鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ: 【鮎つり】2010(H22年)

                  2010 鮎釣り
 
相模川  36回釣行 (33回は午後出の釣り)  502 尾   毎釣行平均 約14尾
 
             27cm超え       12 尾     
                                                              最長 29cm×2尾
 
             200g 超え        5 尾

   今日はお昼丁度頃からの川入りです! 場所は相模川・高田の一本瀬付近! 
 
  本日は今年初めて(もう終わりですが・・)目標尾数を決めてから竿を出してみました。 と言いますのも・・
 
  もう いつ終わってもおかしく無いくらいの時期ですので・・最後かもの想いから出来れば家族分の8尾!? 
 
  一人掛かり鮎二尾づつ・・? それもありますが・・・ あと8尾で今シーズンの鮎総尾数も・・
 
  丁度キリの良い数字に達することから チョットだけ意識しての竿出しです。
 
  川の状況は やや高の平水で濁りは無! このところ続いていた濁りも治まり 久しぶりの川底見でした!
 
  まずは右岸に川をキリ 平場のスジを一つ一つ探りながら・・ ややあって鈍めのカツン掛かり!
 
イメージ 1
 
           追い星もポチっと出ていて 鮎色も良く その後を期待するも・・ 続かず・・ 
 
            気になっていた左岸の瀬の落ち際が空いたのを見て 川をキリ返し 小移動・・
 
             左岸の平場上も 程良い間隔で皆さん楽しまれているようす!
 
イメージ 2
 
  今度は 落ち際のザラザラの中に囮を置いていき 多少待ち時間長めで・・・ 次・次とスジを変え 数尾!
 
  そして、再び右岸に戻り・・ そこでも同じような所を探り・・ この時期としてはまずまずの型も・・しかし
 
  5分も泳がすと・・ この通り・・ 雄は見事なまでにスリボケ始める個体も・・ 鮎時期終了のサインかも・・?
 
イメージ 3
 
  それでもなんとか無事に 予定尾数に達し・・ その後はおまけの釣りで二尾連荘してくれたところで
 
 最後の立ち位置に50円玉を沈め (今年は昨年より数が出せたので5円では無く・・50縁!) 川に感謝し 納竿。
 
                  ’10 鮎シーズンも無事に終了です。
 
イメージ 4
 
         数は【10尾】 型は16cm~23cm 全体に細身ですが 良く掛かってくれております。
 
竿D社 硬派 疾 早瀬90 バリバスMAX0.06号 つまみ0.4号 スピード・マルチ7.5号 オモリ 0~1号。
 
※ 前回の川入り時に比べますと かなり川全体に新アカが乗り 見た感じではいい石色となっておりました!
 
    いちよう川には 竿納め行事を済ませて来ましたが・・天気次第では おまけのお楽しみ釣行も・・?と 
  考えてはおりますもので・・ その時は宜しくお願いです! と 川にも伝えてきました。
   ひょっとしたら・・ あるかも知れません。。    
 
 
                  2010 鮎釣り
 
   相模川  36回釣行 (33回は午後出の釣り)     502 尾   毎釣行平均 約14尾
 
                        27cm超え       12 尾      最長 29cm×2尾
 
                        200g 超え        5 尾  
 
 

  今日はpm1:00頃からの川入りです! 場所は相模川・高田の一本瀬付近の様子見・・? と言いますのも・・
 
  ココは このところの出水により 1m近い増水が続き・・ ココに来てようやく水も引き始めましたが・・
 
  まだ膝上水深で濁りも残り 垢も歩いた感じでは 平場の一部にしか残っていない状態・・!?
 
  そんな中 相模川の鮎時期も残すところあとわずかと言う事で 最後に!の想いから お客さんは多め!
 
  皆さん 釣果は二の次とし 思い思いのスタイルで 鮎終盤を楽しまれていると言った雰囲気でした。
 
                          車止め下の平場と 一本瀬の瀬落ち付近はこんな感じです!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       一本瀬は今回の出水で また落差が緩くなり 瀬も短くなった様子・・?
 
       その分 瀬肩のザラザラが上の方まで いくらか伸びたようにも 感じますが・・
 
       まずは右岸の肩上から竿出しです! 川の状況は 平水+30cm高のササ濁り!
 
       少しだけ澄んできている浅場のスジに囮を置き 立て続けに衝突的口掛かりのバラシ2回・・・ 
 
       鮎も居るにはいるようで・・ やや引き上げながら白アユが数尾・・ しかし続かず・・ 我慢の釣り・・
 
       徐々に中へ入って行き 石を見ると・・ 垢がサッパリ無・・ そこで 平場の残り垢を探し・・小移動
 
            今度は 多少広く探り・・ 小ぶりな元気鮎が いい感じで掛かり始め・・
 
イメージ 3
 
   夕まずめも ほぼ同じような場所に囮を置き ポロポロっと連荘したところで もの凄く寒くなり納竿です。
 
イメージ 4
 
     数は【13尾】 型は19cmまで! 凄い出水の後でしたが・・ 良く掛かってくれたとおもいます。
 
竿D社 硬派 疾 早瀬90 バリバスMAX0.06号 つまみ0.4号 マルチ7.5号四本イカリ  オモリ 0~0.8号。 

   今日はam10:30頃から まずは川を見てまわり・・ と言いますのも 先日の大雨でココ相模川は
 
   上地区・下地区共に およそ1.5mの増水があり 一時は2mくらいに達したとも聞いておりましたので・・
 
      竿出しの前に 気になっていた上地区(型物地区)の状況を確認しに行ってみまして・・
 
   通称 上大島 売店前の上・下流はこんな感じ 水位は落ち着いたようですが まだ相当濁りが・・
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして 気になる釣果の程は・・ それとなく地元の方にお話を伺うと 若い鮎(24~25cm)は落ちていないかも?
 
しかし・・大鮎サイズ(27~)は・・・ この時期のドカ雨だったから かなり少なくなったかもねっ! とのこと。
 
少しの間は 釣りが一望出来るところで見ていたのですが・・型狙いには かなり難しい状況だったと思います!
 
 
              そんなこんなで 上地区を諦め 下地区(天然域)へ移動!
 
             やはりこちらも 出水の跡が河原に残り・・ あの日 あの後  
                 【 http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/26735905.html 
 
       ココまで川が太くなったのかっ! と思ってしまいました・・・ 高田の一本瀬付近です。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   現在は水位も下がり 釣りが可能となったことで たくさんのお客さんが入られ 楽しまれておりました!
 
イメージ 5
 
 
    そして私も am11:00頃 川入りです! 川の状況は (平水やや高→ほぼ平水へ) の 濁りあり・・
 
イメージ 7
 
              空いていた左岸の瀬落ちから竿出し・・ 約30分 まったく反応無し・・ 
 
  鮎・・ 出水で流れたかなっ? と心配しつつ・・ 我慢・我慢の釣りで・・  ようやく真っ白いアユが掛かり・・
 
イメージ 6
 
               その後も まったく追いっ気の無さそうな白アユをポツりポツり・・・
 
 多少場所を変えるも・・ 追いっ気はおろか 魚っ気も殆ど無くなり・・・ 体も冷え切ったところで納竿です。
 
イメージ 8
 
        数は【7尾】 全て小型の白アユでしたが・・ 本当に良く掛かってくれたとおもいます。。
 
竿D社 硬派 疾 早瀬90 バリバスMAX 0.06号 つまみ0.4~0.6号 マルチ7.5号 四本イカリ オモリ1号まで。
 
※ 今回の出水は・・ 八月中ならば いい出水具合となったのでしょうが・・・ もう10月ですものねっ!
   ちょっと上地区の型物はキツイかも・・? と感じました! しかし・・ 幸いにもアカが飛んでいないので
   下地区の天然域は このまま降らなければ ある程度復活するような気も・・? いずれにしましても
   釣りが出来ているだけで 良しと考えておりますが・・。。。

今日は久しぶりに 午前中から川入りの予定でしたが・・  我が家の頭上でも 朝(9:00頃)から 雨&雷が・・
 
             しかし 鮎の漁期も残り僅かとなってきましたので様子をみながら お昼頃に・・ 相模川へ!
 
