鮎・渓流いろいろ釣行記 Ⅱ

ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ: 【鮎つり】2011(H23年)

      毎年6月に解禁を迎える相模川の鮎掛け・・! 終漁期も本来は涼風吹き始める10月半ばまでですが・・
 
     今季は度重なる台風の為、川は流れを変えるほどの出水となり・・ 自動的に鮎釣り終了状態に・・。
 
   それでも、一応コノ最後の週末までは 道具類もそのままにし 川状況は見ておりまして・・ 結果は・・
 
   釣り不可能! 終わってみれば・・ 今年ほど出水・濁りを繰り返す年は無かったのでは・・? と 思える程の
 
       厳しいシーズン・・。 釣行回数も平年に比べ およそ半分の竿出しとなり 最終釣行日も8月31日・・・
 
  鮎の好時期とされる9月に至っては・・ 結局一度の竿出しも出来ないまま この日を迎えてしまった・・。
 
  ただ そんな中で・・ 鮎時期前半(お盆まで)は 湧き鮎の数釣りで楽しめ まずまずだったと思います。。
 
                                          2011 鮎釣り
 
相模川 18回釣行 (全て午後出の釣り)   656 尾   毎釣行平均 約 36
 
 
 
 ※ 今年も昨年同様、 川で(せんたくやさんですかっ!相模鮎状況ブログ ほんとご苦労様です。)等など・・
    沢山の方々にお声かけを頂き ありがとうございました! あたくしは 一足早い竿納めですが・・
    他河川をやられる方々は 頑張ってくださいませ! そしてまた来期 宜しくお願い致します。。
 
                     ’11 鮎、お疲れ様でした。。
 
 

  つい先日 今季最終渓流(土曜)へ向かう行きがけに 台風(15号)後の相模川の様子も見て来ましたが・・
 
  やはり凄い事に・・・! 一時、ダム湖放水量2000t超えという数字は 予想をはるかに超えたモノでして・・
 
  高田橋上の田奈の堰堤(小沢頭首工)も中央の組んであったテトラが崩れ・・ このようになっておりました。
 
      ↓は前回の台風12号の時の映像。 そして此方↓が今回と・・  少し絞った映像↓です。
 
イメージ 1イメージ 2 イメージ 3
→                      →
 
            そして此方が高田橋下流・一本瀬方向・・・ また少し流れが動いた感じです。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     この時点での水量は+80cm高か もう少しといった所でしたが・・・ 一番の問題はこの泥濁り・・。
 
イメージ 6
 
              ※  今現在(28日)も 水量・濁り等・・・ 殆ど変わらない様子です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
          相模の鮎も禁漁まであと十数日・・ しかしコノ濁りは回復も不可能と言う事で・・
 
        今季の鮎時期の納めとして 川に感謝の意を込め50円玉を橋上から流れへ奉納・・
 
      また来季も 鮎にご縁がありますよう願い・・ 鮎シーズンを終了! 相模川を後にしました。 
 
   このような年ではありましたが、とくに大きな怪我もなく シーズンを過ごせたのは何よりだと想います。。
 
 

   今日(31日)は お昼過ぎから川へと向かって来ました。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近です!
 
        ココは先日の大雨の影響で まだ増水・濁りも続いておりますが・・ そんな中で・・
 
    台風も嫌な方角に進路を変えてきて・・ ひょっとしたらココ相模の鮎も ドカ雨一発終わりに・・!?
 
    そんな想いから・・ 釣果はどうであれ・・ 川入りして来ました! 川キリ時はこんな具合の水色です。
 
イメージ 1
 
      川の状況は 平水+30cm高の濁りで・・ 川をキルのも 結構な流れと言ったところ・・!
 
     まずは右岸側を見て歩き・・ 手前スジの流れの変化を一つ一つ通しながらビリ鮎を数尾・・!
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 感じとしては、およそ10cmのビリ鮎で 次に14cm程をショッテ来てもらい・・ 次は12cmとややダウンしてから
 
          そのうちに・・ 運が良ければ・・ まずまずのサイズも拾える!? といったところ・・・。
 
イメージ 4
 
 その後は・・ 多少雲行きも怪しくなり始めたところで川をキリ返し・・ もう一か所だけ様子見程度に一流し!
 
 カケ上がり付近に スーッと囮を出したところで・・ グンと目印が止まり・・ 掛かってきたのは もくずがに。
 
イメージ 5
 
        前回釣行も 最後は川ゴイでしたが・・ 今回の釣りも もくずカニで・・  納竿です。。
 
                  数は【23尾】 型は19cmまで。  今回も良く掛かってくれました!
 
イメージ 6
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 0.8~1
 18 / 656尾                                                    +背バリ
 
 ※ 帰り道・・ 川近くで 一時、もの凄い大雨に降られまして・・・ 今後の出水具合も気になる所・・!
    それと 今現在のダム放水量も・・ すでに100t超え! かなりの増水となってきましたね。。。
 
 

       今日(日曜)は 早朝より草野球を一戦こなし・・ 一休みした後、pm1:30ころ 増水中の相模川へ・・。
 
       ココは先日の出水の影響で・・未だ+40cm高と言った状況・・! まずは各場所の様子を見て回り・・
 
     竿の出せそうな所を探すも・・ 実際に河原に立ってみると かなりの水勢と濁りで・・ 半ば諦め気味・・。
 
    本来なら きっと竿は出さず・・ 釣り具屋さんめぐりをして帰るパターンなのですが・・ 今週は台風接近・・
 
        それも、台風の進路次第では・・ 前回同様 約半月の強制禁漁なんてことにも なりかねない・・。
 
              と言う事で・・ 迷った末、囮を手に入れ・・ 高田橋下流・一本瀬付近へ川入りです。
 
       今回は安全第一を考え・・ 川は切らずに左岸を下り・・ 途中はこのような具合となっておりました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      まずは手前スジに手を入れて・・ 垢の飛びを確かめ・・ 予想通りの真っ白状態を確認・・!
 
