔メジナ。。。

イメージ 3

      ヨシヨシ・・アタってくれているうちに掛けねば・・で頑張るも、
    次もその次も・・その次も・・アワセが合わず、時合は過ぎてチ~~ン。。
  結局、なんとかかんとか出せた一枚のみで・・大きさも尺一寸認定ライン止まり。

イメージ 4

 本アタリからの本気アワセは5~6回は有ったのに6分の1のアテ率は低すぎるって。。
 ということで・・大反省会も兼ねて第二ラウンド突入。 次は潮位の関係から・・
 ワタリング開始。。 するとここで・・・超ランカークラスと遭遇し、捕獲成功。。

イメージ 5

     タモ枠が45cmなので・・両手開きで45cmUPのド級ガザミ。。。
 しかも・・同クラスをもう一つ捕獲成功となり、子供は海苔メジナのウップン晴らし。

イメージ 6

 それにしましても・・・この爪で挟まれたらエライ事になるであろう凄いハサミに驚く。
         まるで・・南方のノコギリガザミを思わせるサイズ。。

  そんなこんなで・・・もうひと遊びし、子供が気が済んだ頃に海の夜遊び終了。。
    気温2℃だと言うのに・・・まぁ~~元気に遊んで来た子供でした。。。
……………………………………………………………………………………………………………
         竿、NFT 2-45 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5号 
         飛ばしウキ&遠矢ウキ 2号ー中・他/ シーガーエース 2号    くわせグレ8号

              【この魚の食編はこちら


このページのトップヘ