           まずは上地区(型物地区)を見に行き・・ 思った以上に水位も増し 濁りも出ている状態で・・・
 
             おまけに雷も結構近いところで鳴っている・・ そんなこんなで 竿は出せず 上は諦め
 
     下地区(天然域)高田の一本瀬付近の浅いザラザラなら 多少遊べるかなっ・・? と思い 移動・・!
 
                               ココでも・・ ザァ~ っと降り始め・・ 少しの間は車で待機! 
 
イメージ 1
 
 雨足が弱まる事もなさそうなので サッと支度を整え 川入りです。 川の状況は 平水+20cm高の濁り強!
 
  実際に川に立って見ると 先日の台風の時よりも かなり川全体に濃い濁りが広がっているような気も・・・
 
イメージ 2
 
   こんな状況でも・・ さすがに天然域! 一流しでキュンと掛かり 立て続けにポンポンとうまい事 数尾!
 
イメージ 3
 
  しかし・・ その後は アッと言う間に赤濁りが強まり・・ おまけに上流から強く吹く北風で抜くのも困難・・
 
飛ばしても 自分まで届くまでに風に戻され 一回空中で二尾が止まる状態?背掛かり以外すべて空中バレ・・・
 
       それでも竿は出していたのですが・・ ついに頭上で雷が鳴り始め・・ たまらずの納竿です!
 
イメージ 4
 
                       数は【10尾】 型は20cmまで・・? 
        わずか一時間の竿出しとなってしまいましたが・・ 良く掛かってくれたとおもいます。
 
イメージ 5
 
竿D社 硬派 疾 早瀬 90 バリバスMAX 0.06号 つまみ0.6号 マルチ 7.5号 四本いかり オモリ 0.5~0.8号
 
※ 今日の竿納め時の水位は・・ 約30cm高くらいでしたが・・ 帰り支度(写真)やらで時間も掛かり・・
   そうこうしている間に およそ40cm高位までは 上ったと思います! 降り方としては 前回の台風より
   まとまって降ってきた様にも感じますので・・ 今後が気になる所ですねっ! 濁りも結構強いですし・・。。

    今日は 午前中になんとか仕事を終わらせ・・ 夕方前の3時間程なら竿が出せるかな・・? と思い
 
 pm2:00頃からの川入りです。 場所は相模川・上大島地区の下の瀬! 川の状況は 平水やや低の薄濁りで
 
     条件的には前回とほぼ同じ! まずは右岸に川を渡らせてもらいまして 下の瀬から竿出しです。
 
養殖囮に5号タマを抱かせ 背バリもうち 少々強引な形での野アユとりでしたが・・ ややあって無事にガツン!
 
イメージ 1
 
 養殖からの一尾目で うまいこと27クラスを掛けて来てくれました! 重さにして約四倍程の野アユ・・
 
          大きさもこんなに違いますが・・・ この子を囮に瀬の中を一通り探り 数尾・・
 
  しかし、 同サイズがもう一尾出たころから反応も弱くなり・・ このままではいつもとまったく変わらない釣り・・
 
         そこで・・ 今回 珍しく空いていた上の瀬まで一気に移動して・・ 様子を見る事に・・
 
イメージ 2
 
 入って早々に激しくアタるも・・ その後続かず・・・ 反応を見ながらの釣り下り・・・ そして山に日が落ちたころ
 
 平瀬へ小移動! 時期的な事も考え・・ 最後の一流しは平場での型狙い? こまめにスジを変えながら引き
 
  目印がスーっと出て行ったとおもったら・・ ものスゴい勢いでグ~ンと手前に戻って来るようなアタリが・・・
 
  竿も角度が無い状態から 数歩後ろにさがるかたちで竿をタメ・・ 今度は対岸に向かいグングングン・・・
 
 少しの間は鮎を追い ジワリと寄って来たところで無事にタモへ・・ 今期二尾目の泣きサイズ・・多少太め!
 
イメージ 3
 
        その後も動ける範囲で広く探り ほぼ同クラスが うまいこと出てくれた所で納竿です。
 
イメージ 4
 
              数は【10尾】 型物は29cm(221g) 28.5cm(206g) 27.5×2 (197g・186g) 大鮎サイズ4尾!
 
イメージ 5
                  
                  時間は短かったのですが 凄い釣りとなりました。
 
イメージ 6イメージ 7 イメージ 8
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 Mステージ0.2号 つまみ1号 大鮎SP9号三本チラシ オモリ5号まで+背バリ

       今日はpm1:00頃からの川入りです! 場所はいつもの 相模川・上大島地区の下の瀬。
 
   川の状況は 平水やや低の殆ど澄みで・・ 前回に比べると水も落ち 濁りも無くなり・・ 風も秋風・・
 
     まずは前回同様に右岸へ渡り 瀬の落ち際から順に探り 下るか?上るか?迷いながら・・・
 
   なんとか野アユを確保! 時期的な事も考え・・ サラッと瀬の中の様子を見て小ぶりサイズを数尾・・・
 
イメージ 1
 
   今回は早々に瀬の中を見きり・・ 肩上のヒラキを引き上げながら移動・・ 時折激しい当たりも出始め・・
 
     平場で まずまずのサイズが揃ったところで・・ 気になっていた瀬に もう一度通しに行き・・
 
                   うまいこと ガツンと来てくれて  いいサイズを追加!
 
イメージ 5
 
 
    その後は カカカッ と一発 派手な底バレがあったっキリ・・ ピクリともしなくなり 体も冷え・・納竿です。
 
イメージ 2
 
      数は【14尾】 型物は27cm(182g) いいサイズではありますが・・ やはり今回も細めでした。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 Mステージ0.2号 つまみ0.8号 大鮎9号 三本チラシ オモリ3号まで+背バリ
 

 今日(日)は いつもより少しだけ早めの お昼少し前から川入りです!場所は前回同様 相模川・型物地区 
 
 と言うのも・・ 午前入りしていた兄から9:00頃にTELをもらい 話では・・ 伝えておいた場所でポツポツ掛かり
 
   数尾目に・・ 兄、今期一尾目となる大鮎サイズ 29cm が出たとのこと! それを聞き・・早めに合流!
 
 兄は一本出たので早上がりとなりましたが こんな感じでした! ギュっと握っておりますが太い・・!!(235g)
 
イメージ 1
 
  あたくしも早々に下の瀬から竿出しです! 川の状況は 平水やや高の薄濁りで条件的にはまずまず!
 
       瀬の中を触り程度に通し反応を見るも・・・ 型は前回入った時よりも多少小ぶり気味!?
 
イメージ 2
 
 
   それと、気になったのは風の向き・・ 本日は珍しくいつもと逆からの風向きで少し秋めいた感じも・・ 
 
   その後、時期的なことも考え・・ 瀬の落ち際から上を中心に狙いを変え うまいこと連荘し始め・・
 
                      結構な数が出せたところで・・納竿です。
 
イメージ 3
 
       数は【25尾】 型物は27cm×2 (177g)(172g)  数・型共に出てくれまして 十分楽しめました。
 
イメージ 4
 
竿 D社 硬派 早瀬90 P穂 Mステージ0.2号つまみ0.8~1号 大鮎SP9号三本チラシ オモリ3号まで+背バリ
 
※ 今回は・・掛けても掛けても同級生クラスで・・ 次こそは・・ 今度こそは 一まわり大きいのと思いながら
   囮を引いておりましたが 結局、型物地区で数釣りのようになりまして・・ コレからの時期
   大きいのが何処で出るのかが・・ 絞りにくい雰囲気になってきました。。
  

          今日は朝から通常通り仕事に励み・・ 暑さでヘロヘロになりながら なんとかお昼には・・
 
   そして、 何気なく昼食をとり 様子を伺っていると・・ すかさず嫁はん・・ おにぎりは・・? 何個・・!
 
  嫁はん曰く 出水があったからでしょ! 台風の中でも行くような人だけど・・! と 全て お見通しで・・・
 
      そんなやりとりの後・・ PM2:00頃からの川入りです。 場所は相模川・上大島(型物)地区。
 
           川の状況は 平水やや高の白濁りで 風は時々強程度と まずまず!
 