              その後は・・ 石裏のユタに囮を入れ 衝突的に白ビリアユを拾い・・
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 野アユが数尾揃ったところで・・ 今度は流れのスジに ただ囮を置いていくような釣りで同サイズを数尾・・!
 
イメージ 6
 
    しかし、その直後・・ 目印がカツン! と入り・・ ギュンとした後にデカい尾がバシャンバシャン・・・! 
 
  スグに川ゴイと解るソノ大きさは・・ およそ65cmクラス・・! しばらくは耐えていた水中糸もあえなくパチン!
 
   ただ こんな条件の中・・ 鮎の顔が見れただけでも十分と言う事で 仕掛けを張り替える事無く納竿です。
 
         数は【13尾】 型は16cmまでですが・・ コノ濁りの中、良く掛かってくれたと思います。。
 
イメージ 5
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 0.8~1
 17 / 633尾                                                    +背バリ
 
※ 今回の増水・濁りも(特に濁り) 長びきそうですが・・ あとは台風11・12号の動きも気になるところです。。
 
 

                今日(24日)は お昼頃からの川入りです。 場所は相模川・高田の一本瀬付近・・!
 
                川の状況は・・ 平水+10cm高 → のちに ほぼ平水位・・の 深部でやや濁り・・?
 
     まずは対岸に川をキリ・・ 途中の濁り具合はこんな感じで・・ ヒザ下は かなり澄んで来ている様子。
 
 又、下の平瀬~次の瀬肩付近は 本日も大変賑わっておりました。 ズームなし映像で少し遠いですが・・!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは朝から入られていたTざわさんに状況を伺い・・ お話では、手前スジはビリっこいのがポツポツとのことで
 
      それを聞き・・ 多少流れの効いた所から 養殖にタマを抱かせ・・ 白っぽい野アユを数尾確保・・! 
 
イメージ 3
 
 その後は・・ タマを足しながら前へ出て・・ 芯部を一通り探り・・ 途中、7号イカリがアタリで折れる事も・・!
 
  多少傷ついていたのかなっ・・? なんて想いつつ・・・  急遽、三本チラシを投入して20cm超えの連荘・・。
 
イメージ 4イメージ 5 イメージ 6
 
    感じとしては・・ 濁りの効いたところで型が良く・・ 手前スジの澄んできた付近は やや小ぶり・・!
 
             と言ったところでしたが・・  いかんせん強風のためサバキもしずらく・・ 
 
             おまけに雨も降り始めたところで・・ 良い時間を前に納竿となりました。
 
            数は【40尾】 型は 22cmまで・・  今年一番の型揃いだったように思います。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 1~1.5
                   瀬の中は・・ つまみ0.6号 マルチ7.0号・大鮎9号3本チラシ オモリ  1.5~3号
 16 / 620尾                                                    +背バリ
 
 
※ 現場でのお話では つい先日、下地区(石切り場)に 成魚(多少ザラザラ個体)を入れたとのことでしたが・・
   一本瀬は一尾も混じる事無く 全てキメの細かないい個体でした。。
 
  

   今日(20日)は 甲子園の決勝をテレビ観戦した後に・・ pm1:00過ぎから川入りしてきました。
 
   場所は相模川・高田橋下流 一本瀬付近です! 川の状況は、平水+15cm → 後に20cm高となり
 
    濁りも・・ 前回の川入り時より多少強まったようす・・。 川キリ途中と下の平場はこんな感じでした。
 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     まずは右岸側で野アユを獲り 前回同様、流れの効いた瀬を一通り探るも・・ 水位の変化と
 
    気温の一気下がりで予想以上に掛かり場が悪く・・ 口掛かり眼掛かり・・・腹掛かりの連発・・!
 
   通すスジも 水位が上がった事で・・ 前回の所(芯)までは竿が差せず・・ 早々に対岸へ小移動・・。
 
イメージ 3
 
              左岸側では、流れへの出し入れで 元気な白アユを数尾確保して・・ 
 
イメージ 4
 
 その後は、再度右岸側へ川をキリ・・ カケ上がり付近を少しずつ引き上げながら探って 小ぶりの連荘・・!
 
     感じとしては・・ 浅いザラザラの中や平場の小さな変化等で反応も良く・・ その共通点で数尾・・。
 
         そして夕マズメ・・・ 掛け尾数も、丁度キリの良い数字に達したところで 納竿です。。
 
        数は【50尾】 型は19cmまで。 前日との気温差が激しい中・・ 良く掛かってくれました。
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 1~2
 15 / 580尾                                                    +背バリ

          今日(17日)は pm1:00頃から川入りしようと想い 相模に向かっている途中・・ 携帯が入り・・
 
   伺うと トーナメンターのTざわさんから「今、相模です!今日は川入りですかっ?囮獲ってありますよ!」 
 
     とのことで・・・ お言葉に甘えて 手ぶらで現場入りして来ました。 場所は高田の一本瀬付近です!
 
     まずは右岸に川をキリ・・ 途中、平場の濁り具合はこんな感じで・・ 下の平場も賑わっている様子・・!
 
イメージ 1
イメージ 2 イメージ 3
 
 
 早々に囮を分けて頂き(感謝・感謝) 流れの効いた所へ移動・・ 一流しでガツン・続いてうまいこと連荘・・!
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            その後は、ほぼ平水位に戻った瀬の中を タマを足しながら一通り探り・・ 
 
     感じとしては・・ 底に入ればスグにガツンと言ったところで・・ 一まわり大きめのサイズも連荘!
 
イメージ 6
 
 
          そして期待のゆうマズメ・・ 二人並んでマズメポイントにスタンバイ! しかし・・
 
                   派手な入れ掛けは無く・・ ポツポツ程度で納竿です。
 
        数は【41尾】 型は21cmまででしたが・・ 芯の魚は平均してサイズが良かったです!
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 1~1.5
                   瀬の中は・・ つまみ0.6号 マルチ7.0号・大鮎9号3本チラシ オモリ  1.5~4号
 14 / 530尾                                                    +背バリ
 
   ※ このところ続いていた泥濁りも 多少薄くなり 追う鮎も川全体に広がってきたように想います。。
 

   今日も厳しい暑さの中・・pm1:00頃から川入りして来ました。 場所は相模川・高田の一本瀬付近です!
 