   まずは売店前と 鵜止まりの瀬を見てまわり・・ こんな感じでした! 川に立つと 結構な濁りが・・・!
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     まずは下の瀬左岸へ入り 少しスペースを空けて下さった方の隣で 野アユとり! しかし・・
 
   一尾目は神経直撃の魚体硬直で泳がず・・ また養殖からの再スタート 浅場で我慢して 我慢して・・
 
      ようやく囮ごろを確保! と同時に右岸へ川をキリ 気になっていた瀬の中を一通り探り・・
 
イメージ 3
 
  ときおり派手なアタリで目印が吹っ飛び・・うまいこと囮もまわり始め・・  そして、 本日一番のガツン!
 
 竿を立て 絞りながら下り 大きさも確認!今回は大事に大事に寄せて・・・ オモリ下をつまみタモへ・・ 
 
イメージ 4
 
              ちょっと細身ですが・・ 少しUPの泣きサイズ!? ・・・29cm!!
 
        その後は 針に乗せきれないような カカカッ!で終わってしまうアタリも数回あり・・
 
                   型も一まわり小ぶりになったところで納竿です。
 
イメージ 5
 
  数は【10尾】 型物は29cm(202g)  サイズUP出来ました!嬉しい一尾です!   細いですが・・
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 (野アユとりは) コンポ 0.125号 オモリ2号まで+背バリ。
                     (瀬は・・) Mステージ0.2号 つまみ0.6~0.8号 オモリ5号まで+背バリ。
 
※ 今回も サイズUPの200g超えは 正直嬉しい一尾でしたが・・ この瀬の鮎 チョット重さが足りないかも?
   時期も時期ですし・・ そろそろ平場やトロの太い個体を・・ とも 思ってしまいました。。
 

     今日はお昼頃から・・ 一旦 川の様子を見て 竿が出せそうなら? 川入りしようと・・
 
と言うのも 今回はココ関東地方にも台風が接近! すでに大雨も降り始め・・ 見ると川も徐々に濁りが・・
 
それでも 下地区(天然域)には釣り人の姿が10人程・・ それを見て囮を購入! そして身支度を整えていると
 
川上がりされた方が・・ コレからなの・・? 濁りが入り始めたよっ! 私・・) 二時間くらいモチますかねっ・・川
 
うゥ~~ン ギリギリでダメかもよっ・・ 後は・・水位だよねっ! 午前中から約20くらい上っているし!とのことで
 
早々に竿出しです! 場所は相模川・高田の一本瀬付近 川の状況は前記しましたように+20高のやや濁り!
 
         右岸側は特に濁りも強く入っており・・ 段々と左岸寄りにも広がり始めてましたが・・
 
イメージ 2
 
            まずは瀬肩から囮を入れ・・ 一流しで カツン キュンと・・囮がかわり・・
 
イメージ 1
 
     浅い手前スジを引きあげながらポツポツと調子よく掛かり始めるも・・ 徐々に増水し始め・・
 
     いつの間にか川も太っとくなってしまいまして・・ それでも浅場の共通点を探しながら数尾・・
 
            その後は さらに浅いザラザラへ小移動し 気持ちよく連荘!  しかし・・
 
   強風だった風が爆風へと進化し竿を担ぐことさえキツクなり・・ 川も小枝やゴミが流れ始め納竿です。
 
イメージ 3
 
    数は【33尾】 型は21cmまで。 増水により 約3時間の釣りでしたが 数が出てくれました。
 
イメージ 5
 
 
竿D社 硬派 疾早瀬90 バリバスMAX0.06号 マルチ・スピード7.5号 四本イカリ ハリス1.25号 オモリ1号まで 
 
 
                 ちなみに・・ ↓の写真は川上がり時(3時頃)のモノですが・・
 
イメージ 4
 
    川の本線ではなく・・ いつもは殆ど水が無いホソで・・ 本日も数台の車が通った 車止めまでの道! 
   しかし、このような流れへ・・ 水位も私が居る間に およそ40cm高くらいまで上がったようにも思います!
         あとは、上でどれだけ降ったかで・・ 今後の川状況も変わってきそうですねっ。。
 

 今日はpm1:00過ぎからの川入りです!場所は相模川・鵜止まりの瀬。 しっかし・・日中はもの凄く暑くなり・・
 
  ミンミンゼミの鳴声も・・ なんとなく エ~~ン エンエン エ~~ンと泣いているように聞こえて来そうな程・・
 
 痛いくらい暑い・・! しかし 川に入れば多少は涼しくも感じられると思い・・?前回同様の瀬から竿出しです!
 
         川の状況は 前回より多少水多めの ほぼ平水で 風はやや強とまずまず!
 
     最初の養殖囮に3号タマを抱かせ背バリも打って・・ 少し無理をさせながらの野アユとり・・
 
                ややあって無事に野アユにかわり・・ スジを変えながらポツポツ・・
 
イメージ 1
 
   しかし・・ いつもの瀬の中は 追いもにぶいうえに・・ 一定の所まで下ると仕掛けが詰ることも数回・・
 
 どうやら切れた糸が入っているようで・・鮎が増えるどころか引き算にも・・・その後はこの場を諦め少し移動・・
 
      動ける範囲で上へ囮を這わせながら引き上げてると・・  目印が弾み ガツン ギュ~ン・・
 
 少しの間は魚について下り 石裏のユタで止まったのを見て竿を絞り 飛んできたのは 大鮎サイズ!
 
イメージ 2
 
   しかし・・この子を獲り込んだ直後の一流しで・・ モぉ~っと掛かり ガツガツ グングン ゴンゴンゴン・・
 
  まさに 掛かり所が悪いような時の激しい暴れ方で下られ 追いついた時には背掛かりである事も確認・・
 
     もちろん大きさもある程度・・ と 思った瞬間・・ 親子でいってしまった! 今年初のどんぶり・・!!
 
     前の一尾を抜いた時に 結び目が気になっていたのですが・・直せば良かった! 良い経験です!
 
  その後はもう一度仕掛けをセットし直し・・ 正直、バレのままでは終わりたく無いの一心で数尾追加し納竿。
 
イメージ 3
 
数は【10尾】 型物は28cm(209g)(194g) サイズUPとはいきませんでしたが今期4尾目の嬉しい大鮎サイズです。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 無双8.5三本・9号二本チラシ オモリ3号まで+背バリ。

    今日はpm2:00ころからの川入りです! 場所はいつもの相模川・上大島地区 前回同様の瀬。
 
          川の状況は 平水やや低で 風は時おり強く吹く程度と まずまず!
 
    まずは右岸に川をキラせてもらいまして・・ 瀬落ち付近から辛抱して辛抱しての・・・野アユとり!
 
 およそ一時間 流れへの出し入れで なんとか背掛かりが二尾! 毎度のことながら・・我慢の釣りは難しい!
 
イメージ 1
 
 その後は瀬の中を一通り下りながら探り・・ タマを重くしたり減らしたりをこまめに変え 数尾追加!
 
オモリ3~4号くらいの流れで 良い追いがある感じがしたので 同じようなところに囮を置いていくような釣り・・?
 
そして 7尾目に今日一番の激しいアタリがあり 魚について下りながら・・竿を絞り飛んできたのが大鮎サイズ! 
 
イメージ 2
 
 それからは 一通り探った所を もう一度通すも・・ 反応が弱く・・  期待のまずめも追い立たず・・納竿です。
 
イメージ 3
 
     数は【9尾】 型物は27.5cm (172g) 少し細身ですが 今期三尾目の嬉しい大鮎サイズでした。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 無双8.5号三本チラシ ハリス2号 オモリ4号まで+背バリ。

                   今日はpm3:00頃からの川入りです! 場所は相模川・大島地区(型物地区)!
 
               まずは通称 売店前 橋上の深トロの様子を見に行き・・・・こんな感じでした。
 
イメージ 1
 
   本日は 下地区(高田橋周辺)で大規模な花火大会が予定されておりまして・・高田の一本瀬付近は
 
  午後からは釣りにならないので・・ 皆さん上地区に入られたのでしょう! 今年一番の人の入りでした!
 