 川の状況は、やや高の平水で 依然、濁りは残っているものの 浅場の石色はまずまずと言ったところで・・
 
  水色・石色は こんな感じです。 石には およそ17cm~18cm鮎のハミ痕も しっかりとのっておりました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   まずは右岸に川をキリ・・(↑の写真は渡り途中の濁り具合) 手前スジで野アユを数尾確保してから
 
   多少 流れの効いたザラザラへ移動・・ 数尾掛かるごとに一歩づつ前へ出て 瀬の中も一通り探り・・
 
 時折連荘! しかし、大きさ的にもバラつきがあり ビリ鮎や腹掛かりで少し時間が空くといった状況・・!?
 
             その後は、動ける範囲で広く探り・・  まずまずのサイズも混じり始め・・
 
イメージ 3
 
 
 期待のマズメ時は 手前スジを中心に探りを入れ・・ 小ぶりの白アユが立て続けに連荘したところで納竿。。
 
  数は【40尾】 型は12cm~20cm 依然、サイズはこの程度ですが 良く掛かってくれていると想います。。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 1~2.5
 13 / 489尾
 
 

 今日(11日)も 前日に続き・・ pm2:00頃から川入りして来ました。 場所は相模川・高田の一本瀬付近です。
 
ココ数日は、川(濁り)も回復し始めた事とお盆休みも重なってか 数名の方が竿出しされ楽しまれている様子。
 
   まずは対岸へ川をキリ・・ 昨日の釣行時にずっと気になっていた所へ・・・! キリ途中はこんなです。
 
イメージ 1
 
 川の状況は、平水+10cm高の濁りありで 水位に若干の違いはあるものの・・ 川条件は昨日とほぼ一緒・・。
 
  しかし・・ 天候に大きな違いがあり・・ 行き途中の車の温度計はすでに40℃を表示・・! とにかく暑い・・。。
 
そんな中、 竿を伸ばしてスグに あろうことか・・ 一番心配していた積乱雲が頭上で湧き 風向きも変わった!
 
 結局、一流しも出来ないまま川をキリ返し・・車へ逃げ込んだ時には ピカッ バリバリ・・ ザアぁー状態・・。
 
イメージ 2
イメージ 3 イメージ 4
 
 
   その間は、並びの方々と話をしながら およそ一時間半 車で待機・・ 朝からの方々は見切りをつけ
 
 上がられた頃・・ ようやく雲もきれ いくらか涼しくも感じ・・ 迷った末川入り! その後は時間も短いので・・
 
    良いにつけ 悪いにつけ・・ 結果の出るのも早そうな 流れの効いた瀬に入り・・ うまいこと数尾・・!
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    その後は 手前のヨレや小さな変化等を細かく探り・・ パタパタっと連荘したところで納竿です。。
 
        数は【25尾】 型は11cm~20cm 短い時間でしたが 良く掛かってくれたと想います。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 1~2
 12 / 449尾
 
 

    今日(10日)は お昼過ぎからの川入りです! 場所は相模川・高田橋下流の一本瀬付近・・!
 
     まずは車止めから釣り場付近を遠目に眺め・・ 三名程が竿出しされているのを確認・・ 。
 
  早々に身支度を整え現場入りすると 濁り・出水を好む? Wさんとお仲間さんが入られており・・
 
    状況を伺うと・・ 小イワシみたいなビリっこいのが・・ とのことで・・ 少し離れて竿出しです。。
 
  川の状況は・・ 平水+20cm高の濁り強? 先日よりもいくらか良い程度・・?? まだ こんなですが・・。
 
イメージ 1
 
   最初は 流れ手前のいくらか底石の見えそうなスジに養殖を入れ・・ カケ上がり付近で待っていると・・
 
       白ビリ鮎がキュンと掛かり・・ 続いて同サイズが連荘し・・ 時々は 多少のサイズUPも・・!
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 このあとは・・ 立ち位置を少し変える程度で あまり広くは探らず・・ 10メートル程の距離を行ったり来たり・・
 
         釣り方も、強風で操作がしずらい為 流れへの出し入れ程度のみに限られる中・・ 
 
         うまいこと釣り返しが効き 非常に小さいながらも・・ 数が出たところで納竿です。
 
 数は【62尾】 型は10cm~18cm 午後出の相模で今季二度目の60尾超えとなりました。 今年一番です。。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                        オモリ 0.8~1.5号
 11 / 424尾
 
 ※ 依然、高水・濁りは変わりませんが・・ コノ濁りの中でも追ってくる天然鮎は凄いですねっ!
    小ぶりですがアタリは大きいですし 本当に良く掛かってくれていると想います。。。
 
 

 今日(日)は pm1:00頃から川入りして来ました! 場所は相模川、下地区の高田橋下流・一本瀬付近です。 
 
       ココは先日の大雨の影響で 連日の増水・濁りとなり・・ 川入りは20日ぶりとなりますが・・
 
 様子見程度に竿出しです。 川の状況は・・ 平水+20cm高の濁り強と言ったところ・・ こんな感じです。
 
イメージ 1
 
    まずは底状況を足先で確認しながら 右岸に川をキリ・・ その途中、中はまだ無理そう? と判断・・
 
     そこで・・ ヒザ下水深のザラザラから お試し程度に養殖を入れ・・ あわよくばの野アユ獲り・・!
 
    ややあってキュンとビリ白鮎が衝突的に掛かり・・ そこからうまいこと ビリ ~ ややビリの連荘へ・・!
 
イメージ 2イメージ 3 イメージ 4
 
            しかしココで・・ いつもとは違う危険な方角(南方)から雷雲が湧き始め・・
 
イメージ 5
 
   早々に竿をたたみ 川をキリ返して一時車へ・・。 少しの間はピカピカ・ゴロゴロ状態となりましたが・・ 
 
      雷もおさまったところで・・ 今度は川を渡らず 左岸側で竿出しし・・ 数尾追加・・! しかし・・
 
      良い時間を前に・・ 別方向で激しくピカピカ・バリバリ・ゴロゴロが始まり・・ ここで納竿です。
 
  数は【26尾】 型は・・10cm~17cm まるで6月に戻った様な大きさでしたが・・ 良く掛かったと思います。
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                       オモリ 0.8~1号
 10 / 362尾
 
※ 川を見る限りでは 濁りも強く・・ まだまだ本調子には程遠い状況で・・ 掛かるには掛かってくる・・?
   が 正直なところ! ただ、コノ濁りも長く続いていることで 鮎も多少濁りに慣れて来た様な気も・・。
   あとは・・ この不安定な天候と一定しない水位が 気になる所かもしれませんね。。
 

           今日(日)は 早朝から朝野球の審判員としてグランドに立ち・・・ その後、一休みをしてから
 
           ゆっくりとpm1:00頃から川入りして来ました。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近です。
 
        ココは本日の午前中、G社関連のちょっとした競技イベントも開かれておりましたが・・
 
                      大会後の瀬肩付近はこんな感じでした。
 
イメージ 1
 
  川の状況は ほぼ平水の澄み! しかし・・ 天気が良いと必ずおきうる もの凄い強風・・! 時々爆風・・。
 
  まずは浅い瀬で手っとり早く野アユを・・!と思い 一流しするも・・ 強風で囮もなじまずかなり苦戦・・!
 
   それならばと 多少水深のとれる平場のカケ上がりをソロソロっと引き始め・・ オトリごろを数尾・・!
 
イメージ 2
 
  少しの間はカケ上がり付近で我慢するも・・ ついつい暑さ厳しく・・ 気が付くと どんどん立ち込んでしまう・・
 
    それほど・・ 水に浸かっていないと暑くて熱くて・・ どうにもならないコノ天気・・! なんて想いつつ・・
 
  多少 (強風のため)人っ気の少なくなって来た瀬に移動・・ しかし、 その後も強風変わらずで
 
  思うように竿操作も出来ず・・ オモリを足しながら セリ上がってくる波にただ目印を置いていく様な釣り・・
 
               そしてマズメ頃 いいサイズが混じったところで納竿です。
 
イメージ 3
 
      数は【30尾】 型は10cm~21cm程。 強風ではありましたが 追いはまずまずだったと思います。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                       オモリ 0.8~3号
 9 / 336尾
 
     ※ 今週はココ関東地方も 超大型の台風6号が・・ 今後の進路も気になるところですね。 
 

          今日(13日)はpm1:00頃から川入りです! 場所は相模川・高田の一本瀬付近。
 
       車止めに着くと 知り合いの方が丁度昼食をとっていて お話では・・ポツポツ掛かるも
 
            ビリ鮎が中心・・ おまけに強風で囮もなじまず・・ 結構苦戦とのこと・・!
 
               まずは右岸に川をキリ・・ 瀬肩付近をみてまわる・・。 川の状況は ほぼ平水で
 
     石色(青ノロ等)もココに来てはまずまず落ち着いたようす! 一本瀬と下の平場はこんな感じでした。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       少し空いていた瀬の中段から野アユ獲り・・ 流れへの出し入れでキュンと囮が変わり・・
 
     今現在の囮頃サイズの14cm~15cmが数尾揃ったところでオモリを足して数歩前に出る・・!
 
    瀬の中は・・ 予想よりも多少時間のかかる掛かり方でしたが・・ まずまずのサイズも混じり・・!
 
イメージ 3
 
    一通り探った後は・・ 動ける範囲で動いて回り・・ ポツポツ拾いながら・・ 時折うまいこと連荘・・ !
 
     そしてゆうマズメ、多少風も治まったところで気になっていた左岸に戻り・・ 数か所で竿出し・・
 
      マズメらしい派手な掛かり方はしないまでも・・ そこそこのペースで楽しめたところで納竿。。
 
 数は【38尾】 型は8cm~20cm 大きさにかなりのバラつきもありますが 小さいのもアタリは大きく面白いです。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                               オモリ 0.8~2号+時々背バリ。
 8 / 306尾
 
※ ダム放水量を見る限りでは ほぼ平水位となっておりますが・・ コノ所 雨・夕立ちも無く・・
   水位も若干低くなってきた様な気も・・ ホントは一雨 ザァーっと欲しいところなのですが・・。。。
 
 

        今日は午後から時間をつくり・・ 本日、相模川で行われていたシマノ ジャパンカップの
 
  決勝を少しだけでも見学しようと・・ 川へと向かって来ました。・・ が、しかし 予想を超えた行き道渋滞で・・
 
         ついた時には・・ すでに決定戦も終了・・ このようになっておりました。。
 
イメージ 1
イメージ 2 イメージ 3
 
 結果は・・ ファイナリストのMさんと G杯チャンプの金澤さんのワン・ツー! 本当におめでとうございます。。
 
       また、このボードに書かれたお名前を伺うと・・ 皆さん凄い方々揃いで・・ 流石の一言・・!
 
               通った方々は是非、セミファイナルもガンバって下さいませ。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
          そして・・ pm3:00頃から? 競技後の一本瀬を・・ 折角来たので竿出しデス!
 
   下には・・ 本日も競技参加しておりまして すでにG杯全国出場も決めておりますMさんのお姿も・・。
 
イメージ 4
 
  まずは手前スジで我慢時間長めのビリ鮎拾い・・ ポツポツ掛かるも 掛かり所が・・ 眼・口・尾 率100%・・
 
  どうにも こうにも囮が回らず・・ もう一度養殖にガンバってもらい・・ 奇跡的に背掛かりからのビリ連荘・・!
 
    それからは おまけ掛かりが拾えそうなスジに 無理せず置いて行くだけの待ちの釣りで・・ 数尾!
 
    その後は・・ 囮を這わせながら多少広く探り・・ ザワザワの効いた所でいい型も混じり始め・・!
 