   本当は我が家も花火見物に! と考えていたのですが・・ うちの人達・・ 暑いから今回は・・・ とのことで・・
 
           いつもより少しゆっくり気味に 前回同様の瀬へ兄と入ってみました。
 
  まずは少し空いていた所を右岸に渡らせて頂き・・ 兄は上の瀬! そして私は下の瀬へと分かれ・・
 
イメージ 2
 
       ここの平瀬付近も たくさんの方々が楽しまれている様子! お隣にお話を伺うと・・
 
   日中は場所ムラもあり かなり厳しい状況変わらずと言ったところ・・? 時間待ちの雰囲気も・・?
 
 川の状況は 平水やや低の風は強! やり取りも苦戦しそうですが・・ まず掛ける事の方が難しい風・・?
 
      水温も高いので 平瀬の手前スジで我慢の45分間・・ 徐々に下がりながら野アユを拾い・・
 
前回型物が出てくれた瀬に・・ そして 強風の中でもハッキリ解るガツン ギュ~ン で・・ まずまずのサイズ!
 
イメージ 3
 
  一通り瀬の中を探り 数尾追加したところで追いも弱まり・・ 動ける範囲で追い鮎を求め少しづつ移動・・!
 
       手前スジを引き上げたり・・ 出したり・・ 戻したり・・を繰り返しながら 程良く掛かり出し・・ 
 
      夕まずめも 型揃いで連荘し 向かいに移動してきた兄も プチっと入れ掛けて釣り終了です。
 
イメージ 4
 
  数は【16尾】 型物は26cm 特別大きいのは出せませんでしたが・・一番面白いサイズで楽しめました。
 
イメージ 5
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 ツマミ0.6~0.8号 無双8.5号チラシ オモリ4号まで+背バリ。
 
※ このところの出水不足もあり 瀬の鮎が入れ変ってないそうで・・
   ここ数日は 型が一まわりほど小さくなってきたかも・・? と地元の方も言っておられました!
  それと・・そろそろ型鮎の着き場にも 変化が出て来そうですねっ。。

   今日はpm1:00頃からの川入りです。 場所は・・ 迷いに迷って 前回と同じ下地区の高田の一本瀬付近!
 
まずは 少し空いていた左岸の瀬の落ち際から野アユとり・・ 川の状況はほぼ平水で へチの石色若干悪し・・
 
 一流しでうまい事 野鮎に変わり その後も比較的早めに二尾目・・ 少しづつ瀬を下がりながら探っていると・・
 
イメージ 1
 
       上地区(型物地区)に午後入りした兄からTELが・・ 話では 左岸はお客さんも多めで・・
 
 右岸の瀬は入れるとのこと! それを聞き 早々に場所移動! 型物一本狙いに急遽変更し・・ 鵜止まりへ・・
 
  場所に着くなり 右岸に川をキリ 兄と並んで瀬の絞り付近から再度竿出し! やや時間も掛かりましたが・・
 
  無事に囮頃の25サイズが掛かり・・ タマを重くして背バリを付け 波の一番せり立った所に目印を立て・・
 
 囮を底波に入れ・・竿を寝かせるのが早いか・・ 目印が弾むのが早いかくらいで カカカカッ ギューンと・・
 
        止める事も浮かすことも出来ないまま 一気に下らされ・・ 寄せて・・ 無事にタモへ・・
 
                           サイズUPの28cm!
 
イメージ 2
 
 ココ数回の上地区釣行で 大型がかならず居る! と思い狙っていた瀬から・・ うまい事掛かってくれました。
 
それからは 程良く楽しめる程度にポツポツ掛かり・・上の瀬に移動した兄もまずまずサイズを出した所で納竿!
 
イメージ 3
 
                                    数は【8尾】 型物は28cm (214g)
 
イメージ 4
 
                 毎年一つの目標としております200g超え 達成です。
 
イメージ 5
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 無双8.5号三本チラシ ハリス2号 オモリ4号まで+背バリ。
 
※ 今週末(28日)は 下地区高田橋周辺で 大規模な花火大会が予定されておりますので・・
  午後からは河原も大混雑が予想されます! 釣りの方の車も出せなくなる事もありますのでご注意を。

       今日は pm2:00頃からの川入りです! 場所はいつもの相模川! しかし地区は決めておらず・・・
 
              上地区(型物地区)に入ろうか・・? 下地区(天然混じり)にしようか 正直迷いまして・・
 
 まずは囮屋さんで状況確認! と言うのも 昨日夕方少し前 高田橋周辺で 今年二度目の水の事故が起き
 
       昨日中には見つからず 一旦捜索を打ち切り 今朝 再度・・・ そして 残念ながら・・ と言う事もあり・・
 
        本日 この地区で予定されていた競技も急遽延期・・! そんなこんなで あっちこっちと見てまわり・・
 
  結局、釣り人もたくさん入り 知り合いも数人おられた高田の一本瀬へ・・左岸瀬肩上はこんな感じでした。
 
イメージ 1
 
     このところ この地区は入っていなかったのですが・・ たくさんの方々が楽しまれている様子!
 
                川の状況は 平水やや低の風 時々強とまずまず!
 
ホントは右岸に川をキリたいところでしたが ちょっと無理そうでしたので・・ 左岸の瀬の落ち際で野アユとり!
 
水温が高いので 無理せず手前スジで我慢・我慢・・・ 昨日もコレ (野アユとり)で苦労したので・・我慢の釣り
 
                  そして なんとか無事に背掛かりが数尾揃い・・
 
イメージ 2
 
               上の方まで歩き トロ瀬を渡り 気になっていた右岸の瀬へ・・
 
イメージ 3
 
 向かい側にはスゴ腕おじさんトーナメンタ―の Wさんと ギャラリーと化した身延の尺獲り Gさんのお姿も・・
 
そして・・ タマを重くし 瀬に入れ 気持ちよく三連荘・・ しかしその後は・・ 腹掛かりで時間が空き 続かず・・・
 
 流れへの出し入れでポツポツ・・ その後は肩上に移動し  ●中さん と並ぶかたちで期待の夕まずめ・・・
 
              ザラザラ付近を引き上げながら・・ しかし、 最近の夕方は・・ 
 
    激しく追う日が少なくなったとも聞いておりましたが・・ やはり今回もポロポロ程度で納竿です。
 
イメージ 4
 
   数は【19尾】 型は21cmまで! 大きいのは出ませんでしたが 食べるのにはいいサイズで揃いました。
 
イメージ 5
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 バリバスMAX0.06号 ツマミ0.4~0.6号 マルチ7.5号四本イカリ オモリ3号まで。
 
※ 昨日もこの地区で 水の事故が起きてしまいましたが・・ 本日も3時ころ 消防・ヘリの出動がありました。
   釣りも川遊びということで・・ 無理せず安全に遊びたいと あらためて思いました。。

                  今日はPM2:00頃から川入りです! 場所は前回同様 相模川・上大島地区!
 
                    連日 型物狙いで賑わっている橋下の平場と 上のトロはこんな感じでした。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  一通り ようすをみて・・ それから下の鵜止まりの瀬へ・・ こちらも朝から沢山の方が攻め込んでいた様子!
 
    川の状況は 朝+15高くらいだったそうですが お昼頃には下がったようで 着いた時にはほぼ平水・・?
 
イメージ 3
 
  まずは右岸へ川をキリ  平瀬から野アユとり・・・ しかし、 およそ一時間 弱りつつある養殖を・・ただただ・・
 
    だましだまし泳がせているだけのキツイ釣り! 下におられた綺麗な泳がせスタイルの方にお話を伺うと・・
 
       朝はポツポツ掛かったとのこと! そして日中は・・・ 追いも弱まり・・ 厳しくなってしまったそうで・・
 
   しばし釣り談議! その後は勝負の早そうな流れの効いた場所へ移動! サラの養殖に頑張ってもらい・・
 
 タマ4号+背バリで瀬の落ち際へ・・ すると モソモソっ・・  グわぁ~~~~ん と目印が流され止まらない!
 
瀬を転がるように下り 竿を絞り・・ 流れで弾んだ時に見たものは・・ 囮の下をケラケラと動く・・ タランチュラ?
 
       とりあえず 振り子で抜き・・ 囮と共に流れて来たモノを確かめると・・・ コレでした・・!!
 
 
イメージ 4
 
 もくずがに・・・ もちろん養殖囮は使いものにならないくらい弱り・・ 変わりにこの子は凄く元気!ツメが痛い!
 
  しばしカニと遊び・・ 囮回復を待ち そのころから撃沈も覚悟しながら・・ 手前スジで我慢・我慢・・・の釣り!
 
  ややあって白アユの眼掛かりが衝突的に獲れ 型一発狙いで落ち際へ・・ カニはもういない事を信じつつ!
 
  同じ所へ・・ そしてうまい事 カカカッ ギュ~ンと 今度は間違いなく魚の引き! それも中々のサイズで・・
 
イメージ 5
 
       そして ほぼ同じサイズが連荘したところで 何故か結構釣った気になり 満足納竿です。。
 
イメージ 6
 
           数は【4尾】 型物は26cm (171g) ほぼ同じスジで 運よく掛かってくれました。
 
竿 D社 硬派 疾早瀬90 P穂 コンポ0.125号 つまみ0.6~0.8号 無双8.5号三本チラシ タマ4号まで+背バリ

   今日は pm1:00過ぎからの川入りです。 場所は前回同様 相模川・上大島地区の鵜止まりの瀬!
 
                まずは右岸に川をキリ 肩上の平瀬はこんな感じでした。
 
イメージ 1
 
     川の状況は平水+10cmくらいの風は弱! 先日入った瀬から様子を見ながらの竿出しです!
 
      しかし・・ 水が多少出た関係で芯には 養殖囮では届かず・・ 手前スジを探っていると・・ 
 
  ●中さんからTELを頂き・・ お話では 昨日 この瀬付近を上手な方が一通り探り・・ 魚を抜いたよっ!
 
  とのこと・・ やはり・・!サラ鮎が飛びついて来そうな流れも・・ 反応が弱いと思っていたが・・ なるほど!
 
  その後は 多少動ける範囲を・・ と言っても 10m範囲を行ったり来たりで・・ 奇跡的に野アユを拾い・・
 
                       二尾目には 今期初の大鮎サイズも・・
 
イメージ 2
 
  それからは 型物混じりでポツリ・ポツリと掛かり始め 追いも出始めたのかなっ? と思ったpm4:30頃・・?
 
          風向きが変わり もの凄い雨と共に 背後の山が光り始めバリバリと雷も・・
 
イメージ 3
 
       スグに川をキリかえし 竿をたたみ まわりの皆さんも揃って 一旦車へ・・  しかし・・
 
イメージ 4
 
        三十分程 車内でようすを見ていたのですが・・(友舟を川に取に行けなかっただけ・・?) 
 
        そうこうしている間に 川も濁り始め・・ 水位は みるみるうちに上がり・・ 釣り終了・・!
 
イメージ 5
             
       数は【10尾】 型物は27cm (177g) 今期一尾目の大鮎が うまい事掛かってくれました。
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.125号 ツマミ0.6号 無双8.5号 三本チラシ ハリス2号 オモリ1~3号
 
※ 夏休み頃から続いていた渇水状態の場荒れ気味も 多少解消される良い雨となりそうですねっ!
   鮎にも なんらかの動きがありそうですし これで水温が下がれば 面白くなりそうです。。

    今日は午前中に 一通りのお盆行事を済ませ 川に向かおうか どうしようか・・? と思っていると・・
 
  川に午前入りしていた兄からTELが入り・・ 話では 型狙いで相模の上地区(昨日私のバラシた瀬)に行き
 
 数こそポツポツだが 26cmが出たから もう(昼前に)川上がりするとのこと! それを聞き・・支度開始!
 
  こんな時程 忘れ物が無いように 再度確認し・・ PM2:00から川入りです! 場所は相模川 大島地区!
 
       昨日のポイントには 数名の方が楽しまれているようすでしたので 今回はもう一つの瀬!
 
実は こちらも気になっていた場所でして 冒険ではありますが 野アユも確保せずにいきなり入ってみました!
 
イメージ 1
 
       川の状況は 平水やや低の風は弱!  強烈に落ちて行く瀬の上側はこんな感じです!
 
    スグ上には昨日 まずめ時 楽しそうに入れ掛けていたトーナメンタ―の Tさん のお姿もありまして
 
           お話を伺うと あそこの瀬は誰も入れていないから良いかも!  とのこと! 
 
         まずは養殖囮に背バリを打ち 3号タマを抱かせ・・ スグに  カカカッ ギュ~ン・・
 
イメージ 2
 
    ほぼ同じスジに野アユを沈め 殆ど引き上げられないので待ち・・ 時々落としながらポツポツ・・
 
   手前スジも気になり 探るも・・ 殆ど反応無しで・・ 掛かって来るのは一点かその付近のみでしたが・・
 
                夕方少し前 派手に目印が飛び サイズUPの26cm!!
 
イメージ 3
 
  その後は 良い時間と思われたのですが・・ 瀬の中も追いは止まり 瀬肩もピクリともせず・・納竿です。
 
イメージ 4
 
                    数は【8尾】 型物は26cm(154g) 他25.5cm・・・ 
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.1号 つまみ0.6号 無双8.5号 ハリス2号 オモリ4号まで+背バリ。
 
※ ここに来て 少し減水気味となり 鮎の動きも 読みずらい? とは ベテラン釣り師の意見でしたが・・
  いずれにしても 出水待ち変わらず と言った所かもしれません。。
 
   ちなみに昨年のお盆頃はこんな状況でした 【http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei/20623662.html
   ほぼ同じペースで今年も鮎は育っている感じです。。
  

           今日は 午後からの川入りです! 場所は相模川・上地区の上大島!
 
       橋上のトロや 橋下から続く平瀬(売店前)も 沢山の方が竿出しをされておりました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
      少しの間は 川が見渡せる所で様子見・・  その後は前回同様 鵜止まりの瀬に・・
 
                     こちらも沢山の方が楽しまれておりました。
 
イメージ 3
 
      ポカンと空いていた瀬の中から竿出し・・ 川の状況は ほぼ平水からのやや下がり・・?
 
イメージ 4
 
    まずは養殖囮に2号玉をつけ 沈めて待ち・・ 少し落としながら待ち・・ 無事に野アユを拾い・・
 
  タマを重くして 二~三歩前に出て・・ 沈め・・ スグに カカッ・・ ガツガツ・・ っと 派手に目印が弾み
 
  一気に自分の方に向かって来るような掛かり方で 再度流れに乗り・・ 下らされ・・ 追いついた時には
 
今期初の大鮎サイズと解る鮎が・・ しかし 掛かり所が 丁度追い星の下あたりに・・ 今にもハズレそう・・?!
 
     と思いながら・・ 寄せようとした瞬間・・ 囮鮎が勢いよく水面にピョン・・ 痛恨の針ハズレ・・ 
 
   その後 もう一度同じ所付近に入れるも・・ 中々掛かる気配も無く やや落とし気味に探って行き・・
 
    根掛けも気を付けながら・・ この時すでに 野アユを一尾失い・・・・ 正直きつい釣り・・!
 
            そして、 ようやく カカカッ と掛かり 竿を絞って飛んできたのは・・
 
イメージ 5
 
少しだけサイズUP! 色も綺麗な個体でした! そして期待の夕まずめ・・ しかしピクリともせず・・納竿です。。
 
数は【4尾】 型物は25cm 鮎色からして もっとビュンビュン追って来ても良い感じはするのですが・・難しい。。
 
イメージ 6
 
 竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.1号 ツマミ0.6号 無双8.5号三本チラシ オモリ 1~4号 。。
 
 

                        一般にはもうすでにお盆休みに入られた方も多いかとおもいますが・・
 
   我が家の夏休みはもう少し先から・・  と言う事で 今日も頑張ってお昼になんとか仕事を終わらせ・・
 
         pm2:30から川入りです! 場所は前回の釣行で苦戦した上流地区(型物地区)の鵜止まりの瀬。
 
                       朝からの方々が 程良い間隔で竿出しされ 楽しまれておりました!
 
イメージ 1
 
            お隣の方が 少しスペースを空けて下さり 平瀬から竿出しです!
 
        川の状況は昨日上で? 多少降ったようで 朝は15cm高くらいだったそうですが・・
 
          午後には水も引いてしまった様子で ほぼ平水! 風は時々強とまずまず!
 
       まずは養殖囮に頑張ってもらい しばらく泳がせ・・ 水深のある流れに乗った瞬間に 
 
                  カカカッと目印が弾み 無事に野アユを確保!
 