イメージ 5
 
  ほんの少しだけ ゆうマズメへ期待も・・! と思ったのもつかの間・・・ 見事に追いも止まり・・ 納竿。。。
 
        数は【22尾】 型は10cm~21cm。 競技後でしたが 良く掛かってくれたとおもいます。
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                              オモリ 0.8~1号  時々+背バリ
 7 / 268尾
 
※ コノ地は・・ GFGから始まり・・ G杯・マスターズ・ジャパンカップと 立て続けに競技が
   組まれておりましたが・・ 大型競技も無事に終了! 後は、一雨来て鮎が入れ換われば・・!
     なんて思っておりますが・・ 今のところ雨マークが無いですねっ! 夕立でもあれば一転しそうな気も・・。
 
 

        今日はお昼過ぎから 兄と川入りです。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近!
 
     ココは明日(7日)、D社マスターズの大会エリアと言う事で・・ 競技参加の知り合いに紛れ・・
 
   下見お手伝いがてら・・ 各箇所を触り程度に竿出しです。 川の状況は ほぼ平水で場所によっては・・
 
     多少 下見場荒れが心配される中・・ 目ぼしいところで野アユを確保し・・ 点々と小移動・・・。
 
  その後は減水して攻めやすくなった瀬の中も一通り囮を通し・・ 前回よりも一まわりサイズUPを連荘・・!
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    今回は明日の事もあり・・ あまり多くは語れませんが・・ 感じとしては・・ 良い! とダメダメが・・
 
   似たような場所でも紙一重といった・・ なんともつかみ所の無い雰囲気のままマズメ時まで探り 納竿。
 
 
       競技下見も、役に立ったのか否かは解らない所ですが・・ あたくしのお手伝いも無事に終了! 
 
 数は【51尾】 型は10cm~21cm程と サイズも徐々に上がって来ました。「兄も数ヶ所でうまい事拾い34尾」
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                             オモリ 0.8~3号+時々タマ背バリ。
 6 / 246尾
 
         ※ 明日(7日・木)は ダイワ鮎マスターズ南関東A大会がココ相模川・高田橋で開催されます。
 
イメージ 3
 
 川上がり時にはすでに・・ このようなノボリやテントも設置されておりまして いい雰囲気となっておりました。。
 
 

       今日はPM1:00頃から川入りし・・ 午前中から入られている競技下見の方々(知り合い)と
  
          現場で合流するかたち竿出しです。 場所は相模川・高田橋下流一本瀬付近! 
 
         川の状況は平水+20cm高・・ まずは右岸側へ渡り 手頃なスジから野アユとり・・!
 
   しかし、一・二尾目と連続でエラ掛かりの出血多量・・ 続いて二尾掛かるも眼・腹となんともな掛かり方・・
 
 まさに・・ 養殖から野アユに変える時の一番苦労するパターンにどっぷりハマってしまったまずいナガレ・・
 
  その後、我慢時間長めで・・ ようやく6尾目にして 今現在のベストな囮サイズ14cmの背掛かりが拾え・・
 
イメージ 1
 
   同じスジでポンポンと連荘し・・ 元気な野アユも確保できたところで下見お手伝いの為 場所移動・・!
 
     その間も、気になっていた流れに竿を入れつつ・・ 広く探り数尾・・! 時折うまいこと連荘もし・・。
 
           そして最後に、前回釣行時の 一番反応が良かった所に ようすを見に行き・・
 
                やや待ち時間長めのパタパタ掛かりを しばし楽しみ納竿です。
 
  数は【42尾】 型は9cm~18cm  今回も数が出てくれまして・・ サイズも平均が一まわり良くなった気も・・。
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                       オモリ 0.8~1.5号
   5 / 195尾
  
  ※ ダム放水量と川辺の水跡を見る限りでは・・ 一時30cm高くらいまで出た様子で・・
       それからの引き水と言った状況・・? その影響からか 魚も少し落ち着きが無いような・・
       ただ、 魚は入れ変わるのに丁度いい出水だった気もしますので 次の平水位が面白そうです。。 
 
     また、7日(木)はD社マスターズ南関東A大会が ココ高田橋周辺で行われ・・ 9日(土)には
         延期となっておりました S社ジャパンカップが予定されております。。
 
 

       今日は お昼丁度からの川入りです。 場所は相模川・高田橋下流の一本瀬付近!
 
    まずは車止めで身支度を整えていると・・ D社テスターの主籐さんグループがお見えになり・・
 
イメージ 1
 
    今まさに、午後からの第二ラウンドといったところでしたが・・ 何処か釣れる所は無いかね? と・・
 
   にこやかに声がかかり・・ あたくしレベルで恐縮ですが・・ と ココ数回の雰囲気をお伝えしまして・・
 
   一斉に川入り・・ 川の状況は やや高の平水で前回と違う所は気温がえらく高い事くらい(33℃程?)。
 
     まずは右岸に川をキリ・・ シモを伺うと・・ 兄がいつもお世話になっておりますG社テスターの
 
   平井さんグループも来られていて・・ お話では 明日、コノ地で行われるG社競技の下見とのことで・・
 
   広範囲に探りを入れておりました。 そして いよいよ野アユとり・・ ややあってキュンと囮頃?の13cm!
 
イメージ 2
 
  本日は珍しく上から下まで動いて回り・・ とある共通点を探しては竿出し!そしてまた動いて竿出し・・
 
  それを繰り返し・・ 場所は大きく分けて三か所でしたが それぞれで良い反応があり・・ 全てで連荘・・!
 
       その後は・・ 気になっていた流れに囮を入れ・・ 今年初めて養殖囮より大きいサイズが・・!
 
イメージ 3
 
   そして夕マズメ・・ 前回入った時、反応が鈍かった所の様子を見に行き・・ 程良く掛かったところで納竿。 
 
           数は【61尾】 型は8cm~19cm 午後入りの相模で60尾超えは記憶に無く・・
            まさに入れ掛かりだったように思います!   ↓、ハラワタ出ははじきましたが・・。。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                        オモリ 0.8~1.5号
4 / 153尾
 
            明日(30日)は 第35回・G杯争奪全日本アユ釣り選手権がココ高田橋で開催されます。
      ちなみに・・ 本日の川上がり時には 河原にノボリ旗も設けられており 雰囲気が出ておりました。
 
イメージ 6

        ※ 今回は、明日の競技下見の方々(知り合いも含め)の迷惑になっても困るので・・
                    場所等は載せておりません・・ ご理解のほど宜しくお願い致します。。
 
 

             日曜は お昼からの川入りです。 場所は相模川・下地区の高田橋下流 一本瀬付近!
 