イメージ 2
 
 多少 昨日の雨の影響で 高かった水温にも変化があったのか・・? 引いている野アユの色も持ちがよく・・
 
           掛かりはポツリポツリのペースでしたが どれも皆 良く泳いでくれまして・・
 
         まずめ時 瀬の絞りで激しいアタリが・・ その後 二尾連荘したところで納竿です。
 
イメージ 3
 
       
数は【8尾】 型は20cm~23.5cm 数こそ出せませんでしたが・・ 皆 型揃いでした。
 
イメージ 4
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 P穂 コンポ0.1号 ツマミ0.4~0.6号 マルチ7.5号 ハリス1.5号 タマ1~2号+背バリ
 
※ 下地区(天然域)も元気鮎が育ってきて楽しめておりますが・・ この地区も型が揃い 面白いです。

昨日(土曜)は 午前中 前回様子を見て来た 相模川の上地区(型物地区) 鵜止まりの瀬に入ってみました!
 
この場所での竿出しは 数年ぶりなので 全体(下を) 見わたせる上側から下の様子を見ながら竿出しです!
 
イメージ 1
 
                        川の状況は 平水やや低の・・? へチ寄り アカぐされ気味・・? 
 
お隣におられた定連の方も水温が一っ気に上がってきて・・一雨欲しいんだけど・・と・・ おっしゃっておりまして
 
             ここも下地区同様・・ 太い出水待ちとなりそうな雰囲気でした! 
 
                そして釣果の程は・・・     掛かると型は良いのですが・・
 
イメージ 2
 
      この一尾のみ・・ そして、すぐに正面からの爆風となり どうにもならず・・ 竿を納めたしだいです。。
 
   数は・・【1尾】 型は23.5cm  上地区も撃沈覚悟で ちょこちょこ様子を見て行きたいとおもいます。。
 
竿 D社 硬派 疾 90早瀬抜き コンポ0.1号 マルチ7.5号四本イカリ ハリス1.25号 オモリ1~3号。
 
※ 今現在の上地区は 午前中 囮が中々変わらず もの凄く苦戦・・  水温もかなり高めで無理もできず・・
  難しく感じました! しかし、 出水で一転するかも・・? の期待もあり 少し様子見となりそうです。。

今日は お昼過ぎに相模川へ! まずは知り合い達が入っている 高田の一本瀬付近を車止めから眺めると・・
 
沢山の方々が入られているようすで・・ 右岸にはとても川をキレない・・? と思い 上大島地区まで車を走らせ
 
     型物地区の様子見をしに行きまして・・ こちらも沢山の方が程良い間隔で 楽しまれておりました。
 
イメージ 1
 
          ここ最近 釣果が上向いてきた! とは 地元の方のお話ですが・・
 
          トロも型が出始めた様子で・・ 数回 見事な竿絞りを見かけまして・・
 
    その後は 気になっていた瀬も四ヶ所 観てまわり・・ 解ったことは何処もお客さんが多め・・?
 
そして、再度 下地区の高田の一本瀬に移動! 少し空いていたスペースからお隣に挨拶をして川キリ・・
 
      なんとか無事に 知り合いの待つ・・? 右岸へ・・ 瀬肩上の平トロはこんな感じでした!
 
イメージ 2
 
   川の状況は ほぼ平水ですが・・ 定連さん達のお話では 朝よりも10cm近く水位が落ちたとのこと・・
 
     その影響からか 掛かり鮎の色は良いのだが・・ 掛かりどころがどれも あまり良くないそうで・・
 
     皆さん揃って小休止! 持ち寄ったトマト・キューリを切り 塩や味噌をイッパイ振って塩分補給!
 
あたくしも来て早々に休憩タイムとなり 沢山ご馳走させて頂きました!流石にプロの方の作るトマトはうまい!
 
    それも 河原で食べるのは格別でして 程良い塩分も補給出来たところで釣り開始! すると・・
 
   なにやら橋下で・・消防車が・・ それも5~6台・・ 救助用のボートも用意され 上空にはヘリも待機・・
 
イメージ 3
 
              数年前にも 同じ場所で 川遊びの方が亡くなられたのですが・・
             本日も結構時間がかかっておりましたので 安否が心配されます。
            この時期の事です くれぐれも水の事故には 気をつけたいですねっ!
 
 
              そして・・ 川も一段落し 静かになり始めたころ ようやく一尾・・!
 
イメージ 4
 
     その後も なんとか囮がまわるくらい・・? ポツリポツリと楽しめ・・ 期待のマズメ時!
 
いつも吹く風も無く 鮎も追うのではと? と思っていたのですが・・・ ほんのポロポロ程度で・・納竿です!
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    数は【15尾】 型は14cm~22cm 夕刻時 浅瀬で魚がまったく跳ねないのも気になるのですが・・
 
竿 D社 硬派 疾 90早瀬 バリバスMAX 006 スピード7.5号 マルチ7.5号 四本イカリ オモリ 0.5~1.5号

        今日は お昼からの川入りです! 場所は相模川 高田橋下流 一本瀬付近。
 
                   現場に着くと 車止めに ダイワのテントが・・
 
イメージ 1
 
      沢山の可愛いチビッこ鮎師の姿も・・? そうなんです! 本日はダイワのイベントで・・
 
    DYFC・・? ダイワ ヤングフィッシングクラブかなっ・・? 正式名は・・・ですが 鮎釣り講習会日でして
 
  50~60名の小・中学生達が ブカブカのウエーダーを履き 慣れない長竿を握って強風と戦っておりました。
 
                                        一本瀬左岸はこんな感じでしたよっ!!
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   あいにくの強風日となってしまい チビッ子達には少々残念ではあるのですが・・ 講師の方の指導のもと
 
  二名 掛けたところを見かけましたので 周りでもヤル気が一気に上がっていた様子! 楽しそうでした。
 
そして私も 右岸から竿出しです! 川の状況は 先日の夕立ちの影響からか 平水+20高からの一気下がり
 
ダイワのイベントの事もあり 子供達が危なくないように下げたのかなっ・・? と思えるほど水位に変化ありで・・
 
   竿出しからスグに やや高くらいに変わっておりました! ややあって 無事に野アユも拾え瀬に移動・・
 
                            爆風の中でもハッキリ解る程の激しいアタリ方で 数尾・・
 
イメージ 4
 
         その後も強風はおさまらず ただ流れの筋においていくような釣りでポツりポツり・・
 
今年の相模は 引き上げるだけでは そう掛かるものでもなく・・ 出来れば少しでも横に這わせたいのですが・・
 
         依然、 強風 時々爆風と言ったところで 竿を支えるだけで精一杯の時も多く・・
 
      その後は 多少水深のとれる場所を選び 探りながら 数尾入れ掛かった所で納竿です!
 
イメージ 5
 
    数は【25尾】 型物は23cm 風バラシは数知れず・・特にビリっこいのを飛ばすのは 難しい日でした。
 
イメージ 6
 
竿 D社 硬派 疾 早瀬90 コンポ0.1号 ツマミ 0.6号 マルチ7.5号 四本イカリ オモリ 1~2.5号。
 
※ 先日の局地的な雷雨で ココ相模川も一時 プラス40cmまで水位が上がったそうです!
  その為か 今日は手前スジでの鮎のキラや ハネも(強風で)無かった日でした!
  しかし、 これで魚も入れ替わったかも・・? 知れませんねっ。。 

         今日は (24日) PM1:00頃から川入りです! 場所は前日と同じ相模川 高田の一本瀬付近。
 
    この場所は前日の釣行でも 日中 平場の追いが渋かった事を考え・・ 今日は瀬の中から竿出しです!
 
            川の状況は ほぼ平水で風は時々強! 瀬の中ほどから見た肩上はこんな感じでした!
 
イメージ 1
 
                     そして此方は 瀬落ちからのヒラキ付近です!
 
イメージ 2
 
 
とりあえず養殖囮から 瀬の中を一通り通すも・・ 立て続けにドンコが二尾・・ おまけに三尾目は特大で・・
 
         手元で石に張り付くありさま! しかも中ハリスまでグルグル巻き巻きで・・・
 
       強制的に小休止・・!  しかしアタリは良かった! 今日一だったかも知れません!
 