          ココは今週 G杯の競技会場となっていることもあり 沢山の方々が下見に来られておりまして・・
 
  スグ下にはG杯チャンプの金澤さんを始め がまテスターのHさん・・ファイナリストのトーナメンターさん等々・・
 
                そうそうたるメンバーが勢ぞろい! 瀬肩~下は こんな具合となっておりました。。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       
          並びの方が少しスペースを空けて下さいまして・・ まずは瀬肩ちょい上付近から竿出しです。
 
                 川の状況は やや高の平水で・・ 多少ザワついた流れから一流しで囮が変わり・・
 
 
イメージ 3
 
  その後もあまり動かず・・ ただスジにおいていくような釣りでキュンキュンと数尾・・・多少這わせて数尾・・!
 
       感じとしては・・ 三尾掛かるといったん止まり・・ やや我慢して又ポンポン・・! そんなナガレのまま・・
 
                    ゆうマズメ頃まで程良く掛かり・・ 立ち込みで体も冷え切ったところで納竿です。
 
    数は【32尾】 型は9cm~17cm 上手な方々の後入りと言う事で・・ サイズは一まわり小さかったです。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
    竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ
                                                           オモリ 0.5~1.5号
  3 / 92尾
 
   ※  今日は気温もそれほど上がらず・・ 肌寒さも感じましたが それでも良く掛かってくれたと思います。
 
       なお、今週30日は 第35回・G杯争奪全日本アユ釣り選手権がココ高田橋で開催されます。
       また、7月2日(土)2011シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会も この地区で開催されます。
 

       今日は仕事後にマズメ時の川へ・・・  さすがにコノ時間からは友を引く時間も無いので・・
 
      お手軽簡単 流し毛ばりを打ちに行ってきました。 場所はいつもの相模川・高田橋周辺です!
 
       現場に着くと すでに数人の定連さん毛針師達がお集まりで・・ 早々に並びへ仲間入り・・!
 
  川の状況は、やや高の平水? +-10cmを誤差とするならば・・ 今年始めての平水位と言った具合で・・
 
                     こんな感じの小場所から竿出しです。
 
イメージ 1
 
                 毛ばりを流し始めてスグに ポツポツ掛かり出すも・・ その後は空き時間も長め・・
 
イメージ 2
 
      水位が一っ気に落ちた事も多少影響してか 上(水面)での反応は今一つ・・!こんな釣りでも・・
 
       流れのスジがちょっとでも違っていたりすると まったくと言っていい程かからなくもなり・・
 
    結構考えさせられる点など・・ 友釣りに似ているところで・・ まさに、同じ鮎! と言ったところ・・。
 
  結局、最初の一時間は ピリッとせず・・ 日没間際、一時的に好反応となりそこそこ数が出たところで納竿。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   数は61尾・・! ココに来て、毛ばりアユも平均して1cm程サイズが上がってきたようにおもいます。。。
 
                          使用流し毛ばりはこちら
 
 

    今日(水)は 午後から相模川入りです! 地区は、正直・・迷いに迷って・・ 高田の一本瀬付近・・!
 
    川の状況は 平水+10cm~15cm高と言ったところで・・ 解禁から続いていた増水も、
 
    ようやく落ち着いた様子!ただ、 ヒザ下の水深では急にアオノロが発生・・ 今後が気になるところで・・。
 
    まずは右岸側に川をキリ・・ 水位の落ちた瀬の際から竿出しです。 シモの平場はこんな感じでした!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         最初は流れへの出し入れ程度に囮を這わせ・・ すぐにキュキュンと掛かり始め・・!
 
イメージ 3
 
 
       コノ所の出水の影響もあり・・ 多少竿も抜けていたのか 立て続けに同サイズを連荘・・・
 
  一通り探った後は・・ オモリを足して広く探り・・数尾! 瀬肩上に移動し・・そこそこのサイズも数尾・・!
 
       すると 対岸(左岸側)に D社競技、ファイナリストの池●さんのお姿が・・ スグに川をキリ返し・・
 
  お話を伺うと・・ 来たばかりで・・ 掛からないねぇ~ といいつつも  いいサイズを抜いておられました。。
 
 その後は・・多少、中だるみ時間も長めとなりましたが カウンター数を見ると・・キリのイイ数まであと三尾・・!
 
   と言う事で・・ 夕マズメならではのピンポイントへ移動し ポツ・ポツ・ピロンと数を合わせ・・ 納竿です。。
 
イメージ 4
 
 数は【40尾】 型は8cm~19cmとかなり大きさにバラつきありでしたが・・ 午後出の釣りで数が出てくれました。
 
イメージ 5
 
  竿 S社 時雨 H2.5 90-95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号 マルチ 7.0号 四本イカリ                                         ハリス SL社 1号ソフト オモリ 0.5~2.5号
  2 / 60尾
 
   ※  前回トモで入った時に比べますと・・ 多少育った気もしますが・・ それでも平均は13cm・・?
             それと、前回 穂持ち(二番)の硬い竿を使用し・・ 水きりバレが多発したことを考え・・
       今回は持っている竿の中で 一番穂持ちが軟らかいモノを試しに使用・・! バレは半分以下に・・!
             軟い竿は操作時にまどろっこしさもあるのですが・・ 身切れは大分防げたように思います。。
 
  ※※  なお、明日(23日木曜)は相模屋さんの友釣り講習会により  SHIMANOの島 啓悟氏が
             相模川入りするとのことでした。。
 
 

 今日も仕事後の二時間程を流し毛ばりを打ちに・・ 兄と川入りです! 場所はいつもの相模川・高田橋付近。
 
 現場に着くと 定連さんの姿もあり・・ お話では、午後から少し下のコロガシ区で コロガシを振り・・ 
 
 いい型が連発とのこと! 掛かった鮎も見せて頂き・・ そこには16cm~18cm程の型揃いが・・・!
 
 シモの平場には そこそこのサイズ(放流魚)が 纏まっているようすで・・・ コレがトモを追い始めれば・・!
 
 なんて思いつつ・・ 毛ばり開始です。 川の状況は 平水+30cm高で・・ 依然、水位も安定しない状態。
 
                    高田の一本瀬上の瀬肩もこんな感じです。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            ココは今週、G杯予選が行われる為・・ 下見の方も数名入られておりました。
 
 
      しかし・・ 肝心の流し毛ばりには・・・ 最初の一時間、殆ど反応も無く二人ともポロポロ程度・・
 
      その後、暗くなる間際まで毛ばりを振り続けるも・・・ 何故か状況変わらずで・・・ 納竿です。。
 
イメージ 3
 
 
  数は44尾 (兄37尾)・・! 夕方の魚の跳ね方からすると・・・ 遡上鮎も、少し落ち着きがない状態・・?
 
       やはり、コノ所の毎日変わる川水位も 多少影響しているのかも・・? 知れませんねっ。。
 
 
 

        今日も仕事後に川へ向かい・・ 日没までの二時間程を毛ばりで叩いて来ました。
 
      場所は相模川・高田橋付近の分流です。 川の状況は・・ 平水+15cm~20cm程で・・
 
    解禁から続いていた濁りも ようやく回復し・・ 本流・分流共に、今季初めての澄んだ川底見でした!
 
     しかし、トモを引いている方の姿は 相変わらず少なで・・ まだ本調子とは言えない状況か・・。
 
    そんな中、流し毛ばりには丁度良いくらいに湿度もあり 上(水面)での反応も良さそうな雰囲気・・
 
    こんな感じの所から打ち始め・・・・ 一投目から幸先よく ピチャン クククっと毛ばりに・・・!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         今日は 風も弱かったことが影響してか・・ あちらこちらで小鮎の跳ねも頻繁にみられ・・
 
         その中には・・ 最初に入れた放流モノと思われる16cmサイズの姿もちらほらと・・・。
 
   そんな好反応が日没まで続き・・ 暗くなる間際 毛ばりにしては上出来なサイズも混じったところで納竿。
 
イメージ 3
 
            数は131尾 多少育った気もしましたが・・・ 気のせいかもしれません。。
 
                             使用毛ばりはこちら
 
※ 帰り際・・ 毛ばりの定連さん達が 下のトロのドブ釣りでイイ型が上がり始め・・ とおっしゃっておりました!   水が澄んできたことで ドブの反応も良くなったそうですが サイズ的には放流モノも居ると思われますし・・・
   今後、コレがトモを追い始めれば・・・ オトリも回り 面白くなりそうな気もします! しかし明日からまた雨・・
   ダム放水量も気になるところですねっ。。
 
 

          本日も 仕事後にそのまま川へ向かい・・ 日没までの二時間程 鮎毛ばりを打って来ました。
 
        場所は前回同様 相模川・高田橋付近です。 川の状況は 先日の川入り時よりも若干高めの・・
 
                    +25cm~30cm高と言ったところ・・ こんな感じの所(分流)から釣り始めデス。
 
イメージ 1
 
  このところずっと濁っていた相模の水も だいぶ回復し・・ 目の前のヒザ下水深では いい垢も着き始め・・
 
   石色を見る限り そろそろトモも活発に追い出しそうな・・? なんて思いつつ・・ 毛ばりを打ち始め・・・
 
   しかし、最初の一時間はポツンポツン程度のなんともシブい状況・・ 今日は気温も上がっていない事と・・
 
         おまけに風が強いのも重なってか毛ばりへの反応もかなり鈍く・・日没までで73尾。
 
イメージ 2
     
    ただ、そんな中にあって・・ とある色の毛ばりにノミ この状況でコンスタントに掛かって来るという
 
  面白い現象が今日はハッキリと現れたことで・・ 今後の毛ばり巻きにも役立つ出撃だった様に思います。。
 
                   使用毛ばりは毎回同じ・・ 自作流し毛ばりです。
 
 

       今日(日)は 早朝から草野球を一戦終えて・・ その後はごく普通の休日を過ごし・・
 
   日没前の二時間程・・ 兄と相模川へ流し毛ばりを打ちに・・ コレが最近のナガレのような・・?
 
   場所は前日同様 高田橋付近・・ 河原に止まっている車(知り合いのも含め)の台数を見る限り・・
 
 たくさんのスゴ腕友師の方々が 事実上の解禁日を本日迎えた様子!皆さん競技の下見も兼ねてかなっ??
 
            そんなこんなで 今回は本流から分かれた分流へ二人で入ることに・・・
 
       川の状況は 平水+20cm程で昨日よりもいくらか澄んで来ている他は 殆ど変化なし・・。
 
   ただ天候としては・・今日の方が湿度もあり 毛ばりへの反応もいいのでは?  と思いながら・・・
 
 兄) ウエーダーも履かずに真夏のような短パン姿で こんな感じの所から打ち始め 幸先よくポツりポツり・・
 
イメージ 1イメージ 2 イメージ 3
 
            下側に並ぶ形で入り・・ 日没までの約二時間 二人ほぼ同じペースで・・・
 
                      終わってみれば・・ 兄) 141尾  ・  あたくし) 150尾・・ ↓
 
イメージ 4
 
  この釣りで・・ コノ差はあって無いようなモノでして・・ ともにイイ感じで入れ食いだったように思います。。
 
                    使用毛ばりはこちら 二人とも同じものを使用。
 
     今月中は 手軽にできるコノ釣りがメインになりそうな気がして来ましたが・・ さてさてどうでしょう。。
 
 

      今日(土曜日)は 通常通り午前中は仕事・・ そして午後、好天気と言うこともあり 川へ・・
 
            ココ数日の流れでは夕方の お手軽毛ばりがメインとなっておりましたが・・
 
          本日は 多少早目に川入りが出来そうなので・・ 今季初めてトモでも引こうかと・・
 
     pm2:00から川入りです。 場所は相模川・高田橋下流の一本瀬付近! まずは右岸に川をキリ・・
 
          下に入られた鮎師、約10名の様子も一望できる高い位置から釣り始めです。
 
イメージ 1
 
   川の状況は・・ 平水+20cm高・・ 濁りは、ヒザ下水深で底石が確認出来るくらいの濁り具合・・!
 