  その後は気分を変えようと 瀬肩の落ち際へ移動! そこでも腹掛かりが二尾・・ 追いが良くないのか・・
 
                                   かなり時間を掛け どうにか背掛かりが拾え・・
 
イメージ 3
 
        昨日ポツポツ掛かった平場へ移動・・ しかし定連さんのWさん・Nさんも含め 今日は渋々で・・
 
        今度は浅いザラザラへ探りを入れに行き 数尾・・ そして夕まずめとなり
 
    カケ上がりの変化に着いた鮎をポツポツ拾ってから 納竿! そして川をキリ左岸に戻る途中・・
 
          丁度 あたくしと向かい合う形で竿を出されていた方に お話を伺うと・・
 
   ブログでいつも お世話になっております まるいかさん でした! 今期お会いするのは二度目で・・
             【http://blogs.yahoo.co.jp/maruika_kikuchi/13600401.html
 
     相模ホームの私も つかみどころがなくて 苦戦する中 ポツポツ掛けておりましたよっ
 
 
 
     数は【19尾】 型は13cm~22cm ビリっこいのも良く泳ぐので 助かった日でもありました。
 
イメージ 4
 
    この地区は当分・・? 最後まで?? このままの状態で 小型も混じりそうな雰囲気ですねっ。。
 
イメージ 5
 
竿 D社 競技T中硬硬95 バリバスMAX0.06号 スピード7.5号 マルチ7.5号 四本 オモリ 0.5~2.5号。
 
※ ココ数回の釣行は 瀬で飛び付いて来るような鋭いアタリが・・ まったく無いような気も・・?
  定連さん達は とにかく一回濁るくらいの出水が欲しいと・・ 私もまったくの同感デス。。

           今日は PM2:30からの川入りです! 場所は相模川 高田橋下流 一本瀬付近。
 
    家を出るのはいつもと変わらず 1:00前には出られたのですが・・ 途中、予想もしない渋滞にはまり・・
 
         二時までしかやっていないオトリ屋さんに急ぎ・・ なんとか二分前に滑り込みセーフ!
 
      しかし、ダメなら 誰か知り合いの方の親アユでも借りて・・なんて思ってもいたのですが・・!?
 
無事に囮も確保出来たところで ゆっくりと身支度を整え・・ まずは右岸に川をキリ 肩上のヒラキはこんなデス
 
イメージ 1
 
  下には定連さんのWさんとお友達の方のお姿も・・! お話では このところ日中は鮎の追いも今一つで・・
 
   水位が平水に落ちてからは 朝一にポロっと掛かり 昼間は場荒れや強風でどうにも続かないそうで・・
 
  オトリ屋さんでも同じ事をおっしゃっておりましたが・・ 出水待ちの状況変わらず・・と言ったところ・・!?
 
   そして あたくしも平場から竿出しです! 川の状況は ほぼ平水で風は結構気になる位の強風!
 
         ややあって無事に野アユも獲れ 徐々に 浅く早い流れへと移動し・・ 数尾・・! 
 
イメージ 2
 
  そうこうしている間に 山の方で雲が湧き・・ 雷の音も聞こえ始め 常に頭上を気にしながらの釣りへ・・
 
  正直、雷だけは気持ちが悪く・・ 一旦は竿も置き 風向きが変わったらやめようと思っておりましたが・・
 
   その後 雷雲も いくらか遠のいた様子で釣り再開! 気圧の多少の変化で鮎もパタパタっと掛かり
 
                      程良く楽しんだところで納竿です!
 
イメージ 3
 
数は【22尾】 型物は23cm程。
 
イメージ 4
 
この地区の鮎(天然の届いている地区)も 型が良くなって来ました! まだビリっこいのもおりますが・・
 
イメージ 5
 
竿 D社 競技中硬硬95 バリバスMAX0.06号 マルチ7.5号四本イカリ ハリス1.25号 オモリ0.5~1.5号.
 
※ ここ相模川は 比較的大きな河川ではあるのですが・・ 日中 掛かっているスジは狭いように感じます!
   白泡の中は別として・・ 平場は トヨとかカケ上がりなどの変化がないと ビクリともしない事も・・
   まだ魚が着いていない気も・・? 一度ザっと垢を流してくれる雨も欲しいところですが・・。。 

    今日はpm2:00過ぎからの川入りです。 場所は先日と同じ相模川! 下流地区の高田の一本瀬付近。
 
       丁度同じ時間帯に 車止めでガマの平井さんと一緒になり・・ お話では桂川でGFGの競技があり
 
   その後に相模に来られたとのこと! その競技には あたくしの兄も参加し 結果も兄からTELで知らされ・・
 
   兄 ) トップとは一尾差の準優勝との事!上機嫌の話し声でした。 そして私も右岸から竿出しです。
 
                       川の状況は ほぼ平水ですが 爆風・・ 右岸瀬肩上はこんな感じでした!
 
イメージ 1
 
    下にはいつものメンバーも勢ぞろいしていたので 状況を伺うと・・ 強風でお手上げ状態だそうで・・
 
確かに釣りどころではないくらい・・ 竿を支えているのもキツイ! 常にこんな感じでした! 流れは左から⇒
 
       対岸の朝から入っていたのだろうと思われる方々も 皆さん一斉に上がられた様子で・・
 
イメージ 2
 
   これではたとえ掛かっても獲れないし 囮もあがってしまうと思い・・・  私は来たばっかりでしたが・・
 
  早々に竿を置き 皆さんと しばしの強風対策会議に参加! しかし、 その後も風はおさまらず・・
 
ザラ瀬へ移動 糸を風に吹かせながらの 立て竿泳がせから釣り開始! そしてなんとか野アユが拾え・・
 
          イメージ 3
 
 同じ釣りで数尾追加・・ それからはタマを抱かせ瀬の中でポツポツ拾い 多少動けたので広く探り・・数尾!
 
                        しかし、 いつ掛かったか解らない程 風も強い状態は変わらず・・
 
イメージ 4
 
        そうこうしている間に追いも無くなり 立て続けに白アユも出始め ここで納竿です。
 
               数は【15尾】 型は14~19cm 風ポロも多い日となりました!
 
イメージ 5
 
     竿 D社 競技95 バリバスMAX0.06号 スピード7.5号 四本イカリ  オモリなし~1号。
 
※ この連休は水位も落ち 気温・水温共に上がっていることから ひょっとしたら土用に入ったかも・・?
  と 思われるほど 追いが悪いですねっ! 多少動かしていると掛かったりもするのですが・・
  動かし過ぎると 囮があっと言う間に上がってしまうし・・止めているだけと言うのもチョット・・ ??!
  後は風ですよねっ! 悩まされました。。

              今日は 午後から用事が入っている為 午前中の短い時間だけ 竿出ししてきました!
 
  場所は相模川の型物地区 上大島の様子見です! ココは今シーズン一度だけ竿を入れているのですが・・
 
  その時には もうすでにコノ時期にしては鮎も大きかったので 今日も出来れば前回の23cmを超えたい!
 
                           そう思いつつ 入ってみました。 売店前のトロ瀬はこんな感じデス!
 
イメージ 1
 
  ここは もう少したってから泳がせで面白そうな流れでしたが・・ 程良い間隔で皆さん入られておりました!
 
そしてあたくしは 空いていた瀬から竿出しです! 川の状況は ほぼ平水ですが一気に水位を落とした様子?
 
イメージ 2
 
                      まずは 野アユを! と思い 囮を沈める事30分・・・ まったく変化なし!
 