   まずは瀬肩のザラザラから囮を入れ・・  強風で何の変化も感じないまま 養殖囮が流され始め・・
 
  よく見ると・・ 囮の後ろで なにやらシロいものがピロピロしているといった状態の・・ 今季、友の一尾目!
 
イメージ 2
 
         養殖囮がすごく大きい訳ではなく・・ 天然遡上が・・ なんとも小さすぎる・・・!
 
        この時期の 釣り始めに一番苦労する 最初のビリアユとり・・ コノおよそ10cmにも・・
 
         色の良いうちは何としても尾を振らせ 泳いでもらうのが ビリの湧いた年の絶対条件・・・?!
 
    左) その後、スグに同サイズをショッテ来て・・         右) 次はさらにサイズもダウン・・・!
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         ザラザラの中は コノ状況がしばらく続き・・・ 今度は左岸の瀬落ち付近に移動・・ 
 
         各筋をサワリ程度に探っていくも・・ 状況はそれほど変わらずで・・ 友は納竿・・!
 
イメージ 5
 
  掛け鮎は【20尾】 およそ三時間の釣りでしたが・・友も良いスタートとなりました。(チビッこいですが・・)
 
         竿 D社 競技 T 中硬硬 95 バリバス MetaMAX 0.06号  つまみ ナイロン0.4号
                                    マルチ 7.0号 四本イカリ オモリ 0.5~0.8号 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
               そして・・ pm5:30からのもう一つの楽しみ・・ 流し毛ばりです。
 
        今回は水位の変化から・・ 前回とは違う場所を選び・・・ 日暮れまでに76尾を追加・・!
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     合わせて一束弱と言ったところですが・・ 友と毛ばり・・ 釣れてくるサイズは ほぼ同じでした。。
 
※ 鮎の大きさや遡上量を見る限り・・ H20年にそっくりですねっ! 6月中の友釣りは魚も育たず・・ 
   囮を回す面でかなり苦戦しそうな雰囲気・・! それと囮サイズ(人工産)が掛からない所を見ると
   台風二号でいくらか流れたかなっ? 平場には居るのかな? なんて思ってしまいました。。 
 

                          今日は兄と 仕事後の二時間ほどを 流し毛ばりで遊んで来ました。
 
                             場所は前回同様 相模川高田橋付近です! 川の状況は・・
 
                      前回の時(+50cm高)よりも大幅に水位は下がり・・ +20cm位の濁りあり・・
 
                     上のダム放水も やや絞ったようすで・・放水量は40t前後といったところ・・!
 
                  足もとの浅い砂底ではいくらか透明度も出始め 列をなして泳ぐ遡上若鮎の姿も・・・!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                   しかし・・ 水位が一っ気に落ちた事が影響してか・・・ 
 
                        毛ばりへの反応は弱く 結構苦戦・・・
 
             その後も・・ あちらこちらと少しずつ立ち位置を変えながら様子を見て・・
 
     暗くなる間際・・ いくらか活性が上がり パタパタっと掛かったところで日没納竿となりました。
 
イメージ 3
 
      数は111尾・・ 兄も丁度半分くらい・・?で ゆうマズメの短時間毛ばりを 楽しんで来ました。。
 
                     使用流し毛ばりはこちら 二人とも同じです。
 
    ※  いよいよ友にも 良さ気な水位となり・・ コノ週末が事実上の鮎解禁と言った川状況でした。
 
 

                          本日、1日は ココ相模川水系もいよいよアユの解禁日・・・ と言う事で 
 
          午後から時間をつくり・・ 相模川の様子を見に行ってきました。 場所は高田橋上下流です。 
 
         川に着くと・・ ファイナリストのM子さんも川見に来られていて・・ お話では 先日の台風の影響で・・
 
            およそ50~60cm高くらいだねっ! とのことでした。 車止め脇のホソもこんな具合・・。
 
イメージ 1
 
    いちよう車には 友の用意もしてあったのですが・・ コノ状況では 流石に友を引く気にはなれず・・
 
      少しの間はあちらこちらと濁った川を観て歩き・・ 良い時間になったところで流し毛ばりの支度を・・
 
           一ヶ所目では・・ ハヤとヤマベの猛攻に合い 早々に場所を移動・・! 
 
      その後は 若鮎の溜まりを探しながら 数ヶ所を点々とし・・ 多少水が落ち始めた4:30頃から・・
 
                        イイ感じでパタパタっと掛かりだし・・
 
イメージ 2
 
                     おおよそ二時間・・ ほぼ入れ喰い状態・・・!
 
イメージ 3
 
        腰につけたカウンター数も 気付けば・・400超!  初の四束達成となっておりました!
 
                        ザル三杯分で・・ 正確には403尾。
 
イメージ 4
 
       毛針アユですので全般に小型が多いですが 遡上数はもの凄く・・ まさに前評判通り・・!
 
        増水・濁りの解禁ではありましたが・・ 鮎釣りそのものは 良い'11スタートとなりました。
 
           ただ、コレを見る限り・・ 今シーズンは 終盤になっても・・ ビリっこいような雰囲気でした。。
 
                            使用毛ばりはこちら
 
     ※ 川入り時のダム放水量は100t超で 水位は50~60cm高でしたが・・
        帰り際は およそ15cm 水位は落ちたと思います。 ただ現時点のダム放水量は
        依然、81t(40cm高)となっておりますので・・ 川入りの際は十分気をつけて下さいませ。。
 
 

このページのトップヘ