                     足元にもハミ跡一つなし・・  少しずつ移動しながら・・  なんとか一尾・・
 
イメージ 3
 
    しかし その後も続かないまま・・  本命と思われる瀬上の絞りに移動! 落ち際2~3mの所に
 
    オモリを一まわりデカくして沈め やや待ってから カカカッ と派手なアタリが・・そしてギュ~ン
 
     竿もココ用に持ってきた硬いモノなので 絞れるだけ絞ってから 一度上に飛ばし・・タモへ・・
 
イメージ 4
 
  今シーズンお初となる 24cm  その後は 掛け・バレ・根掛けも続き 完全に気が抜けた状態で・・ 
 
  時間もなくなり 帰り際 大島地区(型物地区)から いつもの高田の一本瀬付近へも寄ってみまして・・
 
  
イメージ 5
            
           丁度このころから もの凄い強風となってしまい 皆さん釣りずらそうで・・
 
                そして私も・・ 爆風たまらずの 早お帰りとなりました。。
 
   数は・・最後まで残っていた尾数 【3尾】 型物は24cm(139g) 今年も上の地区は大きくなりそうです。
 
イメージ 6
 
竿 D社 硬派 疾90 早瀬抜P穂 コンポ0.1号 無双9号二本チラシ マルチ7.5 四本イカリ オモリ1.5~3号 
 
※ 上流の型物地区(上大島)は 今現在 型が出そうなポイントが かなり限られているような気も・・
   もう少し場所を見て行きたいとおもいますが・・ 今のところ 一か所へ集中している気もしましたよっ。。
 
   しかし・・ 数こそ出せませんでしたが この時期でこのサイズ! 上地区も魅力はありますよねっ。 

           今日(土曜)は pm1:00過ぎからの川入りです! 場所は相模川 高田の一本瀬付近!
 
  昨日の大雨の影響もあり 右岸には渡れないかな・・? と思っていたのですが 出水はそれ程でもなく・・
 
      まずは右岸に川をキリ 瀬肩やや上のヒラ場へ・・ ココ最近は平瀬やトロ瀬に人気があるようで・・?
 
イメージ 1
 
     程良い間隔で入られ 皆さん楽しまれている様子! 私も知り合いを数名見つけ状況を伺うと・・
 
      出水で鮎がまったく石に着かず・・ 足元(へチ際)を通過している状態だそうで・・みていると
 
  白アユが数尾づつ ヒラっと足元に来ては 石に頭を突っ込んでビビビっとしているような・・? 感じかなっ?
 
  時間待ちになりそうな雰囲気の中 竿出しです! 川の状況は平水+20cm程で風 時々強と言ったところ。
 
  まずは平場のカケ上がりから野アユとり・・しかし 開始30分ほどで風バラシ2・・ その後は掛からず・・
 
   約一時間、ただ弱った養殖を泳がせているだけの釣り・・ 大きく場所を移動することも出来ないまま
 
       だましだまし囮を引き・・ どうにか白アユが拾え その後も衝突的掛かり方で数尾・・
 
     掛かり所も悪く 色も悪い(白い)鮎が続き・・ 夕方少し前にやっと いい色をした背掛かりが・・!
 
イメージ 2
 
                 この一尾には その後 ずっと頑張って泳いでもらい・・
 
           最後に カカカッと気持ちのいい当たりも出て 三連荘したところで納竿です!
 
イメージ 3
 
数は【15尾】 型は14~19cm 増水の中 囮が回らないとキツイです。。
 
竿 D社 競技95 バリバスMAX0.06 ツマミ0.4号 スピード7.5号四本 トリガー7.5号四本 オモリ 0.5~2号。
 
※ いつもなら 丁度いい具合の出水と思い 皆さん喜んで入るウマの瀬も ココ最近は来ても単発で・・
  まったく数が続かない! とは定連さん達の意見ですが・・ 私もそう感じた日でした!
  それと、明日から 雨続きの予報になっておりますし 鮎の動きにも また変化がありそうですねっ。。

        今日(水)は pm1:30からの川入りです。 場所はいつもの相模川 高田の一本瀬付近!
 
  川に着くちょっと前から降り始めた雨が 川入りと同時に強まり・・ 気温も一っ気に下がったようで・・寒い!
 
      私よりも少し前に川入りしていた兄も 朝からのTさんも・・ 厳しい釣りをしているようすで・・
 
                      一本瀬右岸はこんな感じです!
 
イメージ 1
 
 
            川の状況は平水やや高ですが 前日までは結構高かったようで・・
 
              水がひいたスグのような跡が水際に残っている状態でした!
 
                    そして私は 瀬の中から竿出しです!
 
イメージ 2
 
                        まずは養殖囮を泳がすこと15分・・ なんとか無事に野アユが獲れ・・
 
イメージ 3
 
 
     しかしその後は追われる気配すらなく・・     少しづつ下りながら様子をみるも・・ 状況は変わらない・・
 
    そうこうしている間に雨も風も強さを増して・・ ポツポツ掛けていた兄も 頑張っていたTさんも・・
 
   たまらずの川上がりとなりまして・・ あたくしも気になっていた所だけ探って帰ろうと思い浅場に移動!
 
      強風で いつ掛かったか解らない程のにぶいアタリでポツンポツンと数尾獲れるも・・
 
  その後、上流の山に真っ黒い雲がおおい始め 右岸側は濁りも入り 多少水も増えて来たので左岸に戻り
 
  
イメージ 4
 
      左岸側が澄んでいるうちに 一か所だけ竿を出すものの ビリっこい白アユの二連荘・・
 
  右岸左岸とも 状況変わらず・・ 体も冷え切ってしまい さすがに諦め・・ 夕まずめを前に納竿です。
 
イメージ 5
 
      数は【11尾】 型は13~20cm 追いの悪い日でしたが よく掛かってくれたとおもいます。。
 
    竿 D社 競技T中硬硬95 バリバスMAX0.06 スピード7.5号 四本イカリ オモリ 0.5~1.5号 。
 
※ ココ最近の川は 行くたびに水位が違い・・ 其のつどアユも着き場が少しづつズレるので・・
  探っている時間も結構長く・・ 今日は特に 場所も絞り切れていない状態? 梅雨あけが待ち遠しいデス。

      今日は お昼丁度からの川入りです。 場所は相模川・高田橋下流の一本瀬付近!
 
     ココは昨日 シマノのジャパンカップ関東A地区予選のメインポイントになった所ですが
 
   競技も無事に済み お話ではボーダー込みの8尾とのこと! 鮎の追いは今一つの日だったそうです。
 
     それでも本日 たくさんのお客さんが竿を出されておりまして・・左岸瀬肩上のヒラキはこんな感じデス!
 
イメージ 1
 
 
                      そしてこちらが 右岸瀬肩上です!
 
イメージ 2
 
        一本瀬は 大会前と殆ど変らない位の人出でしたが・・お隣の方にお話を伺うと・・
 
  朝一番に狩野川へ向かったそうですが・・ 昨日の出水により狩野川周辺の河川は ほぼ全滅状態だそうで
 
   急遽 相模に来られたとのこと 是非良い釣りをしてもらいたいと思い 少し離れたところから竿出しです!
 
          川の状況は 平水ほんのちょっと高? +5cm位・・? 風も弱くまずまず!
 
              まずは浅くて早い流れへの出し入れで うまい事囮も変わり・・
 
イメージ 3
 
    ほんの少し空いていた 一本瀬の落ち際へ・・・ 瀬の中もサイズは上がらないがポツポツ掛かり・・
 
       少しずつ移動しながら様子を見て・・ 手前スジのカケ上がりで三連荘も二回あり・・
 
     瀬肩へ移動! 気付くと ガマのテスターの方が(平井さん)左岸に入られておりまして・・
 
               良い機会でしたので 対面で釣りを拝見しながら・・
 
         お話ではクラブの例会だったそうで 皆さん楽しまれているようすでした。
 
    そして夕まずめ 川もいくらか静かになってきた頃 アユもパタパタっと追いが出始め・・
 
                   いいサイズも混じり始めたところ・・
 
イメージ 4
 
     頭上で黒い雲がわき 一気に大粒の雨がザァ~っと来てしまい・・たまらずの 納竿です!
 
イメージ 5
 
   数はピッタリ【40尾】 型物は21cm サイズはともかく お昼からの釣りで久しぶりに数が出ました
 
イメージ 6
 
竿 D社 競技T中硬硬95 バリバスMAX0.06 ツマミ0.4 スピード7.5号四本・トリガー7.5号 オモリ0.5~3号。
 
※ 一本瀬は 大きな大会が二つ終わったばかりなので アユも少しビックリ状態なのかなっ・・?
  いつも ごく普通に掛かって来るような流れでは・・  数が全然続かないような・・・
  ちなみに、内訳はタマ2~3号の流れで14尾 0.5~0.8号の平場のカケ上がりとザラザラの中で26尾・・
  そろそろトロ瀬も試してみたい気もしてきました。。

このページのトップヘ